楽天でんきは安い?メリット・デメリットを口コミ・評判から比較

楽天でんきは安い?メリット・デメリットを口コミ・評判から比較

電気乗り換えをしようとする人たちは、楽天でんきを選択肢のひとつにしていることでしょう。

大手電力会社による電気料金値上げもあり、そろそろ潮時と思っている人たちも多いのではないでしょうか。そこでしっかりそれぞれ電力会社をリサーチしないことにはあとあと後悔してしまうことになります。

電気乗り換えは手続き自体難しい作業ではありませんが、何だかゴチャゴチャしていてどこに乗り換えしていいかわからないという声が圧倒的に多いです。

楽天でんきに乗り換えする時でも、他の電力会社と比較してどうかという見方をしていく必要があります。楽天でんきは東京電力と比較して少ない電力使用量だと割高でも、多いほどお得になります。

 

楽天でんきの特徴

楽天エナジー「楽天でんき」のメリット・デメリットを包み隠さず暴露

楽天でんきは、知名度抜群楽天グループが運営している電力会社です。

まちでんきのサービスは、2018年10月に申し込みが終了し、2019年現在では楽天でんきがサービス提供をしてあいます。

楽天でんきに移行し、基本料金は0円、従量料金は3段階から1段階の一律単価という変化があります。

電気乗り換えをしたいと思っているものの、電力供給のエリアについても検討する必要があります。

切り替えたいと考えていても、電力供給エリアに含まれていなければ契約することが出来ません。楽天でんきの場合は、全国10エリア全てに対応することが出来ています。ですからどのような人たちも、電気乗り換えの対象とすることが出来るでしょう。(一部除いている地域はあります)

実際に電気乗り換えについて考えるとき、料金プラン以前、供給エリアがどうかということについて考えることは大事なことです。

楽天でんきには、一般家庭向けの電気料金プランと、ビルや事業所を所有している企業や事業者向けの電気料金プランがあります。

プランS、個人・ご家庭向け

プランM、事業者向け

別に、複数の事業所やビルを所有している方向けに、楽天でんきBusinessというサービスがあります。

低圧・高圧・特別高圧あらゆるケースに対応することが出来ます。

30A
40A
50A
60A
~120kWh
120~300kWh
300kWh~
楽天でんき
0円

26円/kWh

東京電力
842.4円

1123.2円

1404.0円

1684.8円
19.52円/kWh
26.00円/kWh
30.02円/kWh

一般的に電力会社では、契約アンペア数が大きくなる程基本料金は高くなる傾向があります。楽天でんきの基本料金は0円です。楽天でんきの従量料金は一定の単価です。少ない電力使用量だと割高でも、多いほどお得になります。

楽天でんきのメリット

インターネットでは、楽天でんきのいい評判もいろいろ聞こえて来ます。楽天でんきが選択肢の一つというのは非常に理解出来ますが、要はあなたにとって楽天でんきがメリットをもたらしてくれるかです。しっかりチェックしておきましょう。

ポイント特典やキャンペーン

https://energy.rakuten.co.jp/campaign/lp/point/?scid=we_ggle_brand&gclid=Cj0KCQjwyLDpBRCxARIsAEENsrK5hWTZLFwfJZwHRuZ9j_YlE02t1SSj62jelw67oOU_TVxAOAlc-tgaAppdEALw_wcB#

楽天でんきは、ポイント特典やキャンペーンなどがいろいろ展開されていてメリットが大きいという評価があります。

楽天グループでは、 ポイントを活用したサービスを導入しているから、楽天でんきでも同様にして楽天ポイントを貯めることが出来、キャンペーンなどのメリットもあります。

楽天カードを使用して
電気料金の支払いをすれば、支払いごとポイントをゲットすることが出来ます。

電気料金シミュレーションを行うことで5ポイント付与、楽天でんきに申し込みすることで2000ポイント付与……、やっぱりキャンペーンは大きな魅力です。

更に楽天でんきを申し込みをすれば、2000ポイントプレゼントキャンペーンも実施中です。

また電気料金を支払いすれば、200円ごとに1ポイントの楽天ポイントをゲットすることが出来ます。

電気料金が5000円だったという人たちは、5,000÷200=25ポイントをゲットすることが出来ます。

電気料金が10,000円の場合、10,000÷200=50ポイントです。

微妙なポイント数と思うかもしれませんが、楽天カードで支払いをすれば、更に加えて100円ごとに1ポイントをゲット出来ます。このあたりでお得感もそろそろ感じられるのではないでしょうか。

電気料金が5,000円の場合、 5,000÷200=25ポイントと5,000÷100=50ポイント。25+50=75ポイントをゲットすることが出来、電気料金が10,000円の場合、10,000÷200=50ポイントと10,000÷100=100ポイントの50+100=150ポイントです。

楽天カードで支払えば通常の3倍のポイントゲットです。

解約金・違約金が0円

更に、楽天でんきは、解約金・違約金が0円なので、いつでも無料で解約することが出来ます。

いい電力会社と思っていても、中には1,000円~5,000円程度かかってしまうようなところもあるので、このあたりもしっかりリサーチしておく必要があります。

電気料金が安くなる

一番メリットを期待したいところですが、楽天でんきに乗り換えして、電気料金が安くなる場合があり、そうでない場合もあります。

敢えて言えば電力使用量が多い方で、電気料金の高さに悩んでいる場合は切り替えるメリットがあると考えてください。

楽天でんきに変えてから電気がかなり安くなったという声も確実に聞くことは出来ます。この点に関して、あなたにとってメリットがもたらされるのか更によくリサーチしておきましょう。

楽天ポイントで支払いができる

楽天でんきと契約をすれば、楽天ポイントをゲットすることが出来ますが、更に楽天ポイントで支払いができることもメリットとしてあげることが出来ます。

楽天ユーザーだという人たちは、やっぱり楽天でんき乗り換えがいのかもしれないですよね。

電気の見える化サービス

次のメリットは、楽天でんきでは、電気の見える化サービスを提供していることです。それは、楽天でんき公式サイト・マイページで日々の電気使用量をグラフで確認できるサービスです。

どの時間帯の使用量が多いかということをすんなり目で見てチェックすることが出来るので、ここのところをもっとこうしようという節電のための反省もすることが出来ます。

楽天でんきのデメリット

一方電気乗り換えには、メリットだけでなくデメリットもあります。それも、あなたにとって大きなデメリットなのかよくチェックする必要があります。

気にならないデメリットならスルーでもいいでしょう。

電気使用量が少ない個人や家庭にとっては割高

既にメリットのところでもお話しはしていますが、電気乗り換えをして、全部の人たちが電気料金を安く出来る訳ではありません。

他の人たちは料金が安く出来たとしても、あなたがそうならなければ全然意味がないことになります。

楽天でんきの乗り換えでも、電気使用量が少ない個人や家庭にとっては割高というケースが出てきます。

楽天でんきの電気料金プランは、 大手電力会社の従量電灯制と比較すれば、 300kwhを超える使用量であれば、割安感は出てくるようです。

更に20A以下の契約はすることが出来ません。

電気料金の支払いで楽天ポイントを貯めることが出来る点はメリットに感じますが、それでも総合的に損していることがあります。

使用量が少ないと、ほとんどのケースで割高、年間では相当の差になってしまうことでしょう。

電気乗り換えの目的は、やっぱり電気料金を安くすることです。楽天ポイントが貯まる恩恵ばかり注目するべきではありません。

楽天ユーザーでないとお得感はそれ程ない?

楽天でんきの乗り換えは、楽天のサービスを利用しないという人たちにとって、それ程大きなメリットはないのかもしれません。

楽天ポイントを毎月貯めることが出来る、楽天ポイントをキャンペーンでゲット……、このような恩恵を受けることが出来ません。

電気プランが少ない

楽天でんきの個人・家庭向け料金プランは1つだけです。契約A数は30A~60Aのみで、20A以下には対応出来ていません。

オール電化などのプランについても対応は出来ていません。

支払い方法はクレジットカードのみ

支払い方法はクレジットカードだけというのも乗り換えする上で抑えておかなければならないポイントです。

使用出来るクレジットカードはVISA、MasterCard、JCB、Diners、AmericanExpressです。

引っ越しと同時の申し込みはできない

更に楽天でんきでは、まず引っ越しを完了させて1ヶ月経過しなければ申し込みが出来ないシステムになっています。

ということは、引っ越し先で一度地域の電力会社と契約を済ませる必要があります。

引っ越し先で電気を利用して、検針票が届けば申し込みすることが出来、この二段階システムで楽天でんき乗り換えというのでは、ちょっと面倒くさいですよね。

紙の明細や検針票はない

楽天でんきの使用量や請求金額などの明細は、インターネットのマイページにログインしないと確認することが出来ません。

紙で明細を発行してもらうおとしてもしてもらうことが出来ないので、昔ながらの方法がいいという人たちは、楽天でんき向きではないのかもしれないですよね。

そういう対応に慣れている人たちならいいのでしょうけど。

楽天でんきの口コミ

楽天でんきの口コミもチェックしておきましょう。実際に利用している生の声を聞くことが出来ます。メリットだけでなくデメリットも声もしっかり耳を傾けて、総合評価をするといいでしょう。

楽天でんきのいい口コミ

建築業 男

兎に角楽天でんきに乗り換えして、安いことに感激しています。

毎月電気代が2/3にすることが出来、違いは奥様も驚きです。

最有力候補は楽天でんきでしょう。

何より楽天ポイントの魅力も大きいです。

48歳 専業主婦

電気料金の支払いにポイントが使えるのも楽天でんきの強みですね。

楽天ポイントをもらうことが出来るものの、使い道に迷っている人たちの声も聞きます。そのような人たちは、ストレートに電気料金に使用するというのが経済的でしょう。

支払いにはポイントを使わずひたすら貯めることに専念というのもいいかもしれませんが。

楽天でんきの悪い口コミ

たかし 23歳

楽天カードをいつも使用しているので、楽天でんきが登場した時に、真っ先に電気乗り換えしようというモチベーションは起きましたね。

しかし、楽天でんきと契約しようと思ったものの、 20A以下での契約が出来ないということなのです。

1人暮らしの場合に、現在の電力会社と20A(アンペア)契約をしている人たちって多いのではないでしょうか。

そのような人たちは、楽天でんき向きではありません。

楽天って、若い人たちが結構利用していると思いますが、そういう意味では、不向きな人が結構いるかと思いますよ。

30歳 女性

実際に楽天でんきに乗り換えしようと思うものの、ポイントが貯まるというメリットは、いろいろネットで見ることが出来すが、料金が安いという口コミはなかなか見つけることが出来ないんです。

ポイント目当ての人たちは、あんまりシミュレーションをしていないで、結局損しているのかもしれないですよね。

そのあたりの問題も踏まえて、私の選択肢は、楽天でんきではなく、あしたでんきでした。

自営男性

身の回りのほとんどのサービスを楽天で完結できるため、「楽天経済圏」という言われ方々をしているようですが、 楽天経済圏に身を置いてポイントを貯めまくろうというモチベーションの方々なら、楽天でんきでいいでしょう。

しかし、そうでない私などは、やっぱり楽天でんきは割高!です。

楽天でんきを他の電力会社と比較

楽天でんきが実際にどうなのか、他の電力会社と比較してみましょう。

100kwh(1人・20A)
200kwh(1〜2人・30A)
300kwh(2〜3人・30A)
400kwh(3〜4人・40A)
500kwh(3〜4人・40A)
600kwh(4〜5人・50A)
700kwh(4〜5人・50A)
800kwh(5人以上・60A
楽天でんき
2600
5200
7800
10400
13000
15600
18200
20800
あしたでんき
2550
5100
7650
10200
12750
15300
17850
20400
Looopでんき
2600
5200
7800
10400
13000
15600
18200
20800
auでんき
2512.6
5262.8
7861.8
11143.6
14144.6
17426.4
20427.4
23709.2

Looopでんきは、従量料金は北海道電力エリアと北陸電力エリアではLooopでんきが安くなるという特徴がありますが、楽天でんきと同じです。楽天でんきとLooopでんきの基本料金も0円です。

auでんきは、100kwh(1人・20A)は、auでんきが安いですが、あとは楽天でんきの全面勝率です!

あしたでんきは楽天でんきと同じく基本料金が0円で、全エリアにおいて従量料金単価が楽天でんきより安く設定されています。ポイント還元分を差し引いてもあしたでんきの方がお得感は出てくるのではないでしょうか。

あしたでんきでは、2,000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンも実施中です。

電気代を安くするための電力会社の選び方

既にあなたも理解しているでしょうけど、口コミでメリットがあると言われる電力会社でも、あなたにとって割高になるケースがあります。

そのためにも、どの電力会社にしなければならないか、しっかりリサーチすることが必要です。

しかし、結構、電力会社比較ってわかりづらいですよね。

ですから、そのような人たちに、一括見積もりサービスなど有効的に利用することをおすすめしたいのです。

「タイナビスイッチ 料金プラン試算」は、お得なプランや節約額を見つけることが出来ます。電気・ガス料金プランを比較、あなたに最適なプランを提案する業界最大級の「電気・ガス料金のシミュレーションサイト」です。

https://www.tainavi-switch.com/

価格.comでも、電気料金比較 料金プランシミュレーションを簡単に行うことが出来るサイトがあります。

https://kakaku.com/energy/simulation/?cid=en_g_pc_lis_c&gclid=Cj0KCQjw9pDpBRCkARIsAOzRzitgO93e321i0Gl0sm0ZqR14JQfRKJ7cD_VWHB6tp5AzwNDS2vBD5PoaArBQEALw_wcB

インズウェブでも一番安い電力会社をリサーチすることが出来ます。いくつかの質問に答えるだけでおすすめの電気料金プランがわかるサービスをスタートしました。かんたん電気料金プラン診断。

https://denki.insweb.co.jp/

まとめ

いかがでしょうか。楽天でんきは、使用する料金が多い人たちにメリットのある電力会社です。更に、楽天カードをお持ちなら有効的に利用出来るのではないでしょうか。