プロパンガス消費者生活センターは怪しい?評判や特徴を詳しく解説

プロパンガスの料金を下げたい、自分の利用料金は適正なのか知りたい!と思った時、ネット検索した時に出てくるのが「プロパンガス消費者生活センター」です。

プロパンガス消費者生活センターは本当に信用してよいのでしょうか?不安になった方に向けて、プロパンガス消費者生活センターの評判や特徴を詳しく解説していきましょう。

 

プロパンガス消費者生活センターとは

プロパンガス消費者生活センターとは、プロパンガスの料金削減するために値下げ相談ができる相談機関です。

プロパンガスの料金は、自由料金といってプロパンガス会社が自由に決めることができます。

そのため会社によって金額が異なり、知らないでいると自分だけが高い料金を支払っていることがあるのです。

プロパンガス料金の適正な価格は、自分ではなかなか判断することができません。

そんな時に役立つのが、プロパンガスの料金比較サイトや、ガスの値下げを仲介してくれる仲介サイトです。

プロパンガス消費者生活センターもそのひとつ。トラブルの多いプロパンガス料金の公平性を保つため、ガス料金の相談や優良な加盟ガス会社を紹介してくれます。

対応しているエリア

プロパンガス消費者生活センターが対応しているエリアは以下のようになります。

北海道・東北
北海道 青森県 岩手県 秋田県 宮城県 山形県 福島県

関東
茨城県 群馬県 栃木県 埼玉県 東京都 千葉県 神奈川県

中部
山梨県 長野県 新潟県 富山県 福井県 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県

近畿
滋賀県 京都府 奈良県 兵庫県

中国・四国・九州
岡山県 福岡県 大分県 熊本県 長崎県 鹿児島県

中国、四国、九州地方の一部は2019年7月時点で対応していませんが、対応エリアは拡大中です。まだ未対応のエリアの方も、今後は利用できる可能性があります。

利用するメリット

プロパンガス消費者生活センターを利用するメリットは、プロパンガス料金が適正料金よりも高かった場合、スムーズに適正料金のガス会社に変更できるという点です。

プロパンガスの料金を見ても、まずは適正料金なのか、それとも相場よりも不当に高い料金なのか判断することは難しいのです。しかしプロパンガス消費者生活センターに相談すれば、地域ごとに違う適正料金を教えてもらえるだけでなく、適正料金で利用できるプロパンガス会社を紹介してもらうこともできます。

プロパンガス消費者生活センターが紹介するガス会社は、適正料金で安定した供給をしてくれるだけでなく、安全面、サービス面にも厳しい審査が行われています。さらに自宅に近い保安距離内に営業所があるガス会社を紹介されるため、ガスのトラブルがあったときも安心です。

適正価格が補償されているのもプロパンガス消費者生活センターを利用するメリットです。

自分で安い業者を探した場合、最初は安い値段で契約していたのに、何度も値上げをされて最終的には高くなってしまった、ということがあります。

プロパンガス消費者生活センターを利用して契約した場合は、加盟ガス店に対して「不当な値上げはしない」という制約があるため値上げの心配がありません。万が一不当な値上げをされた場合は、プロパンガス消費者生活センターに相談すると適正価格に戻すよう交渉してくれるのもメリットです。

不当な値上げではなく、原油価格や為替レートの変動など、仕方のない値上げの場合もプロパンガス消費者生活センターを利用した方がメリットがあります。どうしても値上げしなくてはならない場合、値上げはされます。しかしその状況下で出来る限り安価にするように、ガス会社に交渉してくれます。さらに値上げの原因となる原油価格や為替レートが下がったら、元の適正価格に戻すように指導してくれるのです。

利用するデメリット

プロパンガス消費者生活センターを利用するデメリットは、特にありません。

プロパンガス消費者生活センターは無料で利用できますし、相談したからと言って必ず契約しなくてはいけないのではなく、紹介されたガス会社に納得がいかなければ契約を断ることもできます。

相談してみて、今の利用金額が適正額だと思った、安くならないと感じた場合は変更を断ればよいので、気軽に利用できます。

 

プロパンガス消費者生活センターの評判

プロパンガス消費者生活センターの評判を見ていきましょう。

利用者からのよい口コミ

ガス料金が高かったので、ネット検索してこのサイトを発見しました。無料なので気軽に相談してみると、相場よりも高いことや適正価格のガス会社があることを教えてもらい、ガス会社を切り替えることができました。切り替え後はかなりガス料金が下がったのでとてもお得でした。

友達がプロパンガス消費者生活センターを利用してガス料金が下がったというので、私もやってみました。手続きとか大変そうだな、と思っていたのですが、全部お任せで切り替えできたのでとても楽でしたし、料金も下がってうれしかったです。やってみてよかった!

利用していたガス会社が値上げをしてきて、とても高くなってしまったのでどうにか安くできないかと思い利用しました。ガス料金の相場やガス会社のことなど、いろいろ丁寧に教えてもらえたので納得して切り替えできました。

プロパンガス消費者生活センターのよい口コミを見ていくと、「丁寧な説明」「適正な料金のガス会社紹介」「料金が下がった」などという内容が多くみられました。特に利用しているガス会社の料金が高かった場合、値段が下がったことに満足している方が多いようです。

利用者からの悪い口コミ

消費者生活センターとあったので、公的な機関なのかと思って連絡してしまいました。よくよく聞くと、民間の切り替えサービスと言うことで、少しだまされたような気がしてしまいました。説明などは丁寧で、紹介されたガス会社も価格が安く、その点は満足しています。

プロパンガス消費者生活センターの悪い口コミはあまり見られなかったのですが、中にあったものが「公的機関かと間違えてしまった」という点です。自治体ごとに設置される「消費生活センター」と名称が似ているため、勘違いしてしまった方がいるようです。

 

プロパンガス消費者生活センターの信頼性

プロパンガス消費者生活センターの信頼性についてみていきましょう。

都市ガスレベルの料金を実現

プロパンガス消費者生活センターで料金について相談すると、都市ガスレベルの料金を実現できます。

プロパンガスの料金が高かったのは、輸送費や人件費などがかかるだけでなく、ガス会社が自由に料金設定をすることができるからです。新築時に建築会社にすすめられたガス会社を使っていたり、近くにあるガス会社をなにも考えずに使っていると、相場がわからないまま高い料金を支払わされる場合があります。利用者側は「プロパンガスは高いもの」という思い込みがあるので、高い料金を見ても「やっぱりプロパンだから高いのね」と思ってしまうのです。

プロパンガス消費者生活センターでは、プロパンガスに詳しい相談員が地域ごとの適正価格を把握した上で、お得な料金で供給してくれる優良なガス会社を紹介してくれます。

そのため、都市ガスレベルのガス料金でプロパンガスを利用できるのです。

面倒な手続きを業者が代行

プロパンガス消費者生活センターを利用すると、ガス会社切り替えの面倒な手続きをすべて代行してもらえます。

ガス会社を切り替えるには、新しいガス会社と料金や契約内容を交渉し、今利用しているガス会社に契約の打ち切りを伝えなくてはなりません。契約を切ることを伝えると、切り替えないように説得されたりして煩わしい場合もあります。

契約後も適正料金を保証

プロパンガス消費者生活センターを利用すると、契約した後も適正料金を保証してもらえます。

悪徳業者の中には、最初は契約させるために安い料金を提示しておき、契約後に値上げを繰り返すものがあります。値上げしていくと、結局元のガス料金よりも高くなってしまい、損をしてしまうのです。

プロパンガス消費者生活センターでは、不当な値上げをしないように加入しているガス会社と約束しています。契約後も安心して利用できるよう、プロパンガス消費者生活センターから適正価格保証書が発行され、適正価格を保証してもらえます。万が一、不当な値上げがあった場合はプロパンガス消費者生活センターに相談すれば、すみやかに適正料金に戻すよう交渉して貰えるので安心です。

さらに理由のある値上げであっても、その理由が解消された後は元の適正料金に値下げするよう加盟店と成約しているのもプロパンガス消費者生活センターを使うメリットです。

サービスの利用方法

プロパンガス消費者生活センターの利用方法は、電話またはお問い合わせフォームから問い合わせを入れます。

電話の場合はフリーダイヤル「0120-925-897」に電話を入れます。午前9時から午後7時まで、土日祝日も電話が可能です。

お問い合わせフォームを利用する場合、名前、郵便番号、電話番号、メールアドレス、住居種別、ガス使用量、直近のガス請求額、契約ガス会社などの必要事項を入力すると、プロパンガス消費者生活センターから連絡が入ります。

プロパンガス消費者生活センターのサイトでは、料金診断も行うことが可能です。料金診断は1か月の使用量と請求金が気を入れるだけで、連絡先などを入力する必要はありません。自分の利用しているプロパンガス料金が適正かどうかを知りたい場合は、まずはこちらを利用してみるのもよいでしょう。

 

注目されている競合料金比較サイト

プロパンガス消費者生活センター以外に注目されている、料金比較サイトを紹介しておきましょう。

実はガス料金比較サイトによって、提示される料金が変わります。

これはサイトごとに加盟しているガス会社が違うためで、プロパンガス消費者生活センターで最安値だったガス会社より、他のサイトで紹介されたガス会社の料金の方が安いということもあるのです。

損をしないためには、プロパンガス消費者生活センターだけでなく評判の良い比較サイトに同時に問い合わせをすることがおすすめです。

プロパンガス消費者生活センターと合わせて問い合わせしておきたい、注目の比較サイトを紹介していきましょう。

ガス屋の窓口

ガス屋の窓口は、関東・東海・九州地方を中心に、地域最安値の料金のガス会社を紹介してくれるサービスです。

相談は無料で、ガス会社変更、アフターサポートまで行ってくれます。提携先は約90社あり、地域や料金から一番適切なガス会社を紹介していくれるので安心です。

またガス屋の窓口は「あんしん保証」というサービスがあります。これは永久的に不当値上げを留めることができるアフターサービスで、万が一料金変動があったときもガス屋の窓口に相談すれば対応してもらえるというものです。さらに1年間は輸入価格変動や急激な物価変動による正当な値上げであっても、返金保証サービスがついています。正当な値上げに対しての返金保証は業界初でかなり注目です。

エネピ

エネピはプロパンガスの料金を比較できるサイトです。

物件種別、物件状況、場所、使用状況、連絡先を入力すると、住んでいる地域で今よりも安い価格のガス会社の見積もりを一括で送ってもらえます。一度に複数のガス会社の見積もりを貰うことができるので、じっくり比較して選ぶことができるのがうれしいポイントです。

プロパンガスを安くするためのコツなども紹介されており、エネピを利用しなくても一度は目を通して見る価値はあるでしょう。

エネチェンジ

エネチェンジは、ガスと電気の見直しができる比較サイトです。

個人はもちろん、法人向けのサービスを提供しているのも特徴です。電気と都市ガスは地域や世帯人数を入力すると簡単見直しができます。

ただしプロパンガスに関しては、個別のガス会社との交渉が必要なため、提携サイトであるエネピに案内されてしまいます。

電気の切り替えを検討している場合はエネチェンジ、プロパンガスの切り替えを検討しているのならエネピというように使いわけしておくのがよいでしょう。

 

まとめ

プロパンガス消費者生活センターの評判や特徴について解説しました。

プロパンガス消費者生活センターは、提携しているプロパンガス会社の中でも適正料金で自宅から近くいざという時に頼れるガス会社を無料で紹介してくれます。

申込は電話でも、サイトからでもできるので、とても簡単です。

口コミをチェックしましたが、無理な売込みなどはなく、案内もとても丁寧なので安心して申し込みをすることができます。

プロパンガスの料金をもっと安くしたい、もっとサービスがよいガス会社に変えたい!と思ったら、まずはプロパンガス消費者生活センターを利用してみるのもよいでしょう。

もしプロパンガス消費者生活センターだけでは不安な場合は、ガス屋の窓口やエネピなど、他のサービスと併用してみるのもおすすめです。

上手に利用して、プロパンガスの料金を節約してみてくださいね。