エゾデンのメリット・デメリットを口コミ/評判から比較

2016年の電力の自由化を機に従来の電力会社だけでなく、新電力会社のお得な料金プランも選択できるようになりました。

今回は新電力会社と言われるサービスの中から「エゾデン」というサービスを解説していきます。

エゾデンの基本的な特徴や料金プランをはじめ、メリット・デメリット、利用者からの口コミや評判についても載せてあります

後半ではエゾデンだけでなく競合する新電力会社との料金比較や特徴、口コミ等もご紹介しますので、「1円でも電気料金を安くしたい」という方はぜひお読みください。

 

エゾデンの基本的特徴とは

まず始めに紹介するのは、エゾデンの基本的な特徴についてです。

エゾデンは正式名称を「株式会社エゾデン」と言い、Jリーグに加盟しているコンサドーレ札幌を運営している「株式会社コンサドーレ」と、マーケティング会社「株式会社リージョナルマーケティング」の共同出資で、電力の自由化を機に設立された会社になります。

エゾデンから販売される電力は、新電力における小売販売シェア第2位(2016年/電力調査統計)を誇る「株式会社F-Power」から供給されるため、従来の電力会社と同様に安定的に供給されます。

将来的には、釧路に建設中の火力発電所から電力を供給する「100%の地産地消」の電力会社を目指しています。

あなた
北海道の地場企業から出ているから、北海道愛が強そうね♪

対応しているエリア

エゾデンのサービス提供エリアは「北海道電力供給エリア」のみになります。

 

エゾデンの電気料金プランまとめ

続いてエゾデンの電気料金プランについてご紹介します。。

エゾデンの料金プランは下記の通りになります。

もっとシンプルベストプラン

エゾデンの「もっとシンプルベストプラン」は、セット割ではなくシンプルでわかりやすいプランとなっています。

具体的な「基本料金」と「従量料金」は下記の通りになります。

基本料金比較

契約アンペア数 料金単価(税込)
※エゾデン
料金単価(税込)
※北海道電力
30A 663.09円

1004.40円

40A 884.12円 1339.20円
50A 1105.15円 1674.00円
60A 1326.18円 2008.80円

従量単価比較

料金単価(税込)
※エゾデン
料金単価(税込)
※北海道電力
1段階:120kWhまで 一律
27.15円
23.54円
2段階:121kWh~300kWh 29.72円
3段階:301kWh以上 33.37円
筆者
基本料金はどの契約タイプでも、ほくでんより安い設定になっていますね。
あなた
ただ従量料金に関しては1段階目までほくでんの方が安いので、電気の使用量が少ない家庭は要注意ですね!
筆者
そして15Aや20Aなどの少な目の契約タイプの設定が無いので、エゾデンは基本的に電気の使用量の多い家庭向きと言えます。

エゾデンに乗り換えるタイミングとしてベストなのはいつか?

エゾデンの料金プランを知ってもらったうえで気になるのが、どのタイミングでエゾデンに乗り換えるとよりお得になるのかということではないでしょうか。

結論からお話しすると、エゾデンに乗り換えるタイミングはいつでもかまいません。

エゾデンでは2019年8月現在、新規入会特典やキャンペーン等も行っていませんので、どのタイミングで乗り換えても条件が同じになるからです。

しかし新電力会社の多くはお乗り換えキャンペーンなどで現金キャッシュバックや、ギフト券プレゼントなどを行っていますので、今後はエゾデンでも何か特典が付くかもしれませんね。

 

エゾデンにおけるメリットとデメリット

続いてエゾデンのサービスにおけるメリットとデメリットをまとめていきます。

新電力サービスを解説する上で、料金プランと同じくらい重要な内容ですので、各項目それぞれ見ていきましょう。

エゾデンのメリット

・「現在の電気料金を安くできる」
エゾデンの新料金プランを利用することで、現在の電気料金より月々の料金を安くできる点はメリットではないでしょうか。

「もっとシンプルベストプラン」では、基本料金も従来よりも安く設定されていますし、三段階に分かれていた料金単価も廃止されているため、電気を使えば使う分だけ電気料金は安くなります。仮に40A/500kw使用する場合であれば、最大で12%ほど電気料金を節約することができます。

・「EZOKAポイントプレゼント」
北海道共通ポイントカードを持っている人であれば、毎月の電気料金の0.5%をEZOKAポイントとして還元されますので、よりお得にエゾデンのサービスを利用することができます。

エゾデンのデメリット

・「今後も安定的かつ継続的に電力供給されるか不安」
エゾデンでは、電力供給を自前で行なっているわけでなく、大手発電会社であるF-Powerから供給を一部依存する形でした。

しかしF-Powerの経営不振により、北海道エリアから撤退するというニュースが報道されました。

これ影響のせいかエゾデンでも企業向け契約から撤退する動きが見られます。

今後もエゾデンの事業を安定的に継続する場合、別の発電施設を利用することが予想されますが、それに応じて料金が不透明になるため、利用者にとってこの点はデメリットになります。

・「サービス提供エリアは北海道電力エリアのみ」
エゾデンは北海道エリアに特化したサービスになるため、供給エリアもまた北海道電力エリアに限定されています。

多くの新電力会社が全国のほぼすべてのエリアに対応している一方で、北海道電力エリアのみ対応可能となるエゾデンでは、サービスにおける利便性が大きく異なります。

そのためエゾデンの内容は、北海道電力エリアに住まれている家庭向けとなってしまうため、サービスの比較がはかれないという点からデメリットとして挙げさせていただきました。

・「オール電化に対応したプランはない」
エゾデンではオール電化専用のプランは用意されていません。

現行の料金プランがオール電化向けプランや融雪用電力プランを使用されている場合は、お得にならない場合がありますので、事前に料金シュミレーションで確認されることをおすすめします。

・「20A以下で契約しているお客さまは利用できない」
エゾデンでは、20A以下で契約されているお客さまについては、申し込みすることができめせません。

・「契約期間内の解約で2,000円の解約金が発生する」
エゾデンの契約期間は1年と設定されていますが、仮に1年以内に解約してしまうと、2,000円(税込)の解約金が発生してしまいます。

新電力会社のサービスの多くは、契約期間に関わらず解約金や違約金を必要としないところが多いなか、エゾデンでは解約金が生じてしまうためデメリットの一つに数えられます。

 

エゾデンの評判と口コミを徹底調査

メリットやデメリットと合わせて知っていただきたいのが、エゾデンを利用した人からの口コミや評判になります。

やはりメリット・デメリット、料金プランで良い項目を羅列しても、サービスの実情が異なれば満足度は低くなってしまいます。

本章でも利用者からの評価を良し悪しわけてまとめてありますので、参考にしてみてください。

利用者からの良い口コミ・評判

・「EZOCAを利用しているからよりお得になった」
・「電気料金が安くなった」
・「支払った電気料金で地域貢献ができる」

利用者からの良い口コミや評判として多く挙がっていたのは、やはり利用金額が安くなったという声になります。

メリットの際にも触れましたが、北海道共通ポイントカードであるEZOKAを持っている人であれば、さらに電気料金の0.5%をEZOKAポイントとして貯めることができるので、より一層エゾデンをお得に使うことができます。

また支払った電気代が、スポーツスクールの開催、子育て支援など、さまざまな地域貢献に使われる点も評価されていました。

利用者からの悪い口コミ・評判

利用者からの悪い口コミですが、サービス提供エリアが北海道電力エリアに限定されるため、見つけることができませんでした。

少数の口コミですが、提携発電機関であるF-Powerが、経営不振もあり北海道エリアから撤退することを機に、エゾデンでも企業向け契約から撤退することに対する不安材料があることが見つかりました。

また定かではありませんが、その影響なのか公式スポンサーであった「コンサドーレ札幌」のスポンサーからも撤退したため、利用者からは今後も継続的にサービスが供給されるか不安視する声が多く挙がっていました。

 

エゾデンと競合する電気料金サービスを一挙紹介

ここまでは、エゾデンのサービスについて解説してきましたが、ここからはエゾデンと競合するおすすめのサービスについて紹介していきます。

下記では、各会社ごとの「料金比較」や「サービスの特徴の紹介」をしていますので、合わせて確認することで、みなさんのライフスタイルに合った料金プランを探すことができます。

エゾデンと他のサービスの料金比較

エゾデンについてサービスの特徴や料金プラン、利用する上でのメリット・デメリット、利用者からの口コミや評判を列挙してきました。

しかし、実際気になる点としては「他社と比較してどのくらい料金が違うのか」ということではないでしょうか。

ここからは、エゾデンと競合する新電力サービスの料金比較をしてどのくらい価格に差が出るのか見ていきたいと思います。

今回の条件は下記の通りになります。

・料金体系:従量電灯B
・使用している人数:1〜2人/3〜4人/4〜5人

各社の料金比較

使用電力量 家族1〜2人世帯
200kwh・30A
家族3〜4人世帯
400kwh・40A
家族4〜5人世帯
600kW・50A
エゾデン 6,093円 11,744円 17,395円
Looopでんき 5,800円 11,600円 17,400円
親指でんき 5,800円 11,600円 17,400円
北海道電力 6,206円 12,923円 19,932円

 

一定条件による単純な料金比較になりますが、他社と比較してエゾデンの電気料金は高くなっています。そのため料金を安くしたという目的で乗り換えを検討されるのであれば、エゾデンはおすすめできません。

料金を安くする場合は、電気使用量にもよりますが、「「Looopでんき」、「親指でんき」がおすすめです。

電気をよりおトクに使いたいのであれば「人数」、「使用量」、「ライフスタイル」、「現在の料金」などを知ったうえで、各サービスにあるシュミレーションをおこない、よりみなさんの実情に合った料金プランを選択するようにしましょう。

エゾデンの料金をシミュレーションしてみる

ここからは各サービスごとの具体的な「特徴」や「料金プラン」、「口コミ・評判」を記載してありますので、料金比較と合わせて確認しておくことをおすすめします。

Looopでんき

Looopでんきは、「株式会社Looop」が運営している低圧・高圧ともに日本全国に展開している小売業者の一つになります。

2015年のサービス開始以降、高圧については全国で約2,800もの施設と契約しており、低圧にもなると約150,000件を超える契約を結んでいますので、実績について申し分ありません。

Looopでんきの料金システムは「基本料金0円」ととてもわかりやすく、使用した電気利用量(従量料金)に応じて、電気料金を支払うという料金体系となっているため、電気代の節約や削減をしたい家庭にはおすすめです。

対応エリアについても、北海道電力エリアから九州電力エリアまで利用可能なので、みなさんのお住いの地域でも問題なく使うことができます。

一般家庭向けプランとなる「おうちプラン」の従量料金についても、21円〜29円と競合他社の料金プランと同水準なので、圧倒的なコストダウンができます。

またLooopでんきであれば、東京電力エリアのみとはなりますが「かけつけるーぷ」という、通常作業費0円で24時間・365日、電気に対するトラブルを無料で対応してくれるサービスも付与されますので、安心安全に電気を使いたい人にとってはおすすめのサービスと言えます。

Looopでんきの口コミや評判としては

  • 基本料金が0円のため、かなり料金が安くなった
  • 契約金や解約金がないため、他社から切り替えしやすい
  • マイページやアプリを活用すると、電気使用量が把握しやすくて便利

良い評判や口コミがある一方で、利用者の中には悪い口コミや評価を抱いた人もいるようです。

  • Looopでんきにサービスを変更したことで電気料金が上がった
  • 一人暮らしでは電気料金があまり変わらない(高くなってしまう)
  • 支払い方法がクレジットカードのみで使い勝手が悪い
  • 申し込みがインターネットのみで、時間がない人には面倒

利用者によっては、サービスの利便性や申し込みおよび支払い方法などで不満を持たれたユーザーの口コミが見られました。

また電気料金についても安くなるという意見が大多数なものの、一人暮らしなどで消費電力の少ない世帯や夜間利用が多い世帯では、安くなるというメリットを感じにくいようです。

しかし大多数が満足しているので、総合的にみてもLooopでんきはおすすめのサービスであると言えます。

親指でんき

親指でんきは、「株式会社ユビニティー」というベンチャー企業が運営する新電力サービスのプラットフォームの一つで、多くのお客様のニーズにあった様々な電気プランが用意されているサービスになります。

株式会社ユビニティーは、2012年設立と会社の歴史は浅いですが、「節電及び節水コンサルティング事業」を主な事業目的として、これまでに全国各地の中小企業をターゲットに約17業種・10,000社以上のコスト削減の実績を誇ります。

親指でんきのサービスでは、4つのゼロをメリットとしており、「基本料金」「初期費用」「解約手数料」「切り替えのリスク」が0円となっています。

そのため月々の電気料金の節約だけでなく、無駄な費用や不必要な作業をおこなうことなく、最適な電気料金を提供してくれるサービスになります。

また親指でんきの最大の特徴となるのが、お客様のニーズに合わせた豊富なプランになります。競合他社でも一般的に用意されている基本プラン(いいねプランA・B)はもちろん、夜間に電気をたくさん使う人や、ペットを飼っている人、長時間ゲームをする人に向けた他社にはない電気プランが用意されています。

月々の電気料金の支払いも、クレジットカードや口座振替で支払うことが可能なので、日々利用する上での利便性にも長けています。

親指でんきに対する評判や口コミは下記の通りになります。

  • 人数が増えて電気使用量が増えるほどお得になっている
  • 切り替えに対する費用がかからないので、安心して利用できる」

このようなポジティブな口コミや評価がある一方で、

  • 一人暮らしや単身世帯には不向き
  • セット割や提携しているクレジットカードやポイントによる特典や割引がない
  • アフターサービスやフォローがない

など、今後サービスやアフターフォローが拡充させる可能性はあるものの、現段階では大手企業のサービスと比較した時にやや劣る傾向にあります。

しかし、節電や節水に対する経費削減や省エネに対するコンサルティングには定評があり、その実績をもとに親指でんきのサービスの質も高いと思われますので、電気料金を効率的かつ安く抑えたい人にはおすすめのサービスと言えます。

 

まとめ

今回はエゾデンのサービスの特徴をはじめ、料金プランの紹介、利用する上でのメリット・デメリット、利用者からの口コミや評判に至るまで、幅広い内容とともにエゾデンについて解説してきました。

エゾデンは北海道電力エリアのみの供給になるため、ほとんどの地域では利用することができませんし、競合するサービスと料金比較しても決して安くなるわけではありません。

そのため全国のエリアに対応しているサービスで、かつ料金が安くなるプランを検討されたい家庭であれば、Looopでんきや親指でんきがおすすめです。

各エリアや現在の料金プラン、電気利用量によって、削減幅は異なりますので、気になったサービスや料金プランがありましたら、一度その公式サイトにある料金シュミレーションを行い、「どのくらい安くなるのか」を見比べてみましょう。