xoomエナジーのメリット・デメリットを口コミ評判から比較

「電力自由化」によって、新しい電力に乗り換えようとしている方が多くいらっしゃいます。

しかし新電力に対しては、メリットもありデメリットもあるので、電力に対しての知識がないまま乗り換えをしてしまえば損してしまうケースもあります。

今回はxoomエナジー(ズームエナジー)にスポットを当てました。この会社は公開されている情報が少なく、ネットワークビジネスとの関連に関する口コミが多いので不安になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこでこの記事では、xoomエナジーのメリットやデメリット、実際に使っている人の口コミなどからどんな会社なのかについてご紹介します。

 

\5分でできる!電気代の見直し!/

エネチェンジ 公式サイトへ

 

xoomエナジーの基本的な特徴とは

まずはじめにxoomエナジーのサービスの基本的な特徴について紹介していきます。

xoomエナジーとは、外資系企業である「ズームエナジージャパン合同会社」が運営しているサービスで、「外資系企業初」となる経済産業省から小売電気事業者登録を受けたプラットフォームになります。

xoomエナジーが対応しているエリア

xoomエナジーのサービスが対応しているエリアは下記の通りになります。

  • 北海道電力エリア
  • 東北電力エリア
  • 東京電力エリア
  • 北陸電力エリア
  • 中部電力エリア
  • 関西電力エリア
  • 中国電力エリア
  • 四国電力エリア
  • 九州電力エリア

現在では「沖縄電力管内を除く」すべての地域でサービスを受けることができます。

 

xoomエナジーの電気料金プランまとめ

続いて紹介するのは、xoomエナジーの料金プランについてです。

xoomエナジーにおける料金プランは「SmartFlex」、「SmartFlex kVA」、「SmartFlex kW」の3種類にわけることができます。

こちらはすべて一般家庭向け用のプランで、それぞれお客さまのライフスタイルに合わせて選べ、かつ環境にも優しい価格変動プランになります。

あまり聞かない「価格変動プラン」ですが、電気単価が市場価格の変動にあわせて毎月調整されることを指しています。

「一般家庭向けプラン」・「東京電力供給エリア」を前提条件とすると、下記の通りになります。

Smart Flex料金プラン

基本料金比較

契約アンペア数 xoomエナジー
【SmartFlex】
東京電力
【従量電灯B】
10A 279.80円 280.80円
15A 419.70円 421.20円
20A 559.20円 561.60円
30A 839.40円 842.40円
40A 1,119.20円 1123.20円
50A 1,399.00円 1404.00円
60A 1,678.80円 1684.80円

電気量料金比較

使用電力量 xoomエナジー
【SmartFlex】
東京電力
【従量電灯B】
0~120kWh 19.50円 19.52円
121~300kWh 25.98円 26.00円
301kWh以上 29.98円 30.02円

SmartFlex kVA料金プラン

基本料金比較

契約アンペア数 xoomエナジー
【SmartFlex kVA】
東京電力
【従量電灯C】
1kVAあたり 279.80円 280.80円

電力量料金比較

使用電力量 xoomエナジー
【SmartFlex kVA】
東京電力
【従量電灯C】
0~120kWh 19.50円 19.52円
121~300kWh 25.98円 26.00円
301kWh以上 29.98円 30.02円

SmartFlex kW料金プラン

基本料金比較

契約アンペア数 xoomエナジー
【SmartFlex kW】
1kVAあたり 561.60円

電力量料金比較

使用電力量 xoomエナジー
【SmartFlex kW】
0~120kWh 19.50円
121~300kWh 25.98円
301kWh以上 29.98円

各単価数値からもお分かりの通り、東京電力の価格よりもxoomエナジーの方が安く単価が設定されています。

しかしxoomエナジーの基本料金・料金表(従量料金)からも見てわかるように、格段に電気料金が下がるわけでなく、xoomエナジーの単価で計算しても、年間通じて数百円から数千円の節約にしかなりません。

またxoomエナジーでは「新規契約プラン」があり、上記の数値は新規お客さまで、かつ最初の3ヶ月分の請求金額につき適用されます。

その後は通常料金の「価格変動レートを適用」となります。

\5分でできる!電気代の見直し!/

エネチェンジ 公式サイトへ

 

どの時期に乗り換えればxoomエナジーはお得になるのか?

前章でxoomエナジーの料金がお得になっていることは分かったけど、「どのタイミングでxoomエナジーのサービスに乗り換えればいいのか?」と気になった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

結論としては、xoomエナジーであれば1年を通してどのタイミングでもお得になります。

xoomエナジーでは、友達紹介プログラムを年間通しておこなっており、15人の友達または家族を紹介することで、電気料金の割引を受けることができるプログラムになります。

ただし知人15人に紹介することは極めて困難ですし、競合するサービスと比較検討しても、必ずしもxoomエナジーが安くなるわけではありません。

またxoomエナジー公式サイトにも具体的に「○%割引」などと明記されているわけではなく、あくまでも「必要条件を満たしていれば」との説明が付いた上で、「紹介した15人の電力相当額合計の平均額分がお客さまの該当月上限額まで割引される」と、初心者には難しい内容となっています。

そのためキャンペーンや紹介等に惑わされることなく、シンプルな料金プランで月々の電気料金が安くなるサービスを選択するようにしましょう。

 

xoomエナジーにおけるメリットとデメリット

ここまでxoomエナジーの基本的な特徴や料金プランについて紹介してきました。

しかし、サービスを利用するにあたりもっとも肝心なのは、使う上でのメリット・デメリットですよね。

ここではxoomエナジーの良し悪しを含め、あらゆる要素についてフォーカスして解説していきます。

新電力のサービスを見比べるうえでは、特にデメリットの部分に注目して検討することをおすすめします。

メリット:紹介プログラムを使えば電気料金が0円になることもある

先ほど紹介した「友達紹介プログラム」を活用する事で、電気料金を最大で0円にすることもできます。

これは大きなメリットになると思います。

しかし先述した通り、友人や家族を15人紹介するというのはハードルも高く、かなり時間を要します。

また「最大で」と記載しましたが、料金プランからも考察できるように、プログラム利用でメリットを最大化できるので、料金比較をする際は基準から除いて考えるようにしましょう。

デメリット:電気料金が安くなっていない

先ほど料金プランの際にもお伝えしましたが、東京電力との料金比較からもお分かりの通り、xoomエナジーの料金プランを利用しても驚くような電気料金の削減は見込めません。

またxoomエナジーでは、最初の3ヶ月のみ特別レートが適用された単価になっており、それ以外はxoomエナジー側の価格変動レートに沿って価格が変動します。

ただ公式サイトを探したところその単価についての説明や単価等の紹介は一切ありません

そのため最初の特別レートで料金シュミレーションを行っても、月あたり数十円単位の節約にしかなりませんので、あまりおすすめはできません。
※東京電力・30A/348kWhで計算すると月11円安いだけ

デメリット:他社と比較して肝心な部分が明記されていない

LooopでんきやENEOS電気であれば、料金プランや対応エリアのほかにも、解約金や違約金の有無、取り換え工事にかかる手数料や工事費、各工程業務が代行されるのかどうかなど、電気の契約を替えるうえでの大切な項目がメインページに記載されています。

しかしxoomエナジーでは、これらの表記が「よくある質問」欄に記載されているのみになります。

電気の切り替えをするうえで大切となる項目にも関わらず、質問欄にしかないのは不誠実と推測しデメリットとして挙げさせていただきました。

デメリット:悪徳商法の一つに該当?

「個人情報の取り扱い及び第三者提供について」というプライバシーポリシーの中に、ズームエナジージャパン合同会社以外の会社の名前が記載されています。

・ACNジャパン合同会社
・DAX合同会社

上記の2社に情報を提供するとされており、その理由は「業務を適切に遂行するため」「お客さまへのサービスを向上を図るため」とされていますが、調べていくとCANジャパンはネットワークビジネスをしており、xoomエナジーの商品も勧誘の商材に使われているとの書き込みもありました。

DAX合同会社についての情報はありませんでした。

今回は悪徳商法と書きましたが、これらの内容を悲観的に考える人も多いため記載させていただきました。

 

xoomエナジーの評判と口コミ調査

新しいサービスを利用する上で、もっとも重要な要素となるのが利用者からの口コミや評判ではないでしょうか。

特にxoomエナジーは、あまり世間に認知されたサービスというわけではなく、多くの面において未知数です。

そこで今回は、インターネットやSNSなど、あらゆる箇所から情報収集をおこない、できる限りxoomエナジーについての評判を調査していきます。

メリットやデメリットと合わせて見比べることで、xoomエナジーの実力を知ることができます。

利用者からの良い口コミ・評判

残念ながら、xoomエナジーにおける良い口コミや評判を見つけることはできませんでした。

また良い口コミや評判も見受けられるものの、その大半が「ネットワークビジネス」関連のサイトになってしまい、利用者からの口コミ等ではなく、あくまでも勧誘における内容がほとんどでした。

利用者からの悪い口コミ・評判

口コミ

料金が安くならない


悪質なマルチ商法に近い方法で契約を獲得している


虚偽の説明で勧誘された

利用者からの良い口コミが限られる一方で、悪い口コミや評判はたくさん記載されていました。

やはりネットワークビジネスの勧誘に使われている、電気料金が安くならないなど、本来の目的でもある電気業者の切り替えに適しているとは言えません。

以降ではxoomエナジー以外のサービスで、おすすめのものを紹介していきます。

サービスの概要や料金比較もしていますので、参考にしてみてください。

 

xoomエナジーと競合する料金比較サービスを紹介!

ここまでxoomエナジーにおけるサービスを紹介してきましたが、新電力と言われるサービスは群雄割拠と言えるほど、各社からあらゆる料金プランやサービスが誕生してきています。

結論からお話しすると、xoomエナジーは料金的にもサービス的もあまりおすすめできません。

そこでここではその他の競合するサービスを紹介していきます。

具体的にどのくらい料金が違うかも記載していますので、ぜひ参考にしてみてください。

xoomエナジーと他のサービスの料金比較

ここではサービス内容だけでなく、各社の電気料金に対して、より具体的なイメージを持っていただくために、競合他社を含めた料金を比較していきます。

今回比較検討する条件としては、下記の通りになります。

・電力会社:「東京電力エナジーパートナー」
・料金体系:「従量電灯B」
・使用月:「5月」
・使用している人数を「1〜2人・3〜4人」

 

比較会社 【1~2人世帯】
200kWh/30A
【3~4人世帯】
400kWh/40A
xoomエナジー 5,257円 11,133円
ENEOSでんき 5,112円 10,376円
Looopでんき 5,200円 10,400円
いいね電気 5,096円 10,922円
親指でんき 5,200円 10,400円
スマ電 5,202円 10,323円
東京電力 5,264円 11,147円

上記の図からもわかる通り、xoomエナジーは東京電力とあまり料金が変わらないことが見てとれます。

そのため先ほどお伝えしたようにxoomエナジーに切り替える必要性が薄くなります。

各料金プランなどでも金額が変わることがありますが、やはり「料金を1円でも安くしたい」と思われるのであれば、単純比較ではありますが、LooopでんきやENEOSでんきがおすすめになります。

上記でもお伝えした通り安くなることはもちろんですが、使用実績が多く、サービスに対する評判も良く、従来の大手電力会社よりも選択肢の幅も広いので、一度シュミレーションしてみてはいかがでしょうか。

また色々比較していくのはめんどくさい、結局自分が使えるサービスなのか分かりにくいという方は、料金比較サービスを活用するのもいいかもしれません。

\5分でできる!電気代の見直し!/

エネチェンジ 公式サイトへ

Looopでんき

Looopでんきは、「株式会社Looop」が運営している低圧・高圧ともに日本全国に展開している電気小売業者の一つになります。

2015年のLooopでんき事業開始以降、高圧については全国で約2,800もの施設と契約、低圧にもなると2018年12月末時点で約150,000件を超える契約を結んでいます。

Looopでんきの料金システムは、基本料金は一律0円で、使用した電気利用分(従量料金)に応じて、電気料金を支払うという料金システムとなっています。

対応しているエリアも、北海道電力エリアから九州電力エリアまで利用可能と、ほぼ全都道府県のエリアをカバーしています。

一般家庭向けのサービスとなる「おうちプラン」の従量料金についても、21円〜29円と競合他社の料金体系と遜色ない水準で、そのほかにも、「Looopでんき+」と通常プランに付加価値を提供するプランを追加すれば、「ソーラー割」や「でんち割」といった、電気料金をよりお得にすることのできるプランも用意されています。

またLooopでんきでは、サービスに加入することで、通常作業費0円で24時間・365日、電気に対するトラブルを無料で対応してくれるサービスも付与されますので、安心安全に電気を使いたい人にとってはおすすめのサービスと言えます。

Looopでんきの口コミや評判としては

  • 基本料金が0円のため、かなり料金が安くなった
  • 契約金や解約金がないため、他社から切り替えしやすい
  • マイページやアプリを活用すると、電気使用量が把握しやすくて便利

Looopでんきの評判や口コミとして多く挙がった声としては、料金プランやサービスの利便性は問題なく、「電気料金を下げたい」や「少しでも電気をおトクに使いたい」という人であれば、Looopでんきをおすすめします。

良い評判や口コミがある一方で、利用者の中には悪い口コミや評価を抱いた人もいるようです。

  • Looopでんきにサービスを変更したことで電気料金が上がった
  • 一人暮らしでは電気料金があまり変わらない(高くなってしまう)
  • 支払い方法がクレジットカードのみで使い勝手が悪い
  • 申し込みがインターネットのみで、時間がない人には面倒

利用者によっては、サービスの利便性や申し込みおよび支払い方法などで不満を持たれたユーザーの口コミが多く見られました。

また電気料金についても、安くなるという意見が大多数なものの、一人暮らしなどで消費電力の少ない世帯や夜間利用が多い世帯では、あまり料金が安くならず、料金の抑制というメリットを享受することができません。

一部の利用者では悪い印象を持たれるLooopでんきですが、「多くは料金の値下げができた」、「負担金がなく切り替えやすい」と言った本来の目的を達成したという声が多く、現在電気料金に対して疑問や悩みを持たれるにとっては、総合的にみてもLooopでんきはおすすめのサービスであると言えます。

ENEOSでんき

ENEOSでんきは、大手総合エネルギー企業である「JXTGエネルギー株式会社」が運営するプラットフォームです。

2016年の電力の自由化を機に、サービスを開始しましたが、2019年3月時点で、「約48万人」が申し込みをしており、人気の一つに数えられる電力切り替えサービスになります。

約48万人が選ぶのには理由があり、ENEOSでんきは多くの人から信頼される要素を複数含んでいます。

  • シンプルな電気料金プランだけでもトップクラスにおトクになる
  • 切り替え(解約含む)手続きや工事、費用(手数料・解約金)不要で簡単に切り替えが可能
  • 電気設備や点検、調査など、電気に対するトラブルを24時間365日電話で対応してくれる
    ※ENEOSでんきに加入している方は、サービス料が無料
  • にねん とく2割や提携カードの利用で、様々な割引や特典などが受けられる

上記の点からもわかるように、ENEOSでんきでは、単に電気料金を安く抑えるだけでなく、付帯するサービスにおいても競合他社のサービスに引けをとらないほどの魅力を兼ね備えています。

ENEOSでんきの公式サイトには、東京電力エナジーパートナー(株)従量電灯(B・C)からVプランへ切り替えたことにより、約60%の人が累計10,000円以上、約80%の人が累計で5,000円以上、年間平均通しても13,000円お得になったとの記載がありましたので、電気の使用量が多い世帯や、電気料金をおトクにしたいという人は、ENEOSでんきのVプランを選ばれると良いでしょう。

またデメリットとしては、ENEOSでんきの供給エリアが関東エリア・関西エリア(一部しか含まれていないエリアも含む)に限られるため、全国どこでも使えるサービスではないため、その点においては少し不便かもしれません。

ENEOSでんきを利用した人からのポジティブな口コミや評判としては、

  • 大手企業が運営しているので、料金プランやアフターサポートは万全な体制が整っている
  • 電気を多く使用する家庭にとってはとてもお得になる
  • 電気だけでなく、ガソリンや灯油の割引があるのは嬉しい特典

すでに多くの利用実績を誇るENEOSでんきであれば、簡単に切り替えが行えるだけでなく、変更後も料金の引き下げができたり、アフターサービスや保証もしっかりしていますので、安心安全に利用できるサービスがENEOSでんきであると言えます。

親指でんき

親指でんき

親指でんきは、「株式会社ユビニティー」というベンチャー企業が運営する新電力サービスのプラットフォームの一つで、多くのお客様のニーズにあった様々な電気プランが用意されているサービスになります。

株式会社ユビニティーは、2012年設立と会社の歴史は浅いですが、「節電及び節水コンサルティング事業」を主な事業目的として、これまでに全国各地の中小企業をターゲットに約17業種・10,000社以上のコスト削減の実績を誇ります。

親指でんきのサービスでは、4つのゼロをメリットとしており、「基本料金」・「初期費用」・「解約手数料」・「切り替えのリスク」が0(円)となっています。そのため月々の電気料金の節約だけでなく、無駄な費用や不必要な作業をおこなうことなく、最適な電気料金を提供してくれるサービスになります。

また親指でんきの最大の特徴となるのが、お客様のニーズに合わせた豊富なプランになります。

競合他社でも一般的に用意されている基本プラン(いいねプランA・B)はもちろん、夜間に電気をたくさん使う人や、ペットを飼っている人、長時間ゲームをする人に向けた他社にはない電気プランが用意されています。

月々の電気料金の支払いも、クレジットカードや口座振替で支払うことが可能なので、日々利用する上での利便性にも長けています。

親指でんきに対する評判や口コミは下記の通りになります。

  • 人数が増えて電気使用量が増えるほどお得になっている
  • 切り替えに対する費用がかからないので、安心して利用できる

このようなポジティブな口コミや評価がある一方で

  • 一人暮らしや単身世帯には不向き
  • セット割や提携しているクレジットカードやポイントによる特典や割引がない
  • アフターサービスやフォローがない

など、今後サービスやアフターフォローが拡充させる可能性はあるものの、現段階では大手企業のサービスと比較した時にやや劣る傾向にあります。

しかし、節電や節水に対する経費削減や省エネに対するコンサルティングには定評があり、その実績をもとに親指でんきのサービスの質も高いと思われますので、電気料金を効率的かつ安く抑えたい人にはおすすめのサービスと言えます。

スマ電

スマ電は、2016年4月のサービス開始以降、「Ene Planet」に加盟する約500店舗以上のスーパーマーケットが媒介し、買える新電力プラットフォームの一つになります。

サービスの運営会社は「株式会社アイ・グリッド・ソリューションズ」という企業で、電力エネルギー需要の最適化を推進しており、現段階でも、既に多くのご家庭や商業施設に電力を供給している実績を誇ります。

スマ電の特徴としては、これまでの事業で培った電力供給のノウハウを活かして、電力を市場から無駄なく仕入れたり、さまざまな企業と提携することで宣伝広告費を安くするなどの取り組みを行い、リーズナブルな電気料金を実現させています。

スマ電の料金プランは、一般家庭向けの「ホームプラン」と、電気使用量が多い世帯向けの「ショッププラン」の大きく2種類に分類されます。

ホームプランの特徴としては、第1段階から第3段階すべての単価が、各エリアにある大手電力会社の従量電灯より安い料金体系(エリアによっては同じ)となっており、電気使用量の少ない家庭や節電に励む家庭でもおトクになるシステムとなっています。

またエリアによっては、毎月の基本料金が安くなる「スマ電定額割引」という特典があり、電力量料金の合計から5%割引されたり、最大で毎月の基本料金が500円引きになるなど、お客さまの電気料金に対するニーズに的確に対応してくれる料金プランとなっています。

スマ電に対する良い口コミは、

  • スマ電に契約を変更したら料金が下がった
  • 電気の使用量が見られて満足している
  • 最寄りのスーパーが扱うスマ電に変える人が割と多い印象がある
  • 日々買い物するスーパーで利用できる特典があり、とても助かる

スマ電に対する評判や口コミとして多かったのは、既存の電力会社からスマ電に切り替えをしたことで、料金を抑えられた点を評価する声が最も多かったです。

次に多かったのは、提携するスーパーや企業から優待や特典、ポイント還元など、日々の生活に直結する特典が多く付与される点が評価されていました。

一方でスマ電利用者による悪い口コミや評判は、

  • スマ電に切り替えても、料金が高くなることもないが、安くなることもない
  • スマ電は原発を使っているから、安さをとるか、脱原発をとるか悩みます

スマ電では、新電力事業と言われる分野の中では珍しく、発電手段の内訳(電源構成)が公表されています。全容を公表することを評価する一方で、構成内に原子力が3.1%含まれている点に疑問を持つ利用者も多く見受けられました。

また世帯によっては、結果的に料金が下がらないと言った口コミもみられ、電力の使用量の大小によってスマ電ではお得にならないと言った意見もありました。

 

まとめ

今回はxoomエナジーについて基本的情報をはじめ、料金プラン・メリットやデメリット、利用者からの口コミや評判について解説してきました。

やはりxoomエナジー=勧誘・ネットワークビジネスという印象が強く、悪い口コミや評判が多いことからおすすめできるサービスとはいえません。

また電気料金についても、東京電力の料金プランとあまり変わらず、xoomエナジーより安いプランで電気を提供してくれるサービスがあるため、電気の切り替えを検討される方は、ENEOSでんきやLooopでんきといった新電力大手でかつ利用実績をしっかりと持つサービスから料金を選択するようにしましょう。

\5分でできる!電気代の見直し!/

エネチェンジ 公式サイトへ