株式会社エクシングのガス料金が高い?相場と口コミで適正価格を確認

「えっ!こんなにガス代って高かったの?」「エクシングのプロパンガスに変えてから金額が上がったなぁ」などとお思いではありませんか?

株式会社エクシングではガスや電気のサービスを提供しています。

本記事での結論は埼玉県の平均ガス価格や東京ガスの電気料金と比較すると、ガス料金はかなり高いということ。そして、電気料金はお得だということです。

具体的にはどれくらい高いのか、もしくは安いのかということをみていきたいと思います。

なお、株式会社エクシングはガス、電気のエネルギー分野に加えてリフォーム分野を加え「ライフテラス」というブランドを立ち上げています。

公式サイトは「ライフテラス」としてリニューアルされていますのでご注意ください。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる

 

株式会社エクシングの料金について

まず、株式会社エクシングのガス・電気料金プランを見ていきたいと思います。

株式会社エクシングのLPガス料金プラン

株式会社エクシングのガス料金は基本料金と従量料金で構成されています。

つまり、ガス料金=基本料金+従量料金となります。

ガス二部料金制

基本料金:毎月固定で請求される金額、家のタイプによって異なります

従量料金:使用したガスの量に応じて請求されます

また、株式会社エクシングでは月にいくらガスを使用しても従量料金は一定です。

つまり、ガス使用量に応じてガス料金も一律に増えていくということです。

ガス代二部料金制

筆者
1m3あたりの料金が一定なので、使えば使うほど安くなる料金設定の会社と比べると、使用量の多い家庭は高くなってしまいます。

株式会社エクシングの電気料金プラン

株式会社エクシングの電気料金は次のように構成されています。

基本料金:契約アンペアによって、毎月固定で請求される金額

電気量料金:使用した電気の量に応じて請求されるもので、料金単価は三段階に分かれています

燃料費調整費:原油価格や為替の影響を受けやすい燃料費の変動に合わせて調整される金額

再生可能エネルギー発電促進賦課金(再エネ賦課金):地球に優しい発電方法の普及の為に使われる金額

また、この構成の場合電気料金の合計の支払い額は次のグラフのようになります。

 

料金相場から適正価格をチェック

次に相場価格と比較して株式会社エクシングの料金が安いのか高いのかということを見ていきたいと思います。

株式会社エクシングのガス料金を比較

株式会社エクシングでは戸建住宅でも集合住宅でも料金が同じなのでまとめて紹介します。

株式会社エクシングのガス料金(税抜き)は次の表のようになります。

基本料金 1800円
従量料金 540円/m3

参考: ライフテラス(2018年10月データ)

一方で埼玉県の平均LPガス価格(税込み)は次のようになります。

基本料金 1710円
5m3使用時 4356円
10m3使用時 6961円
20m3使用時 12057円

参考: 石油情報センター (2019年2月データ)

そして、比較しやすくするために2つの表をまとめました。

埼玉県平均価格 株式会社エクシング
基本料金 1710円 1944円
5m3使用時 4356円 4860円
10m3使用時 6961円 7776円
20m3使用時 12057円 13608円

参考: ライフテラス(2019年5月参照),石油情報センター (2019年2月データ)

まず言えることとして相当割高な料金設定だと言うことです。

どの利用帯でも割高というのは逆に珍しいレベルです。

どれくらいの損失が生まれているのかより詳しく見てみましょう。

差額(損している額)
基本料金 234円高い
5m3使用時 504円高い
10m3使用時 815円高い
20m3使用時 1551円高い

参考: ライフテラス(2019年5月参照),石油情報センター (2019年2月データ)

これを年間で考えるとなると恐ろしい額になります・・・。

仮に月に10m3使用したとすれば、月に504円で年間6048円になります。

流石にこれは額が大きすぎます。

これが15m3や20m3ともなると1万円を超えてくるでしょう。

少なくともガスに関してはまったくオススメできないという結果になりました。

ライフテラスのデータは更新日が平成30年10月だったので、データが大きく変わったということも無さそうです。

ライフテラスとガス契約をしている方は他のガス会社を検討するべきでしょう。

下記サイトにガスの請求書(検針票)にある情報を入力するとあなたのご自宅のプロパンガスの適正価格が見られるので、ぜひご参照ください。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる

株式会社エクシングの電気料金を比較

まず初めに、株式会社エクシングは東京ガスの契約代理店です。

なので、電気料金は東京ガスの電気料金を参考にしています。

そして、契約プランには従量電灯Bや従量電灯Cなどがありますが、契約者数が最も多い従量電灯Bを比較します。

比較先は東京電力の電気料金です。

従量電灯B

東京ガスのプランにはずっとも電気1ずっとも電気1sがあります。

内容が少し違いますが、どちらも従量電灯Bに相当するので、両方を表にしています。

ずっとも電気1の電気料金表(税込み)

契約区分 基本料金 電力量料金(1kWhにつき)
最初の140kWhまで 140kWh超過〜350kWhまで 350kWh超過
30A 842.4円 23.24円 23.45円 25.93円
40A 1123.2円
50A 1404.0円
60A 1684.8円

参考: 東京ガスエネルギー

ずっとも電気1sの電気料金表(税込み)

契約区分 基本料金 電力量料金(1kWhにつき)
最初の120kWhまで 120kWh超過〜300kWhまで 300kWh超過
10A 280.8円 19.49円 24.89円 26.99円
20A 561.6円
30A 842.4円
40A 1123.2円
50A 1404.0円
60A 1684.8円

参考: 東京ガスエネルギー

東京電力の電気料金表(税込み)

契約区分 基本料金 電力量料金(1kWhにつき)
最初の120kWhまで 120kWh超過〜300kWhまで 300kWh超過
10A 280.8円 19.52円 26.00円 30.02円
20A 561.6円
30A 842.4円
40A 1123.2円
50A 1404.0円
60A 1684.8円

参考: 東京電力

ひとまず、最も比較が簡単な「ずっとも電気1s」を見てみましょう。

どれほどお得かを表にしてみました。

ずっとも電気1sと東京電力従量電灯Bの差額

契約区分 基本料金 電力量料金(1kWhにつき)
最初の120kWhまで 120kWh超過〜300kWhまで 300kWh超過
10A 0円 0.03円 1.44円 3.03円
20A 0円
30A 0円
40A 0円
50A 0円
60A 0円

参考: 東京ガスエネルギー,東京電力

基本料金はどちらも同じ金額です。

一方で電気量料金は120kWhまではそこまで大きな差はありませんが、それ以上となるとかなり大きな差があります。

300kWh以上となるとかなり大きな差になりました。

どちらの電気料金プランがよいのか分からない、という方はとりあえず「ずっとも電気1s」を選べば問題ないでしょう。

「ずっとも電気1」も基本料金は同じです。

しかし「ずっとも電気1s」とは内容がかなり異なっています。

140kWh以上であれば2.55円、350kWh以上の場合は4.09円お得になります。

一方で140kWh以下の場合は3.72円損してしまいます。

なので「ずっとも電気1」は毎月かなり多くの電気量を使用するという方にオススメできます。

ですが「ずっとも電気1s」でもお得なので、ただ多いからという理由だけで選んでしまうと少し損してしまうかもしれません。

「ずっとも電気1」を選ぶ場合は慎重に料金表を見る必要がありそうです。

また、あまりたくさん電気を使わないという方(特に一人暮らしの方)は「ずっとも電気1」だと割高になってしまうでしょう。

例として30Aで契約している方が月に200kWh使用した際の料金を比較してみたいと思います。(200kWhはおよそ二人暮らし程度の使用量程度です。)

計算すると次のようになります。
(再エネ賦課金、燃料費調整費は省略しています。)

ずっとも電気1 5503円
ずっとも電気1s 5172円
東京電力 5264円

参考: 東京ガスエネルギー,東京電力

やはり「ずっとも電気1s」が安くなりました。

ちなみに200kWh以上になってもさらにお得になります。

自分がどのくらい電気を使用するかということを考慮して選びましょう。

 

株式会社エクシングの口コミ・評判

Twitterから株式会社エクシングに関する口コミを集めてみました。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

データで見たようにガスに関しては評判がよくありません。

料金の面もありますが、対応も口コミによると良くないようです。

口コミの数があまり多くなかったので、あまり確信は持てませんが参考にはなるでしょう。

一方で電気(東京ガス)の評判は比較的良かったです。

料金に関しての不満はあまりありませんでした。

営業電話が多いという不満はあるようでしたが・・・。

ですが、総合的にみてみると電気に関しては十分検討する価値はあると思います。

 

株式会社エクシングの特徴

株式会社エクシングのメリット

・電気料金はお得。

口コミによると乗り換えて安くなったという声が多いです。

ですが、「ずっとも電気1」か「ずっとも電気1s」のどちらが良いかはよく検討する必要があります。

株式会社エクシングのデメリット

・ガス料金がかなり高い。

どの場合であっても高いです。早期の乗り換えをオススメします。

・なぜか「ライフテラス」になっている。

創業70年目にして部門を分けて名前を変える意味とは・・・。

デメリットかどうかは分かりませんが私は混乱しました。

企業的にはブランド強化というメリットがありますが、まずは料金設定を考えて欲しいところです。

・ホームページが見にくい

見た目は良いのですが機能性があまりよくありません。

ガス料金表にたどり着くのが少し面倒でした。

ガスを選ぶ上で大切な料金が調べにくいのは割と大きなデメリットだと思います。

 

まとめ

今回は株式会社エクシング(ライフテラス)という会社のLPガスと電気プランに関してご紹介しました。

ガスに関してはオススメできません。今後料金が変わる可能性もありますが、今のところはかなり割高です。

一方で電気料金はお得です。しかし東京ガスの契約代理店であり、わざわざ株式会社エクシングの電気プランを選ぶ必要があるのかは疑問です。

地域にもよりますが、東京ガスと直接契約すればよいのではないかと思いました。

プロパンガスについてもっと安いプランを探したい!他社のプランを見て、今払っている価格が適当なのかちゃんと知りたい!というあなたは、一度お見積りをオススメします。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる