中国電力エリアでポイントが貯まる電気料金を設定している会社比較

2016年4月に始まった電力小売全面自由化。

結局どこの電気がいいんだろう?中国エリアで一番お得な会社は…?とお悩みではありませんか?

メリットの一つにポイントを貯められる会社をお探しの方もいらっしゃるかもしれません。

今回は中国電力エリアでポイントを貯めることができる電力会社をピックアップしてみました。

ズバリおすすめは楽天でんきです。

その根拠や他のポイントサービスについてもご紹介しますので、ぜひ最後までお読みください。

 

中国電力エリアのポイントサービスまとめ

どうせ電力会社の乗り換えを行うなら、もちろん損はしたくないし、一番お得な体験をしたいですよね。

中国電力エリアで、ポイントを貯めることができる電力会社はここです。

電力会社 ポイント
中国電力 電気料金200円(税込)支払いにつき1ポイント
楽天でんき 楽天ポイント:200円で1ポイント
あなた
2社なら比較がしやすいですね♩♪
筆者
競合が起きにくいので、サービスが成長しづらいというデメリットもありますね…。

では、この2社について詳しく見ていきましょう!

 

中国電力

まずは、中国電力です。

中国電力とは

中国電力は資本金1,855億円、年間売上高1兆2805億円、そして業員数9,021人と中国エリアでトップクラスの大企業です。

発電所は…

  • 水力発電所95ヵ所
  • 火力発電所11ヵ所
    三隅発電所・水島発電所・玉島発電所・岩国発電所・柳井発電所・下松発電所・新小野田発電所・下関発電所・黒木発電所・西郷発電所・見島発電所
  • 再生可能エネルギー
    太陽光発電、風力発電、燃料電池など
  • 原子力発電所
    島根原子力発電所

となっています。

あなた
自分の所で電力を生み出しているというのは安心感がありますよね。

中国電力の料金プランは?

中国電力の個人向け・家庭向けの料金プランは全部で6種類あります。

プラン名 特長
スマートコース 電気料金を少しでも安くしたい人向け
シンプルコース 電気をたくさん使う人向け
ナイトホリデーコース 主に夜間や休日に電気を使う人向け
電化Styleコース 電化住宅に住んでる(住む)人向け
従量電灯A 最大需要容量が6kVA未満の基本プラン
従量電灯B 契約容量が6kVA以上50kVA未満の基本プラン

この中で最も一般的な従量電灯Aについてご紹介します。

区分・単位 料金単価
基本料金
337円37銭
電力量料金 11kWhをこえ120kWhまでの1kWhにつき 20円79銭
120kWhをこえ300kWhまでの1kWhにつき 27円47銭
300kWhをこえる1kWhにつき 29円59銭

しかし、この従量電灯Aプランはポイントの対象ではありません。

ポイントの対象となるプランの一例として、スマートコースと従量電灯Aを比較していきましょう。

中国電力のスマートコース

中国電力には、 ポイントの対象となるスマートコースというものがありますが、ベーシックプラン(従量電灯A)と比較してみて実際にどんな感じなのでしょうか。

区分・単位 料金単価
電力量料金 11kWhをこえ120kWhまでの1kWhにつき 20円79銭
120kWhをこえ300kWhまでの1kWhにつき 27円47銭
300kWhをこえる1kWhにつき 29円59銭

なんと電気量料金は従量電灯Aと同じなんです。

しかしスマートコースの場合は、最低料金を従量電灯Aに比べて110円割安に設定されているんです。

あなた
最低料金って何?
筆者
中国・四国・関西・沖縄電力エリアが採用している方法で、基本料金の代わりに最低料金というのが用いられているんです。
最低料金の部分に、電気使用量が含まれているので基本料金が無いのと同じ感じになります。

あなた
じゃあその固定の部分の価格が110円お得になるってことですね。
地味だけど、年間1300円は馬鹿に出来ないわ。
筆者

さっきもお話したように、ポイントを貯めるにはこっちのプランになるので、ポイントも踏まえて見てみましょう!

 

エネルギアポイントサービス

中国電力で提供しているポイントは【エネルギアポイント】です。

ここでは貯め方、使い方についてご紹介します!

エネルギアポイントを貯める方法

中国電力を利用している人たちは、電気料金の支払い額、 またコンテンツの参加結果によって、ポイントを一杯貯めることができます。

例えば、毎月の電気料金が1万円の場合、ご契約の継続で年間に600ポイントゲット出来てしまうのです。

そして、WEBでの手続き・アンケートや、クイズに答えて正解すれば、更にポイントゲットすることができます。

また、 提携先の商品を購入!という場合には、提携先からも特典ポイントを付与してもらうことができます。

  • 継続感謝ポイント:200円につき1ポイント
  • エネルギアナンバーズ:翌月の使用量を当てるゲーム
    ピタリ賞(±10kWh):50ポイント
    ニアピン賞(±20kWh):20ポイント
    参加賞(±20kWh超過):5ポイント
  • ぐっとずっと。クイズ:正解で5ポイント
  • ミニゲーム:最大3ポイント
  • 初回ログイン:100ポイント
  • お客様情報の登録:50ポイント
  • お客様情報の更新:30ポイント
  • アンケート:5~30ポイント
  • WEB上での各種手続き:30ポイント(年間3回まで)
[料金連動ポイント対象プラン]
・スマートコース
・シンプルコース
・ナイトホリデーコース
・電化Styleコース
・時間帯別電灯(エコノミーナイト)
・ファミリータイム〔プランⅠ〕〔プランⅡ〕
・電灯ピークシフトプラン など
あなた
本当に色々な技でポイントが貯められるのね!!

継続感謝ポイントでどれくらいポイントが貯まるのか計算してみました。

(例)エコノミーナイト【時間帯別電灯】を選択した場合
※お得なプランとともに200円(税込)につき1ポイント貯めることができます。

世帯 電気代の目安 貯まるポイント
1人暮らし世帯 電気代月額平均5400円 27ポイント
2人暮らし世帯 電気代月額平均6600円 33ポイント
3~4人暮らし世帯 電気代月額平均9700円 48ポイント
Name
支払いによってもらえるポイントと連携したら、けっこうポイントがたまりそうですね♪

エネルギアポイントを使う

そして、貯めたポイントは以下より選べます。

  • 中国地域の特産品
  • 日用品
  • 商品券に交換
  • 提携先のポイントに交換
  • 抽選
  • 寄付

他社ポイントとしては…WAONポイント、auポイント、エムアイポイントなどの全国区のポイントだけでなく、マルキュウグループ、JAしまねなど地場のポイントへの変更も可能です。

金券に関しても、イズミ(youme)・サンマート・ほの湯・まるごうなどから選べます。

また気になる中国地方の逸品ですが一例としてこのようなものがありました。

  • 浜崎直祐商店 あなご蒲焼 島根 5,340ポイント
  • 大吟醸酒 賀茂鶴(双鶴) 広島 5,360ポイント
  • 山陰干物5種まるごと詰合せ 島根 5,430ポイント
  • 島根和牛モモ肉500g 島根 5,480ポイント
  • リ・ブレイン アロマオイルセット 鳥取 5,560ポイント

また、もうちょっとハードルを下げると…

  • 大山ハム詰合せ 鳥取 3,505ポイント
  • サタケ マジックライス3種9食セット 広島 3,625ポイント
  • 小豆島手延べオリーブの郷そうめん 香川 3,930ポイント
  • いらう化粧水(薔薇の化粧水) 広島 3,980ポイント
  • AKAiiWA coffeeスペシャルティギフト 岡山 3,980 ポイント

筆者
自動で貯まるポイントで地域に貢献出来て、美味しいものがゲットできるのは一石三鳥じゃないですか?
あなた
何を頼むかワクワクしながらポイントを貯めれますね♪

楽天でんき

楽天でんきは楽天エナジーが供給する電力サービスです。楽天市場と関係しているので、楽天ポイントが貯まります。

それでは具体的にどんな会社なのかまとめていきます。

楽天でんきとは

楽天が調達・供給している電気を、今までと同じ送配電線を使って自宅に届けています。

あなた
調達先が違うだけで、電気の届け方や使い方は同じなのね♪
特長としては…
  • 基本料金が0円
  • 使用電力量で楽天のポイントが貯まる
  • 申込がウェブ上で出来る
  • ウェブ上で電気の使用量を確認できる
  • 全国でサービス対応している

新電力会社の中でも注目されている会社なんです。

楽天でんきの料金プランは?

個人向け、家庭向けのプランはSプランのみとなっています。
中国電力エリアだと、このような料金体系です。
楽天でんき Sプラン
区分 料金
基本料金 0円
従量料金 1kWhあたり24.5円
筆者
基本料金が0円なので、使った電気料金に24.5円をかけるだけというシンプルな計算方法になります。

楽天スーパーポイント

楽天でんきで提供しているポイントは【楽天スーパーポイント】です。

ここでは貯め方、使い方についてご紹介します!

楽天スーパーポイントを貯める方法

  • 電気料金200円ごとに1ポイント
  • 楽天でんきに申し込むと2000ポイント
  • 楽天カードでの支払いだと100円ごとに1ポイント
筆者
さすが楽天!という感じのポイント加算ですね。
ちなみにどれくらい貯まるかという一例が公式サイトに出ていたので、ご紹介します。
(例)4人世帯で月平均15,000円使用した場合
  • 電気使用で819ポイント
  • 楽天カード払いで1643ポイント
  • 楽天でんきに申込で初年度2000ポイント

なんと4462ポイントも貯まってしまいます!

楽天スーパーポイントを使う

楽天スーパーポイントに関しては、楽天市場で使ったことがある方が多いので、使い方に関してはイメージしやすいのではないでしょうか?

楽天市場でお買い物をする際に、貯めたポイントを使用できます。

それ以外にも貯まったポイントを電気の支払いに使用することも出来ちゃいます!

ちなみに電気代の支払いに使用する際は1ポイント=1円相当だそうです。

あなた
楽天市場で使えるっていうだけで、イメージできるし、何を買うか楽しみになっちゃいます!

中国電力と楽天でんきの比較

「平均使用量」で試算した、四国電力の「従量電灯A」と比較したお得率と、年間でお得になる金額の目安はこんな感じです。

料金的には少ししか電気を使わない(具体的には170kWh以下)という方々には、楽天でんきへの電気乗り換えはあまりお得とは言えません。

しかし、複数人で暮らしていたり、ペットを飼っていてたくさん電気を使う方には魅力的な料金になっています。

更に楽天でんきでは、使い勝手の良い楽天ポイントを付与してもらうことができます。

ですのでトータルで見て、楽天でんきの方がオススメと言えます。

中国電力 楽天でんき
1人世帯 年間平均料金:68,404円 年間平均料金69,034円
342ポイント 345ポイント
4人世帯 年間平均料金:138,198円 年間平均料金:127,958円
690ポイント 639ポイント
筆者
少人数で住んでいる方には、料金的に若干中国電力がお得になっていますね。
逆に4人世帯や電気を多く使う家では、楽天でんきが有利なようです。
あなた
でも比較してみると、少ない電気量の場合はそこまで差がなさそうですね。
筆者
そうですね、となると…
ポイントの使いやすさで決めるのも良いかもしれません。

ポイント付与サービスをどう見るか

果たしてあなたは、ポイント付与サービスに対してどう見るのでしょうか。

実際に、楽天でんきと中国電力を比較して、ポイントの付与率は同じなので、ポイント視点に考えるとお得感は同じです。

しかし、例えば中国電力でポイントが付与されても使いづらいということもあるでしょう。

中国電力では、中国電力で貯めたポイントは、中国地域の特産品、商品券、提携先ポイント、寄付、日用品……というものに交換はすることができますが、ポイントで電気料金の支払いは出来ません。

楽天でんきの場合はどうなのでしょうか。

楽天でんきの場合は、1回のお支払いで50ポイント~30,000ポイントまで利用することができます。

筆者自身ユーザー目線で見た時に、使い勝手が良いのは楽天でんきだなと感じました。

 

まとめ

今回、中国電力vs楽天でんきということになりました。

勝利はやや偏見もあるかもしれませんが、楽天でんきです。

電気乗り換えは、方法によってはあなたにとって微妙……ということがあります。そのようなとき、ポイントをプラスして、どうかという判断も考えてみましょう。

あなたがそのポイントサービスを上手く使いこなすことができるかも大きなポイントです。