トモプロガスの料金が高い?相場と口コミで適正価格を確認

「あぁ…なんでこんなに光熱費高いんだろう!」「トモプロのガスにしてから金額上がった気がするなぁ」とお考えではありませんか?

結論からお伝えするとトモプロガスのLPガス料金は、地域の相場よりもかなり高めです。

その根拠について、東京都と神奈川県のプロパンガスの平均的な料金と比較しながら詳しくご説明します。どうぞ最後までお読みください。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる

 

トモプロガスの料金について

トモプロ株式会社ではプロパンガス電気の販売、それ以外にもリフォーム事業にウォーターサーバー事業なども行っています。

ここではどのような料金プランがあるのかを見ていきます。

トモプロガスのガス料金プラン

トモプロガスのガス料金は、プロパンガス会社の大半が導入している二部料金制(基本料金+従量料金)を採用していて、以下のような内訳になっています。

ガススライド料金制

基本料金:毎月固定で請求される金額
従量料金:使用したガスの量に応じて請求されます。そして1m3あたりの料金は一定です。

グラフに表すとこのようになります。

ガス代二部料金制

従量料金が一定ではなく使用量が多くなるほど単価が安くなる料金形式をスライド式と言いますが、トモプロガスの場合はたくさん使っても従量単価は一定です。

そのためたくさん使う家庭では、平均よりも割高になりやすいです。

また、プロパンガスの単価はLPガス原料の輸入価格の変動に応じて上下します。

標準的なガス料金プラン

トモプロガスのプロパンガス料金は、ホームページでは下表のようになっています。

基本料金と1m3当たりの単価(税別)

戸建住宅 集合住宅(賃貸)
基本料金 1,700円 2,000円
従量単価(1m3あたりの従量料金) 530円 610円

※税別

参照:トモプロガス公式ページ

参考価格として、トモプロガスをご利用中のお客様の平均的な使用量と、ガス料金が公式サイトに紹介されていました。

参照:トモプロガス公式ページ
使用量は半分なのに、金額の差が2000円程度なのは驚きですね!!

あなた
戸建と集合住宅は基本料金も従量単価も違うのね。
筆者
実は集合住宅の料金が高いことには理由があるのです。
あなた
たくさんの人が利用するからその分、安くなりそうなのにどうして?
筆者
ガス会社にすると、新しいアパートが建つと聞いたらぜひ契約したいですよね。
そこで、ガス会社はオーナーにメリットがある提案をいろいろします。
ところが、そのオーナーのメリットが入居人のデメリットになることが多いのです。

【集合住宅のオーナーのメリット(=入居人のデメリット)】

  • ガス給湯器、ガスコンロなどの設置費用をガス会社が負担する
  • 設備の無料修理契約を結ぶ

このようなオーナーにとってのメリットを提案して契約が取れたら、ガス会社はそれにかかる費用をガス料金に上乗せして回収します。

 

あなた
そんなことHPには何も書いてないですよ!
筆者
大家さんの立場を悪くしてしまうので、ガス会社も書きにくいですよね…(笑)
入居者からすると、そのガス会社を使わないといけないというのも厳しいですね。

お得なガス料金プランはあるの?

トモプロガスでは様々な料金プランを用意しています。

料金プラン名 適応条件 割引額
プレミアム500+ ガス+ウォーターサーバー+電気を契約 月額700円割引
ダブル300+ ガス+ウォーターサーバーを契約 月額300円割引
ダブル100+ ガス+電気 または 電気+ウォーターサーバーを契約 月額300円割引

料金プランを上手に使うことで、少しでもガス料金をお得にすることが可能なので、チェックするようにしましょう。

筆者
他の適応条件としてはトモプロメンバー(登録料無料)へのご入会が必要です。
細かくはお問い合わせくださいとあったので、一度自分の家も契約可能か確認した方がいいですね。

トモプロガスの電気料金プラン

トモプロガスはJXTJエネルギーの「myでんき」の代理店として、電気の供給・販売も行っています。

トモプロガスの電気料金は基本料金+電力量料金+燃料費調整額+再生可能エネルギー発電促進賦課金で構成されています。

電気料金内訳

基本料金:契約アンペアによって、毎月固定で請求される金額
電気量料金:使用した電気の量に応じて請求されるもので、料金単価は三段階に分かれています
燃料費調整費:原油価格や為替の影響を受けやすい燃料費の変動に合わせて調整される金額
再生可能エネルギー発電促進賦課金(再エネ賦課金):地球に優しい発電方法の普及の為に使われる金額

イメージ図にするとこんな感じになります。

電気代グラフ

1ヶ月の基本料金の比較

一般家庭向けの従量電灯Bプランで比較すると下表のようになります。

契約容量 東京電力 トモプロガス
(myでんき)
10A 280.80円 280.80円(同じ)
15A 421.20円 421.20円(同じ)
20A 561.60円 561.60円(同じ)
30A 842.40円 817.13円(25.27円安い)
40A 1,123.20円 1,067.04円(56.16円安い)
50A 1,404.00円 1,333.80円(70.20円安い)
60A 1,684.80円 1,583.71円(101.09円安い)
(消費税込)
参照:東京電力公式サイト/トモプロガス公式ページ

契約が20アンペアまでは同じ基本料金ですが、30アンペア以上ではトモプロガスが安くなっています。その差は年間にすると300円~1,200円です。

筆者

電気料金は基本料金よりも、使用量による料金(従量料金)が大きな部分を占めます。
契約容量が大きい家庭は乗り換えも良いかもしれませんね。

従量料金の比較

トモプロガスの電気使用量による料金(従量料金)は、

  • 10A、15A、20A契約では差がない
  • 30A以上の契約では安い

となっています。

1kWhあたりの単価(東京電力エリアの30A契約の例)

使用電力量 東京電力 トモプロガス
120kWhまで 19.52円 18.85円
120超~300kWhまで 26.00円 25.13円
300kWh超 30.02円 29.03円

(消費税込)

参照:東京電力公式サイト/トモプロガス公式ページ

あなた
契約アンペアが30A以上のお家ではトモプロガスの方がお得ということですね。

料金相場から適正価格をチェック

前の章ではトモプロガスのプロパンガス料金と電気料金の「仕組み」と「料金プラン」をご紹介しました。

でも気になるのは、

・実際、毎月の金額がどれくらいかかるのか?

岐阜県の相場と比べてどうなのか?

ということですね。

この章ではトモプロガスの公式サイトに載っている標準料金を岐阜県の平均額と比較しながらご紹介します。

トモプロガスのガス料金を比較

トモプロガスのプロパンガスの標準料金は、下表のとおり戸建住宅も集合住宅も、東京都と神奈川県の平均額より高くなっています

平均価格は石油情報センターの2019年4月のデータを参照しています。

石油情報センターとは、隔月で全国のプロパンガスの料金を調査し、まとめている機関です。詳しいことはコチラの記事をご参照ください。

東京都の平均LPガス料金と比較

東京都の平均価格 トモプロガス
基本料金 1,706円 戸建住宅:1,836円(130円高い)
集合住宅:2,160円(400円高い)
5m3使用時 4,363円 戸建住宅:4,698円(335円高い)
集合住宅:5,454円(1,091円高い)
10m3使用時 6,986円 戸建住宅:7,560円(574円高い)
集合住宅:8,748円(1,762円高い)
20m3使用時 12,170円 戸建住宅:13,284円(1,114円高い)
集合住宅:15,336円(3,166円高い)

参照:石油情報センター公式サイト/トモプロガス公式サイト

あなた
東京都の平均と比べると、戸建住宅でも集合住宅でも相場料金よりも高い設定になっている、ということですね。

筆者

特に使用量の多い20m3で集合住宅の場合、月に3000円以上の開きがあります。
年間36000円も相場より高い金額を払っていることになります。

神奈川県の平均LPガス料金と比較

神奈川県の平均価格 トモプロガス
基本料金 1,755円 戸建住宅:1,836円(81円高い)
集合住宅:2,160円(405円高い)
5m3使用時 4,361円 戸建住宅:4,698円(607円高い)
集合住宅:5,454円(1,093円高い)
10m3使用時 6,976円 戸建住宅:7,560円(584円高い)
集合住宅:8,748円(1,772円高い)
20m3使用時 12,098円 戸建住宅:13,284円(1,186円高い)
集合住宅:15,336円(3,238円高い)

参照:石油情報センター公式サイト/トモプロガス公式サイト

あなた
東京と同様にどの使用量でも相場より高いのね。
筆者
そうですね、しかもあくまで平均額との比較なので、平均よりも安い会社を見つけた場合は年間5万円浮くのもありえます。
ただ、自分の家の生活や使用量に合っているガス会社を探すのって難しいんです。

うわ!家が他の会社に変えたらどれくらい安くなるんだろう…?と気になる方は、下記サイトで無料10秒お見積りが出来ます。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる

トモプロガスの電気料金を比較

トモプロガスの電気は東京電力エリアとなるので、東京電力のプランと比較してみます。

一般的な電気使用量の目安として…

  • 1人暮らし:20A契約・100kWh使用
  • 1~2人暮らし:30A契約・200kWh使用
  • 2~3人暮らし:30A契約・300kWh使用
  • 3~4人暮らし:40A契約・500kWh使用
  • 4~5人暮らし:50A契約・700kWh使用

こちらのケースで比較していますので、一番近い契約内容でご確認ください。

東京電力との比較

東京電力もトモプロ電気も、一般家庭向けの「従量電灯B標準プラン」で比較します。

契約アンペア 東京電力 トモプロでんき
1人暮らし:20A契約・100kWh使用 2750円 2500円(250円安い)
1~2人暮らし:30A契約・200kWh使用 6000円 5250円(750円安い)
2~3人暮らし:30A契約・300kWh使用 9080円 7570円(1510円安い)
3~4人暮らし:40A契約・500kWh使用 16250円 13330円(2920円安い)
4~5人暮らし:50A契約・700kWh使用 23410円 19330円(4080円安い)

平均的な使用例から計算した金額を比較してみると、30A・200kWhから徐々に振り幅広く安くなっていることがわかりますね。

myでんきでも30A以上の契約がお得です!とアピールしていますので、家族など複数で住んでいる世帯の方はお乗り換えを考えるのも良いかもしれません。

トモプロガスの口コミ・評判

ここでは口コミサイトから、トモプロガスを使っているユーザーさんの意見をご紹介します。

あなた
毎月1万円超えはつらい…。

筆者
他にもいろいろツイートがありましたが、それも「高い」という意見ばかりでした…。
「こんなに評判が悪かったなんて…乗り換え考えてみようかしら?」という方は、ガスの請求書(検針票)にある情報を入力するとあなたのご自宅のプロパンガスの適正価格が見られるので、ぜひご参照ください。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる

 

トモプロガスの特徴

トモプロガスは、昭和55年に創業されました。

  • 各種ガスの販売
  • 住宅用機器、設備の販売
  • 配管工事
  • 通信機器の販売
  • リフォーム
  • 水の販売事業及びウォーターサーバーレンタル

など、今では多岐にわたるサービスを展開しています。

トモプロガスのメリット

  • ガス以外の暮らしの相談が出来る
  • ショールームでのイベントが充実している
  • セット割引がある
  • 電気は使用容量が多い家庭ではお得

トモプロガスのデメリット

  • ガス料金がかなり高い
  • 対応が悪いという口コミも多い

イベントや、ガス以外の生活環境に関する相談が出来るのは嬉しいですけど、やっぱりガス料金が高いというデメリットに勝るメリットはないですよね…。

 

まとめ

トモプロガスの料金が相場と比べてどうなのかを、東京都と神奈川県のの平均額と比較しながらご紹介しました。

結果的にトモプロガスのガス料金は、平均より高いことが分りました。

特に集合住宅ではかなり高い金額になっている場合があります。

毎日使うガスなので出来るだけお得に使いたいですよね。

意外とガス会社の乗り換えは知られていないのが現状ですので、この機会にご自宅のガス料金が安くなるか確認してみてはいかがでしょうか。