ソフトバンクでんきは高い?メリット・デメリットを口コミ・評判から比較

でんき自由化とは、あなたが自由に電力を提供する会社を選択することが出来る制度です。

電力自由化の実現によって、いろいろな会社、事業者が参入し、競争も激化し便利なプランも登場しています。

果たして、乗り換えの決め手はなんなのでしょうか。

ソフトバンクでんきは、ソフトバンクユーザーにとって知名度抜群です。だからと言ってストレートにソフトバンクでんきには利用価値が存在しているのでしょうか。厳しくチェックしてみましょう。

「東京電力」と比較して「ソフトバンクでんき」は、ソフトバンクのスマホやワイモバイルのネット回線を利用している人たちにお得感があります!

ソフトバンクでんきの特徴

https://www.softbank.jp/energy/news/info/20151225_01/

ソフトバンクでんきを利用したいと思えば、別にソフトバンクでインターネットやスマートフォンを利用していないという方々でも利用することが出来ますが、既にソフトバンクユーザーという方々には割引のメリットがあります。

ソフトバンクでんきは、ソフトバンク関連の子会社、SBパワー株式会社が運営をしています。

電気事業には、2012年の8月に参入することになります。

ソフトバンクでんきを利用する時は、ソフトバンクショップまたは、Web、電話で申し込みをします。申込みをした日から20日あたりにお客様番号、利用開始日が記載されてある葉書が届きます。

スマートメーターの切り替え工事などが開始まで行われることになりますが、いちいち立ち会いしなければならない面倒くささはありません。

スマートメーターの交換に対しての料金も基本請求はされませんし、敢えて今まで契約している電力会社に解約の手続きなどすることもなく、いたって簡単に乗り換えすることが出来ます。

料金の支払いは、ソフトバンクのスマートフォンを利用している人たちはまとめて支払いすることが出来ます。

次は気になるソフトバンクでんきの料金プランについてです。

ソフトバンクでんきの料金やプラン内容

ソフトバンクでんきのプラン・料金は、住んでいる地域によつて内容が変わって来ます。

プランは、自然でんき、おうちでんき、ソフトバンクでんきがあります。

・自然でんき

自然でんきは、基本料金の設定はなしで、使用した電気料金だけの支払いとなります。すべてのエリアで契約することが出来ます。

それぞれの地域において、ソーラーパネルなどの設置を現在進行している最中で、再生可能エネルギーの利用比率5割を目標として掲げています。

ソフトバンクでは、1契約に対して、収益の中から50円を自然環境保護団体のなかで支援したい団体に対して寄付することが出来る取り組みを積極的に行っています。Co2削減にも大いに貢献をしています。

自然でんきは地域ごと料金に対して違いがあります。1kWhに対しては、
北海道電力エリア:31円
東北電力&中部電力エリア:27円
東京電力エリア:26円
中部電力&四国電力エリア:25円
九州電力エリア:24円
そして、関西電力エリアは、23円と一番料金が安い設定です。

基本料金がかからない、いたってシンプルでわかりやすいというのはいいですが、それぞれの家庭での使用量によって、今使用している電気会社よりも料金が高めになることもあるのでじっくり検討が必要です。

・おうちでんき

ソフトバンクでんきは実は割高!?メリット・デメリットを徹底解説

おうちでんきは、ソフトバンクのネット回線やスマホ、携帯とのセット割引をすることが出来ます。

おうち割でんきセットで料金が割引き、従来よりも1%お得にすることが出来ます。(東北、中部、関西、中国と四国電力エリア対象)

おうちでんきのセット割引きでは、ネット1回線に対して1ヶ月で100円、10回線割引に出来ます。

ただし、3年目以降では1回線50円割引に変更されます。

更に、それぞれエリアによって、電気料金の計算方法に違いがあります。

・ソフトバンクでんき

ソフトバンクでんきは、毎月の基本料金が過去に使った電気料金(スマート契約)に応じて変動していきます。ピーク時の電力量が大きいとその分高い基本料金を支払いすることになります。

スマート契約を有効的に活用するためには、電気製品を上手に使用して、使用量のピーク値を下げるなど工夫も必要になってくるでしょう。

この契約は、利用料金の1,000円に対して、5ポイントのTポイントを貯めることが出来ます。

・Powered by TEPCO

東京電力エリアで、ソフトバンクでんきを利用しようという人たちにはPowered by TEPCOというプランがあります。

バリュープラン
プレミアムプラン

基本料金(スマート契約)
電力1kWhにつき432円00銭
電力1kWhにつき468円00銭
電力量料金(定額料金)
最初の300kWhまで 7,020円00銭
最初の400kWhまで9,700円00銭
電力量料金(重量料金)
300kWhから400kWhまで1kWhにつき

25円89銭 400kWh以降29円04銭
電力量料金(重量料金)
400kWhを超える1kWhにつき 30円02銭
25円89銭 400kWh以降29円04銭

バリュープランは、3人から4人の家族向けプランで、プレミアムプランは5人向け以上のプランです。

バリュープランで月の利用量が300kWh以下という場合には、Tポイントかスマホのデータ量で還元してもらうことが出来ます。

Powered by TEPCOでも、ソフトバンクのスマホやネット回線とでセット割を受けることが出来ます。

バリュープラン:月200円引き(1回線のみ・2年間)
プレミアムプラン:月300円引き(1回線のみ・2年間)

ソフトバンクでんきのメリット

いろいろ小売り電気事業者がありますが、敢えてソフトバンクでんきを選択する理由はなんなのでしょうか。

自然でんき

ソフトバンクでんきの自然でんきは、ソフトバンク関連のスマートフォンや光回線と言ったものを利用しないでもお得感を得ることが出来るプランです。

そして、自然でんきを活用すれば、あなたは地球の環境についてもいつの間にか貢献出来ているのです。

自然でんきを選択すれば、あなたは、「森林支援プログラム」へ自動的に参加することに。1契約あたり毎月50円支援することが出来ます。

このような環境意識って間接的ではあるにしろ、どの人たちも持つことが出来れば地球は一体どう変わって行くのでしょうか。

家庭向けの新電力っていつもなかなかわかりづらいものですが、この場合は非常にわかりやすくって、シンプルで、ついついこの料金プランを選択してしまいそうですね。

基本料金0円に従量料金が一定で、使った分だけ料金は請求されることになります。主婦の方々もどう電気料金を得したのかということをストレートに把握しやすくなり、節約のモードが楽しいと感じることが出来るようになるでしょう。

ただし、従来の電力会社の方が安いというケースも出てきてしまうので、自然でんきを利用して電気代を安くするというのなら、毎月の電気代が最低でも5,000円以上というのが条件になりそうです。

そして、自然でんきは、ソフトバンクのいろいろあるサービスの中でも解約違約金0円を実現しています。環境にやさしい自然な電気と謳っているサービス提供だけあって、流石ここからは違約金を取れないのではないでしょうか。

ですから、もしも自然でんきに乗り換えして失敗したと思っても、すぐに別のものに切り替えすることが出来るから安心です。

おうち割

ソフトバンクでんきのメリットは、スマートフォンやインターネットと一緒に契約することでかなりお得感が出てきます。

おうち割 でんきセットは、エリアによって違いがあります。例えば、 東京電力エリアでは、「スマホ、ケータイ」+「でんき」をセットで契約することで、スマートフォン、携帯料金が世帯あたり最大300円/月割引(2年間)にすることが出来ます。

中部電力、関西電力エリアでは、スマートフォン・携帯+でんきをセット契約すれば、スマートフォン・携帯料金を、1回線あたり100円/月割引(2年間)してもらうことが出来ます。

「ネット」+「でんき」では、ネット代金が1回線あたり100円/月割引(2年間)することが出来ます。

北陸電力エリアでは、「スマホ、ケータイ」+「でんき」をセット契約で、でんき代に対して毎月Tポイントを最大300ポイント/月 貯めることが出来ます。

おうち割 光セット

自宅のインターネットとプラスα iPhone・スマートフォン・携帯・iPad・タブレット・Wi-Fiルーターと言ったものを利用すれば、2年間毎月最大2,000円割引してもらうことが出来ます。

3年目以降も毎月最大1,008円割引が可能です。

更に、おうち割 光セットで、家族の持っている携帯料金も毎月割引にすることが出来ます。(最大2年間毎月2,000円割引)

4人家族というのなら、毎月最大8,000円お得にすることが出来て、結構これは大きいのではないでしょうか。

Tポイントが貯まる

ソフトバンクでんきを利用している人たちは、でんき代1000円に対して、Tポイントを5ポイントをゲットすることが出来ます。とにかく電気代というものは、毎月支払いしなければならないものなので、それに対して都度Tポイントが貯まっていくなんて結構嬉しいサービスです。

ただし、Tポイントを付与しているのは、東京電力なので東京電力ホームページ(くらしTEPCOのマイページ)でログインID・パスワードを取得して、Tカードと連携する手続きが必要になって来ます。

ソフトバンクでんきのデメリット

実際にソフトバンクでんきに対して、デメリットのコメントも多くみます。このあたりをしっかりチェックしておかないとあとあと後悔してしまうかもしれません。

おうちでんきは、ソフトバンクのスマートフォン、光回線を利用している人たちが契約をすることが出来ます。

割引は1回線につき100円、電気代に対して毎月1%なので、他の電力会社と比較してもそれ程大きなお得感はありません。

更に申し込みをすれば、ソフトバンクのサービスを利用し続ける条件に縛られることになり、なかなかスマホ・光回線を解約することが出来ないで、結果損してしまったということはあるでしょう。

このシバリという問題も決して無視してならない問題です。

ソフトバンクでんきも、ソフトバンク関連サービスの併用が必要になって来ます。家族まとめてプランという視点にたてば、大きな割引率のように見えますが、実際に電気料金だけクローズアップすればそれ程大したお得感はありません。

バリュープラン・プレミアムプランに加入すれば、またまた2年の自動更新契約となり、その間解約しようとすれは、違約金を支払いしなければならないことになります。

他のいろいろある電力会社は、違約金0円というところも多くあるので、出来れば違約金を請求される電力会社は控えた方がいいかもしれないですよね。

ソフトバンクでんきの口コミ

ソフトバンクでんきのいい口コミ

女性 主婦

ソフトバンク電気の自然でんきに変えました。

森林支援プログラムに参加して、日々自然に少しだけでも貢献出来ていると思うと気持ちいいですね。

電気代の方はといえば、いままで毎月大体8000円という感じだったのが7500円程度という感じでしょうか。もう少し様子をみてみたいと思います。

男性 64歳

ソフトバンクだから信用して乗り換えしました。実際に、詳しい把握をしている訳ではありませんが、自然でんきに乗り換えして、料金は安くなったと思いますよ。

ソフトバンクでんきの良くない口コミ

男性 建築

一人暮らし等の元々使用する電気量が少ない場合は、電力会社を切り替えても料金が大きく変わらない場合もあるのではないでしょうか。

乗り換えするけど、それ程メリットがないというケースもよくあるようなので、私は敢えて話しを聞いて東京電力のままでいいと思いました。

女性 家事手伝い

私は、ソフトバンクでんきを利用していましたが、実際に10回線使用というのは現実的にかなり難しい数字に見えます。

実際に10回線を使用しても、割引後(10回線) 13,020円で、自分の計算ではLooopでんきの方が微妙に安いです。

ソフトバンクでんきと他のサービス比較

ソフトバンクのスマートフォンや、ネット回線を利用している人たちが割引対象になることが出来ます。(割引額は回線の数によって変わります)

それ以前、純粋な電気料金を比較してみましょう。

100kwh(1人・20A)
200kwh(1〜2人・30A)
300kwh(2〜3人・30A)
400kwh(3〜4人・40A)
500kwh(3〜4人・40A)
600kwh(4〜5人・50A)
東京電力
2513.6
5264.8
7864.8
11147.6
14149.6
17432.4
あしたでんき
2550
5100
7650
10200
12750
15300
ソフトバンクでんき
2494.6
5365.2
8119.2
11372
14344
17596.8

ソフトバンクでんきと、東京電力、あしたでんきを比較してみました。

東京電力では、600kwh(4〜5人・50A)で17432.4円、ソフトバンクでんきは、17596.8円なので、若干東京電力の方が優位です。

あしたでんきに注目すれば15300円なので、ソフトバンクでんきよりメリットは大きいですね。

あしたでんきは、基本料金0円 それぞれエリアで最安値水準の低料金を実現します。TRENDE株式会社(トレンディ)の電力サービスで、TRENDEは東京電力ホールディングスの子会社です。
確実に東京電力よりもお得な体験も出来るでしょう。

ソフトバンクでんきは、契約しているソフトバンク・ワイモバイルの回線1つにつき100円が更に割り引かれる(最大10回線=1,000円まで割引適用)という方法によって、メリットを得ることが出来ます。

14,020円は、10回線での割引後では13,020円にもすることが出来ます。

ソフトバンクユーザーは電気もセットにするプランでよりお得感があるという謳い文句をよく目にすることがあります。それは事実のようです。

電気代を安くするための電力会社の選び方

本当にその電力会社が安いのか、まだまだわからないところってありますよね。実際にソフトバンクでんきに乗り換えた方がいいのか、それぞれ家庭の事情によって違いが出てきます。

電力の利用状況によっても違い、現在の契約アンペア数や契約の種類、利用している電力量によって節約できる幅が変わってきます。

ですから、しっかり比較するために契約後に電気料金がどのように変化するのか調べることができるシミュレーションを利用するというのが一番わかりやすいのではないでしょうか。

価格.comでも、電気料金比較 料金プランシミュレーションを簡単に行うことが出来るサイトがあります。

https://kakaku.com/energy/simulation/?cid=en_g_pc_lis_c&gclid=Cj0KCQjw9pDpBRCkARIsAOzRzitgO93e321i0Gl0sm0ZqR14JQfRKJ7cD_VWHB6tp5AzwNDS2vBD5PoaArBQEALw_wcB

「タイナビスイッチ 料金プラン試算」も、お得なプランや節約額を見つけることが出来ます。

https://www.tainavi-switch.com/

まとめ

いかがでしょうか。ソフトバンクでんきを利用して、それ程安くならないケースもあるようです。ソフトバンクを一切利用していない人にとっては、従量料金が微々たる割引にしかならないというのはチェックポイントです。

やはりソフトバンクのサービスを使っている人に大きなメリットがあるのはおうちでんきではないでしょうか。