プロパンガス消費者センターは怪しい?評判やサービスの特徴を解説

現在のガス料金に不満を感じ、新たにガス会社との契約を切り替えたいとなると、「ガス料金比較サイト」や「ガス会社変更サービス」などを利用することがあるでしょう。

しかし今では、多くの運営会社から類似したサービスが展開されており、「どのサービスを使ったら良いかわからない」と思われる人も多いのが現実かと思います。

そこで今回は、数あるプロパンガス関連サイトの中から「プロパンガス消費者センター」にフォーカスして解説していきます。

プロパンガス比較サービスについては、運営する企業ごとに、ガス料金の提示金額やサービスの質もかなり異なってきます。

ですので「少しでもガス料金を安くしたい」というみなさんにとって、メリットの高い「おすすめの比較サイト」を紹介していきます。

結論からお話しすると、今回比較の際に紹介する「ガス屋の窓口」や「エネピ」の方が料金的におすすめですので、プロパンガスに対して悩みを持たれている人や、切り替えを検討されている人は、この記事を読んで最適なサービスを選んでみてはいかがでしょうか?

 

プロパンガス消費者センターとは

まずはじめに、プロパンガス消費者センターの基本的な特徴について紹介していきます。

プロパンガス消費者センターは、2009年に設立された非営利団体が運営するプロパンガスにおける料金比較のプラットフォームになります。

実績としても年間で5,000件以上の相談件数を誇るサイトになります。

ここでは、優秀な実績を誇るプロパンガス消費者センターの利用方法をはじめ、対応可能エリアの紹介、利用する上でのメリット・デメリットについて詳しく解説していきます。

サービスの利用方法

プロパンガス消費者センターの「問い合わせ」から「ガス会社の切り替え」までの流れについて簡潔にまとめてありますので、参考にしてみてください。

① 「問い合わせ」
プロパンガス消費者センターへ問い合わせる方法としては「フリーダイアル」と、公式サイトからの「お問い合わせフォーム」の2種類になります。

② 「ガス会社の紹介」
次の工程としては、新たなガス会社の紹介になります。

プロパンガス消費者センターでは、適正価格で安定的にガスを供給するために、「経営状況が安定している会社」「自社調達が可能な卸売会社」といった優良企業と提携しています。

その中から、プロパンガス消費者センターがお客様に合う優良企業を探して、紹介してくれます。

③ 「新しいガス会社から連絡」
プロパンガス消費者センターから紹介されたガス会社で良いと思える会社が見つかったら、そのガス会社よりお客様のもとへ連絡がいきます。

その中で打ち合わせの日程を決めます。

④ 「申込書へのサイン」
新たなガス会社が決まり、契約内容や料金プラン等に問題がなければ、申込書にサインをします。

サインする申込書の内容には、現在契約するガス会社に対しての解約手続きを新しい会社に委託する委任状も含まれています。

⑤ 「ガス関連器機交換」
契約がまとまれば、ガスボンベやガスメーターなどを交換する切り替え工事が行われます。

⑥ 「供給開始」
工事完了後、すぐにガスが利用できます。

プロパンガス消費者センターは、適正価格の普及を目指す「非営利団体」のため、お客様が負担する手数料等の費用は一切かかりません。

その為今のガス料金が高いと感じていたり、切り替えを検討されている人は、気軽にプロパンガス消費者センターに問い合わせを行いましょう。

プロパンガス消費者センター公式サイト

対応しているエリア

プロパンガス消費者センターのサービスが対応しているエリアは、北海道から沖縄県までの47都道府県になります。

全国に対応しているので、利用者にとってはとても利便性の高いサービスであるといえます。

サービスを利用する際はお住いのエリアによって料金に差がありますので、各都道府県だけでなくお客様の地域の適正価格を確認するようにしましょう。

利用するメリット

プロパンガス消費者センターを利用する上でのメリットは下記の通りになります。

・毎月4,000円の料金引き下げを目指している
この数値はプロパンガス消費者センターの公式サイトに明記されている数値になります。

毎月4,000円を年間で換算すると、「約50,000円」のガス料金の削減を意味しています。

この金額が与えるインパクトは大きく、現在ガス料金が高くて悩まれている人にとっては大きなメリットになるかと思います。

また公式サイトには各都道府県ごとの「相場料金」も記載されていますので、合わせて使うことで現在の価格がどのくらい乖離しているかをみてみるのもよいでしょう。

多くの人は、こういったサイトの目的を「切り替え」と断定しがちですが、そうではありません。

あくまでもガス料金の抑制における手段として切り替えという方法があるので、料金が高いと感じたら、まずはプロパンガス消費者センターに問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

・全都道府県でサービスが利用可能
近年多くの運営会社が提供するサービスとして「ガス料金比較サイト」が挙げられます。

しかし競合するサービスでは、対応するエリアが限定されていたり、全国的にサービスが網羅していないといったデメリットが挙げられています。

その点、プロパンガス消費者センターは、全都道府県でサービスが対応しているため、利用するお客様にとってはエリアを気にすることなくサービスを使うことができます。

・優良なガス会社と提携している
プロパンガス消費者センターでは、提携する会社を優良企業に絞っています。

基準として、「経営状態の良い」・「販売会社ではなく卸売会社」といった項目を設けて提携企業を選んでいます。

このような項目を設けることで、プロパンガスの供給を適正価格でかつ安定的・継続的に行えるシステムを構築しており、結果として利用者であるお客様にも還元しています。

利用するデメリット

プロパンガス消費者センターのデメリットについて調べてみました。

しかしインターネットや口コミ、SNS等から情報収集を行いましたが、デメリットとなる点は見つかりませんでした。

 

プロパンガス消費者センターの評判

次に紹介するのは、プロパンガス消費者センターを利用した人からのより具体的な評判になります。

やはり何と言ってもこれから利用する人にとって基準になるのは、これまでは評判や口コミですよね。

今回はプロパンガス消費者センターの良い口コミだけでなく、悪い口コミも合わせて紹介することで、プロパンガス消費者センターのあらゆる側面を知ってもらい、利用する上での参考にしていただけたらと思います。

利用者からのよい口コミ

プロパンガス消費者センターの公式サイトには、お客様の声として「98%の方が切り替え後の料金に満足されています」(当センター調べ)と明記されています。

また利用者の声として、下記にいくつか列挙してありますので参考にしてみてください。

女性(自営業)
利用していた会社から何度も値上げをされて困っていると相談したところ、すぐに良心的な単価で供給してくれる会社を紹介してもらった。
単価をはじめ、月々の請求金額を安くすることができました。
またわからないことや不安な点についても、親切に説明してくれて、安心して切り替えを行えた。
女性(主婦)
自宅の単価や住所などから最適なガス会社を調べて紹介してくれた。
単価が下がったおかげで3,000円近く節約することができた。
男性
何度か切り替え経験があるものの、どの業者も安いのは最初だけで、半年もしないうちに単価の値上がりがあり困っていました。
しかしプロパンガス消費者センターを利用した結果、半年経った今でも単価の値上げはなく、大変感謝しています。
やはり98%の人が切り替え後の料金に納得しているという調査結果があるように、良い口コミの多くは、「単価が下げられて満足」や「値上げがおこなわれることなく安心してガスを利用できる」といった料金面に対しての声が多くあがっていました。
また「気軽に相談できる」や「納得いくまで説明してもらえる」などのサービスの満足度も高く、プロパンガス消費者センターは怪しいサイトではないと言い換えることができます。

利用者からの悪い口コミ

良い口コミに続いて悪い口コミについても紹介していきます。

インターネットやSNS等で、プロパンガス消費者センターに対しての悪い口コミについて情報収集を行いましたが、見つけることはできませんでした。

しかし一部の利用者の中で「プロパンガス料金自動診断の精度に疑問がある」や「類似した協会があり困惑する」、「消費者センターとの違いがわからない」など、少数意見ではありますが、疑問や困惑の声もあがっています。

プロパンガス消費者センターを検索すると、検索候補の上位欄に「怪しい」や「評判」、「口コミ」といったサービスの質を疑問視するようなワードが見られるため、多くの人が「怪しいのでは?」とも思われるのかもしれませんが、決してそんなことはありません。

あくまでもプロパンガス消費者センターを利用する上で「このサービスは大丈夫か」といった確認の意味も込められて検索されているので「怪しい」といった言葉を鵜呑みにせず、プロパンガス消費者センターを利用してください。

プロパンガス消費者センター公式サイト

 

プロパンガス消費者センターの信頼性

プロパンガス消費者センターの評判や口コミがわかったところで、次に紹介するのはサービスの信頼性になります。

利用者としては、サービスの質が一過性なものでは意味がありません。

またガス会社ごとや地域間で料金体系やプラン、サービス内容にばらつきがあっても優良なサービスとはいえません。

そこで本章では、プロパンガス消費者センターの信頼性をはかる上で、下記に項目を設けてより詳細な内容ともに信頼性について探っていきたいと思います。

非営利団体が運営

プロパンガス消費者センターは、競合する大多数のガス料金比較サイトとは異なり、「非営利団体」が運営を行っています。

そのため他社とは違い、利益を目的に運営するのではなく、「プロパンガスにおける適正料金の普及を目指す」ために、

・「不当に高額な料金を請求する会社の排除」
・「プロパンガスに関する正しい情報を発信すること」

を目的としているため、問い合わせから切り替えまでの工程で、お客様が負担するべき手数料等の費用は一切かかりません。

非営利団体だからといって、安易な基準を設けているわけではなく、「優良な卸売会社による適正価格での供給」、「お客様の希望にあった最安プランをご提案」、「切り替え後のプロパンガス適正価格を保証」するなど、多くのお客様から信頼されるための理由を多く兼ね備えています。

地方ごとに相場価格を記載

プロパンガス消費者センターでは、各都道府県別にプロパンガスの相場価格を記載してくれています。

また各エリアごとに、「基本料金」や「従量料金」も合わせて載っていますので、ガス会社の切り替えを行う際は、この数値を基準に検討されてみてはいかがでしょうか。

ガスの適正価格を保証

プロパンガス消費者センターでは提案する適正価格を、全国平均価格よりも基本料金で400円、従量単価では200円も安い水準でガスを供給しています。

ガス料金の内訳や検針票の見方については、こちらの記事をご覧ください。

プロパンガスは、契約当初は値下げや適正価格で供給されるものの、数ヶ月から半年経つと一方的な値上げや不当な値上げが行われるケースが見受けられます。

これらを抑制するために、プロパンガス消費者センターでは、適正価格を継続的に維持するために、お客様に代わってプロパンガス消費者センターが値上げにおける取り下げ交渉をしてくれます。

また切り替え後のアフターサービスも充実していますので、契約における工程だけでなく、幅広い内容にたいして安心して相談できます。

あなた
無料でしてくれるのが申し訳ないほどのサービスですね。

注目されている競合料金比較サイト

最後にお伝えするのは、プロパンガス消費者センターと並んで注目されているガス料金比較サイトについての紹介になります。

こちらは運営目的が「非営利」と「営利」で異なるものの、競合するサービスになります。

下記で紹介する3つのサービスが、どのような点で注目・優れているのか、良し悪しなどを見比べて自分に合ったガス料金比較サイトを選ぶようにしましょう。

ガス屋の窓口

ガス屋の窓口とは、これまでに約90,000世帯が利用した実績を持つガス料金比較サイトの一つで、「株式会社エネジスタ」が運営しているプラットフォームになります。

主なサービス内容としては下記の通りになります。
・プロパンガスやLPガスの最安料金を提供している事業者の比較および紹介
・お客様のガス料金等を分析し、最適な会社やプランの提案
・契約切り替え後の保証やアフターサポート

上記でもお伝えしましたが、ガス屋の窓口では、お客様の地域内における最安料金を紹介するだけでなく、約90社ある提携先の中から、「一定水準以上のサービスを継続して提供できて、なおかつ安心安全なプロパンガス事業者」を選定して案内してくれるので、安心安全にプロパンガスを利用することができます。

またガス屋の窓口は複数のガス供給会社の料金比較だけでなく、利用者の要望に対する相談や、現在の利用状況の分析、ガス料金の提示や器具の購入、解約手続きやアフターサポートに至るまで、プロパンガスに関わる作業の代行や相談を一手に引き受けてくれる優良なプラットフォームになります。

プロパンガス消費者センターと同様に、ガス屋の窓口でも契約者のガスに対する悩みや相談、アフターサポートに至るまで工程では、一切費用はかかりませんし、ガス会社の切り替えにおかる解約手続きや諸手続きも代行してくれますので、プロパンガスに知識がなくても気軽に相談・契約変更を行うことができます。

現在ガス屋の窓口で切り替えが可能な対象エリアは全国34都道府県のため、ほとんどの地域で利用することができます。

利用する際は、お客様のエリアが対象かの確認を行ってから利用するようにしましょう。

ガス屋の窓口をのぞいてみる

エネピ

enepi(エネピ)は、「株式会社アイアンドシー・クルーズ」が提供しているプラットフォームの一つで、プロパンガスの料金比較サイトになります。

enepi(エネピ)では、お住まいの地域でのプロパンガスの適正価格の紹介や、複数のガス会社からの見積もりを提示するだけでなく、現在のプロパンガス事業者と、新たに契約する予定のガス事業者との契約変更における作業の代行や、工事日の設定等も行ってくれます。

またエネピはプロパンガス会社に対して、「会社の信頼性」「適正なガス料金価格」「保安体制を含めたサービス内容」の3つの基準を自社内で設けており、厳しい審査をクリアした会社のみをサービス加盟企業として提携していますので、契約の際に悪質な事業者にあたることはありません。

エネピを運営する「株式会社アイアンドシー・クルーズ」は、会社としての資金力も豊富でサービスを拡大させる基盤を備えています。最近のトピックとしても、電力比較サイトの大手にも数えられる「エネチェンジ」と提携したことにより、より一層サービスの拡大を図っていますので、今後さらなる利便性の向上や料金の抑制が期待できます。

全国に20,000社を超えるプロパンガスの販売会社があるなかで、優良な事業者だけを選別して紹介してくれるだけでなく、「切り替え手続き無料」「解約手続き不要」「仲介手数料無料」「紹介特典付き」など、利用者にとってありがたいサービスやメリットが多く備わっています。

エネピでは平均で「年間約20,000円」の節約を実現しており、これから新たにプロパンガスを契約される人や、現在のガス料金に不満を感じている人は、エネピを経由してガス料金を切り替えることをおすすめします。

エネピをのぞいてみる

 

まとめ

今回は、非営利団体が運営する「プロパンガス消費者センター」についての紹介をしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

プロパンガス消費者センターの特徴やサービスの内容をはじめ、評判や口コミ、信頼に値するのかなど、あらゆる項目をもとにプロパンガス消費者センターを解説してきました。

口コミや信頼性に記述した内容からもお分かりの通り、プロパンガス消費者センターの評判はとても良く、サービスなどでも怪しい点は見つかりませんでした。

そのため、これからガス会社の切り替えを検討される人は、安心安全にプロパンガス消費者センターを利用できますので、是非比較検討の際に活用してみてはいかがでしょうか。

しかし、サイトによって検索結果が異なる可能性もあります。

またあわせて注目されている料金比較サイトも検討してみてください。