株式会社沖ガスのガス料金が高い?相場と口コミで適正価格を確認

「えっ!こんなにガス代って高かったの?」「沖ガスのプロパンに変えてから金額上がったなぁ」などとお思いではありませんか?

プロパンガスは自由料金で、ガス会社によって価格に大きな差があります。

今のガス料金が高いと感じているなら、ガス会社を変えることによって安くなる場合があります。

同じ量を使ってもよその家より高いのは嫌だとお考えなら、ガス会社のお乗換えをオススメします。

その根拠について、沖縄県のプロパンガスの平均的な料金と比較しながら詳しくご説明します。どうぞ最後までお読みください。

プロパンガス自動料金診断を受け

 

株式会社沖ガスの料金について

沖ガスにはどのような料金プランがあって、価格はどうなのかを見ていきましょう。

株式会社沖ガスのガス料金プラン

沖ガスのホームページにはガス料金についてはどこにも記載がありません

TwitterなどのSNSにも具体的な価格情報は見つかりませんでした。

そこで、沖ガスに電話で聞いてみると、次のような返事でした。

当社の標準的な料金は次のようになっています。(税別)

基本料金 1,500円
従量料金/m3 0.1~5.9m3 625円
6.0~15.9m3 605円
16.0~99.9m3 535円

例えば、10m3ご使用の場合の料金は8,262円(税込)になります。

あなた
10m3使ったときの料金は、基本料金+(単価605円×10m3)+消費税で8,154円じゃないの?
筆者
それがよくある「間違った計算法」で、正解は次のようになります。

ガス料金の計算法

10m3使用の場合

× 基本料金1,500円+(10m3までの単価605円×10)+消費税=8,154円

基本料金1,500円+(5m3までの単価625円×5)+(10m3までの単価605円×5)+消費税=8,262円

あなた
単価の変わり目ごとに計算して足すんですね。

電話で聞いた価格から沖ガスのガス代を計算すると次のようになります。

1ヶ月のガス料金(基本料金含む、消費税込)
使用量 料金
5m3 4,995円
10m3 8,262円
15m3 11,529円
20m3 14,493円
あなた
これって沖縄県の相場と比べてどうなの?
筆者
沖縄の平均との比較は次の章でご紹介します!
その前に、ガス料金の仕組みについてご説明しますね。

プロパンガス料金は次のような内訳になります。

ガススライド料金制

基本料金:毎月固定で請求される金額で、設備、点検、検針などにかかる費用です。

この料金には、LPガス供給に必要な、供給設備費用、保安維持費用、検針費用、集金費用、諸経費に関する管理費用が含まれます。

従量料金:使用したガスの量に応じて請求される金額です。

この料金には、原料費、配送費用、販売諸経費やこれらに関する管理費用が含まれています

従量料金は原料の輸入価格によって変動します

プロパンガスの原料である天然ガスや石油のほとんどが輸入なので、ガスの単価は輸入価格や為替レートの変動によって上下します。

多くのガス会社は毎月単価を見直し、検針票にいくら変動したかを記しています。

変動幅は情勢によって異なりますが、1m3当たり数円程度です。

これが資源エネルギー庁が推奨する「原料費調整制度」で、ほとんどのガス会社がこの制度を取り入れています。

多くのガス会社は従量料金にスライド方式を取り入れていて、ガス使用量区分に応じてガス単価が安くなるように設定されており、沖ガスもスライド方式を採用しています。

これをグラフにすると次のようなイメージになります。

ガス代スライド式

あなた
ガスを使えば使うほど、ガスの単価が安くなる仕組みなんですね♪
筆者
そうなんです!
冬場はガスの使用量も増えるので、このように使用量に応じて単価が減る仕組みはありがたいですよね。

 

料金相場から適正価格をチェック

沖ガスのガス料金を地域の相場と比較します。

株式会社沖ガスのガス料金を比較

電話で聞いたの沖ガスのガス料金を沖縄県の平均価格、最安値と比較すると次のようになります。

使用量 沖縄県平均価格 沖縄県最安値 株式会社沖ガス
0m3(基本料金) 1,734円 1,080円 1,620円
5m3使用時 4,913円 4,417円 4,995円
10m3使用時 8,015円 7,134円 8,262円
20m3使用時 13,885円 11,832円 14,493円

※平均価格と最安値は石油情報センターの2019年4月のデータを参照しています。

※南国殖産の料金は、電話で聞いた価格から計算しています。

あなた
沖ガスは5m3,10m3では平均価格とほぼ同じですが、20m3では平均より高いですね。
筆者

そうですね。
また最安値よりはかなり高いので、もっと安いガス会社があるということですね!

あなた
比較のデータをくれる石油情報センターって、どんな所ですか?
筆者

石油情報センターとは、公平かつ公正な立場でプロパンガスや石油の小売価格のデータを提示してくれている団体です。

プロパンガス会社の公式サイトや、LPガスの比較記事を見ると、ガス料金の参考データとして提示されているのが「石油情報センター」のデータです。

わが家のガス料金はどうなんだろう?と気になる人は、検針票で基本料金と従量料金を確認してみましょう。

もしも高めのガス料金を請求されている方には朗報があります!

実はガス会社の比較サイトを仲介することで、同じガス会社でも料金を適正価格に交渉してもらえるケースがあります。

もちろんガス会社を変更しても良いなら、もっとお得な会社と出会えるかもしれません。

まずはガス会社を見るプロに相談してみてはいかがでしょうか?

プロパンガスのプロに見積してみる

 

株式会社沖ガスの口コミ・評判

「Twitter」や「Yahoo!知恵袋」などの口コミサイトから、沖ガスのプロパンガスを実際に使っているユーザーさんの声をご紹介しようと思いましたが、料金に関する口コミは見つけることができませんでした。

料金に関してではありませんが、Twitterに次のような投稿がありました。

筆者

ガス会社は営業エリアで「○○感謝祭」というイベントを開いているところが多いですね。

 

株式会社沖ガスの特徴

沖カスは沖縄市を中心に約3800世帯にプロパンガスを供給している地域密着型のガス会社です。

創業は昭和41名で社員数は11名です。

戸建て住宅やアパートへのLPガスの供給以外に、3つの県営団地に「簡易ガス」(ボンベを置かず都市ガスのように配管して団地にプロパンガスを供給する)を供給しています。

LPガス販売の他に、ガス器具販売、住宅設備機器施工販売、太陽光発電システムの設置・販売、水周りのリフォームも行っています。

株式会社沖ガスのメリット

  • 1ヶ月のガス使用量が5~10m3程度なら、カス料金が沖縄県の平均価格並み

株式会社沖ガスのデメリット

  • ガス使用量が増えると沖縄県の平均価格よりガス代が高くなる
  • 沖縄県の最安値よりガス料金が大幅に高い
  • ホームページにガス料金表を掲載していない。
筆者

料金の透明化のために、ガス会社は国(経済産業省)から、ホームページなどで標準的な料金メニューを公開するように求められているのに、それに従わないのは良くありませんね。

 

ガス代かなり損をしていること知ってますか?

プロパンガス会社がホームページで公開している料金というのは、実は適正価格よりも高めに設定されているのはご存知ですか?

私も詳しく調べて驚いたのですが、同じガス会社でも”どのように契約したか”によって料金が大きく違ってきます。

私が居住している北海道札幌市で料金を比較してみました。(5m3/月使用した場合)

ガス会社 5m3/月
札幌ガス 6550円/月
江上 6450円/月
一高たかはし 5010円/月
北海道平均 5617円/月

【エネピで調べた顧客用管理画面】

このように、同じガス会社であっても従量単価に300円の違いが出てきます。

この従量単価で計算すると、例えばふたり暮らしの場合であれば月間で2133円の差。1年間に換算すると25,597円も違ってくるのです・・・!

「でも、面倒だし…」
登録まではわずか30秒で完了しますし、細かな手続きはエネピが代行してくれます!

「でも、そんなに料金変わらないしい…」
現在のガス会社と契約して何年経ちますか?1年で2万円安くなると5年経過するだけで10万円が手元に残ります!

「でも、今のガス会社も安くしてくれるみたいだし…」
これまで、ずっと安くできることを隠されていた会社を使い続けますか?

登録・お見積もりはたったの30秒です!

  1. 現住所・連絡先と使用量・料金などを入力
  2. 認証コードを入力して比較画面へ
  3. エネピの方と電話にて相談
  4. ガス会社乗り換え

要望やお問い合わせ内容で自由に書き込みができるので、そこに連絡の有無や困っていること・相談したいことを書くとスムーズに進みます。

使用量が多いご家庭ならもっともっとお得になりますので是非お試しください!

エネピ 公式サイト

なぜ、こんなにガス料金が違うのか

理由として、プロパンガス会社の間にある隠された秘密が原因です。

同じ地域で同じくらいの使用量なのに他の家とガス料金が違うのは何故?って思ったことはありませんか?

実はこれ、プロパンガス業界が一般の人にとっては無知だから故、起こっている実例なんです。

縁のないプロパンガス会社との契約が最も損をする

プロパンガス会社も営利企業ですから当然利益を出そうとします。

じゃあ、どこから利益を取るのかというと、「知識の無い人」「縁の無い人」から利益を取ろうとします。だから同じ地域でもガス料金に違いが出てくるのです。

ですので、プロパンガス会社を自分自身で決めたり、親兄弟等の縁故関係ではない会社と契約をしている人の多くは高いガス料金を支払っているのです。

適正料金で契約するにはプロパンガス料金比較サイトがおすすめ

では、どのように契約すればプロパンガス料金を安くすることができるのかというと、ユーザーの立場に立った中立的な立場の第三者機関を通して契約することです。

そういった意味では「日本LPガス協会」といった非営利団体等が信用できると思いがちですが、実は協会はどちらかというとガス会社の立場に立って活動しているケースが多いです。

ということは、プロパンガス業界から嫌われている第三者機関を利用することが、私たちにとって最も損をしないガス料金での契約ができるということです。

他より安い料金提供してくれるエネピ

エネピ』はリフォーム会社比較サイト「リショップナビ」や住宅太陽光発電システム比較サイト「グリーンエネルギーナビ」などを運営する住宅関連のサービスを専門に手がけている会社です。

登録するガス会社との面談を徹底したり、ネット上でガス料金を提示したりとサポートが手厚く、利用者の満足度もとても高いサービスで今最もオススメできるガス会社乗り換えサービスです。

ガス会社都合の不当なガス料金の値上げに関しても、契約後もしっかりとサポートしてくれるので安心です。

運営会社 株式会社アイアンドシー・クルーズ
対象地域 沖縄県以外の全国
オフィス 東京都
サポート内容 ネット見積もり提示、契約後不当なガス料金値上げ対応
公式ページ https://enepi.jp

他のプロパンガス料金比較サイトよりも安いガス料金で提案している事例が多々あります。まずはエネピを利用するようにすると良いでしょう。

エネピ 公式サイト

全国対応しているガス屋の窓口

ガス屋の窓口』はプロパンガス事業を主軸とした株式会社エネジスタが運営するガス乗り換えサービスです。

とにかく豊富なガス会社と提携していることと、乗り換え後のサポートや保証もしっかりしていることから利用者からの評価が高いサービスです。

また、急なインフラ等によるガス料金の高騰が起きて、ガス会社乗り換え後にガス代が高くなったとしても返金保証という形でカバーしてくれます。

ちなみに期間限定でキャッシュバックキャンペーンを行っており、ガス屋の窓口で乗り換えると現金1万円がもらえますので更にお得に節約ができます。
運営会社 株式会社エネジスタ
対象地域 全国
オフィス 東京都
サポート内容 契約後不当なガス料金値上げ対応、1年間返金保証サービス、キャッシュバック1万円
公式ページ https://gasuyanomadoguchi.com/

対応地域が幅広いので、エネピで対応してない場合はガス屋の窓口を利用してみると良いでしょう。

ガス屋の窓口 公式サイト

まとめ

沖ガスの料金が相場と比べてどうなのかをご紹介しました。

沖ガスのプロパンガス料金は、沖縄県の平均価格並みだが、最安値よりはかなり高いことが分かりました。

毎日使うガスなので出来るだけお得に使いたいですよね。

もっと安いプランを探したい!他社のプランを見て今払っている価格が適当なのかちゃんと知りたい!というあなたは、一度お見積りをオススメします。

プロパンガス自動料金診断