日東エネルギー(東京)のガス料金が高い?相場と口コミで適正価格を確認

「ガス節約してるのにガス代高い」「一人暮らしなのにガス代高い」など、ガス代について頭を抱えている方は多いと思います。

結論から言うと、東京都で日東エネルギーをご利用の方は、相場より高いガス料金を支払っていると言えます。

その根拠として、東京都の平均ガス料金や最安値と、日東エネルギーの東京都の料金を比較してわかりやすくまとめました。

少しでも「ガス代が高い」と思われている方のお役に立てばと思いますので、最後までお読みください。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる

 

日東エネルギー(東京)の料金について

日東エネルギーは、一般家庭用にLPガスの供給販売や電気販売を行っています。

まず、基本的なガス料金や電気料金の仕組みとお得な料金プランについて、簡単にご紹介します。

日東エネルギー(東京)のガス料金プラン

日東エネルギーのガス料金は、<基本料金><従量料金>を合計する二部料金制という方法で計算されます。

ガス二部料金制

基本料金とは、LPガスの消費量に関係なく生じる固定的な料金です。

料金には、以下の2点が含まれています。

1. LPガスの容器やメーターなど、ガスを供給する為の設備費
2. 保安や検針にかかる費用など諸経費

従量料金とは、LPガスの消費量に応じてかかる料金です。

料金には、以下の2点が含まれています。

1. LPガスの原料費
2. LPガスの配送費など

月々のガス料金は、次のグラフのようなイメージて増えていきます。

ガス代二部料金制

筆者
単純に、ガスを使えば使うほど料金が高くなっていく仕組みなんですね。
日東エネルギーの公式サイトに載っているプロパンガスの標準価格がこちらになります。
基本料金 従量単価(1m3あたりの従量料金)
2000円 560円

(税抜き)
引用元:日東エネルギー公式HP

日東エネルギーの標準価格で8m3使用した場合はいくらになるのでしょうか?

基本料金(2000円)+従量料金(560円×8m3)
=2000+4480
=6480円

これに消費税を追加して…6,998円がその月のガス料金となります。

 

あなた
料金の内訳がシンプルでわかりやすいですね!

エネ得プラン

日東エネルギーのLPガスと東京電力のプレミアムプランを2年契約すると適用されます。

割引率は不明でしたが、公式HPでは以下のように記載がありました。

「エネ得プランでLPガス料金が最大12000円(税抜)相当(2年間)お得に!」

引用元:日東エネルギー公式HP

筆者
電気とガスをセットで契約すると、1か月でガス代が約500円安くなるという事ですね。
あなた
ガス料金が年間だと6千円も安くなるのはお得ですね!
しかし、セットになる電気料金のプランは2年縛りで、中途解約すると違約金が発生したり、契約するプランの種類によっては電気料金が割高になる可能性があります。
筆者
電気料金の方で詳細を確認して、ガスも継続してお付き合いするならメリットがあるかもしれませんね。
また、先ほどご紹介した基本料金や従量料金に関しては、公式HPで以下の注意書きがありました。

※料金は、地域・供給形態・ガス機器設置状況により異なります。

※従量料金の単価(円/㎥)は、原料となるLPガスの輸入価格等外部要因により変動することがあります。

※ご使用量に応じて従量料金単価が変動する、スライド制を採用している場合もあります。

※別途、設備使用料が加算される場合もあります。

引用元:日東エネルギー公式HP

通常、マンションやアパートといった集合住宅は戸建住宅と建物の構造が違うので、LPガスの供給設備が異なります。

その為、集合住宅は戸建住宅よりやや割高に料金が設定しているガス会社が殆どです。

筆者
設備の為なら、しょうがないと思えます。集合住宅の方は、公開された料金設定ではない可能性が高いんですね。
あなた
比較しようにも、集合住宅の場合の料金設定がわからないのは困りますね。
さらに、ガス会社にとって集合住宅は大量の顧客を獲得できる最高の機会です。
その為、管理会社やオーナー、大家さんにガス会社が無料で設備を提供したり工事費の負担軽減を提案して契約をもちかける事もあります。
その分かかった諸経費が、料金が公開されていない住人のガス料金に上乗せされるという事もあるのです。

筆者
大家さんとガス会社にはメリットがありますが、利用者には何のメリットもないですね。
あなた
料金が公開されていないのをいいことに、必要以上に割高にされるのは納得できません!
とりあえず自分のガス料金が適正なのか知りたい」という方は、こちらのサイトで簡単にあなたのガス料金の10秒診断ができるのでおすすめです。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる

日東エネルギー(東京)の電気料金プラン

日東エネルギーは、東京電力の正規販売代理店として電力販売を行っています。

ここでは、日東エネルギーの電気料金の仕組みやお得な料金プランをご紹介します。

電気料金の仕組みや料金形態は、販売元である東京電力のものです。

電気料金は<基本料金><電気量料金><燃料調整費><再エネ賦課金>の4項目を合計して算出されます。

 

電気料金内訳

基本料金とは、契約アンペアによって毎月固定で請求される金額です。

電気量料金は、使用した電気の量に応じて請求されるもので、料金単価は三段階に分かれています。

燃料費調整費は、原油価格や為替の影響を受けやすい燃料費の変動に合わせて調整される金額です。

再生可能エネルギー発電促進賦課金(再エネ賦課金)とは、地球に優しい発電方法の普及の為に使われる金額です。

月々の電気料金は、次のグラフのようなイメージで増えていきます。

電気代グラフ

筆者
日東エネルギーで電気を契約する場合は、次の3つのプランがあります。

プレミアムプラン

一般的なご家庭で電気使用量が多いご家庭にお得なプランです。

<適用条件>

・2年契約

※2年未満での解約は違約金が発生します。

<料金内容>

・基本料金は契約アンペアに関わらず一律定額です。

・400kWhまでは定額、400kWhを超えると割安にります。

スタンダードプラン

事務所など大量の電気を使用し、6kVA(60A相当)の契約者向けのプランです。

<料金内容>

・従来の東京電力の料金設定が適用されます。

・ガスとのセット割の対象になります。

エネ得割引

日東エネルギーのLPガスとセットで契約するとお得なプランです。

<適用条件>

日東エネルギーのLPガスと、東京電力上記2プランのいずれかで2年契約をする事

※2年未満での契約は違約金が発生します。

ただし、エネ得割については下記の注意書きがありました。

「既に当社(日東エネルギー)のて依拠するサービスを受けられている場合は、「NITTOHエネ得プラン」が適用できない場合がございます。」

引用元:日東エネルギー公式HP

筆者
現在も東京電力を利用していて、ご家庭の電気量が多い場合は、セット割にするとガス料金も安くなるのでメリットがあるかもしれませんね。
あなた
「すでに日東エネルギーのサービスを受けている場合は適用できない」という注意書きが気になります。新規でLPガスを契約する場合に限られるという事でしょうか。
電気とガスのセット割でメリットがあるかどうかは、ここからご紹介するガス料金比較を見て検討する事をおすすめします。

 

料金相場から適正価格をチェック

ガスと電気でお得になるプランがありましたが、そもそも日東エネルギーに支払うガス料金が、東京都のガス料金の相場と比較して高いのか安いのかをまず確認してみましょう。

日東エネルギー(東京)のガス料金を比較

東京都のガス料金の相場として、石油情報センター(2019年4月)の平均ガス料金や最安値を参考に比較します。

地域別平均ガス料金や石油情報センターについての詳細は、こちらをご覧ください。

日東エネルギーのガス料金は、消費税込みで実際に請求される金額を算出しています。

東京都最安値 日東エネルギー標準価格
基本料金:東京都平均価格1,706円 1,296円 2,160円
5m3使用時:東京都平均価格4,363円 3,186円 5,184円
10m3使用時:東京都平均価格6,986円 4,752円 8,208円
20m3使用時:東京都平均価格12,170円 7,884円 14,256円

引用元:石油情報センター/日東エネルギー公式HP

日東エネルギーのガス料金は、東京都の平均ガス料金より圧倒的に割高であるという事がわかります。

さらに、日東エネルギーのガス料金は最安値と比較すると、約2倍も差があるのです。

筆者
一人暮らしでまったくガスを使わなかったとしても、5m3で相場と821円も差があります。最安値との差は2000円近いですよ。

あなた
ガス使わなくても「高い」と感じるはずです!こんなに違ったとは衝撃的です。しかも賃貸だともっと割高の可能性がありますよ!怖い!
また、LPガスの価格は自由設定である為「気づいたら値上げされていた」というケースも少なくありません。

あなた
そんな事もあり得るんですか。ガス会社が信用できなくなってしまいます。
「結局どこのガス会社がいいんだろう」「値上げされたら嫌だなあ」という方は、こちらのサイトではガス料金について無料相談ができるのでお勧めです。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる

日東エネルギー(東京)の電気料金を比較

日東エネルギーは東京電力の電気の取次販売を行っているので、今回はガスとセットで割引になる一般家庭用のプレミアムプランの場合と、東京電力の従来の従量電灯Bプランの金額を比較します。

基本料金を比較

契約容量 東京電力 日東エネルギー

(プレミアムプラン)

10A 280.8円 468.0円
15A 421.2円
20A 561.6円
30A 842.4円
40A 1123.2円
50A 1404円
60A 1684.8円

(税込み)

引用元:東京電力公式HP/日東エネルギー公式HP

日東エネルギーのプレミアムプランは、基本料金が一律であるため東京電力の20A以上の契約容量であればお得になります。

筆者
契約容量によっては、基本料金だけでもお得になる可能性があります。

電気使用料金を比較

日東エネルギーのプレミアムプランと、東京電力の従来の料金表を比較します。

電気使用量 東京電力 日東エネルギー

(プレミアムプラン)

最初の120kWhまで 19.52円 9700円(定額)
120kWhをこえ300kWhまで 26.0円
300kWhを超えて400kWhまで 30.02円
400kWhを超えて 29.04円

(税込み)

引用元:東京電力/日東エネルギー公式HP

日東エネルギーのプレミアムプランは、400kWhまで定額で9700円という設定です。

仮に400kWhを下回る場合でもこの料金は発生するので、毎月の電気使用量が400kWhを超えないご家庭では、逆に割高になる可能性があります。

400kWhを東京電力の従来の料金設定で試算すると・・・

19.52円×120kWh+26.0円×(300-120)kWh+30.02円×(400-300)kWh

=2342.24円+4680円+3002円=10024.24円

東京電力の従来の料金で400kWhの電気を使うと、上記の電気量料金が発生します。

あなた
日東エネルギーのプレミアムプランは、400kWhの電気を使うと1万円を超える電気量料金が、9700円になるんですね!

そこに契約容量応じた基本料金が加算されるので、20A以上で400kWh以上の電気を毎月使うご家庭にはお得になるという事です。

また、契約容量が10A/15Aのご家庭であれば、400kWhまで9700円の定額で基本料金が従来通りという、東京電力が用意しているプレミアムプランもあります。

筆者
日東エネルギーのプレミアムプランは、20A以上のご家庭はお得です。
契約容量が小さければ、東京電力のプレミアムプランの方が基本料金が従来通りなので、割高になる事がありません。

電気小売り自由化の影響により、様々な電力会社が時間帯割引など魅力的なプランを提案しています。

検討の際は、ご家庭の電気量や電気を使う時間帯などを把握したうえでシミュレーションするなどして、ご自身に合った電気会社を見極める事をおすすめします。

 

日東エネルギー(東京)の口コミ・評判

実際に日東エネルギーのガス料金についてどう感じているのか、利用者の方の声をTwitterやYahoo!知恵袋から口コミを探してみました。

すると「日東エネルギーのガス料金は高い」という声がたくさんありました。

筆者
やはり実際に利用している方は「ガス代が高い」と感じているんですね。

日東エネルギーのプロパンガス料金について質問です、
基本料金が2400円、従量料金が650円/m3です、住所は松戸市の二ッ木です、
賃貸なんですが、高過ぎませんか?
皆さんはおいくらぐらいで

しょうか?
賃貸の場合はどうしようもありませんか?

引用元:Yahoo!知恵袋

あなた
公式HPの料金と全然違いますね!
地域や住宅タイプでこんなに違うなら、本当に公開されている情報はあてにならないんですね。
筆者
確かに「地域で価格が違う場合がある」と日東エネルギーの料金ページに明記されていました。
どこのガス会社も同じような情報公開の仕方なら、自分でガス会社を検討するのも難しそうですね。
こちらのサイトでは、お住まいの地域であなたにぴったりのガス会社を見つける事ができるので気になった方はお試しください。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる

 

日東エネルギー(東京)の特徴

こちらでは、日東エネルギーの会社の特徴についてまとめています。

1942年(昭和17年)、練炭製造会社の統合により「日東燃料工業株式会社」を設立し、当時の家庭用燃料である練炭の製造・販売を開始したことが日東エネルギーの始まりです。

LPガスの販売は1962年(昭和37年)から開始され、現在では日東エネルギー・ホールディングス株式会社として、エネルギー事業を中心に、スーパーマーケット事業、リフォーム事業などの生活関連事業を展開しています。

日東エネルギーは、日東エネルギー・ホールディングス株式会社のグループ企業で、様々なエネルギー・住宅関連サービスの提供を行っている会社です。

<会社概要>

  • 会社名:日東エネルギー株式会社
  • 設立:1996年(平成8年)
  • 本社所在地:東京都足立区六木1-19-13

<事業内容>

  • LPガス関連事業
  • 石油関連事業
  • 家電販売
  • 太陽光発電事業
  • 電気取次事業
  • 宅配水事業
  • 光回線取次事業
  • リフォーム事業

日東エネルギー(東京)のメリット

  • 親会社が日本大手のエネルギー企業である
  • インターネットで、支払い方法変更の申し込みができる
  • 支払い方法が、口座振替・クレジットカード払い・払込みなど選択肢が多い
  • 電気とセットでお得な割引プランがある
  • 電気の支払いでPntaポイントが貯まる

日東エネルギー(東京)のデメリット

  • ガス料金が相場より高い
  • お得なプランは2年縛り
  • お得なプランを解約すると違約金が発生する
  • 開栓時に保証金1万円が必要
あなた
立派な会社であることは分かりますが、ガス料金が相場より高い時点でお付き合いを続ける魅力はないですね。

まとめ

今回は、日東エネルギーのガス料金を東京都の平均ガス料金と比較してみました。

相場よりかなり割高だったので、少しでも「高い」と感じている場合はお乗り換えの検討をおすすめします。

これからも使い続けるガスだからこそ、自分に合ったお得な料金プランがあったり、良心的な価格であるなど、安心できるガス会社を見極めたいものです。

「ガス会社を乗り換えるにしても、手続きが面倒そう」「何からしたらいいかわからない」と心配な方は、検討の際に充実した情報提供やアフターサービスがあるこちらのサイトがおすすめです。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる