西日本液化ガスの料金が高い?相場と口コミで適正価格を確認

知らなかっただけで、ご家庭のガス料金って実は結構高いですよね。

結論からお伝えすると、西日本液化ガスのLPガス料金は地域の相場より安いですが、山口県の最安値とはかなりの価格差があり、まだまだ安くできる伸びしろがあります。

少しでも光熱費を抑えたいとお考えなら、ガス会社のお乗換えをオススメします。

その根拠について、山口県のプロパンガスの平均的な料金と比較しながら詳しくご説明します。どうぞ最後までお読みください。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる

 

西日本液化ガスの料金について

西日本液化ガスは、LP(プロパン)ガスの供給やガス機器の販売などを行っています。

ここでは、ガス料金の仕組みやお得なプランについてご紹介します。

西日本液化ガスのガス料金プラン

まず、西日本液化ガスのガス料金の仕組みは<基本料金>と<従量料金>を合計して算出する原料費費調整制というものが採択されています。

ガス原料費調整制

基本料金ガスの使用に関係なく毎月定額で請求されます。

この料金には、LPガス供給に必要な、供給設備費用、保安維持費用、検針費用、集金費用、諸経費に関する管理費用が含まれます。

従量料金ガスの使用量に応じて請求されます。

この料金には、原料費、配送費用、販売諸経費やこれらに関する管理費用が含まれています

※また従量料金がスライド式になっている為、ガス使用量区分に応じてガス単価が安くなるように設定されています。

燃料費調整費:原油価格や為替の影響を受けやすい原料価格の変動に合わせて調整される金額です。

料金適用月の5~3ヶ月前(3ヶ月間)の原油価格の平均価格値を参考に算出されます。

原油価格が基準値より安い時には従量料金を安くするように、基準値よりも高い時には従量料金が追加で徴収される仕組みです。

原料費調整制のガス料金をグラフに表すと以下の様になります。

原料費調整制

筆者
従量料金は毎月のように変えることは出来ません。
ですので燃料費調整額を提示することにより、利用者の方が料金の上げ下げを受け止めやすい環境を作っているんです。
あなた
ガス料金の値上がりは嬉しくはないけど…でもこうやってしっかり提示されるとしょうがないって思っちゃいますよね。
海外航空券を購入する際の燃油サーチャージと仕組みが似ていますね。

標準料金

西日本液化ガスの公式HPで、2019年7月改定の料金表(税別)がありましたのでご紹介します。

従量料金は、ガス1m3あたりの単価です。

基本料金 従量料金
1800円 0.0m3~5.0m3 540円
5.1m3~10.0m3 500円
10.1m3~20.0m3 460円
20.1m3~30.0m3 420円
30.1m3~ 370円

引用元:西日本液化ガス公式HP

あなた
ガス使用量が細かく区切られて、徐々にガス単価が安くなっているのがわかります。
ガスをたくさん使う家庭にはありがたい仕組みですね!

次からは、お得な料金プランについて簡単にまとめています。

2019年7月の燃料費調整額は?

西日本液化ガスの燃料費調整額は従量料金の中に含まれており、燃料費調整額自体は前月との差のみが公開されています。

2019年7月の燃料費調整額は前月比で-19円です。

筆者
どこまでが調整額の範囲なのかわからないので、価格がどこまで高くなるのかわかりませんね。

お得な料金プラン

お得な料金プランとして、西日本液化ガスのホームページには以下の記載がありました。

弊社では、お客様に安心してLPガスをご利用いただけるよう、お得な各種料金プランをご用意しております。

・暖房プラン(冬期6ヶ月特別料金)
・ぽかぽか料金プラン(床暖房)
・家庭用コージェネプラン(エネファーム・エコウィル)

お得な料金プランについての料金表は公表されておらず、「詳しくは各支店・営業所までお問い合わせください」と記載されていました。

筆者
一体いくら安くなるのでしょうか?
問い合わせた後に大して安くならないとわかっても断りづらいです・・・。
あなた
あえて隠しているようにも見えるし、お客さんによって料金変えてそうで怖いわね。

西日本液化ガスの灯油料金プラン

西日本液化ガスでは灯油の配送サービスも行っています。

残念ながら、西日本液化ガスの公式サイトには灯油の販売を行なっていること以外には、注文方法などの一切の情報がありませんでした。

気になる料金の情報についても、西日本液化ガスの公式サイトには公開されていませんでした。

筆者
灯油に関しては、原油価格の影響を受けて変動しやすいので、ホームページ上で公開している会社が少ないんです。
あなた
ガソリン代金が現場価格で公開しているお店が多いのと同じなんでしょうね。

料金相場から適正価格をチェック

西日本液化ガスのガス料金について調べてみると、使用量が多くなるほどお得になる事がわかりました。

ただ、大事なのはあなたが西日本液化ガスに支払っているガス料金が、相場より高いかどうかですよね。

そこで、西日本液化ガスのガス料金を相場のガス料金と比較してみましょう。

西日本液化ガスのガス料金を比較

ここからは、相場として山口県の平均ガス使用料金と西日本液化ガスのガス料金を比較していきます。

山口県の平均ガス使用料金は、石油情報センター(2019年4月)の情報です。

石油情報センターや、地域の平均ガス料金について詳細が気になる方は、こちらの記事を参照ください。

基本料金を比較

まずは、ガスを使用しなくても発生する消費税を含めた基本料金を、相場と比較していきます。

山口県平均価格 山口県最安値 西日本液化ガス
2,024円 1,728円 1,944円

引用元:石油情報センター/西日本液化ガス公式HP

西日本液化ガスの基本料金は、相場と比較すると80円安いという結果になりました。

あなた
相場平均よりは安くてよかったけど、最安値よりは100円近く高くなるんですね。
微々たる金額ですが、どんなに節約してもガスを使わなくても、基本料金だけでガス料金が高くなります。
なんかもったいない気がします。

ガス料金を比較

続いては、基本料金と消費税を含めた実際に請求される金額を相場と比較します。

使用量 山口県平均 山口県最安値 西日本液化ガス
5m3 5,257円 4,300円 4,963円
10m3 8,388円 6,580円 7,765円
20m3 14,246円 11,150円 12,938円

引用元:石油情報センター/西日本液化ガス公式HP

西日本液化ガスのガス料金は、県の平均ガス使用料金より総じて安いという結果が出ました。

ですが、山口県の最安値よりは総じて高く、20m3使用の場合は1500円ほど高くなるという結果が出ました。

筆者
ガス単価は使えば使うほど安く設定されているのに、実際に計算すると最安値との差額はどんどん大きくなってしまうんですね。

あなた
家は4人家族で毎月20m3くらい使ってるから…最安値のデータと比較すると1年間で1万8千円も最安値より高く払っているということよね?
今まで細々と行ってきた節約がバカみたいに感じるほど高い金額を払ってきたのね…。

相場価格から見ると損はしていないように感じるかもしれませんが、LPガスは都市ガスよりも高いので出来るだけ安い料金を選びたいところです。

こちらのサイトでは、ガス請求書(検針票)の数値を入力するだけで、簡単にあなたのガス適正価格を確認できるので気になる方はお試し下さい。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる

西日本液化ガスの灯油料金を比較

残念ながら西日本液化ガスの公式サイトには灯油価格が公開されていないため、比較が出来ませんでした。

参考用に石油情報センターが毎月15日に調査している全国の灯油価格における山口県の平均価格をご紹介します。

山口県の2019年6月平均灯油価格(配達価格)

18Lあたりの灯油価格 1,840円

引用元:石油情報センター

 

西日本液化ガスの口コミ・評判

ここからは、実際に西日本液化ガスのガスを利用している方の口コミを、TwitterやYahoo!知恵袋などからご紹介します。

西日本液化ガスについては、ガス展などのイベントで地域交流を行なっている口コミが多数見られました。

筆者
地域交流を盛んにされている、身近なガス屋さんという感じですね。好感が持てます!

西日本液化ガスの価格については、残念ながらTwitterやYahoo!知恵袋では口コミがありませんでした。

色々調べてみると、そもそも「山口県はプロパンガス代が高い」という声が多く寄せられていました。

あなた
実際に住んでいると、山口県のガス代が比較的高いなんて気づかないですよね。
どのガス会社でも、結局高いという事なのでしょうか・・・。

LP(プロパン)ガスの価格は自由設定である為、会社ごとの料金が違うのはもちろんのこと、営業や担当、物件や顧客によっても価格が違うという事があります。

原料である原油高騰や為替レートの影響を受けて、単価が上下する事もありますが「勝手に値上げされていた!」という話も少なくありません。

また、マンションやアパートなどの集合住宅は、戸建住宅より比較的高めに料金が設定されている事がほとんどです。

戸建住宅と集合住宅のガス料金が違う理由については、こちらを参照下さい。

気になるのは、西日本液化ガス株式会社の料金ページには住宅タイプ別の料金表はなく、「集合住宅の料金は異なる場合がある」旨の記載もなかった点です。

そもそも住宅タイプが違えば建物の構造が違います。

建物の構造が変わればガス供給設備も変わってくるので、単純に「西日本液化ガス株式会社が公開している料金は、住宅タイプが違っても一律である」とは考えにくいのです。

筆者
公開している料金がなければ、自分で請求書の明細を見て料金単価を確認しないといけないんですね・・・。

ただし、ガス請求書に基本料金やガス従量単価が記載されていないガス会社もあるようです。

あなた
ガス会社によって、値段も対応も本当に様々なんですね!集合住宅の料金について、石黒商事株式会社の公式HPで確認できないのは本当に怖いです!
情報を公開していても、人によって単価を変えられてることがあるなんて・・・。

「うちのガス代大丈夫かな・・・」「乗り換えるにしても、どこのガス会社がいいの?」と心配な方は、こちらのサイトで10秒診断できるのでお勧めです。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる

 

西日本液化ガスの特徴

ここからは、西日本液化ガスの特徴についてまとめました。

<会社概要>

  • 会社名:西日本液化ガス株式会社
  • 本社所在地:山口県下関市
  • 創業:昭和34年3月

<事業内容>

  • LP(プロパン)ガス販売
  • 灯油・器具販売
  • リフォーム事業
  • ウォーターサーバー、浄水器等の販売
  • エネファーム、太陽光発電等の省エネ機器の販売

<沿革概要>

西日本液化ガス株式会社は下関瓦斯(株)(現山口合同ガス)からLPガス部門の営業一切を継承し、昭和34年に設立された会社です。

営業エリアについては設立当時の山口県から拡大し、現在では山口県、福岡県、大分県、宮崎県、広島県のエリアでLPガス供給を行なっています。

また、LPガスの保安の高度化に特に積極的に取り組んでいる企業に与えられる「経済産業省認定販売事業者」に平成13年に認定されています。

筆者
安心、安定のLPガス供給を軸として、徐々に提供エリアを拡大している会社なんですね。

西日本液化ガスのメリット

  • 相場よりガス料金が安い
  • お得な料金プランがある
  • 交流イベントがある
  • 24時間監視システムを備えた「経済産業省認定販売事業者」である

西日本液化ガスのデメリット

  • お得な料金プランの割引率が不明
  • 灯油の料金が不明
あなた
企業としての取り組みや実績は本当に素晴らしいんですね!
ただ、お得なプランで山口県の最安値に近づけばもっと魅力的なのですが…。
灯油とのセット割引もあると嬉しいですね。

 

ガス代かなり損をしていること知ってますか?

プロパンガス会社がホームページで公開している料金というのは、実は適正価格よりも高めに設定されているのはご存知ですか?

私も詳しく調べて驚いたのですが、同じガス会社でも”どのように契約したか”によって料金が大きく違ってきます。

私が居住している北海道札幌市で料金を比較してみました。(5m3/月使用した場合)

ガス会社 5m3/月
札幌ガス 6550円/月
江上 6450円/月
一高たかはし 5010円/月
北海道平均 5617円/月

【エネピで調べた顧客用管理画面】

このように、同じガス会社であっても従量単価に300円の違いが出てきます。

この従量単価で計算すると、例えばふたり暮らしの場合であれば月間で2133円の差。1年間に換算すると25,597円も違ってくるのです・・・!

「でも、面倒だし…」
登録まではわずか30秒で完了しますし、細かな手続きはエネピが代行してくれます!

「でも、そんなに料金変わらないしい…」
現在のガス会社と契約して何年経ちますか?1年で2万円安くなると5年経過するだけで10万円が手元に残ります!

「でも、今のガス会社も安くしてくれるみたいだし…」
これまで、ずっと安くできることを隠されていた会社を使い続けますか?

登録・お見積もりはたったの30秒です!

  1. 現住所・連絡先と使用量・料金などを入力
  2. 認証コードを入力して比較画面へ
  3. エネピの方と電話にて相談
  4. ガス会社乗り換え

要望やお問い合わせ内容で自由に書き込みができるので、そこに連絡の有無や困っていること・相談したいことを書くとスムーズに進みます。

使用量が多いご家庭ならもっともっとお得になりますので是非お試しください!

エネピ 公式サイト

なぜ、こんなにガス料金が違うのか

理由として、プロパンガス会社の間にある隠された秘密が原因です。

同じ地域で同じくらいの使用量なのに他の家とガス料金が違うのは何故?って思ったことはありませんか?

実はこれ、プロパンガス業界が一般の人にとっては無知だから故、起こっている実例なんです。

 

縁のないプロパンガス会社との契約が最も損をする

プロパンガス会社も営利企業ですから当然利益を出そうとします。

じゃあ、どこから利益を取るのかというと、「知識の無い人」「縁の無い人」から利益を取ろうとします。だから同じ地域でもガス料金に違いが出てくるのです。

ですので、プロパンガス会社を自分自身で決めたり、親兄弟等の縁故関係ではない会社と契約をしている人の多くは高いガス料金を支払っているのです。

 

適正料金で契約するにはプロパンガス料金比較サイトがおすすめ

では、どのように契約すればプロパンガス料金を安くすることができるのかというと、ユーザーの立場に立った中立的な立場の第三者機関を通して契約することです。

そういった意味では「日本LPガス協会」といった非営利団体等が信用できると思いがちですが、実は協会はどちらかというとガス会社の立場に立って活動しているケースが多いです。

ということは、プロパンガス業界から嫌われている第三者機関を利用することが、私たちにとって最も損をしないガス料金での契約ができるということです。

他より安い料金提供してくれるエネピ

エネピ』はリフォーム会社比較サイト「リショップナビ」や住宅太陽光発電システム比較サイト「グリーンエネルギーナビ」などを運営する住宅関連のサービスを専門に手がけている会社です。

登録するガス会社との面談を徹底したり、ネット上でガス料金を提示したりとサポートが手厚く、利用者の満足度もとても高いサービスで今最もオススメできるガス会社乗り換えサービスです。

ガス会社都合の不当なガス料金の値上げに関しても、契約後もしっかりとサポートしてくれるので安心です。

運営会社 株式会社アイアンドシー・クルーズ
対象地域 沖縄県以外の全国
オフィス 東京都
サポート内容 ネット見積もり提示、契約後不当なガス料金値上げ対応
公式ページ https://enepi.jp

他のプロパンガス料金比較サイトよりも安いガス料金で提案している事例が多々あります。まずはエネピを利用するようにすると良いでしょう。

エネピ 公式サイト

全国対応しているガス屋の窓口

ガス屋の窓口』はプロパンガス事業を主軸とした株式会社エネジスタが運営するガス乗り換えサービスです。

とにかく豊富なガス会社と提携していることと、乗り換え後のサポートや保証もしっかりしていることから利用者からの評価が高いサービスです。

また、急なインフラ等によるガス料金の高騰が起きて、ガス会社乗り換え後にガス代が高くなったとしても返金保証という形でカバーしてくれます。

ちなみに期間限定でキャッシュバックキャンペーンを行っており、ガス屋の窓口で乗り換えると現金1万円がもらえますので更にお得に節約ができます。
運営会社 株式会社エネジスタ
対象地域 全国
オフィス 東京都
サポート内容 契約後不当なガス料金値上げ対応、1年間返金保証サービス、キャッシュバック1万円
公式ページ https://gasuyanomadoguchi.com/

対応地域が幅広いので、エネピで対応してない場合はガス屋の窓口を利用してみると良いでしょう。

ガス屋の窓口 公式サイト

 

まとめ

今回は、西日本液化ガスのガス料金と山口県の相場となる平均ガス料金を比較してみました。

実際は相場より割安ですが、山口県の最安値と比較すると大きな価格差がありました。

また、お得なプランもありましたが料金が公開されておらず、本当に安くなるのか不透明な印象でした。

これからもガスは使い続けるからこそ、自分に合った料金プランのある優良なガス会社を見極めたいものです。

このサイトでは、あなたにピッタリの料金プランやガス会社に関して無料相談もできるので、気になる方は試してみる事をおすすめします。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる