ニチデンのメリット・デメリットを口コミ/評判から比較

ニチデンは自然エネルギーを使った電力を全国に供給する電力小売り会社です。

2011年に東北大震災の大きな被害を受けた石巻市・気仙沼市で独立型ソーラー発電セットの無償設置を行ったことから始まった会社です。

現在使用している電力会社から簡単に切り替えられ、目に見えて電力料金の節約ができるというビジネスモデルの創業者で、一気に顧客数を増やしてきました。

最近は競争相手も増え、競争が激化し、自然電力などの後発の会社や従来の電力会社の格安プランなどニチデンよりも安い料金のものが現れています。

この記事ではニチデンのメリットやデメリットについて口コミを交えながらご紹介していきますので、ぜひ最後までお読みください。

 

ニチデンの特徴

ニチデンは今お使いの電力会社の送電線を使った電力を供給するので、設備を入れ替えることなく乗換えが可能です。

そして自然エネルギーを使った、Looopの保有する発電所の電気が使えます。

2015年の事業開始以来顧客は増大し、2018年末の時点で事業用の高圧は全国で約2,800施設、家庭用の低圧は延べ150,000件以上と契約しています。

2018年9月には中部電力から10%の出資を受け、その結果電気の調達で有利になり、都市ガスとの提携も検討されています。

またニチデンの特徴はそのサービスの良さにあります。

契約、解約もインターネットの申し込みで容易にでき、契約時にはいくら節約できるかのシミュレーション結果を提示してもらえます。

また契約後は使用量をインターネットやスマホでチェックでき、節約額も同時にわかります。解約時も解約金などは一切ありません。

ニチデンの料金プランまとめ

ニチデンのプランは大きく分けて3つあります。

  1. おうちプラン
    ファミリー世帯など、家庭向けプラン。
    (現在 従量電灯Bなどを契約されている方にオススメ)
  2. ビジネスプラン
    事務所・商店・飲食店など電気を大量に使う方向けプラン。
    (現在 契約容量が6kVA以上の方にオススメ)
  3. 動力プラン
    マンション共用部、エレベーター、業務用冷蔵庫・エアコンを利用される業者向けプラン。
筆者
今回は一般家庭向けの「おうちプラン」についてご紹介します♪

ニチデンの徳量と言えば基本料金は0円で使った電力の費用のみが請求されることです。

それでは各エリアごとの料金プランをまとめていきたいと思います。

おうちプランの料金表

エリア 基本料金 従量料金(税込)
北海道電力 0円 29円?/ kWh
東北電力 0円 26円 / kWh
東京電力 0円 26円?/ kWh
中部電力 0円 26円 / kWh
北陸電力 0円 21円?/ kWh
関西電力 0円 22円 / kWh
中国電力 0円 24円 / kWh
四国電力 0円 24円 / kWh
九州電力 0円 23円 / kWh
あなた
基本料金が無くて、従量料金が一定だから、計算が簡単ですね。
筆者
でも実際、従来の電力と比べてどれくらいお得になるのか気になりますよね。
代表して東京電力の料金と比較してみましょう。
おうちプランの事例としては3人家族で従量電灯B 40A 520kWh/月とした場合で従来よりも月ごとに1,230円、年間にすると14,750円電力料金が安くなります。

引用元:ニチデン公式サイト

セットプランはある?

電力会社やガス小売会社の中には、ガスと電気電気とウォーターサーバーなどの契約を一体化するセットプランを用意している企業が多くあります。

ニチデンのプランには、このようなのセットプランはありません。

筆者
セットプランじゃなく、純粋に電気料金だけで勝負できるくらい魅力的な価格ということかもしれませんね。

ニチデンのキャンペーン

ニチデンでは不定期で新規契約キャンペーンを開催しています。

2019年の春には新生活応援キャンペーンを行いました。

これは2019年3月1日? 2019年3月31日の期間にニチデンに新規で申込んだ人に、ローソンなどで利用できるQUOカードPay 3,000円をプレゼントするものでした。

対象となるプランはすべてのものです。

筆者
出来たら、キャンペーンを使ってお得に新規登録したいですよね。

ニチデンのメリットとデメリット

以下にニチデンに切り替えた時のメリット、ディメリットを解説します。

ニチデンのメリット

なんといってもお得な料金体系です。

基本料金0円で使った分の電力料金を払えばいいという分かりやすい料金プランですから、電力節約がしやすく経済的です。

電気を全く使わなかった月の電気代は0円で、空き家や別荘などで何ヶ月もブレーカーを落としっぱなしという場合にも向いています。

しかも一般電力事業者より供給されるよりも、数%以上安い電力料金で購入できます。

その裏にはLooop電気が独自で運営する太陽光発電所から供給される電力と、一般電力事業者から配電される電力を比較し安い方に切り替えて供給している技術があります。

この切り替えのタイミングは顧客の需要と発電の状態を予測する、ニチデンが開発した方式で行っています。

また中部電力の出資を受けたことにより会社として安定するとともに、電力の供給に関して有利になり今後電力会社の行っているキャンペーンなどとのコラボレーションも期待できます。

また切り替えの申し込みも解約も簡単でWEBで行えます

契約期間の縛りなどもなく解約時の違約金も無料で解約できます。

さらに契約するとニチデンアプリのサービスを受けられます。

これはウェブの管理画面で顧客の電力使用量グラフ節約額を見ることができるもので、顧客の電力使用量をグラフで確認できるとともに従来の電力料金よりどれだけ安くなっているかを確認することができます。

これによりお客はエアコンの使い方を変える等、さらなる節電目標も立てやすくなります。

また電力会社の多くが行っている契約アンペア数により基本料金が高くなる料金設定を取らず、実量制という契約アンペア数に関係なく使った電力量だけで決まる料金体制です。

このためブレーカーのアンペア数を大きくできエアコンの使い過ぎなどで起こるブレーカーが落ちるといった機会が少なくなります。

サービスについてもフリーダイヤルで9時~20時の間年中無で問い合わせでき、いつでも丁寧に対応してもらえます。

また太陽光発電などの再生可能エネルギーを積極的に利用しているので、顧客も地球環境保全に貢献しているという誇りを持てます。

ニチデンのデメリット

このようなニチデンにもデメリットはあります。

まずは料金体系ですが電力消費量が極めて少ない一人暮らしの人などは切り替えてもそう料金が安くなりません。

他の電力会社には一律数%の値下げというサービスをやっているところもあり、これらと比較する必要があります。

ニチデンの料金体系にはオール電化の家庭が通常入っている夜間の料金が安いプランはありません

このため夜間の電力使用が中心の共働きのような家庭の場合は、従来よりも高くなる可能性があります。

料金についてはホームページに料金の改定の可能性もうたっているように変わることもあります。

またもともと小さい会社で知名度も低く、サービスにも限度があったのですが、中部電力の出資により改善されてきました。

一時の顧客にはサービスの問題を指摘する人もいましたが最近の状況は改善されています。

また電気料金の支払いはクレジットカードにのみ絞っています。振り込みやコンビニ支払いなどはありません。

それと料金の明細の確認はWEBサイトからのみ可能です。

お年寄りだけの家庭だと対応が煩わしいと思われる方もおられるかもしれません。

 

ニチデンの評判と口コミ調査

インターネットにはニチデンに乗り換えてみた人の口コミもたくさん掲載されています。

これらの口コミを調査してまとめてみました。

・基本料金が0円
・使った電力使用量のみの料金体系

を魅力に感じて乗り換えた人が多いようです。

特に家を空けることの多い人などは絶賛しています。

逆に一人暮らしで極端に電力消費の少ない人や、共働きで夜間電力のみ多い家庭では、あまり安くならなかった人もいるようです。

電力消費が大きく現在の契約アンペア数が大きい方が効果が大きいとのことです。

また契約しても継続期間の縛りがなく、解約金が0円というのは魅力で、気軽に乗り換えられるという口コミもありました。

また電力使用量がすぐにわかり電力料金の比較もできるサービスも人気です。

 

世の中の競争は厳しくニチデンの後を追ってさらに安くした電力会社も登場しだしています。

サービスに対する不満は数少なく、ほとんどの人は満足していますが、爆発的に申込数が増えた時期などは一部トラブルもあったようです。

 

ニチデンと他のサービス比較

新電力会社はたくさんありますが、そこと比べてニチデンはどうなんでしょうか?

ニチデンと他のサービスの料金比較

ニチデンは現在、新電力会社の人気ランキングで1位となっています。
※申込者数で順位を付けた場合のランキングです。

2018年12月の時点で低圧電力の契約者数が150,000件以上となっており、他の新電力会社と数十倍の差があります。

筆者
それだけ多くの人に認められた会社と思うと安心できますね。

ニチデンと競合する新電力サービスの料金比較をして、どのくらい価格に差が出るのか見ていきたいと思います。

参考の電力量と、契約アンペアについてはこのように算出しています。

・1~2人暮らし世帯:1ヶ月で200kWh使用、30Aで契約
・3~4人暮らし世帯:1ヶ月で400kWh使用、40Aで契約
・4~5人暮らし世帯:1ヶ月で600kWh使用、50Aで契約

使用電力量 <1?2人世帯>
200kwh・30A
<家族3?4人世帯>
400kwh・40A
<家族4?5人>
600kWh・50A
ニチデン 5,200円 10,400円 15,600円
サニックスでんき 5,472円 10,032円 14,692円
ENEOSでんき 5,112円 10,376円 15,807円
HTBエナジー 4,985円 10,557円 16,512円
GREENaでんき 5,264円 11,147円 17,432円
親指でんき 5,200円 10,400円 15,600円
スマ電 5,202円 10,323円 15,454円
ピタでん 12,000円 12,000円 14,700円
東京電力 5,264円 11,147円 17,432円
あなた
並べてみると、ニチデンが一番安いというわけではないんだってことが分かります。
筆者
確かにそうですね…。
従来の電力会社の東京電力と比べるとかなり安いですが、新電力会社はどこも魅力的な料金を打ち出してきています。
あなた
でもこれは今現在の価格であって、新電力会社もずっとこの価格でいけるわけじゃないんでしょう?
筆者
そうなんです。
例えばENEOSでんきも業界でシェア3位になっているのですが、料金見直しを図り、一斉値上げをしたことがあります。
新しい会社ほど注意が必要です。

 

ニチデンと他のサービスの口コミ・評判比較

どのサイトを見てもニチデンの評判は極めてよく、乗り換えた人の口コミでも安くなり、安心して使っているというものが多くみられます。

現在の料金比較を行ってみるとニチデンよりも安いものがかなりの数で現れています。

申込数ではニチデンが数十倍勝っていますが、これは創業者の強みと思われます。

他の後から現れた電力会社はさらなる低価格化で顧客を取ろうと必死になっているのかもしれません。

 

電気代を安くするための電力会社の選び方

電力会社の乗り換えを検討された方は、まずいくつかの電力料金比較サイトで現在の条件を入力して年間節約額を調べる必要があります。

この時節約額には一時的なキャッシュバックも含まれているので、この条件を加味して比較する必要があります。

以下に参考となるサイトの紹介をします。

エネチェンジ

ENECHANGE株式会社が運営するサイトで電力、ガス料金の見直しができます。

現在の状況に関する情報を入力すれば、切り替え対象の会社と節約額が表示されます。

候補となる電力会社を複数見つけたら、これらの会社のホームページでその状況や契約の条件をよく調べる必要があります。

例えばニチデンが気になる場合は、ニチデンの公式サイトにあるシミュレーションシステムを使って、具体的に今と比べてどれくらい安くなるのかを調べてみましょう。

ニチデンのシミュレーションを行う

 

まとめ

ニチデンは手軽に既存の電力会社から切り替えられて、電力料金が目に見えて安くなるということで業界シェアNo.1を誇る新電力会社です。

ニチデンに切り替えた人や切り替えを検討中の人の口コミを分析してニチデンのメリット、ディメリットをまとめました。

基本料金がなく使った電力のみの料金で、明らかに年間を通じて料金が下がります。

また使用電力と料金の下がる状況がWEBサイトでモニターできるサービスに人気が集まっています。

さらに契約期間の縛りもなく解約もいつでもできるので安心して申し込めます。

申込に際しては電力料金がどれだけ安くなるかのシミュレーションをやってもらえるので一度試してください。