沖縄(那覇市)のプロパンガス平均料金相場はいくら?適正価格をチェック

「那覇に住んでるけど、ガス代が高いなぁ」「全国的に見て沖縄県が高いの?それとも自分が選んでる会社が高いの?」などと疑問に思ったことはありませんか?

結論から言うと全国的に見て沖縄県(那覇市)はガス料金が平均~少し高い地域になります。

しかしまずは相場はどれくらいなのか?そして自分の家と比べてどうなのか?を知ることが大切です。

この記事では沖縄県のプロパンガスの最新平均価格をご紹介しますので、あなたのお家のガス代と平均額を比較することが出来ます。

またご自宅のガス料金が平均値よりも高い場合は、自分にマッチした、もっとお得なガス会社を調べる方法についてもご紹介しますので、ぜひ最後までお読みください。

 

沖縄県のプロパンガス平均料金相場はいくら?

まずは沖縄県の相場価格について調べてみました。

沖縄県の最安値/最高値プロパンガス料金表

全国のプロパンガス料金の平均相場は一般社団法人石油情報センターの公式ページで確認することができます。

以下は沖縄県の県庁所在地である<地名>の、2019年6月時点に公開されたプロパンガス基本料金と立米(m3)毎の従量料金の平均相場です。

最安値 平均値 最高値
基本料金 1,080円 1,734円 2,101円
5m3使用時
※基本料金含む
4,417円 4,922円 5,313円
10m3使用時
※基本料金含む
7,171円 8,032円 8,769円
20m3使用時
※基本料金含む
12,043円 13,925円 15,832円
50m3使用時
※基本料金含む
25,376円 30,551円 37,540円

引用元:石油情報センター

筆者
石油情報センターとは、公正な立場で全国のプロパンガス会社のガス料金を調査し、隔月で発表してくれている団体です。
また、一カ月のプロパンガス使用量の一般的な目安は以下の様になっています。
一人世帯:3~7m3
二人世帯:7~15m3
四人世帯:16~30m3
※季節によってガスの使用量は変化します(冬季は夏期よりも多く使用するなど)。

プロパンガスの料金計算方法や基本情報について詳しく知りたい方は、以下のページを確認ください。

>プロパンガスの基本料金について

>立米(m3)や従量料金の計算方法について

沖縄県は全国的に見てガス料金が高い?

先程ご紹介しました、石油情報センターのデータによると、全国の平均ガス料金は以下の様になっています。

ガス使用量 ガス料金(沖縄県平均額との差)
5m3使用時 4,851円(71円安い)
10m3使用時 7,779円(253円安い)
20m3使用時 13,298円(627円安い)
50m3使用時 28,390円(2,161円安い)

引用元:石油情報センター

ちなみに2019年6月の統計では、47都道府県中、日本で15番目に高いのが沖縄県となっています。
※10m3使用した際のガス料金(基本料金+従量料金)でランキングを出しました。

筆者
47都道府県中のワースト15なので、平均より少し高い感じになります。
あなた
え!!1ヶ月で20m3使っている家庭だと、1年で7000円以上全国平均よりも高いってこと!?
筆者
そうなりますね…
その理由については、次の章でご紹介します。

なぜ沖縄県のプロパンガス料金は高いのか?

理由①プロパンガス会社が少ない為。

同業種のライバル会社が多くある場合、顧客数を伸ばすためにガス料金を下げるなどの企業努力を積極的に行います。

しかしライバル会社が少ない場合はどうでしょう?

価格競争が起きないため、料金が下がりにくいと言えます。

理由②利用者数やガス販売量が少ない為。

同じエリアにたくさんの利用者がいると、プロパンガスの配送がスムーズに行うことができ、その分コストを削減できます。

またガスがたくさん使われるエリアでは、原料となるガスを一度に大量購入出来ます。

その際少量の注文に比べて、ガスの単価を下げやすくなります。

逆に利用者数が少なかったり、販売量が少ないエリアは料金が高くなりがちです。

筆者
また、沖縄が本州から離れているので、国内の輸送にも他のエリアよりコストがかかってしまいますね。
あなた
那覇でこれだから、離島はもっと高いんだろうなぁ…。

理由③ガス料金は交渉出来ないと思っている人が多い

沖縄県の地域性として「プロパンガス会社を変えることができる」と思っていない人が多いということも理由の一つとして上げられます。

つまり「皆こんなもんだろう…」と思っていて、高いと知っていながらも使っているケースです。

アパート・マンション等の集合住宅は一戸建てに比べて高い

あなたが住んでいる建物が集合住宅の場合、一戸建てに比べて料金が高くなっている可能性が高いです。

その理由についてもこちらでご紹介します。

理由①ガス会社が工事費用を建て替えている為

アパート・マンションを建てる際、ガスの配管工事をガス会社が請け負い、工事費用を建築時にオーナーから頂かずにプロパンガス契約を決めてから、入居した人が支払うガス料金に上乗せして少しづつ支払っていくという方式です。

これはガス業界の中でも当たり前のように行われている流れです。

理由②一戸建てに比べて継続的な契約が取れないケースが多いから

基本的に一軒家に住んでいる人であれば、そんなに頻繁に引っ越しはしません。

家を建てたら長期的に使うでしょう。

ですが、賃貸であれば学生から転勤のサラリーマンまで契約しますので、数年単位で入退居が繰り返されてきます。

その際に、開栓等の手間も増えますし空き物件が増えた場合はガス料金が支払われないリスクもあります。

こういった事情から一戸建てに比べて高めに設定されています。

 

那覇市のプロパンガス会社料金ランキング

ここからは、沖縄県の県庁所在地である那覇市を対象に、プロパンガスを供給しているガス会社をガス料金が安い順のランキングをまとめました。

料金を公開している那覇市のガス会社

一戸建てと集合住宅によって料金が変わりますので、ランキング順位は総合的な料金比較となります。

※1. 平均相場より安い場合は青文字、高い場合は赤文字としています。
※2. 公式ページを公開してるガス会社を対象としています。
順位 ガス会社 基本料金 5m3 10m3 20m3
那覇市平均価格 1,889円 5,136円 8,410円 14,743円
1 エッカ石油株式会社 1,836円 4,536円 7,128円 12,204円
2 那覇総合ガス株式会社 戸建住宅:1,836円
集合住宅:1,836円
戸建住宅:4,536円
集合住宅:4,806円
戸建住宅:7,236円
集合住宅:7,678円
戸建住宅:12,474円
集合住宅:12,506円
3 沖縄ガス株式会社 1,944円 4,847円 7,749円 13,554円
4 有限会社丸良ガス産業 集合住宅:1,836円
一般住宅 :1,836円
集合住宅:4,909円
一般住宅:4,525円
集合住宅:7,981円
一般住宅:7,087円
集合住宅:13,360円
一般住宅:11,828円

調べた結果、那覇市でガス料金を公開している会社のほとんどが那覇市の平均価格よりも安いということが分かりました。

あなた
え、上の表に出てきた会社はけっこう安いのに、全国的には高いってどういうこと?
筆者
これはつまり公表していないけど、石油情報センターがリサーチしてデータが分かった会社のガス料金が平均価格を上げるくらい高いということですね…。

料金を公開していない那覇市のガス会社

那覇市には、ガス料金について公開していない、もしくは公式のホームページを持たないプロパンガス会社も多くあります。

どういった会社があるのか確認してみましょう。

ガス会社 基本料金 5m3 10m3 20m3
株式会社あおぞら産業
かりゆしガス
株式会社南西石油ガス
有限会社松川住設ガス
城間プロパン
第一ガススタンド
平和テレビ店
外間ガス住設
森商会
ヨギ電化ガス
識名ガス店
大成住設ガス
丸六ガス店
有限会社平良売店
有限会社首里ガス工業
有限会社丸徳ガス産業
平良プロパン工業
株式会社島袋ガス
沖縄乗用自動車事業共同組合
与那覇プロパンガス
株式会社クラシアン

平均よりも高い表示がされているガス会社でプロパンガス契約をされている場合や、あなたの元に届いている請求書が県の相場よりも高いガス料金になっているのであれば、以下の方法でガス料金を安くしましょう。

  1. 今のガス会社に交渉をして値下げする
  2. ガス会社を変更してガス料金を値下げする

ただし、これらには注意点がありますので以下で紹介していきます。

①今のガス会社に交渉をして値下げする

あなたがお使いのガス会社が先ほどの県のガス料金の平均相場以上だった場合、ガス会社に連絡・交渉をすることでガス料金を値下げできる可能性があります。

ただ、これにはリスクがあることも理解しておきましょう。

どんなリスクなのかというと、

  1. そもそも値下げ交渉に乗らない
  2. 交渉後に値下げしたガス料金が後から徐々に値上げされるケースもある

ということです。

①に関しては、そのままなのですが足元を見て取り合ってくれない場合です。

②に関しては、ガス会社の中にはなんだかんだ理由を付けて、ガス料金を値下げした後から徐々にガス料金を上げていく会社があります。

これらには対処法がありますので次の章で解説していきます。

②ガス会社を変更してガス料金を値下げする

プロパンガス料金を値下げする方法としては、ガス会社を変更することをオススメします。

LPガス業界も基本的には競争ですから、他よりも安く。他よりも利用者にメリットある特典を提示する。といった、サービスの差別化を行うことは当たり前のことです。

サービスの差別化すらせず、ただ知らないからといって高いガス料金を延々と請求し続けるガス会社に交渉をして、わざわざ契約を続けるメリットはありません。

ただし、ガス会社を変更する上で注意点があります。こちらに関しても次の章で解説していきます。

 

沖縄県でプロパンガス料金を安くするなら比較サイトがおすすめ

上記で挙げた「今のガス会社に交渉して値下げする」「ガス会社を変更してガス料金を値下げする」のを個人で行うにはリスクがあります。

ただ、プロパンガス料金の比較サイトを利用すれば乗り換え後のガス料金の保証もされるので安心です。

沖縄県内の優良ガス会社の登録があり、対応しているプロパンガス料金の比較サイトを紹介していきますので以下のサービスを利用していきましょう。

ガス屋の窓口:大手ガス会社比較サイト

ガス屋の窓口』はプロパンガス事業を主軸とした株式会社エネジスタが運営するガス乗り換えサービスです。

とにかく豊富なガス会社と提携していることと、乗り換え後のサポートや保証もしっかりしていることから利用者からの評価が高く、今最もオススメできるガス会社乗り換えサービスです。

また、急なインフラ等によるガス料金の高騰が起きて、ガス会社乗り換え後にガス代が高くなったとしても返金保証という形でカバーしてくれます。

ちなみに期間限定でキャッシュバックキャンペーンを行っており、ガス屋の窓口で乗り換えると現金1万円がもらえますので更にお得に節約ができます。
運営会社 株式会社エネジスタ
対象地域 全国
オフィス 東京都
サポート内容 契約後不当なガス料金値上げ対応、1年間返金保証サービス、キャッシュバック1万円
公式ページ https://gasuyanomadoguchi.com/

エネピ:ネット上で見積もり提示ができる

エネピ』はリフォーム会社比較サイト「リショップナビ」や住宅太陽光発電システム比較サイト「グリーンエネルギーナビ」などを運営する住宅関連のサービスを専門に手がけている会社です。

登録するガス会社との面談を徹底したり、ネット上でガス料金を提示したりとサポートが手厚く、利用者の満足度もとても高いサービスでした。

ガス会社都合の不当なガス料金の値上げに関しても、契約後もしっかりとサポートしてくれるので安心です。

運営会社 株式会社アイアンドシー・クルーズ
対象地域 全国
オフィス 東京都
サポート内容 ネット見積もり提示、契約後不当なガス料金値上げ対応
公式ページ https://enepi.jp

エネチェンジ:都市ガス・電気ならお任せ

エネチェンジ』は電気と都市ガスのライフラインをメインに今よりもお得にできる会社を紹介しています。

期間限定の割引など、タイムリーなお得情報をお届けしつつ、現在の状況に合わせた会社・プランを用意しております。

プロパンガスに関してはエネピと提携しているため、プロパンガスの切り替えを検討されている方は直接エネピでご確認ください。

運営会社 ENECHANGE株式会社
対象地域 全国
オフィス 東京都
サポート内容 エネチェンジ限定の特典がある
公式ページ https://enechange.jp/

 

まとめ

沖縄県のプロパンガス会社一覧と安くするための対処法についていかがでしたでしょうか。

沖縄県は全国的に見ても、ガス料金が高いということが分かりました。

特に冬場は寒いので、お風呂や料理の際にもガスの使用量が増え、更に家計を圧迫してきます。

その為にも、もし沖縄県の平均相場よりも高いガス料金を支払っているのであれば以下のサービスを利用してみてください。

どの会社もプロパンガス料金比較サイト大手ですから、プロパンガス会社への影響力も高く、安心して毎月のガス料金を値下げすることができます。

このページを参考にあなたのガス料金の節約が成功することを心から祈っています。