宮崎液化ガスの料金が高い?相場と口コミで適正価格を確認

「ガス代をもっと節約したいなぁ」「光熱費が下がれば家計が楽になるのに…」と思っている方は多いですよね。

結論からお伝えすると、宮崎液化ガスのLPガス料金は地域の相場と同等の料金ですが、最安値の会社と比較すると高めです。

少しでも光熱費を抑えたいとお考えなら、ガス会社のお乗換えをオススメします。

その根拠について、宮崎県のプロパンガスの平均的な料金と比較しながら詳しくご説明します。どうぞ最後までお読みください。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる

 

宮崎液化ガスの料金について

宮崎液化ガスはLP(プロパン)ガスの供給灯油の配達サービスなどを行っています。

ここでは、ガス料金・灯油配達サービスの仕組みやお得なプランについてまとめました。

宮崎液化ガスのガス料金プラン

まず、宮崎液化ガス株式会社のガス料金の仕組みは<基本料金>と<従量料金>を合計して算出する燃料費調整制というものが採択されています。

ガス原料費調整制

基本料金ガスの使用に関係なく毎月定額で請求されます。

この料金には、LPガス供給に必要な、供給設備費用、保安維持費用、検針費用、集金費用、諸経費に関する管理費用が含まれます。

住宅のタイプによって異なります。

従量料金ガスの使用量に応じて請求されます。

この料金には、原料費、配送費用、販売諸経費やこれらに関する管理費用が含まれています

※また従量料金がスライド式になっている為、ガス使用量区分に応じてガス単価が安くなるように設定されています。

燃料費調整費:原油価格や為替の影響を受けやすい原料価格の変動に合わせて調整される金額です。

料金適用月の5~3ヶ月前(3ヶ月間)の原油価格の平均価格値を参考に算出されます。

原油価格が基準値より安い時には従量料金を安くするように、基準値よりも高い時には従量料金が追加で徴収される仕組みです。

燃料費調整制のガス料金をグラフに表すと以下の様になります。

原料費調整制

筆者
従量料金は毎月のように変えることは出来ません。
ですので燃料費調整額を提示することにより、利用者の方が料金の上げ下げを受け止めやすい環境を作っているんです。
あなた
ガス料金の値上がりは嬉しくはないけど…でもこうやってしっかり提示されるとしょうがないって思っちゃいますよね。
海外航空券を購入する際の燃油サーチャージと仕組みが似ていますね。

標準料金

宮崎液化ガス株式会社の公式ホームページで、2019年7月発表の料金表(税別)がありましたのでご紹介します。

従量料金は、ガス1m3あたりの単価です。

(旧簡易ガス、工業用、業務用での契約は別料金)

基本料金 従量料金
1890.00円 0.0~10.0m3 558.69円
2,808.00円 10.1~20.0m3 466.89円
5,055.43円 20.1m3~ 354.51円

引用元:宮崎液化ガス株式会社公式HP

あなた
ガス使用量が細かく区切られて、徐々にガス単価が安くなっているのがわかります。
筆者
でも、使用量が多くなると従量料金の単価は下がりますが、基本料金が高くなるんですね…。

2019年6月・7月の燃料費調整額は?

宮崎液化ガスの公式ホームページに公開されていた、2019年6月・7月の燃料費調整額をご紹介します。

<2019年7月の調整額/1m3あたり>

  • 基準比 -25.13円

<2019年8月の調整額/1m3あたり>

  • 基準比 -36.54円
筆者
きちんと公表されていると、安心ですね。

お得な料金プランはあるの?

宮崎液化ガスでは使用しているガス機器による選択料金メニューがあります。

プラン名 適用条件
暖房料金 ガスコンロ、ガス給湯器、ガス暖房機を全て使用している場合に適用。12月から3月までの冬期の料金をお得な単価で設定
ファンヒーター料金 ガスファンヒーター又は、ガスストーブを使用の場合適用できます。 11月から4月までの期間に、ガスファンヒーター又は、ガスストーブが灯油並みの料金になる設定
エネファーム料金 家庭燃料電池「エネファーム」を使用の場合適用

引用元:宮崎液化ガス株式会社公式HP

筆者
ガスの暖房器具を使う場合はお得になりますね。
あなた
エネファーム自体が省エネでエコなのに、更に料金まで安くなるなんて嬉しいですね!

宮崎液化ガスの灯油料金プラン

宮崎液化ガスでは灯油の配送サービスも行っています。

ここでは、宮崎液化ガスの灯油配送に関する概要をご紹介します。

注文方法 配達
配送容器 ホームタンクへの給油可(家庭用限定)
配送対応地域 宮崎市内
特典 宮崎ガス・宮崎液化ガス利用の場合-5円/L
新規申込で特典あり

引用元:宮崎液化ガス株式会社公式HP

灯油料金はいくら?

宮崎液化ガス株式会社の公式ホームページで、2019年7月の料金(税別)が公開されていましたのでご紹介します。

  • 一般単価 95.00円(1Lあたり)
筆者
ホームページで値段がわかると、配達を頼みやすいですね。

お得な料金プラン

宮崎液化ガスの灯油料金は、宮崎液化ガスまたは宮崎ガスを利用している場合、1Lあたり5円割引になります。

あなた
特にガス代も灯油代も高くなる冬場は、セット割引があると助かりますね!

料金相場から適正価格をチェック

宮崎液化ガスのガス料金について調べてみると、お得な料金プランなど、ガスライフのサービスが充実している事がわかりました。

また灯油のサービスにおいても、料金をホームページで公開してくれる透明性の高い会社だということも分かりました。

ただ、大事なのはあなたが宮崎液化ガスに支払っているガス料金が、相場より高いかどうかですよね。

そこで、宮崎液化ガスのガス料金を相場のガス料金と比較してみましょう。

宮崎液化ガスのガス料金を比較

ここからは、相場として宮崎県の平均ガス使用料金と宮崎液化ガスのガス料金を比較していきます。

宮崎県の平均ガス使用料金は、石油情報センター(2019年4月)の情報です。

石油情報センターや、地域の平均ガス料金について詳細が気になる方は、こちらの記事を参照ください。

基本料金を比較

まずは、ガスを使用しなくても発生する消費税を含めた基本料金を、相場と比較していきます。

宮崎県平均価格 宮崎県最安値 宮崎液化ガス
1,674円 950円 0~10.0m3:2,041円
10.1~20.0m3:3,032円
20.1m3~:5,459円

引用元:石油情報センター/宮崎液化ガス株式会社公式HP

宮崎液化ガスの基本料金は、相場と比較すると0~10.0m3で367円、10.1~20.0m3で1,358円、20.1m3~で3,785円高いという結果になりました。

あなた
ガスを使えば使うほど、平均値との差が大きくなりますね…。
家族の人数が多い家庭にはかなりの負担になってしまいます。

ガス料金を比較

続いては、基本料金と消費税を含めた実際に請求される金額を相場と比較します。

使用量 宮崎県平均 宮崎県最安値 宮崎液化ガス
5m3 4,883円 3,816 5,058円
10m3 8,046円 6,714円 8,075円
20m3 13,770円 11,355円 13,117円

引用元:石油情報センター/宮崎液化ガス公式HP

なんと、宮崎液化ガスのガス料金は、宮崎県の平均ガス使用料金と同等という結果が出ました。

筆者
ガス単価は使えば使うほど安く設定されているのに、逆に基本料金が上がってしまうのであまりお得にはなりませんね。

あなた
平均とはあまり差がないけれど、最安値の会社と比べると月に1,000円以上も差が出るのね。
同じガスなのに払う金額が違うなんて、なんだか納得できないわ…。

こちらのサイトでは、ガス請求書(検針票)の数値を入力するだけで、簡単にあなたのガス適正価格を確認できるので気になる方はお試し下さい。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる

宮崎液化ガスの灯油料金を比較

灯油について、2019年7月の宮崎液化ガスの価格と宮崎県の平均価格を比較してみました。

宮崎県の2019年7月平均灯油価格(配達価格)

宮崎県平均価格 宮崎液化ガス価格
18Lあたりの灯油価格 1,858円 1,846円

引用元:石油情報センター/宮崎液化ガス公式HP

あなた
だいたい平均と同じくらいの値段ですね。

宮崎液化ガスの口コミ・評判

ここからは、実際に宮崎液化ガスのガスを利用している方の口コミを、Twitterからご紹介します。

あなた
実際に使った方が「高い!」と実感しているんですね。

色々調べてみると、そもそも「宮崎はガス代が高い」という声が多く寄せられていました。

 

あなた
実際に住んでいるとガス代が比較的高いなんて気づかないですよね。
毎日使うものなので、料金が高いのは嫌ですね。

LP(プロパン)ガスの価格は自由設定である為、会社ごとの料金が違うのはもちろんのこと、営業や担当、物件や顧客によっても価格が違うという事があります。

また、マンションやアパートなどの集合住宅は、戸建住宅より比較的高めに料金が設定されている事がほとんどです。

戸建住宅と集合住宅のガス料金が違う理由については、こちらを参照下さい。

あなた
他の人と比べたことがなかったけど、もしかして必要以上に高いガス代を払っているのかしら?
損しているとしたら嫌だわ…。

宮崎液化ガスの特徴

ここからは、宮崎液化ガスの特徴についてまとめました。

<会社概要>

  • 会社名:宮崎液化ガス株式会社
  • 本社所在地:宮崎市阿波岐原町野間311番地1
  • 創業:昭和35年10月

<事業内容>

  • LP(プロパン)ガス事業
  • 簡易ガス事業
  • ガス機器販売
  • 灯油販売
  • 太陽光発電システム事業
  • 宅配水事業

<沿革概要>

宮崎液化ガスは昭和35年10月創業の歴史ある会社です。

ガス事業だけではなく、灯油の販売や太陽光発電、宅配水の販売など生活に関するサポート事業もしています。

ガス料金の支払いにLINEPay請求書払いを取り入れていたり、「暮らしサポートクラブ」という月額400円(税別)で鍵や水のトラブル等の応急処置を無償で対応するサービスや宿泊、グルメ、レジャー、映画の割引を受けられるサービスを提供していたり、宅配水とのセット契約でポイントが貯まるシステムがあったりと、便利なサービスが揃っています。

筆者
歴史もあり、時代のニーズに合わせて新しいサービスを取り入れている会社なんですね。

宮崎液化ガスのメリット

  • お得な料金プランがある
  • 灯油の宅配を行っている
  • 「暮らしサポートクラブ」という会員限定サービスがある
  • LINEPay請求書払いが可能
  • 宅配水とのセット契約でポイントが貯まる

宮崎液化ガスのデメリット

  • 最安値の会社よりガス料金がお高め
  • 基本料金が使用量が増えると高くなる
あなた
企業としての取り組みや実績は本当に素晴らしいんですね!
ただ、ガス料金が最安値の会社と比較して高め、というのが残念です。

 

まとめ

今回は、宮崎液化ガスのガス料金と宮崎県の相場となるの平均ガス料金を比較してみました。

実際は相場と同等でしたが、最安値の会社と比較すると割高となったのが残念な印象でした。

これからもガスは使い続けるからこそ、自分に合った料金プランのある優良なガス会社を見極めたいものです。

このサイトでは、あなたにピッタリの料金プランやガス会社に関して無料相談もできるので、気になる方は試してみる事をおすすめします。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる