マンションやアパート住まいでプロパンガス契約の変更は可能?

マンションやアパートに住まれている人で、月々の公共料金の支払いに不満を持たれている人も多いかもしれません。そう言った背景を踏まえ、近年では「電力」や「都市ガス」といった生活に必要不可欠なインフラが自由化されたことで、より利便性が高まっています。

その中の一つに、プロパンガスの自由化があります。

しかし、プロパンガスは電力や都市ガスと異なり設備の設置等を要するため、臨機応変に個々人で契約を変更することが出来ず、契約を変更する際は、原則としてオーナーや大家さんの了承が必要不可欠になります。

本稿では、現在プロパンガスの料金を高いと感じており、これから大家さんやオーナーの了承を得る人のために、どのような説得や行動をとるべきなのか解説していきます。

どうすれば大家さんやオーナーから了承を得やすくなるのか、その方法や相談の仕方、提案内容に至るまで、幅広い内容について詳しくまとめてありますので、本稿を参考にしてスムーズな契約の変更を実現してください。

ガス屋の窓口 カンタン10秒料金診断を受けてみる

マンションやアパート住まいのプロパンガス契約変更について

冒頭でも触れましたが、マンションやアパートは一戸建てとは異なり、個々人の独断でプロパンガス会社との契約を変更することが出来ません。

そのため、月々のプロパンガス料金に不満を感じていても、複数の工程を経て、契約を変更することになります。

本章では、マンションやアパート住まいの人で、現行のプロパンガス契約の変更について、具体的な行動をとりたい人に対して内容をまとめてありますので参考にしてみてください。

変更するには大家さんの許可が必要

マンションやアパート住まいで、月々のプロパンガス料金が高いと感じていても、勝手にプロパンガス会社との契約を変更することができません。なぜなら、マンションやアパートなどの集合住宅は一軒家と異なり、原則「大家さんまたはオーナー、管理組合の許可や同意が必要」になるからです。

そのため、現在の契約内容に対して使い勝手の悪さや不便を感じていても、大家さんなどの了承が必要となります。

大家さんからガス会社変更の了承をもらう為に

ここからは、大家やオーナー・管理組合からプロパンガス会社との契約の変更について了承をもらうために取るべき具体的な行動について解説していきます。

現行のプロパンガスの契約に不便を感じ、やみくもに変更を申し出てもオーナーからの了承を取り付けることはできません。

具体的な行動として、下記では契約の変更におけるメリットを提示して、オーナーから納得・了承を獲得する方法に特化してお伝えしていきます。

今のガス料金の適正料金を伝える

第一の方法としては、現在のプロパンガスの料金が一般的なガス料金と比較して、どのくらい乖離しているのかを伝え、適正価格を提示することになります。

プロパンガスは、都市ガスや電気、水道といった「公共料金」ではありません。

【公共料金】

都市ガス・電気・水道

※プロパンガスは含まれない

そのため、国や地方自治体などの認可が必要となるインフラとは対照的に、事業者ごとにプロパンガスの価格を自由に設定することができます。そのため、国内外の情勢や事業者の方針転換などで、頻繁に価格が変更されるため、都市ガスと比較して月々の料金が高くなる傾向があります。

またプロパンガス事業者独自の習慣として、商品・サービスの差別化がないことや、価格競争されていないこと、利用者に対する情報提供が不足している点などから、ガスを使用するうえでの適正価格から乖離しているのです。

曖昧な点が多い上に適正価格からもかけ離れている、なおかつマンションやアパートに住む入居者単位でガス会社を選ぶことができないとなると、これだけでも十分に大家さんにかけあう要因になり得ます。

また適正価格を伝えることは、大家さんやオーナーにとっても大きなメリットをもたらすことも忘れずに伝えましょう。

プロパンガスの料金が都市ガスと比べ高い傾向にあることは、周知の事実になってきています。ガス料金の適正価格を伝え、利用者の負担を減らすことは、入居者の利便性だけでなく、入居率アップにも結びつきます。

そのため契約の変更の了承をもらうために、今のガス料金の適正価格を伝えることは有効的な手段になると言えます。

大家さんの負担が無いことを伝える

第二の方法としては、大家さんにとって負担増とならないこと、負担がかからないことを伝える方法になります。

ガス会社との契約を変更するうえで大きな障壁となるのは、大家さん自体の負担が増すことや、面倒な手続き・煩雑な作業などが挙げられます。

しかし、これらの負担や手間をとることなく契約変更できるのであれば、大家さんやオーナーの了承を得やすくなります。

また負担が無いことを伝えるだけでなく、同時にプロパンガスの契約変更におけるメリットを伝えることも一つの手段になります。

先述しました通り、プロパンガスの価格は高くなる傾向があります。しかし都市ガスや電力の自由化に伴い、今後はプロパンガスにもサービスの差別化や料金体系の多様化が想定されます。そのため大家さんの負担の有無だけでなく、優良な事業者と契約を結ぶことは、都市ガスに引けをとらない内容になり得ます。

大家さんの負担だけにフォーカスするのではなく、了承をもらいやすくする説明をすることで、変更に対する許可を得やすくなります。

複数の入居者同士で協力して相談する

一定数の人が住めるマンションやアパートの規模になると、一人または一世帯でプロパンガスの契約を変更するのには行動の限界があります。そう言った場合は、同じ建物内に住まれている複数の入居者同士で協力して相談することも一つの手段になります。

通常プロパンガスの契約は、各世代ごとではなく、マンションやアパート単位となるため、現在の契約に不満を感じているのは一人ではありません。

そのため入居者同士で一致団結する事で、大家さんからの許可や同意を得られやすくなります。

どのガス会社へ変更すべき?

続いて解説していくのは、どのプロパンガス会社へ契約を変更していくのかという点になります。これまでの大家さんへの了承を得る工程をスムーズに行っても、実際に優良な事業者を見つけられなくては契約を変更する意味がありません。

ここでは優良な会社を見つけるための対策として、「ガス料金比較サイト」を推奨しています。単なる料金比較だけでなく、契約に対する手続きやアフターサポートも充実していますこで、参考にしてみてください。

ガス料金比較サイトを勧める

プロパンガスの契約を変更するうえで、最も有効な手段となるのが「ガス料金比較サイト」をすすめることになります。

  • ガス屋の窓口
  • エネピ
  • エネチェンジ
  • ガスプライス など

ガス料金比較サイトであれば、対象の地域の優良事業者を複数紹介してくれるだけでなく、契約の代行やアフターサポートまで行ってくれますので、大家さんだけなく、利用者の負担も軽減しながら、ガス会社との契約変更をすることができますのでぜひ利用しましょう。

以降では、ガス料金比較サイトを利用することで得られるメリットについて、より具体的な項目とともに挙げていますので、契約変更にあたり前もって確認しておきましょう。

大家さんの代わりに解約手続き等を行ってくれる

契約を変更するうえで最も面倒な作業が現行のガス会社との契約解消になります。

事業者によっては

  • 解約に伴い解約金や違約金を求められる
  • 工事における代金を請求される

トラブルに巻き込まれるケースも見受けられます。

しかし解約手続き等の作業を代行してくれるため、大家さんは不必要な作業をおこなわずにガス会社を変更することができます。

また解約や相談をするうえでかかる費用は一切ないガス料金比較サイトもあるため、納得いくまで相談することも可能です。

大家さんの希望に沿ったガス会社を紹介してくれる

ガス料金比較サイトの特徴として挙げられるのは、大家さんの希望に沿ったプロパンガスガス会社を紹介してくれることになります。

これまでであれば各地域にある事業者の説明を聞いて契約することしかできませんでしたが、ガス料金比較サイトを利用することで、各地域ごとの平均料金や最安値料金を提示してくれます。

また解約手続きの簡略化だけでなく、契約における手続きもスムーズに行うことができるため、大家さんの手間や負担を軽減することができます。

変更後のサポートをしてくれる

解約やガス会社の紹介だけでなく、契約の代行や給湯器の購入・取り付け施工なども行ってくれるガス料金比較サイトですが、契約変更後のアフターサポートも充実しています。

プロパンガスの契約では、「不当な値上げ」や「悪質な契約内容」といったケースも見受けられ、一般の人や知識のない大家さんでは安心・安全な契約を結ぶことができません。

その点ガス料金比較サイトであれば、地域ごとの最安値事業者の紹介だけでなく、料金保証や返金保証等を行っているサイトもあるので、大家さんも安心して契約を変更することができます。

おすすめガス料金比較サイト

最後にお伝えするのは、実際に地域にある事業者の中で、おすすめのプロパンガス会社を選ぶために必要不可欠となる料金比較サイトの紹介になります。

一般の人の場合ですと、事業者の説明を鵜呑みにしてしまったり、契約前と料金が変わらないなどのトラブルに巻き込まれる可能性もあります。

そういったことがないよう、以下にまとめたガス料金比較サイトを利用して、安心安全に契約変更を行えるようにしましょう。

「ガス屋の窓口」

ガス屋の窓口は、株式会社エネジスタが運営しているプロパンガス・LPガスの最安料金を提供している事業者を紹介してくれる比較サイトになります。

ガス屋の窓口では最安値を紹介するだけでなく、一定水準以上のサービスを継続して提供できて、なおかつ安心安全なプロパンガス会社を案内してくれるので、契約の変更を検討されている人にとって有益な情報を提供してくれます。

単なる料金比較にとどまらず、要望に対する相談や現在の利用状況の分析、ガス料金の提示や器具の購入、解約手続きやアフターサポートに至るまで、プロパンガスに関わる作業の代行や相談を一手に引き受けてくれるサイトになります。

これまでにも約90,000世帯のガス会社の変更実績がありますので、プロパンガスの契約を円滑にまとめることができます。

ガス屋の窓口 公式サイト

「enepi(エネピ)」

enepi(エネピ)は、株式会社アイアンドシー・クルーズが提供しているプロパンガスの料金比較サイトになります。enepi(エネピ)では適正なプロパンガス料金や見積もりを提示するだけでなく、現ガス会社と新ガス会社の契約変更の代行や、工事日の設定等も行ってくれます。

またサイト内では、プロパンガスに関わる基礎知識や記事も掲載していますので、プロパンガスにおける疑問を解消することも可能です。

全国20,000社を超える販売会社がある中で、優良な事業者を紹介してくれるだけでなく、「切り替え手続き無料」、「解約手続き不要」、「仲介手数料無料」、「紹介特典付き」など、大家さんに対するメリットもありますので、安心して利用することができます。

エネピ 公式サイト

「エネチェンジ」

エネチェンジでもプロパンガスの他に電気・都市ガスの乗り換えをサポートしてくれます。

ガス料金の詳細な仕組みなどもわかりやすく説明していますし、その状況に合ったプランや一括比較なども可能なので見やすくまとまっています。

エネチェンジ 公式サイト

まとめ

今回は、アパートやマンションに住まれている人で、プロパンガスの契約変更を考えている人に向けて、契約変更をするうえでの了承・同意のもらう方法や、説得の仕方、どのようなガス会社に変更すべきかといった内容にフォーカスしてお伝えしてきました。

一戸建てとは異なり、マンションやアパートは大家さんやオーナーの了承を得たうえでの契約変更になるため、大家さんなどが契約変更に前向きであるかどうかや、不便を感じているかどうかも大事な要素になります。

しかし今回まとめてきました通り、どのような手順や説明で大家さんに伝えるのか、どのような方法があるのかといった内容を確認したうえで、大家さん側にメリットがあること、負担が無いことを伝えましょう。