まちガスは怪しいサイト?評判や特徴について分かりやすく解説

プロパンガスの料金が高いと感じて調べたときに出てくる「まちガス」ですが、はたして本当に安くなるの?

怪しい会社じゃない?と気になりますよね。

結論から言うと全く怪しい会社では無く、良い口コミや実際に値段が安くなったという事例もあり信頼できる会社という事が分かりました。

ですが、当サイトで調査したところ、「まちガス」よりもお得になるガス会社比較サイトがありました。

ガス会社を乗り換えて料金を安くしたい場合、ガス会社比較サイト選びが非常に重要になってきます。

この記事では「まちガス」のサービス内容や口コミとともに、最もオススメできるガス会社比較サイトをご紹介しています。

料金値下げやガス会社乗り換えなどを検討されている方は、是非チェックしてみてください。

 

まちガスについて

まちガスとは、多くのガス会社の中からおすすめのガス会社を紹介してくれるサービスを行っている会社です。

オンラインサイトでの受付がメインとなっており、プロパンガス料金の見直しと引き下げやガス会社切り替えの面倒な手続きも全て行ってくれます。

そのほかにも、メールでの問い合わせやフリーダイヤルでの無料相談も行っています。

オンラインサイトでは、自動料金診断を行っており、現在の値段が高いのか安いのかの判断が5秒でチェック出来ます。

安くなるメカニズムの説明もあり、まちガスは提携しているガス会社から、エリア最安値のガス会社を紹介してくれるので、他社よりも大きく値引きが出来るようです。

まちガスは「お客様第一主義」を掲げておりガス会社の切り替えを無料で行っています。

そういったことが出来る理由は、提携ガス会社ネットワークがあり、成約手数料で運営を行っているため切り替えを無料で行うことが出来るようです。

また、なにか気になったことがあれば電話対応で経験豊富なオペレーターとの通話が可能です。

問い合わせを行った際は、契約内容や現在のガス利用状況を確認したのち、ガス料金削減のために最善の提案をしてくれるようです。

困った点や質問、不明瞭な点が一切ないように安心して切り替えできるようにサポートしてくれます。

アフターフォローもおこなっており、ガス会社切り替え後に万が一トラブルがあった場合にもオペレーターがすぐに対応してくれます。

サービスを利用する方法

サービスを利用する方法は簡単で、オンラインサイトからの問い合わせ、電話またはメールでの問い合わせが可能です。

その後ガス会社から連絡が入り、値段や契約状態の相談を行えます。

その後ガス会社の社員が訪問に来る日時を決定し、訪問時に日程の調整や現地調査、そして料金の説明を実施します。

そこで納得いけば申し込み、切り替え工事を実施した後にガス会社切り替え完了となります。

切り替えの流れは以上ですが、ホームページにも切り替えの流れやQ&Aがあります。

対応しているエリア

まちガスは切り替え対応エリアが決まっており、ご利用できない地域もあります。

順次プロパンガスの切り替え対応エリアを拡大中とのことで、2019年1月以降切り替えることが出来るエリアは以下の場所です。

関東エリア
千葉県
群馬県
茨城県
栃木県
東京都
神奈川県
埼玉県
山梨県

中部エリア
愛知県
岐阜県
三重県
静岡県

九州エリア
福岡県

となっており、上記のエリア以外にも切り替えが出来るエリアもあるようです。

基本的には関東地方と中部地方、そして九州は福岡のみのエリアです。

まちガスの対応エリアや実績等はHP上では公開がされていませんが、ブログでは対応エリアやプロパンガスの料金相場を公開しております。

対応エリアではあるが切り替えできなケース

しかし、対応エリアでも切り替えが出来ないケースもあるようです。

以下の3つが主な理由になります。

現状の料金がすでに最安値になっている

現在契約中のいプロパンガスがすでにエリア最安値の場合は、切り替えが出来ないようです。

この場合、切り替える必要がないのですが、無料相談にて現状の値段が高いのか安いのかを客観的に判断し診断してくれます。

今住んでいるエリアに提供出来るガス会社が無い

今住んでいるエリアにプロパンガス会社が1社しかない場合は、他社に切り替えが出来ません。

こういったパターンは残念ながら他社でもどうしようもないようで現在の契約を継続するしか選択肢はないようです。

契約状況によっては切り替えられない

現在契約中のプロパンガス会社との契約内容次第では、他社に切り替えることが出来ない場合があります。

例えば、設備上の問題でいうと「給湯器を無料で設置するので10年間は止めないでください」という契約をしていた場合5年でやめるとなると残り5年分の違約金が発生します。

あくまで、業者はあくまで建て替えただけなので、給湯器本体の残り半分を請求されます。

そういったお金を清算できなかったり、契約期間に縛りがあったりと人によってさまざまです。

そういった場合にも一度、契約書をもって問い合わせてみるとよいですね。

利用するメリット

まちガスに限らず、プロパンガスを利用するメリット、デメリットは状況によってさまざまです。

良いところ、悪いところを比較してどういった利用の仕方が効率的なのか考えていきましょう。

プロパンガスは火力が強い

プロパンガスは非常に熱量が高く、同じ量のガスを使用した際の火力は都市ガスの二倍近くもあります。

プロパンガスの熱量は24,000 kcal/㎥

都市ガスの熱量は10,750kcal/㎥

同じ量のガスだと、都市ガスに比べ2倍強の熱量がありますね。

このように熱量の違いから、都市ガスとプロパンガスの使用量を比べる際に

都市ガスの使用量=プロパンガスの使用量×2.2

と、このような計算方法を使ってガスの使用量を比べることが出来ます。

ガス管が通っていない地域でも利用できる

都市ガスは都市ガス専用のガス管が通っていない地域では利用できないのですが、プロパンガスは都心をはじめ地方の村等でも幅広く利用されています。

比較的都会の場所に比べ、小さな町やさらには村などの場所ではガス管が通っていない地域も多く都市ガスの契約が出来ません。

そういった場所では、場所を選ばないプロパンガスは非常に大きなメリットです。

災害が起きた際の復旧の早さ

プロパンガスは災害時の復旧が非常に早い事で知られています。

大地震が起きると、様々な生活インフラがストップします。

水道をはじめ、電気、ガスと非常にどれも生活に欠かせません。

そしてその中でも、東日本大震災が起きた際に1番早く復旧したライフラインはプロパンガスなのです。

プロパンガスは構造がシンプル故に、地震で一時的に使えなくなった際も、少しの点検で復旧できるようになっています。

それに比べ、都市ガスはガス管が地中に埋まっているため、安全確認にかなりの時間がかかります。

設置時の初期費用が都市ガスに比べ安い

プロパンガスの初期費用が0円で設定している業者が多いのですが、都市ガスは10万円ほどかかるのが一般的です。

覚えておいたほうが良いのは、完全に無料にしているのではなく業者が建て替えているので、料金は月々の請求に上乗せされています。

ですが、導入時の設置費用や工事費を負担してくれているプロパンガス会社はやはり高く評価されています。

利用するデメリット

ここまではプロパンガスを利用する際のメリットをご紹介しました。

が、やはり、良い点だけだはなく半面デメリットとなる部分も少なからずあります。

1つめのデメリットとして、料金の問題です。

プロパンガスのデメリットとして一番多く言われているのはやはり料金の高さにあります。

プロパンガスの料金設定は自由料金なので、業者により値段がバラバラになっています。

そのため、良い業者と契約していると都市ガスと同価格帯の料金で利用できる場合もあるのですが、業者によっては都市ガスの2倍以上の料金設定にしているところもあり、契約時には注意が必要です。

2つめのデメリットは料金を値上げされる場合がある点です。

プロパンガス料金は自由料金と言いましたが、それ故に業者が値上げしてくることは少なくありません。

契約当初は安い値段で契約したのにも関わらず、徐々に値上げされていき、気が付けばかなり高い値段設定にされているケースもあります。

まちガスの評判

以下では、まちガスの評判や口コミから信頼できる業者なのか等まとめました。

良い口コミが多く良い印象ではある中、対応エリアの少なさやガス料金に対しての不満の声がありました。

利用者からの良い口コミ

50代のご夫婦の方口コミ

・私達は長年、都市ガスのマンションに住んでいたのですが、数年前に中古の戸建てを購入し、引っ越してきました。

都市ガスと比べ、だいぶガス代が高いと思い、節約方法をネットで検索し、まちガスを見つけました。

プロパンガス会社を切替えられるということは初めて知りましたし、どうしたらいいか分からないことだらけだったので、最初はとても不安でした。

しかし、実際に問い合わせてみると担当者さんも親切で、丁寧に分かりやすく説明してくれたので安心しました。

さらにはガス会社変更の手続きもすべて代行してくれたので、簡単にガス料金の削減ができました。

どうもありがとうございました。

こちらの方はご夫婦で戸建ての持ち家がある方ですが、月額3,200円の削減・年間で38,400円の削減出来たという事例でした。

 

40代ご夫婦からの口コミ

我が家の場合、子どもたちの成長とともに、お風呂場やキッチンでのガスの使用量が多くなり、どんどん高くなっていくプロパンガス料金が家計の大きな負担でした。

都市ガスの家に住んでいるの友人に聞いてみたところ、なんと我が家のガス料金の半額位だったんです。

これはさすがになんとかしたいと思い、プロパンガス料金を安くできないかと調べたところ、まちガスさんにたどり着きました。

早速相談してみたら、これまでの我が家のガス料金の単価が520円だったのですが、280円のガス会社さんを無料で紹介してくれました。

おかげで毎月5,000円も安くなり、家計のやりくりもかなり楽になりました。

まちガスに感謝しています。ありがとうございました!

こちらの方はご夫婦と2人のお子様がいる家庭で戸建ての賃貸です。

こちらの家庭では、月額5000円削減 年間60,000円削減出来たという事例でした。

その他にも

  • 平日は仕事があるので、土日祝対応してくれるのが嬉しい。
  • 解約金があったが、新しいガス会社が清算してくれたので助かった。
  • ガス代が今までの半分くらいになって良かった。

という声がありました。

利用者からの悪い口コミ

良い口コミが多い中、中には悪い口コミがありました。

  • 自宅の住所では対応していなくて残念だった。
  • 見積もりを出してもらったところ納得のいく値段とはほど遠い金額だった。

などがあり、まだ展開出来ていないエリアがあることや、値段に対する不満の声がありました。

 

まちガスの信頼性

料金見直しをしている業者で、相談や切り替えが全て無料な業者は少し怪しいと思われる方もいらっしゃいます。

実際にプロパンガス業者には大幅な値下げで契約した後に値上げをする業者や、悪徳な業者もいるので注意が必要です。

まちガスの見積もりや値段相場を見たところ、価格は比較的下がりますが怪しいほどの値下がりはなく、適正価格でした。

また、良い口コミが多く、利用者が納得のいく満足度を得られているようですね。

このように怪しい業者というわけではなく、信頼できるサイトのようです。

契約前に内容をしっかりと説明

まちガスには、まちガスだからできる3つの約束を公言しています。

1つ目の約束は契約内容を明確に説明するという事です。

プロパンガス会社には契約内容を不明確にしている業者も多いのが現状です。

高い単価や料金設定をしている業者は、他社と比較され無いように明記していないところもあります。

まちガスはプロパンガス料金の値引きを目的とした会社です。

会社を切り替えた後も安心して使っていただけるように、契約時の内容説明から丁寧に行ってくれるようです。

不当な値上げを阻止

2つ目の約束は不当な値上げをしないということ

そんなこと当たり前だろう、と思われる方もいらっしゃいますが実はこの不当な値上げは多くの会社が行っているようです。

よくあるパターンとして、切り替え当初は非常に安かったプロパンガス料金ですが、徐々に値上げされていき、気が付けば契約当初よりかなり高い値段で契約していたというケースがあります。

特にこれは、現在契約中のガス会社から他のガス会社への切り替えを検討している場合に多く見られ、契約中の会社が引き止めする手口として一般的です。

「切り替えずに契約を続けてくれたらガス料金を値引きします」と言われて、契約を続行したが、半年ほど経つと今まで以上の料金を請求されていたというケースが非常に多いようです。

問題のある営業活動の排除

今までのプロパンガス業界では悪質な営業活動が多く、プロパンガス会社には良いイメージを持っていない方もいらっしゃるので、こういった声を反映してしつこい営業活動や訪問営業は一切行っていないようです。

 

人気のあるプロパンガス比較サイト

ここまでは「まちガス」についての利用の仕方や口コミ、メリットデメリットのご紹介を致しました。

まちガスは比較的優良サイトだという事が分かりましたが、口コミでの対応地域等に不安がある方もいて、どなたでも利用出来る環境ではないという状況でした。

こういった不安がある方にはまちガス以外にもオススメ出来るサイトがあります。

その中でも特におすすめなのが以下の3つになります。

ガス屋の窓口

ガス屋の窓口は電話での問い合わせから回答までが非常にスムーズです。

大抵のガス会社は問い合わせた際に、折り返しで回答が来るためレスポンスに時間がかかるのですが、ガス屋の窓口は電話口でそのまま相談と案内が出来ます。

90000件の実績も業界ではダントツで、営業時間も22時まで電話対応が可能です。

そして、永久保証が手厚く他の会社では対応していない値上げ保証も1年間保証されていて、正当な業界全体の値上げがあった際も差額を返金してくれます。

さらに案内されるガス会社がとにかく安く、安いうえに条件によっては1万円のキャッシュバックももらえるので非常にお得です。

エネピ

エネピの売りはなんといってもホームページに載っているコラムの数です。

記事数が多く、最新のガス業界の情報やニュースなども網羅されていて、非情に高い専門性がうかがえます。

また、キュレーションサイトのようなデザインになっており、PCからでもスマホからでも非常に見やすくまとめられています。

カード払い未対応の会社が多い中、クレジットカード支払いに対応しているガス会社を紹介してくれている。

そして、プロパンガス以外にも電気料金のシミュレートもあるので、請求書と検針票があればあわせて相談する事も可能です。

エネチェンジ

料金比較をした際必ずと言っていいほど上位に表示されるのがエネチェンジです。

エネチェンジを運営している会社はイギリスのケンブリッジ大学のベンチャー企業であるSMAP Energy社です。

HPには、ガス自由化に伴い、ガス会社の比較の仕方や都市ガスとプロパンガス両方で見る値段比較。

地域別でのガス料金を郵便番号で検索、比較できる機能をそなえたシミュレーションツールがあり非常に便利です。

申し込みから専門スタッフによるサポートがあり、切り替え完了まで無料サポートも充実しています。

さらに、切り替えの際にはエネチェンジ限定のキャンペーンがあり非常にお得になることもあります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では、ガス料金比較サイトのなかでも比較的大手の「まちガス」の紹介から、良い点や悪い点を比較してみました。

まちガスは自体は、口コミも良い物が多く、利用した方は値段にも満足されているようで怪しい業者ではない事が分かりました。

一方で、対応できてないエリアが多いことや、思ったような値段にはならなかった方もいるようで、まだまだ万人に対応出来ていない状態です。

おすすめした3社はそういった部分の心配が少なく、乗り換えの際には是非利用を検討してみてください。