九州電力エリアでポイントが貯まる電気料金を設定している会社比較

2016年4月に始まった電力小売全面自由化。

結局どこの電気がいいんだろう?九州で一番お得な会社は…?とお悩みではありませんか?

メリットの一つにポイントを貯められる会社をお探しの方もいらっしゃるかもしれません。

今回は九州電力エリアでポイントを貯めることができる電力会社をピックアップしてみました。

九州電力エリアでポイントの加算率が高いのは、ずばりイデックスでんきです。

その根拠や他のポイントサービスについてもご紹介しますので、ぜひ最後までお読みください。

 

九州エリアのポイントサービスまとめ

電力小売全面自由化において、電気代の支払い額により毎月ポイントを貯めることができるプランも数多く登場しています。

電気料金ではなかなか差別化できていないなぁと思っている方には、ポイントが大きな決め手かもしれません。

この章ではどのような会社がどのようなポイントサービスを行っているのかをご紹介します。

電力会社 ポイントサービス
東京電力 電気料金1,000円につき5ポイント
ナンワエナジー 200円につき1ポイントのTポイント
イデックスでんき 電気代100円につきdポイント1ポイント
西部ガス 電気料金200円につき1ポイント
Tポイント/Pontaポイント/楽天ポイント/WAONポイント/JQポイント/nimocaポイント
エコアのでんき 電気料金のお支払い額200円に対してTポイント1ポイント
あなた
ポイントサービスが色々ありすぎて、結局どれを貯めたらいいのか分からなくなってきました…。
筆者
確かに自分に合ったポイントサービスを見つけるのは難しいかもしれません。
そしてポイントサービスに振り回されるのも危ないので気を付けましょう。

例えばTポイントを例に挙げると、一人暮らしで2000円程度しか支払いがなければ、10ポイントほどしか貯まらず10円程度にしかなりません。

世帯人数が多く10,000円ほど請求がある場合でも、一カ月で50ポイント(50円程度)でしょう。

ポイントとはコツコツ貯めていくものなので、「ポイントサービスで〇万円安くなった!」というような期待に応えるのは難しいです。

しかしせっかく貯まるなら、自分に合うポイントサービスのある会社で契約したいですよね。

筆者
まずは東京電力、西部ガス、エコアのでんきが採用しているTポイントについてご紹介します!

Tポイント

Tポイントは日本を代表するポイントサービスの一つです。

街でショッピングをする時でも、インターネットショッピングでも、「Tポイントカードはお持ちですか?」と聞かれることもよくありますよね。

提携している会社がとても多いのが特徴と言えます。

<提携会社>

  • TSUTAYA
  • カメラのキタムラ
  • ファミリーマート
  • マルエツ
  • ウェルシア
  • エディオン
  • ガスト
  • 吉野家
  • 洋服の青山
  • ENEOS
  • ヤマト運輸
  • Yahoo!ショッピング
  • LOHACO
  • Tプリント

これだけたくさんのサービスと連携していて、これからも拡大する可能性があるサービスなので、「あぁ前から貯めておけばよかった」と思わないように今からでも貯めたが良いサービスですね。

でも気になるのはTポイントを貯めたらどのように利用できるのかではないでしょうか。

もしもお家の近くにドラッグストアのウエルシアがあるのなら、Tポイントをウエルシアで使うのがかなりおすすめです!

ウエルシアでは100円使うごとにTポイントが1ポイント貯まり、月曜日は2倍で貯まります。

そして使う場合も毎月20日は200ポイント以上のTポイントの利用でいつもの1.5倍分の買い物が出来ます。

ウエルシア以外にも、TポイントはSBI証券で投資信託を買うときや、SBIネオモバイル証券で株を買うときにも使用することができます。

なんとYahoo!公金支払い(ふるさと納税)に使うという技もあります。

あなた
ドラッグストアに、レンタルショップに、投資会社まで…本当に幅広い業種で対応していますね!

各電力会社のポイントサービスまとめ

東京電力

TEPCOでは、対象の料金プランを契約すると、電気料金の支払い1,000円ごとに5ポイントの「くらしTEPCOポイント」が貯まります。

<対象の料金プラン>

  • プレミアムS・L
  • プレミアムプラン
  • スマートライフS・L
  • スマートライフプラン
  • 夜トク8・12
  • スタンダードS・L・X・A
  • アクアエナジー100
  • 動力プラン

貯まったポイントは、1ポイント(1円相当)から利用することができます。

  1. 自動交換コース

    ポイントを自動的に提携先のポイント(Pontaポイント・Tポイント)として貯めることができます。
  2. 都度交換コース

    ポイントを好きなタイミングでWAONポイント・nanacoポイント・au WALLET ポイント・dポイントへと交換できます。
    ポイントの交換は300ポイントから可能です。

東京電力で貯まる平均ポイント

世帯 電気代の目安 貯まるポイント
1人暮らし世帯 電気代月額平均6,700円 30ポイント
2人暮らし世帯 電気代月額平均8,800円 40ポイント
3~4人暮らし世帯 電気代月額平均13,300円 65ポイント
あなた
九州エリアなのに、東京電力のサービスを受けられるってなんだか不思議です。
恩恵を受けられるのは嬉しいですけどね♪

ナンワエナジー

ナンワエナジーは物流企業の「株式会社南和」の電力事業部より設立した小売電気事業者です。九州エリアで積極的に活動をおこなっています。

株式会社ナンワエナジーでは建設費の抑制や余剰電力の購入を積極的に行っています。

その為リーズナブルな電力を購入、競争力のある発電所を確保し、できるだけ安い電気料金を提供しています。

<対象の料金プラン>

  • スタンダードM(30A以下)
  • スタンダードM(40A)
  • スタンダードM(50A)
  • スタンダードM(60A)
  • スタンダードL
  • スタンダード オール電化

などで利用することができます。

ナンワエナジーで貯まる平均ポイント

世帯 電気代の目安 貯まるポイント
1人暮らし世帯 電気代月額平均6,300円 31ポイント
2人暮らし世帯 電気代月額平均5,100円 25ポイント

※スタンダードM(30A以下)を契約している場合。

イデックスでんき

イデックスでんきも、かつてより九州のエネルギーを支えて続けて来た企業です。

株式会社新出光により、イデックスでんきは誕生しました。

新出光はガソリンスタンドを運営している印象が強いですが、2015年4月から特定規模電気事業者として法人向けの高圧電力、2016年7月から家庭向けの低圧電力の販売をスタートし低価格な電力の供給を行っています。

そんなイデックスでんきのポイントサービスはdocomoで有名なdポイントです。

電気代100円(税込)につきdポイント1Pが貯まります。

貯めたdポイントは食べ物や雑貨やコスメに交換したり、Amazonでの買い物に使うことができます。

使い方が多彩なdポイントなので、詳しくは公式サイトを見てみましょう。

あなた
それってdocomoユーザーしか関係ないんじゃ…?
筆者
docomoユーザーじゃなくてもポイントとしては活用できるので、Tポイントのような感じでとらえると良いかもしれません。
dポイント以外にもイデックスクラブポイントカードまたはイデックスクラブカードを活用することで貯まるポイントがあります。
イデックスクラブポイントカード
  • 入会で200ポイントゲット(キャンペーン時は400ポイント)
  • JCBカードのOki Dokiポイントが1,000円(税込)につき1ポイントゲット
  • 月々55円(年間660円)が割引
  • JCBとイデックスグループのポイントを重複してもらえる
  • イデックスでんきとイデックスのサービスステーションのご利用それぞれに対してクレジット決済で支払いすれば、 「Oki Dokiポイント」を通常の2倍付与

イデックスクラブカード

  • 月々55円(年間660円)が割引

共通の割引

  • 契約継続割引:契約が一年満了ごとに満了月翌月の電気料金を500円割引
    ※イデックスでんきビジネスプランBの契約は、契約継続割引の対象ではありません。
  • ペーパレス割引:請求書の郵送が不要な場合、月々55円(年間660円)が割引
筆者
イデックスクラブポイントカードの方がよりサービスを受けられるということが分かりました!

イデックスでんきで貯まる平均ポイント

世帯 電気代の目安 貯まるdポイント
1人暮らし世帯 電気代月額平均6,700円 67ポイント
2人暮らし世帯 電気代月額平均5,200円 52ポイント

西武ガス

西部ガスはその名の通り、九州を地場とする大手ガス会社です。

しかし西部ガスも小売電気事業者として参入し、お得なプランを提供しています。

そんな西部ガスで貯まるのは、以下のポイントサービスから選べます。

  • Tポイント
  • Pontaポイント(ローソン系列)
  • 楽天ポイント
  • WAONポイント(イオン系列)
  • JQポイント(JR九州系列)
  • nimocaポイント(西鉄グループ系列)

上記のサービスから1社選択し、電気料金200円に対して1ポイント貯まります。

筆者
九州にとって身近なポイントサービスばかりなので、嬉しいですね♪

西部ガスで貯まる平均ポイント

世帯 電気代の目安 貯まるポイント
1人暮らし世帯 電気代月額平均6,300円 31ポイント
2人暮らし世帯 電気代月額平均8,200円 41ポイント
3~4人暮らし世帯 電気代月額平均12,200円 61ポイント

※プラスでんきプラン1の場合

エコアのでんき

エコアも西部ガスと同様にガスをメインに扱っていた会社ですが、小売電気事業に参入し、電気・ガスで九州全域をしっかりサポートしてくれているエネルギー企業です。

エコアのでんきでも魅力的サービスが一杯提供されています。エコアのでんきは伊藤忠エネクスグループです。

そこでは、石炭、天然ガス、また風力や太陽光などを利用した様々な電力発電施設を全国に稼働し、豊富な経験と実績により、安心で安定的なエネルギーが提供されています。

そんなエコアのでんきでは、電気料金のお支払い額200円に対してTポイント1ポイント貯めることができます。

また、エコアLPガスを使用していらっしゃる方々は、電気とセットで契約することでガス代に対してもTポイントをゲットすることができます。

世帯 電気代の目安 貯まるポイント
1人暮らし世帯 電気代月額平均6,376円 31ポイント
2人暮らし世帯 電気代月額平均8,139円 40ポイント
3~4人暮らし世帯 電気代月額平均11,891円 59ポイント

※e-ファミリープランを適応した場合。

まとめ

今回は九州電力エリアのポイントサービスについてご紹介しましたがいかがでしょうか。

ポイントの加算率でいうと、他社が200円で1ポイント(東京電力は1000円で5ポイント)なのに対し、イデックスでんきは100円に対し1ポイントなのでオススメと言えます。

ただポイントはあくまでおまけ的な位置づけになります。

ポイントがお得であっても、電気料金が高くなっては無意味ですので、各社でお見積りをするなどしてあなたにあった電力会社を探すことをオススメします。

最後までお読み下さり、ありがとうございました。