九州電力「きゅうでんガス」のメリット・デメリット・口コミ評判まとめ

九州エリアの大手電気、ガス会社といえば、九州電力です。

「ずっと先まで、明るくしたい」をモットーに九州エリアの家庭から企業まで電気・ガスの供給を行っています。

九州エリアでは九州電力以外に西部ガスが有名ですね。

 

では、九州電力と西部ガスどちらのほうが電気・ガス代が安いのでしょうか?

ガス代は九州電力のほうが安いですが、電気代は西部ガスと大差ありません。

しかし電気使用量が多い場合、西部ガスのほうが安くなることがわかりました。

 

この記事では具体的に、九州電力「きゅうでんガス」のメリット・デメリットを詳しくご紹介していきましょう。

さらに「きゅうでんガス」の口コミ・評判にも触れていきたいと思います。

 

「きゅうでんガス」の基本情報

九州電力株式会社は1951年5月1日に設立されている老舗の株式会社です。

主に九州エリアの電力を供給していますが、2017年のガスの自由化に伴い、九州電力でもガスの配給に力を入れていて、「きゅうでんガス」としても知名度をあげています。

 

「きゅうでんガス」配給エリア

「きゅうでんガス」の配給エリアは福岡県と北九州エリアとあまり広くなく、8市5町と少な目です。

ガス供給エリアは以下の通りです。

 

福岡エリア

福岡市、春日市、糸島市、福津市、宗像市、宮若市、粕屋町、新宮町

北九州エリア

北九州市、中間市、苅田町、遠賀町、岡垣町

 

これに比べ西部ガスエリアは福岡県、熊本県、長崎県の三県で16市15町と広いのでガス供給エリアでは西部ガスのほうが有利ですね。

「きゅうでんガス」は高い?料金プランまとめ

「きゅうでんガス」の料金プランをみてみましょう。

 

スマートファミリープラン(ガスセット)

「きゅうでんガス」とセット契約する電気料金プラン「スマートファミリープラン」があります。

このプランは、基本料金や使用量料金が、西部ガスの標準メニュー(一般料金)と同額ですが、セット契約割引により、西部ガスの「一般料金」よりも安くなっています。

 

基本料金 従量料金5㎥ 従量料金10㎥ 従量料金20㎥
きゅうでんガス 896.4 2107.8 3319.2 5670
スマートファミリープラン 896.4 2007.8 3119.2 5370

※電気契約電流・契約電量10~20Aの場合

 

またこのプランはガスと電気をセットで契約することに対する割引なので、電気料金の割引ではありません。

 

九州電力と西部ガスの電気代の比較

契約アンペア数 九州電力 従量電灯プランB 西部ガス プラスでんきプラン1
10A 291.6円 750円
15A 437.4円 750円
20A 583.2円 750円
30A 874.8円 750円

 

しかし、上記の表からわかるとおり、契約アンペア数が20A以下の場合、九州電力のほうがかなり安くなっています。

もし契約アンペア数が30A以上使用される方は西部ガスの電気基本料金の割引があるのでお得です。

 

「きゅうでんガス」のメリット・デメリットまとめ

「きゅうでんガス」のメリット・デメリットにもしっかり理解を深めていきましょう。

「きゅうでんガス」のメリット

セット割引がある

「きゅうでんガス」のスマートファミリープラン(ガスセット)を2年間契約すると年間770円セット割引があります。

月になおすと毎月64円の割引があります。

さらに口座振替を活用しているなら口座振替割引として毎月54円割引となります。

ポイントサービス Qピコ

「きゅうでんガス」にはポイントが貯まるサービスがあります。

毎月1ピコ、スマートファミリープランなどのセット割引でさらに毎月2ピコが貯まります。

それ以外に新規契約で100ピコプレゼントされます。

また継続年数1年につき10ピコがプレゼントされます。

これら貯まったポイントを使用して九州電気が毎年行うキャンペーンの抽選口数として活用できます。

その点西部ガスは電気・ガスの使用量に伴いポイントが加算され、そのポイントを電気代、ガス代として使用できたり、ポイントを他のポイントに交換できます。

こう考えると、「きゅうでんガス」のポイントはポイント交換ができないので正直あまりお得感がありません。

キレイライフプラス会員

これは電気料金・使用量照会サービスやWeb版検針票などの会員サービスを無料で受けられます。

しかも会員登録も無料で、簡単に登録できますよ。

実際に使用量を確認できるので電気の使用量をセーブしようと思ったり、どの時間帯の使用量が多いのかをチェックできます。

「きゅうでんガス」のデメリット

ガスの供給エリアが限定的

ここまでで「きゅうでんガス」メリットについて見てきました。

西部ガスに比べガスの供給エリアが少なく、「きゅうでんガス」に乗り換えたいと思っても、自分が住んでいるエリアでは使用できないということがあります。

支払い方法が限定的

「きゅうでんガス」はコンビニでの支払いができません。

そのため口座振替かクレジットカードでの支払いになります。

一方西部ガスはコンビニ支払いも可能です。

ガスだけ、電気だけのような単独の契約ができない

「きゅうでんガス」は電気・ガスのセット契約が必要になるので、電気だけは西部ガスを使用する、という方法では契約できません。

そのため電気代、ガス代を計算し、きゅうでんガスを使用するほうが確実に安くなるかを確認したうえで契約するようにしましょう。

「きゅうでんガス」と他社を徹底比較

「きゅうでんガス」と他社とを徹底比較してみましょう。

まずは料金の比較、つぎに口コミ・評判の比較を行なっていきます。

「きゅうでんガス」と他社の料金比較

「きゅうでんガス」の一般ガス料金と西部ガス料金を比較してみましょう。

 

基本料金 従量料金5㎥ 従量料金10㎥ 従量料金20㎥
きゅうでんガス 896.4 2107.8 3319.2 5670
西部ガス 896.4 2107.8 3319.2 5670

 

上記の表を見て「きゅうでんガス」と「西部ガス」の基本料金、従量料金ともに同じで、びっくりしたかもしれません。

「きゅうでんガス」に変更しても一見なにもメリットがあるように感じませんね。

また「きゅうでんガス」はガスのみの契約ができませんので、ガスと電気のセット契約が必要です。

しかし先ほどの「スマートファミリープラン」を比較すると西部ガスよりかなり安くなることがわかると思います。

 

「きゅうでんガス」と他社の口コミ・評判の比較

では「きゅうでんガス」の口コミと西部ガスの口コミ・評判を比較してみましょう。

 

「きゅうでんガス」を使用した感想

このプランを使うと、年間あたりの割引率が増えるところに魅力を持ったので、利用してみることにしました。 

少しでも電気代が安くなると、家計がとても助かるので、非常に気に入っています。 

それから、季節と時間などにとらわれず、電気代を計算してもらうことができる点も、気に入っています。 

以前は、時間帯によって電気代が異なるプランを使っていたことがあったので、時間帯によって電気代が変わらないプランは、私にとって魅力的なのです。生活や行動がとても楽になりました。 

それから、契約をする時に、プランのわかりやすさが魅力でした。プランを理解しやすかったので、プランを決定するまでに、時間がかからずに済みました。助かりました。

https://xn--h-336a05i8r0bt9noz4a4wl.com/review/default/review/34/916

 

「きゅうでんガス」を使用した感想

私の家は4人家族で月の電気代は1万円位です。現在九州電力を利用していますが、私の家の様な電気使用量の多い家庭の人に新しい料金プランが出たので予約受付しました。 

毎月の使用量が350kWh以上ならばメリットがあるようです。申し込んだのは「スマートファミリープラン」で使用量が多いほど割安になるようです。例えば月500キロワット時では年1944円(1・2%)安くなります。2年契約の場合はさらに年540円割り引きにもなるのでお得です。ただ、月350キロワット時以上使う家庭でないとメリットはないです。他にもオール電化世帯向けの新料金プランも出るようなので、自分にとって1番お得なプランをその都度選択していって節約に役立てていこうと思います。

https://xn--h-336a05i8r0bt9noz4a4wl.com/review/default/review/34/30

 

「西部ガス」を使用した感想

平成29年の秋に電気を西部ガスに移しました。 

以前は夏で1万1000円ほど、春で6000円ほどでしたが、夏に1000円春に500円程度安くなったかなという印象です。 

事前の見積でも一カ月に数百円程度安くなるだろうとは思っていたのですが、決め手になったのは料金の他に二つあります。 

一つはポイントについて。Tポイント、Pontaカード、楽天ポイント、wAONカードJRキューポ、nimocaポイントへ交換できることです。私の場合楽天ポイントに交換しています。 

この手続きは、登録するとパソコンのサイトにマイページができるのでそこで手続きをしますが、このサイト、料金の確認などでも見やすく使いかってのよいデザインです。 

もう一つは「ひなたくらしサービス」への入会特典です。 

ガス機器のかけつけサービス月額324円がずっと無料、すまいのとらぶるかけつけサービスが2年間無料です。 

実際、このサービスを使って風呂のリモコン不具合を無料で直してもらえました。 

もちろん、部品交換があるときなどは別途有料をなるサービスですがけっこう有益なサービスだと思います。

https://xn--h-336a05i8r0bt9noz4a4wl.com/review/default/review/23/1203

 

「西部ガス」を使用した感想

西部ガスが、新サービスとして、西部ガス駆けつけサービスを初めてすぐに、水漏れや給湯器がつかないなど、頼んだが、すぐに来てくれず、さらに、業者がその場で見積もり出すが、高額な請求。。 

すぐに、駆けつけるとうたってる割には、18時以降でも来てくれず、明日の10時すぎになる!と。。。 

駆けつけサービス??なのか分かりません。 

こんな事なら、このサービスに申し込みしなくても、平日に普通にお安い修理業者に自分で頼んだ方がマシです。母も申し込みましたが、年寄りと思ったせいか、今日中に頼んだら半額にしてやると言われ、不信感で断ったそうです! 

呆れてしまいました。 

すぐに駆けつけくれるように勘違いしそうな宣伝はやめて欲しいです。

https://xn--h-336a05i8r0bt9noz4a4wl.com/review/default/review/23/549

 

「きゅうでんガス」の口コミ・評判のまとめ

上記の口コミ・評判から分かるのは「きゅうでんガス」の説明が分かりやすいことやトータル的に電気代が安くなっています。

もちろん電気使用量によって電気代が高くなる場合もあるので要注意です。

また「西部ガス」のポイントは他社のポイントに交換できるというのは魅力的ですね。

その一方、「西部ガス」のポイントともいえる駆けつけサービスがあまり意味の内容に感じました。

消費者は緊急時にサービスが受けられると信じているので、ユーザーに不信感を持たせるサービスは宣伝しないほうがいいのではないか、とも思ってしまいます。

ガス会社を選ぶ際は、もしもの時の対応がどうかをチェックする必要がありますね。

「きゅうでんガス」の契約方法や支払い方法

契約方法はインターネットや電話から申し込めます。

支払い方法は口座振替、クレジットカード、振込用紙から支払えますが、「スマートファミリープラン」を契約している場合は口座振替とクレジットカード支払いのみになっています。

口座振替の場合、口座振替割引は毎月54円引きなので年間648円の割引になりますよ。

「きゅうでんガス」は解約手数料や違約金がかかるか調査

「きゅうでんガス」では解約手数料や違約金は発生しません。

しかし注意しないといけない点として、「スマートファミリープラン」に契約している場合、契約期間は2年間でこの期間内に解約すると年間割引(770円)を清算されることがあります。もし他社への乗換えを考えておられるなら、契約期間を確認し、契約満了後に変更、解約することをおすすめします。

まとめ

いかがでしたか?

九州エリアにお住まいの方なら老舗の九州電力をご存知の方が多いと思います。

今回はそんな九州電気の「きゅうでんガス」をご紹介しました。

電気・ガスをセットで契約したときに割引があり、全体的に西部ガスよりも安くなることがわかりました。

また電気の使用量が多い場合は、西部ガスの電気代のほうが安くなる、ということもわかりました。

まずはあなたが住んでいるエリアを確認して、今使用しているガス会社が果たして一番安いのかシミュレーションしてみてはいかがでしょうか?