ヤマサ共和ライフのガス料金が高い?相場と口コミで適正価格を確認

「まわりの人よりうちのガス代高いかも?」「他の人も同じくらいのガス料金なのかな」と気になっている方は多いと思います。

結論から言うと、ヤマサ共和ライフのガス料金は決してお安めではないので、少しでも「高い」と感じる方はお乗り換えの検討をおすすめします。

その根拠として、愛知県のガス料金の相場と共和ライフのガス料金を比較検証し、口コミから評判をまとめました。

すこしでもお役に立てばと思いますので、是非最後までお読みください。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる

 

 ヤマサ共和ライフの料金について

ヤマサ共和ライフは、一般家庭向けにLP(プロパン)ガスの供給サービスを行っています。

ここでは、ヤマサ共和ライフのガス料金の詳しい仕組みやお得な料金プランについてまとめました。

ヤマサ共和ライフのガス料金プラン

まず、ガス料金の仕組みってわかりにくい印象がありますよね。

ヤマサ共和ライフでは<基本料金><従量料金>を合計して算出するスライド式二部料金制という方法でガス料金が計算されます。

ガススライド料金制

<基本料金>

LPガス容器やガスメーター、調整器等の供給設備費用。

その他検針、保安維持管理等に係る固定費。

筆者
基本料金は、ガスを利用していなくても毎月請求される料金です。

<従量料金>

LPガスの原料費・配送費等が含まれる。

ガス使用量に応じて発生する費用。

筆者
こちらが使ったガスの分だけ発生する料金になっています。
ご家庭のコンロや給湯設備にガス機器を使用している場合は、料理やお風呂で使うお湯などの日常生活で必然的にガスを使っているので、その分のガス使用量に応じて基本料金、消費税が上乗せされて請求されます。

スライド式二部料金制では、この従量料金が数段階に分かれており、ガス使用量に応じてガス単価が安くなるように設定されています。

月々のガス代をイメージすると、次のグラフのようになります。

ガス代スライド式

あなた
ガスの使用量に応じてガス単価が安くなる仕組みだなんて、ありがたいですね!

戸建ガス料金

戸建住宅の方向けの標準料金プランです。

集合住宅のガス料金

マンションやアパートといった、集合住宅の方向けの標準料金プランです。

戸建住宅とは建物の構造が異なり、ガス供給設備も異なる為戸建住宅とは別にガス料金が設定されています。

戸建住宅と集合住宅のガス料金が違う理由について、詳細が気になる方はこちらの記事をご覧ください。

原料費調整料金プラン

LPガス(プロパンガス)は海外からの輸入に依存している為、原油価格や為替レートなどの要因で価格変動が起こります。

多くのガス会社は、その都度標準料金の改定を行ったりガス単価の値上げをしますが、ヤマサ共和ライフではそのLPガスの価格変動が適切に反映されるプランとして明記されていました。

住宅タイプに関わらず、基本料金と従量料金の合計から原料費調整額が加算されたり減額されたりします。

ガス原料費調整制

月々のガス料金の支払いイメージに大きな変動はありませんが、毎月のようにガス料金の変動が起こる場合もあります。

ガス料金グラフ

ヤマサ共和ライフの公式HPには、2019年6月検針分の原料費調整単価は1m3あたり税込みで-64円という情報がありました。

筆者
適切に調整額が反映されるのは利用者にたいして公正な印象ですね!
逆に原油高騰のあおりを受けると値上がりする事もあるのでしょうが、わかりやすいので納得できます。

この料金プランについて、自動的に契約者が適用されるのか申し込みが必要かなど詳細を調べましたが、公式HPやYahoo!知恵袋、Twitterなどにも情報はありませんでした。

適用されていない方の場合、原料調整費の差額はどのように反映されていくのかが気になります。

暖房料金プラン

ガス暖房器具を利用しているとお得になる料金プランです。

大口供給料金プラン

ガス供給量の大きい方向けに、個別の供給条件で設定される料金プランです。

あなた
色々な料金プランがあるんですね!
ガスは使用量に応じて単価が安くなるありがたい仕組みだし、適切に原料調整費を公開して反映させるプランもあるなんて、なんだか印象がいい会社です!

 

料金相場から適正価格をチェック

ヤマサ共和ライフのガス料金の仕組みや料金プランを見てみると、細かい情報をしっかり公開してガス価格を適切に設定する姿勢が好印象でした。

しかし、あなたにとって最も重要なのは同じ地域のガス料金の相場と比較して、ヤマサ共和ライフのガス料金が高いのか安いのか、という点だと思います。

ここからは、相場となる愛知県の平均ガス使用料金とヤマサ共和ライフのガス料金を、消費税込みで実際に請求される金額で比較し、わかりやすく表にまとめました。

愛知県の平均ガス使用料金は、石油情報センター(2019年4月分)の情報を用いています。

石油情報センターや平均ガス使用料金について詳細が気になる方は、こちらの記事をご参照ください。

基本料金を比較

まずは、ガス使用の有無に関わらず毎月発生する固定費である基本料金を消費税込みで相場と比較します。

愛知県平均価格 共和ライフ
基本料金 1797円 戸建住宅 1836円(39円高い)

集合住宅 2268円(471円高い)

(税込み)

引用元:石油情報センター/ヤマサ共和ライフ公式HP

微々たる額ですが、住宅タイプを問わずヤマサ共和ライフのガス基本料金は相場よりお高めに設定されていました。


あなた
少額とは言え、ガスを使わなくても毎月相場より多い金額を払っているのはなんだかもったいないですね。
消費税が上がればこの差額も変わってくるので、ちょっと心配です。

ガス料金を比較

つづいては、基本料金と従量料金の合計に消費税を含めた、実際に請求される金額を比較します。

愛知県平均価格 ヤマサ共和ライフ
5m3使用時 4593円 戸建住宅 4709円(116円高い)

集合住宅 5141円(548円高い)

10m3使用時 7193円 戸建住宅 7203円(10円高い)

集合住宅 7635円(442円高い)

20m3使用時 12157円 戸建住宅 12192円(35円高い)

集合住宅 12624円(467円高い)

引用元:石油情報センター(2019年4月)/ヤマサ共和ライフ公式HP

実際の請求額は、住宅タイプ問わず総じてヤマサ共和ライフのほうが相場より割高であるという結果になりました。

筆者
ガス料金の仕組みは、ガス使用量に応じて使えば使うほど安くなるといういイメージでしたが・・・。
請求額を計算して比較してみると、思ったより相場との差がありますね。
相場との差はガス使用量に応じてムラがあるのですが、細かい使用量や単価を考えながら生活するのは窮屈ですね。
こちらのサイトでは、ガス請求書(検針票)の数値を入力するだけであなたのガス適正価格を確認できるので、是非試してみてください。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる

 

ヤマサ共和ライフの口コミ・評判

実際にヤマサ共和ライフの利用者はどう思っているのか、TwitterやYahoo!知恵袋から共和ライフの口コミを調べてみました。

すると、ヤマサ共和ライフ主催のイベント情報がたくさん見つかりました。

地域のクリエイターや商店の方がイベントに参加したり、保護犬の里親募集イベントを行うなど地域で親しまれている印象があります。

しかし残念ながら、ヤマサ共和ライフのガス料金に関する口コミを見つける事はできませんでした。

色々調べてみると、愛知県は比較的ガス料金が高い地域という事が判明しました。

筆者
ガス代が高い地域なら、なおのこと価格設定が適正であるガス会社じゃないと怖いですね・・・。
というのも、LP(プロパン)ガスの価格は自由設定であるため、同じ会社でも営業所ごとに単価が違ったり、顧客ごとに料金が違うというのも珍しくないのです。

中には、どんどん原油高騰を理由に単価を値上げされていたという方もいます。

あなた
いつの間にか値上げされる、なんてことがあるんですね!知りませんでした!
割高とはいえ、そこまで高すぎるという印象ではなかったので安心していたのですが、油断できないという事ですね。
ガス料金の高い地域なら、ちゃんとガス会社を検討しないと怖い気がしてきました。

「乗り換えるにしても、どのガス会社がいいんだろう」「また値上げされたら嫌だな」と心配な方は、こちらのサイトで無料相談ができるのでお勧めです。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる

 

ヤマサ共和ライフの特徴

ここからは、ヤマサ共和ライフの会社の特徴をまとめています。

<会社概要>

  • 会社名:ヤマサ共和ライフ株式会社
  • 本社所在地:愛知県名古屋市熱田区桜田町20番18号
  • 創立:1974年(昭和49年)5月1日

<事業内容>

  • LPガス関連事業
  • 宅配水事業(アクアクララ)
  • リフォーム事業
  • エコエネルギー事業
  • 社会貢献事業
筆者
地域密着型の取り組みが特徴的な会社ですね。社会貢献として、NPO法人「生活応援隊」を設立したりもしています。

ヤマサ共和ライフのメリット

  • 料金情報などの透明性が高い
  • 選べる料金プランがある
  • 地域に密着した取り組みやイベントが行われている
  • 24時間安心サービス体制がある
  • 宅配水やリフォーム事業など生活関連サービスが充実している

ヤマサ共和ライフのデメリット

  • ガス料金が相場より割高である
  • 料金プランの適用条件等が不明瞭
  • 支払い方法が明記されていない
筆者
実際に支払うガス代に関わる料金プランの条件など、詳細が不明瞭なのは不親切でしたね。
支払い方法や、申し込み・開栓時にどんな準備が必要かなどの情報もありませんでした。
基本的に電話で対応しているという事でしょうか。
ガスは、開栓時に保証金が必要になるケースもあるので気になります。
あなた
ガス事業だけじゃなく、社会貢献もしているというのは企業として好印象ですね。
地域のイベントにも積極的に参加しているようなので、顔の見える身近なガス屋さんという印象です。ただ、ガス料金が相場と比べて割高になってしまうというのは本当に残念です。
今後消費税もあがるので、安すぎなくていいから相場と同額程度の価格設定だとありがたいんですが・・・。
業界として価格変動を起こしやすいという特徴もあるので、さらに相場より値上げされる可能性もありますよね。
安心してお付き合いするガス会社としては、今一つかなぁ。

まとめ

今回は、ヤマサ共和ライフのガス料金が愛知県のガス料金の相場と比較してどれだけ違うのか、という点に着目してまとめました。

実際に請求される金額は、思ったよりも相場との差額にムラがあり、結局やや高いという事がわかりました。

お得な料金プランに関しても、ガスの使用量に応じたものではなく暖房機器の利用などが条件でしたので、結局ガスの総使用量は大きくなるし総額が高くなってしまいますね。

愛知県はガス代が比較的高めであるという事からも、安心して生活できるガス会社を見極めたいものです。

こちらのサイトでは、あなたの地域であなたにぴったりのガス会社を10秒診断してくれるので是非お試しください。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる