関西電力の電気料金は高い?一番お得な電力会社を徹底比較

関東に匹敵する規模を誇る都市として、関西があります。ただ、関東と違うのは古都である京都や奈良がエリア内に含まれているという点があります。

また、商業や工業という面でも、関西は日本を支えている存在であることは間違いありません。そんな関西エリアに安定して電力供給しているのが関西電力です。

その関西電力は、電力自由化の波に飲まれて決して電気料金は安い存在とは言えません。では、他の電力会社と比較した時にどれだけ差があるのでしょうか?

ここでは、関西電力の魅力的な電気料金プランを紹介しつつ、他の電力会社との価格差を解説していきます。

 

関西電力の電気料金情報まとめ

関西電力についてより詳しく解説すると、対象エリアは近畿地方2府4県(京都府、大阪府、滋賀県、兵庫県、奈良県、和歌山県)と福井県、三重県、岐阜県不破郡関ケ原町の一部に電力供給しています。決して関西だけではなく、実は幅広いエリアに供給しているというのが特徴です。

歴史を見ると、太平洋戦争が終わった後に日本が占領下にあった1951年5月1日に関西電力が設立されました。当時、電気事業再編成審議会委員長を務めていた松永安左エ門氏GHQを説得して国会決議より効力が強いGHQポツダム政令をベースとして、戦中に業統廃合などによって発足していた関西配電と日本発送電を再編する形で誕生しています。

関西財界を構成する主要企業の一つでとして有名です。関西電力の社長や会長は、頻繁に関西経済連合会会長に就任していることが、関西における知名度の高さを伺わせます。

この経緯から、今でも一部の年配者には関西電力を関配と呼ぶ方も多くいます。全国的に事業展開していた大同電力や宇治川電気、日本電力、東邦電力の資産を継承していることから、近畿地方以外の発電所などの設備を多く所有している特徴もあります。

発電能力に比較すると、実際の発電所は原子力発電による比率が約55%と非常に高い数値となっています。一方で、本来の電力供給エリア外である富山県の黒部川流域などに、大きな水力発電所も所有しています。

21世紀に入り、高経年で効率が低い小容量火力発電所の廃止を推進しており、計7箇所の発電所が全廃されて、複数の発電設備が長期計画停止としています。2016年時点で合計170箇所、3,657万kWの発電能力があり、以下のような発電所を所有しています。

水力発電所
・読書発電所
・丸山発電所
・木曽発電所
・下小鳥発電所
・黒部川第三発電所
・黒部川第四発電所
・音沢発電所
・奥吉野発電所
・喜撰山発電所
・大河内発電所
・奥多々良木発電所

火力発電所
・宮津エネルギー研究所
・舞鶴発電所
・南港発電所
・堺港発電所
・多奈川第二発電所
・姫路第一発電所
・姫路第二発電所
・相生発電所
・赤穂発電所
・海南発電所
・御坊発電所
・和歌山発電所

原子力発電所
・美浜発電所
・大飯発電所
・高浜発電所

新エネルギー
・堺太陽光発電所
・若狭おおい太陽光所
・若狭高浜太陽光所

関連会社運営
・和歌山共同発電所
・淡路風力発電所
・田原4区風力発電所
・山崎太陽光発電所
・けいはんな太陽光発電所
・有田太陽光発電所
・朝来バイオマス発電所
・寺内配水所小水力発電所

東京電力同様に、エリア外に多くの発電所を有している点が特徴となっています。

関西電力の電気料金推移

関西電力では、他の電力会社と同様に、時代背景を鑑みて適正な電力料金を設定しています。主な関西電力における電気料金の推移は以下のようになっています。
改定時期
改定率
改定の経緯
1951年8月13日
平均30.1%
物価上昇および第1次資産再評価実施による資本費増加のため
1952年5月11日
平均28.0%
物価上昇および第2次資産再評価実施による資本費増加のため
1954年10月1日
平均11.2%
電源開発および第3次資産再評価実施による資本費増加のため
1973年9月29日
22.23%
公害防止、環境調和のための投資増、燃料費の急増、諸物価高騰、電源開発に伴う資本費増大のため
1974年6月1日
平均56.82%
燃料費の高騰・環境対策費および電力供給設備拡充に伴う資本費の増大、諸物価の高騰
1976年8月10日
22.22%
燃料費の高騰および諸物価高騰に伴う資本費の増大
1980年4月1日
平均50.83%
燃料費高騰および資本費増大
1988年1月1日
▲17.83%
燃料費の低減
1989年4月1日
▲2.96%
消費税の導入にあわせて原価補正
1996年1月1日
▲6.29%
経営効率化の実績・見込による原価の低減
1998年2月10日
▲4.67%
経営効率化の実績・見込による原価の低減
2000年10月1日
▲5.42%
経営効率化の実績・見込による原価の低減
2002年10月1日
▲5.35%
経営効率化の実績・見込による原価の低減
2005年1月1日
▲5.94%
経営効率化の実績・見込による原価の低減
2006年4月1日
▲2.91%
経営効率化の実績・見込による原価の低減
2008年4月1日

燃料費の高騰および経営効率化の実績・見込による原価の低減に伴う料金の見直し
2013年5月1日
9.75%
原子力発電所の停止等に伴う燃料費の増加
2015年6月1日
8.36%
原子力発電所の停止等に伴う燃料費の増加

関西電力の値上げは他の電力会社と比較して多い?

関西電力では、他の電力会社と比較して直近10年で大型の値上げを2回実施しています。この理由としては、原子力発電所の停止等に伴う燃料費の増加を理由としています。

2019年現在、関西電力では3つの原子力発電所を所有しています。美浜発電所については、既に1、2号炉は葉色が決定しており、3号炉は定期検査を実施しています。

大飯発電所についても1,2号炉は葉色が決定していますが、3、4号炉は営業運転を再開しています。高浜発電所でも、2017年から営業運転を再開するなど、他エリアの電気会社と比較して多くの原子力発電所が稼働していることになります。

但し、今後は廃炉に向けた費用が発生していきますし、バラ色の状態ではありません。また、先に紹介した通り原発依存度が高いエリアでもあるという点も懸念されます。

関西電力の電気料金確認と計算方法

関西電力における電気料金は基本料金、電力量料金、再生可能エネルギー発電促進賦課金の合計額で構成されています。基本料金は、契約電流(アンペア)または契約電力(キロワット)によって変動する仕組みを採用しています。

電力量料金は使用電力量によって算出でき、燃料費調整額を燃料費の変動に応じて加算あるいは差し引かれます。具体的な計算式は、以下のようになっています。

電気料金 = 基本料金 + (電力量料金単価 × 一ヶ月の使用電気量) ± (燃料費調整単価 × 一ヶ月の使用電気量) + (再生可能エネルギー発電促進賦課金 × 一ヶ月の使用電気量)

実際に請求される金額については検針票で確認することができます。また、電気メーターまたはスマートメーターの数値を確認して自分で算出する事もできます

他では、はぴeみる電というサービスに会員登録すると、メールで毎月の電気料金をチェックすることも可能です。

関西電力の電気料金プラン一覧

関西電力では、時代の流れに則して魅力的な料金サービスを提供しています。特に、最近ではエコも意識してより細分化されたプランが続々と誕生しています。

関西電力では、主に以下のようなプランが用意されています。
・従量電灯A
・従量電灯B
・eおとくプラン
・はぴeタイムR
・eスマート10
・時間帯別電灯
・なっトクでんき
・ガスセット割引

では、それぞれにどのような特徴があるのでしょうか?

従量電灯A

従量電灯Aは、主に家庭などで電灯または小型機器を使用して最大需要容量が6kVA未満の方に向けたメニューです。使用量に応じて電力量料金単価が異なる3段階料金制度となっているのが特徴です。

基本料金はありませんが、15kWhまでは一律の最低料金が設定されています。
種類・区分
単位
料金単価
最低料金(最初の15kWhまで)
1契約
334円82銭
電力量
料 金
15kWhをこえ
120kWhまで
第1段階
1kWh
19円95銭
120kWhをこえ
300kWhまで
第2段階
25円33銭
300kWh超過分
第3段階
28円76銭

従量電灯B

従量電灯Bは、主に商店や事務所、飲食店、家庭などで電灯、小型機器を多く利用されていて、契約容量が6kVA以上で原則として50kVA未満の方に向けたプランです。使用量によって電力量料金単価が異なる3段階料金制度となっていますが、ご契約容量に応じた基本料金があります。
種類・区分
単位
料金単価
最低料金(最初の15kWhまで)
1kWh
388円80銭
電力量
料 金
最初の120kWhまで
第1段階
1kWh
17円59銭
120kWhをこえ
300kWhまで
第2段階
20円82銭
300kWh超過分
第3段階
23円77銭

eおとくプラン

eおとくプランは、低圧で電気の供給を受けていて、電灯または小型機器を使用される方にオススメのプランです。より幅広い方に利用を促すように、2018年7月から電力量料金の区分を2段階から3段階料金制度へ見直しています。

ひと月あたり350kWh利用した場合、年間で3,000円程度お得になり、更にはぴeポイントが年間900円相当分が還元されます。
種類・区分
単位
料金単価
基本料金
最初の6kWまで
1契約
1,188円00銭
6kWをこえる1kWにつき
1kW
388円80銭
電力量
料 金
最初の180kWhまで
第1段階
1kWh
15円03銭
180kWhをこえ
300kWhまで
第2段階
24円03銭
300kWh超過分
第3段階
27円90銭

はぴeタイムR

はぴeタイムRは、低圧で電気の供給を受けており、電灯または小型機器を使用しデイタイムからリビングタイムまたはナイトタイムへの負荷移行ができ、かつ総容量が原則として1kVA以上の夜間蓄熱式機器またはオフピーク蓄熱式電気温水器を使用している方が利用できます。

割安な時間帯に電気のご使用をシフトするなどの工夫によって、電気料金を削減することが可能です。IHクッキングヒーター等を設置すると電化割引が適用されて、電気料金がさらに5%割引されます。
種類・区分
単位
料金単価
基本料金
最初の10kWまで
1契約
2,160円00銭
10kWをこえる1kWにつき
1kW
388円80銭
電力量
料 金
デイタイム
(昼間時間)
夏季
1kWh
28円44銭
その他季
25円86銭
リビングタイム(生活時間)
22円47銭
ナイトタイム(夜間時間)
14円93銭

eスマート10

eスマート10は、使用になる季節や時間帯によって電力量料金単価が異なるプランとなっています。割安な時間帯に電気のご使用をシフトするだけで、電気料金を削減することが可能です。
種類・区分
単位
料金単価
基本料金
最初の6kWまで
1契約
1,188円00銭
6kWをこえる1kWにつき
1kW
388円80銭
電力量
料 金
デイタイム(昼間時間)
1kWh
37円92銭
リビングタイム
(生活時間)
夏季
29円65銭
その他季
26円95銭
ナイトタイム(夜間時間)
15円08銭

時間帯別電灯

時間帯別電灯は、時間帯別に設定された料金を採用してい、電力需要の少ない時間帯への負荷移行を促進して電力設備の効率的な使用等を目的としているプランです。料金単価は通常より夜間は割安に、昼間は割高となっているので、夜間の使用量の割合が高いほど、電気料金はリーズナブルになる仕組みとなっています。

種類・区分
単位
料金単価
基本料金
最初の10kWまで
1契約
1,188円00銭
10kWをこえる1kWにつき
1kW
388円80銭
電力量
料 金
昼間時間
最初の90kWhまで
第1段階
1kWh
21円27銭
90kWhをこえ
230kWhまで
第2段階
27円44銭
230kWh超過分
第3段階
31円42銭
夜間時間
10円51銭

なっトクでんき

なっトクでんきは、系列の関電ガスのなっトクプランとセットで利用でき、主に家庭向けのメニューとなっています。使用量によって電力量料金単価が異なる3段階料金制度となっていて、基本料金はありませんが15kWhまでは一律の最低料金が設定されています。
種類・区分
単位
料金単価
最低料金(最初の15kWhまで)
1契約
279円82銭
電力量
料 金
15kWhをこえ
120kWhまで
第1段階
1kWh
19円94銭
120kWhをこえ
300kWhまで
第2段階
23円66銭
300kWh超過分
第3段階
27円29銭

ガスセット割引

ガスセット割引は、eスマート10で電気を使用して同一需要場所・同一名義によって関電ガスを使用していること、及び2018年3月31日までに、eおとくプランを契約していてガスセット割引の適用を受けている方が利用できるプランです。電気料金から2%割引になるなど、多くの恩恵を受けることができます。

その他のプランまとめ

関西電力では、他にも以下のプランがありますが一部は新規加入が終了しています。
・はぴeタイム…低圧で電気の供給を受けており、電灯または小型機器を使用してデイタイムからリビングタイムまたはナイトタイムへの負荷移行が可能、総容量が原則として4kVA以上の夜間蓄熱式機器や電気温水器など、またはオフピーク蓄熱式電気温水器使用される方に向けたプラン
・季時別電灯PS…夏のピーク時に対応するピーク時間と、それ以外のオフピーク時間、夜間時間に時間帯を区分して、ピーク時間からオフピーク時間および夜間時間へ負荷移行することでお得になるプラン
・なっトクでんきBiz…関電ガスのなっトクプランとセットで電気を使用する、主に商店・事務所・飲食店などに向けたプラン
・定額電灯…アパート等の集合住宅の共用灯などで電灯または小型機器を使用する場合に向いたプラン
・公衆街路灯…公衆のために設置された防犯灯などで電灯または小型機器を使用する場合に向いたプラン
・農事用電力…農事用のかんがい排水のために動力を使用する場合に向いたプラン
・低圧季時別電力…ビニールハウスなどで空調機器を利用する場合のプラン
・深夜電力A…毎日午後11時~翌日午前7時までの時間に限定して、温水のために小型電気温水器等の動力使用する場合のプラン
・深夜電力B…毎日午前1時~翌日午前6時までの時間に限定して、温水のために小型電気温水器等の動力使用する場合のプラン

関西電力の電気料金は高い?他の会社と徹底比較

関西電力の料金を同エリアにある電力会社と比較した場合、高い料金設定となっています。これは、さまざまな経営努力をもってしても、価格競争が巻き起こっており見劣ってしまっているのです。

では、具体的にどのくらい違いあるのでしょうか?

関西電力と他の電力会社の料金比較

関西電力エリアには、多くの電力会社があるので自分に似合った会社を選びやすいのが魅力的です。その中で、特に以下の電力会社がおすすめです。
・Looopでんき
・親指でんき
・ENEOSでんき

関西電力と従量電灯プランで比較すると、次のような違いがあります。
アンペア容量
関西電力
従量電灯B
Looopでんき
おうちプラン
親指でんき
関西電力エリア いいねプランA
ENEOSでんき
関西Aプラン
15A
583円20銭
0円
0円
0円
20A
777円60銭
0円
0円
0円
30A
1,166円40銭
0円
0円
0円
40A
1,555円20銭
0円
0円
0円
50A
1,944円00銭
0円
0円
0円
60A
2,332円80銭
0円
0円
0円

他の電力会社は、全てがアンペア数に関わらず無料となっている点に注目です。これによって、よりわかりやすい料金となっているのが良いですね。

使用量別で比較すると、以下のような違いがあります。
使用量
関西電力
Looopでんき
親指でんき
ENEOSでんき
200kwh(1〜2人・30A)
4,942円80銭
4,400円00銭
4,400円00銭
4,258円32銭
300kwh(2〜3人・30A)
7,024円80銭
6,600円00銭
6,600円00銭
6,614円32銭
500kwh(3〜4人・40A)
12,167円60銭
11,000円00銭
11,000円00銭
11,876円32銭
700kwh(4〜5人・50A)
17,310円40銭
15,400円00銭
15,400円00銭
17,138円32銭

Looopでんきと親指でんきが全く同額で、他の電気会社を引き離しているのが特徴です。

関西で一番お得な電力会社はどこ?

関西エリアで特におすすめできる電気会社は親指でんきです。非常にユニークな名前ですが、親しみやすく親身になってくれる電気会社を目指していて、このネーミングになっているのです。

全国13,000件以上の電力削減ノウハウを積み重ねており、その経験から少しでも電気料金を削減しようということで、他社をも凌駕する低価格での電力供給を行っています。

お客様のニーズに応じたプランがいくつも用意されていて、よりお得感が強いのが魅力的です。例えば、ペットを飼っている方向けのわんにゃんプランやゲーム好きに向けたゲーミングプランもお得感が強いことで有名です。

キャンペーンも数多く行っており、アマゾンギフト券がプレゼントされる点も評価できます。申し込みに関しても、3分程度で完了するなど手軽に申し込みできます。

電気会社を変更すれば電気料金がお得に

ずっと関西電力を利用し続けていると、急に違う電力会社に乗り換えようとしても躊躇してしまうものです。ただ、この壁を乗り越えないとお得な電気料金で電気を利用することはできません。

電気会社の変更は簡単?

関西電力エリアには数多くの電力会社がありますが、電気会社を乗り換えようとした時にどのような手続きを踏む必要があるのでしょうか?関西エリアで地元に根づいたサービスを提供しているのは、以下の電力会社があります。
・ならでん
・大阪ガス

では、それぞれの乗り換えまでの手続について紹介します。

ならでん

ならでんは、奈良県の電力を全国で最も安くすることを目的として誕生した会社です。関西15拠点の自家発電所を確保しており、奈良だけでなく関西エリアもカバーしています。

ふるさと納電をテーマとして、地元に根ざしたサービスが魅力的です。サポート体制も充実しており、プランにも安心サポートというプランがあり電気だけでなく生活のあらゆる問題をサポートしてくれます。

メディア掲載も多数あり、非常に高い注目を集めています。そのならでんは、電話やweb上から申込した後、必要書類が郵送されるので必要事項を記入して返送します。返却書類到着後、約2週間後に以降の最初の検針日よりならでんに切り替わります。

関西電力によりスマートメーターの設置が行われますが、設置の日程については委託先の工事会社より書面もしくは電話で連絡があります。

大阪ガス

大阪ガスのでんきは、供給件数が100万件を超えるなど多数の実績があります。あんしん、お得、切り替え簡単、便利がポイントとなっていて、よりユーザビリティの高いサービスを提供しています。

地域密着の丁寧な説明を果たしており、サポート体制も充実しています。また、電気の品質と信頼性が非常に高く、安定して利用することができる点も評価できます。

他にも、関西電力と強力なタッグを組んでおり、ガスにおいては共同プランもありますのでその点でも安定感が魅力となっています。申し込みに関しては、インターネット上からのみで受け付けています。

申込み後にスマートメーターの設置が行われますが、基本的に立ち会う必要はありません。完了後から大阪ガスでの供給がスタートすることになります。

まとめ

関西電力エリアには非常に多くの電力会社があって、価格競争が激化しています。関西電力としても、大阪ガスとのセット割引などで魅力的な料金プランがありますが、それでも他社と比較すると見劣ってしまいます。

少しでも料金的に安くしたいなら、今回紹介したような電力会社へ乗り換えることも視野に入れておくことをおすすめします。