カンプロのガス料金が高い?相場と口コミで適正価格を確認

プロパンガスを使用されているご家庭については「うちのガス代高くない?」と思われている方も多いと思います。

カンプロをお使いの方については周りもカンプロが多く、本当に高いのか確信が持てませんよね?

結論から言うと、カンプロのガス料金は茨城県の相場価格から比べて高いため、可能であれば乗り換えをオススメします。

以下では、相場価格のデータなどを含めてその根拠をご説明していきます。ご家庭のガス・電気代節約の参考にしてみてください。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる

 

カンプロの料金について

カンプロでは、LPガスの供給と電気の小売りを行っています。

まず最初にカンプロの料金についてご紹介していきます。

カンプロのガス料金プラン

まずはガス料金です。

カンプロのガス料金はスライド式を導入しています。

スライド式は二部料金制と同様に基本料金従量料金の合計でガス料金が決まりますが、ガス使用量に応じて段階的に従量単価(1m3ごとのガスの従量料金)が安くなっていきます。

ガススライド料金制

  • 基本料金:毎月固定で請求される金額、家のタイプによって異なります
  • 従量料金:使用したガスの量に応じて請求されるもので、料金単価は数段階に分かれています。
    使用したガスの量が多いほど、ガスの単価が下がるように設定されています。
    ※1m3ごとの単価は後ほどご紹介します。

ガスの使用量と料金のイメージは以下のようになります。

ガス代スライド式

カンプロの基本料金と従量料金は以下の通りです(税抜価格)。

基本料金(円) 1,800円
従量料金(円/m3) 0〜10m3 560円
10.1〜30m3 470円
30.1m3〜 370円

※引用元:カンプロ公式サイト

例えば10m3使用の場合だと、、、

基本料金+従量料金(0〜10m3)=1800+560×10=7400円となります。
※税抜き価格の場合

また、カンプロの公式ホームページ上で確認したところ、お得になる割引プランはありませんでした。

カンプロの電気料金プラン

次にカンプロの電気料金をご紹介します。

カンプロはJXTGエネルギー株式会社が供給する電気を「かんぷろ電気」というブランド名で販売しています。

料金体系は一般的なものと変わりません。

  • 基本料金:契約アンペアによって、毎月固定で請求される金額
  • 電気量料金:使用した電気の量に応じて請求されるもので、料金単価は三段階に分かれています
  • 燃料費調整費:原油価格や為替の影響を受けやすい燃料費の変動に合わせて調整される金額
  • 再生可能エネルギー発電促進賦課金(再エネ賦課金):地球に優しい発電方法の普及の為に使われる金額

一般的なご家庭で使用される従量電灯Bの料金については、以下のようになります。

契約アンペア数ごとに細かく従量料金が分かれているため注意してください。

通常プラン

基本料金月額
10A契約 280.80円
15A契約 421.20円
20A契約 561.60円
30A契約 817.13円
40A契約 1,067.04円
50A契約 1,333.80円
60A契約 1,583.71円
従量料金(1kWhあたり)
5A〜20A契約
最初の120kWhまで 19.52円
120kWhをこえ300kWhまで 26.00円
300kWh超過 30.02円
従量料金(1kWhあたり)
30A契約
最初の120kWhまで 18.85円
120kWhをこえ300kWhまで 25.13円
300kWh超過 29.03円
従量料金(1kWhあたり)
40A〜50A契約
最初の120kWhまで 18.46円
120kWhをこえ300kWhまで 24.61円
300kWh超過 28.43円
従量料金(1kWhあたり)
60A契約
最初の120kWhまで 18.26円
120kWhをこえ300kWhまで 24.36円
300kWh超過 28.13円

※引用元:JXTGエネルギー株式会社公式サイト

たっぷりプラン(従量電灯B)

電力使用量が多いご家庭向けのプランとなります。使用量が300kWh以下のご家庭だと、標準プランのほうが安くなります。

基本料金月額 30A契約 842.40円
40A契約 1,123.20円
50A契約 1,404.00円
60A契約 1,684.80円
従量料金(1kWhあたり)
最初の120kWhまで 19.52円
120kWhをこえ300kWhまで 26.00円
300kWhをこえ600kWhまで 24.62円
600kWh超過 25.67円

※引用元:JXTGエネルギー株式会社公式サイト

まとめてプラン(従量電灯B)

カンプロの電気には、一定の電力使用量までは定額のプランがあります。

300kWhまでの従量料金が固定になる「まとめて300」と400kWhまでの「まとめて400」の料金をご紹介しておきます。

基本料金月額(まとめてプラン共通) 30A契約 842.40円
40A契約 1,123.20円
50A契約 1,404.00円
60A契約 1,684.80円
従量料金
(まとめて300)
定額分 6372.00円
300kWh超過分(1kWhごと) 29.12円
従量料金
(まとめて400)

定額分 8874.00円
400kWh超過分(1kWhごと) 28.82円

※引用元:JXTGエネルギー株式会社公式サイト

ここまでで電気料金プランをご説明してきましたが、非常に複雑でわかりづらい料金体系となっています。

検討される方はかんぷろ電気のホームページで料金シミュレーションを行ったほうがよいでしょう。

 

料金相場から適正価格をチェック

ここまででカンプロの料金についてご紹介してきました。

ここからは料金相場と比較して、カンプロの料金が高いのか安いのかを明らかにしていきます。

カンプロのガス料金を比較

まずはカンプロのガス料金を相場価格と比較します。

相場価格として用いるのは、一般財団法人日本エネルギー経済研究所石油情報センターが偶数月に発表しているプロパンガス価格のデータです。

LPガスの請求書や平均額の参照方法はコチラをご参照ください。

茨城県平均価格 カンプロ
基本料金 1,710円 1,944円(234円高い)
5m3使用時 4,522円 4,968円(446円高い)
10m3使用時 7,252円 7,992円(740円高い)
20m3使用時 12,454円 13,068円(614円高い)

※引用元:石油情報センター(2019年2月データ)

※引用元:カンプロ公式サイト

基本料金、従量料金ともに相場価格よりも高い結果となりました。

あなた
毎月10m3を1年間使うと、平均価格よりも8,880円も高く払うことになるのか…。
あくまで平均との差額なので、お得な会社に乗り換えるともっと違いが出てくるんだね。

お住まいの場所によっては設備費用等もこの標準価格に加算されますので、かなり割高になっているかもしれません。

カンプロのガスを使用されているご家庭につきましては、一度見積もり比較をして適正価格なのか確認されることをオススメします。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる

カンプロの電気料金を比較

次に電気料金を比較していきます。

電気料金については契約アンペア数が様々で複雑なため、プロパンガスのようにわかりやすい相場価格のデータはありません。

ですので、関東エリアをメインとしている東京電力と比較します。

基本料金(従量電灯B)

東京電力 カンプロ
10A契約 280.80円 280.80円
15A契約 421.20円 421.20円
20A契約 561.60円 561.60円
30A契約 842.40円 817.13円
40A契約 1123.20円 1,067.04円
50A契約 1404.00円 1,333.80円
60A契約 1684.80円 1,583.71円

※引用元:JXTGエネルギー株式会社公式サイト/東京電力公式サイト

基本料金は30A以上を契約のご家庭について、少しお得になるようになっています。

従量料金(1kWhあたり、30A契約)

東京電力 カンプロ
最初の120kWhまで 19.52円 18.85円
120kWhをこえ300kWhまで 26.00円 25.13円
300kWh超過 30.02円 29.03円

※引用元:JXTGエネルギー株式会社公式サイト/東京電力公式サイト

30A契約のご家庭については、従量料金についても東京電力より安くなります。

ただし、1kWhあたり1円安くならない程度なので、数百円程度しか安くはならないことをご注意ください。

従量料金(1kWhあたり、40〜50A契約)

東京電力 カンプロ
最初の120kWhまで 19.52円 18.46円
120kWhをこえ300kWhまで 26.00円 24.61円
300kWh超過 30.02円 28.43円

※引用元:JXTGエネルギー株式会社公式サイト/東京電力公式サイト

40〜50A契約のご家庭については、30A契約にくらべて従量料金の割引率が高くなります。

また、上でご紹介した「たっぷりプラン」や「まとめてプラン」などもありますので、かんぷろ電気にお乗り換えを検討される場合はそちらも合わせてシミュレーションしてみてください。

 

カンプロの口コミ・評判

ここからはカンプロの口コミ・評判を見ていきます。

カンプロの価格についての口コミ

僕は最近茨城県に引っ越して来て、カンプロのガスを使っています。
料理は普通に1人暮らしの料理しかしませんし、お風呂もシャワー含め2日に一回くらいしか使いません。
なのに2カ月連続でガス代が9000円を超えていました。
今までこんなに高くなったことないのですごく驚きました…

お風呂と料理以外に使っていると言えば洗い物の時や手洗いの時ですが、そんなに長いこと洗ってるわけでもないので、理由が分かりません

友人は違うガス会社ですが一カ月のガスの使用量が僕と大体同じくらいなのに、請求は2500円くらいだと言っていました
なんでこんなに違うんでしょうか?

出典:Yahoo!知恵袋

 

ガス料金が高い、という口コミが数件見られました。

プロパンガスは都市ガスと比較すると極端に差が出てしまいますが、他のプロパンガス会社と比較しても損をしている場合が多いです。

少しでもガス料金が高いと思ったら他社との比較を行ってみることをオススメします。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる

カンプロのその他の口コミ

カンプロの価格以外についての口コミは、Yahoo!知恵袋やTwitterにはありませんでした。

特にサービスに関するネガティブな口コミが無いのは、ガス会社を選ぶ上で安心材料の一つとなります。

 

カンプロの特徴

カンプロは昭和30年に創業した、茨城県水戸市に本社を置く会社です。

カンプロは以下のサービスを取り扱っています。

  • LPガスの製造、販売
  • LPガス関連機器類の販売
  • LPガス設備工事
  • 空調・給湯設備工事
  • 農業用設備の製造・販売
  • 電力小売
  • 水の宅配

カンプロのメリット

地域に貢献している

カンプロの活動として、地域イベントへの支援/サッカークラブスポンサー/障害者施設への支援など、茨城県への地域貢献を行っています。

地域貢献に積極的な企業のサービスを使いたい、そう考える人にカンプロはおすすめです。

カンプロのデメリット

ガス料金が相場に比べて高い

先にご紹介した通り、標準価格においてもガス料金相場に比べて高い料金となってしまっています。

気になった方は一度他社との見積もり比較をしてみることを強くオススメします。

 

まとめ

カンプロのガス料金・電気料金について、相場価格との比較や口コミをご紹介してきました。

カンプロのガス料金については茨城県の相場価格を上回っており、お得な割引プラン等もありません。

カンプロを使用されているご家庭については、ガス会社を乗り換えると料金を安くできる可能性は十分にあります。

もっと安いプランを探したい!他社のプランを見て、今払っている価格が適当なのかちゃんと知りたい!というあなたは、一度お見積りをオススメします。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる