神奈中商事のガス料金は高い?相場と口コミで適正価格を確認

「あれ?うちの光熱費って他と比べて高いんじゃない?」「神奈中商事のプロパンガスに変えて金額が上がったなぁ」などと思いではありませんか?

結論からお伝えすると神奈中商事の料金は安くなく、お得でもないため、高いと感じられるのであればお乗換えをおススメします。

その根拠について、神奈川県のLPガスの平均額と比較しながら詳しくまとめていきますので、最後までお読みください。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる

 

神奈中商事の料金について

神奈川中商事では電気LP(プロパン)ガスのサービスを提供しています。

それぞれどのようなプランがあるのでしょうか?

神奈中商事の電気料金プラン

神奈中商事の電気プランはENEOSでんきと連携しているので、ENEOSでんきの電気プランと同じ料金構成となっています。

ENEOSでんきの電気料金は基本料金+電気量料金+燃料費調整額+再生可能エネルギー発電賦課金で構成されています。

基本料金:契約アンペアによって、毎月固定請求される金額

電気量料金:使用した電気の量に応じて請求されるもので、料金単価は三段階に分かれています

燃料費調整額:原価価格や為替の影響を受けやすい燃料費の変動に合わせて調整される金額

再生可能エネルギー発電促進賦課金(再エネ賦課金):地球に優しい発電方法の普及のために使用される金額

イメージにするとこんな感じになります。

筆者
この料金構成は一般的な電力供給会社と同じ構成ですね♩♪

大切なことは他と比較してお得なプランがあるかどうかですよね。

それでは、実際に公式サイトで見ていきましょう!

「ENEOSでんき」Vプラン

契約条件:茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県の一部(富士川以東)にお住いの一般の方

契約容量10~60A(アンペア)で選ぶことができます

料金形態:後半でお話します

 

神奈中商事のLPガス料金プラン

神奈川中商事のLPガス料金プランはスライド式料金制を採用しており、以下のような内訳になっています。

ガス二部料金制

基本料金:毎月固定で請求される金額、家のタイプによって異なります

従量料金:使用したガスの量によって、請求されます

イメージ図にすると以下のようになります

筆者
LPガスの料金プランの構成は一般的ですね!

それでは、どのような料金プランがあるのでしょうか?見ていきましょう!

戸建ガス料金

契約条件:戸建て住宅をお持ちの方

※神奈川県以外にお住いの方はお問い合わせが必要です。

料金形態:後半でお話します

集合ガス料金

契約条件:集合住宅にお住いの方

※神奈川県以外にお住いの方はお問い合わせが必要です。

料金形態:後半でお話します

 

料金相場から適正価格をチェック

前の章で神奈中商事の料金プランをご紹介しましたが、実際のところ金額がどのように算出されていくのか?そして、それが神奈川県の平均額と比較してどうなのか?って気になりますよね。

ですから、この章では神奈川中商事の公式サイトに載っている標準料金を神奈川県の平均額と比較しながらご紹介します。

神奈中商事の電気料金を比較

神奈中商事の電気料金プランはENEOS電気と連携しています。

ここでは一般家庭向けのプランとされているENEOSでんき」Vプランで、東電神奈中商事の料金を比較していきます。

※「ENEOSでんき」Vプランはセット契約しなくても、電気料金が安くなるお得なプランでもあります。

請求書の見方・用語に関してはコチラをご参照ください。

基本料金の比較

契約容量 東京電力(1契約) 神奈中商事(1契約)
10A 280.80円 280.80円
15A 421.20円 421.20円
20A 561.60円 561.60円
30A 842.40円 842.40円
40A 1123.20円 1123.20円
50A 1404.00円 1404.00円
60A 1684.80円 1684.80円

引用元:東京電力エナジーパートナー公式サイト

引用元:ENEOSでんき(関東エリア)公式サイト

基本料金に関しては、全て同じ金額設定でした。

電力量料金の比較

区分 東京電力(1kWhあたりの単価) 神奈中商事(1kWhあたりの単価)
最初の120kWhまで 19.52円 19.52円
120kWh超え300kWhまで 26.00円 24.09円(1.91円安い)
300kWh超過分 30.02円 25.75円(4.27円安い)

引用元:東京電力エナジーパートナー公式サイト

引用元:ENEOSでんき(関東エリア)公式サイト

なんと!電力量料金に関してはENEOSでんきの方が僅差ですが、安い結果となりました!

筆者
僅差ですが、例えば3人くらいの家族で、300kWhほど使用しているとします。
その場合、1.91円×300kWhですので57.3円となります。
さらに、年間で算出すると687.6円も安くなります!
ですので、ちょっとお得になりますね!!

しかも!にねんとく2割という割引があるので、こちらを利用するとさらに安くなります!

※にねんとく2割とは「ENEOSでんき」2年間以上利用することを約束した方で、申し込むと適用開始から2年間電気料金が割引されることです。

さらに、3年目以降は割引額がさらに上がります。

ただし、「ENEOSでんき」Vプランの方限定の割引プランです。

ですので、長期的にたくさんの電気を使用する方にはENEOSでんきの方がお得となるでしょう!

ちなみに、家族の人数が増えるとこれだけ安くなるらしいです!

家族の人数 区分 年間金額
1人 200kWh 2310円
2~3人 300kWh 5470円
4人 400kWh 10210円
5人 500kWh 15570円

引用元:ENEOSでんき(関東エリア)公式サイト

※ただし、こちらはあくまでも予想です。

また、東電の従量電灯Bの年間電気量との比較であり、「ENEOSでんき」Vプラン+にねんとく2割を契約した場合の金額です。

筆者
予想とはいえこれだけ安くなるのであれば、利用する価値は高いですね!4人以上の家族では安くなった分だけ、ブランド品が買えてしまうほどですよ!なんとお得なんでしょう!!

割引適応前も東電と比べて少しお得な価格で使用でき、他の電気会社に変更する必要なく長年使用し続けることができますね!

手続きの負担も少なく、安くずっと電気を使用できるなんてかなりお得ですよね!

神奈川中商事のガス料金を比較

神奈中商事には戸建住宅の料金プランと、集合住宅用の料金プランの2つがあります。

それらの参考価格と石油情報センターが出している、神奈川県のプロパンガスの平均価格を比較してみましょう!

LPガスの請求書や平均額の参照方法はコチラをご参照ください。

基本料金の比較

神奈川県LPガス平均額(税込) 神奈中商事標準額(税込)
基本料金 1758円 戸建住宅 1836円

集合住宅 1836円

5m3使用時 4371円 戸建住宅4401円

集合住宅5184円

10m3使用時 7013円 戸建住宅6966円

集合住宅8532円

20m3使用時 12176円 戸建住宅12096円

集合住宅15228円

※神奈中商事の標準額は基本料金込みです。

※引用元:石油情報センター(2019年2月データ)

※引用元:神奈中商事公式サイト(2018年10月データ)

筆者
戸建住宅は使用量が多くなると平均よりも安くなりますけど、集合住宅はずっと高いままですね…。
それもかなりの金額差ですね。
20m3使用した場合なんか年間を通すと、3万円以上もの差が出てしまいまうのですよ…。これはかなりの損ですね。

戸建住宅と集合住宅は全国的に見て集合住宅がガス料金が高いです。

一番の理由としてはガス会社がマンションオーナーにマンションの設備(エアコン、インターホンなど)を提供し、その代わりにうちのガスを使って下さいという契約をしていることが多いからです。

そこにかかった費用は住人が高めのガス代を払って相殺するという事例がたくさんの集合住宅で起きている為、平均値が戸建住宅より高くなっています。

それでも年間で3万円以上の差が出てしまうような金額設定はどうかなと思います。

うわ!うちが他のガス会社に変えたらどのくらいお得になるのだろう…?と気になる方は、下記のサイトで無料10秒間のお見積もりができます。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる

 

神奈中商事の口コミ・評判

神奈中商事の口コミ・評判について、Twitter・Instagram・Yahoo!知恵袋、はてなブログ等でいろいろと検索してみましたが、残念ながらガス料金に関する口コミ評判はありませんでした。

地域密着型なので、ユーザーさんがそこまで多くないのかもしれません。

しかし先ほどの結果から神奈中商事の料金は高いことが分かりましたので、光熱費を節約のご検討中の方は、一度適正価格を調べることをおススメします。

ガスの請求書(検針票)にある情報を入力するとあなたのご自宅のプロパンガスの適正価格が見られるので、是非ご参照ください。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる

 

神奈中商事の特徴

神奈中商事は1951年9月19日に設立し、神奈川県平塚市東八幡に本社を置きます。

設立当初は株式会社三友商会として活躍し、様々な会社と締結・合併を繰り返しました。

そして、2004年に株式会社湘南神奈中サービスと合併したことにより、現在の社名へと至りました。

また、神奈川中央交通株式会社とグループ会社の関係にあります。

神奈中商事はプロパンガス、石油、太陽光発電等のエネルギー事業だけでなく、空調設備等の設備業から食品等の物品販売業まで様々なサービスを行っており、生活に関わる全般のサービスを行っているのです!!

筆者
様々な会社と締結・合併を繰り返しながら、生活に関わる全般のサービスまで発展したのですね!!

神奈中商事のメリット

様々なサービスを行っている

セット割引プランがある

LPガスを使用している方で、ENEOSでんきの使用も検討している方電気代、ガス代ともに安くなる割引があります。

カードやギフト券等の特典がある

ENEOSでんきをご利用の方にQUOカードAmazoneギフト券等のプレゼントがあります。

ポイント付与される特典がある

こちらもENEOSでんきご利用の方向けで、多くの方が使用しているTカードのTポイントの付与があります。

また、ANAカードビューカードで電気料金を支払うとポイント・マイルの付与がされます。

お問い合わせの情報表示が探しやすい

電話番号の表示がページのトップに出ており、大きく書いてあるので探しやすいです。

もしもの時に備えた緊急対応ができる

もしガス・石油等において不具合が生じたとしても、有資格者の方が365日24時間いつでも対応してくれます。

神奈中商事のデメリット

プロパンガスの料金が平均と比較して高い

やはり、サービスが充実していてもその前提となる料金が高ければ、利用するデメリットとなってしまいますよね…。

また割引が効いたとしても、年間での神奈中商事のプロパンガスの標準額が神奈川県の平均価格よりも低くなることはありません。

ですので、結局のところ神奈中商事の方が高いことには変わりありません。

神奈中商事特有の割引・特典等がない

電気料金に関してはお得な割引・特典等がありましたが、ENEOSでんきからの提供ですので他社頼りになってしまいがちなところはあります。

ですので、神奈中商事特有の割引・特典等を設けて、神奈中商事としての強みも見せて欲しいと思います。

 

まとめ

今回は神奈中商事の電気料金とガス料金が相場と比較してどうなのかについて平均額と比較しながらご紹介しました。

以上より、神奈中商事のLPガスは平均よりも高く、割引が効いたとしても平均額よりも高いという結果が分かりました。

ただし、電気料金に関しては安かったり、お得なサービスが充実しているのでそちらだけを考慮している方にはオススメかもしれません。

しかし、毎日使用する電気やガスなので、できるだけ両方お得に使用したい!という方が多いと思います。

もっと安いプランを探したい!他社のプランを見て、今払っている価格がしっかりと適当なのかちゃんと知りたい!というあなたは、一度お見積りをおススメします。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる