アイ・エス・ガステムのガス料金が高い?相場と口コミで適正価格を確認

「あれ?うちの光熱費って他のうちに比べて高いんじゃない?」「アイ・エス・ガステムのプロパンガスに変えてから金額が上がったなぁ」などとお思いではありませんか?

結論からお伝えするとアイ・エス・ガステムの料金はかなり割高で、ひどい人では平均額よりも2000円高い金額を毎月払っています。

光熱費はできるだけ安く抑えたい!と感じられるのであればお乗り換えをオススメします。

その根拠について詳しくまとめていきますので最後までどうぞお読みください。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる

 

アイ・エス・ガステムの料金について

アイ・エス・ガステムのガス料金プラン

アイ・エス・ガステムのガス料金は二部料金制というシンプルな方法を採用しています。

二部料金制でのガス料金は「基本料金」「従量料金」の2つで構成されます。

ガス二部料金制

基本料金:毎月固定で請求される金額、家のタイプによって異なります
従量料金:使用したガスの量に応じて請求されます

ガス料金をグラフに表すとこのようになります。

ガス代二部料金制

筆者
最近はスライド式といって、ガスの使用量が多い人には従量料金を安くするという会社が増えてきています。
ですのでスライド式の会社と比較してしまうと、ガスを使えば使うほどに割高になっていく仕組みです。

ではどのようなプランがあるのか見てみましょう!

戸建住宅プラン

戸建住宅にお住まいの方対象のプランです。

基本料金 従量単価
(1m3あたりのガス料金)
1500円(税抜) 550円(税抜き)

※平均価格との比較は後ほど行います。

集合住宅プラン

集合住宅にお住まいの方対象のプランです。

基本料金 従量単価
(1m3あたりのガス料金)
2000円(税抜) 550円(税抜き)

※平均価格との比較は後ほど行います。

筆者
全国的に見て戸建住宅は従量料金を下げている会社が多いのですが、アイエスガステムは基本料金の500円しか差額が無いので、お得感を感じにくいです。

アイ・エス・ガステムの電気料金プラン

アイエスガステムでは「I・Sでんき」というサービスを展開しています。

名前こそアイエスが付いていますが、こちらはJXTGグループによる提供と記載があるので、ENEOS系列のENEOS電気のプランですね。

対象は離島を除く東京電力のエリアです。

ENEOS電気では電気代はこのような内訳になっています。

基本料金:契約アンペアによって、毎月固定で請求される金額
電気量料金:使用した電気の量に応じて請求されるもので、料金単価は三段階に分かれています
燃料費調整費:原油価格や為替の影響を受けやすい燃料費の変動に合わせて調整される金額
再生可能エネルギー発電促進賦課金(再エネ賦課金):地球に優しい発電方法の普及の為に使われる金額

電気料金をグラフに表すとこのようになります。

筆者
ガスのスライド式とは異なり、電気をたくさん使うほどに電気量料金の単価があがる仕組みになっています。
※電気では一般的で、環境保護の為に「電気をあまり使わないでね」という意味が込められています。

では実際にどのようなお得プランがあるのか見てみましょう!

Vプラン

通常電気の使用量が多いと高くなってしまう従量料金単価ですが、Vプランでは使用量が多い家程、割引が適応されます。

※料金の比較に関しては後ほど行います。

にねんとく2 割

「ENEOSでんき」を2年以上継続で申し込むと電気料金が1kWhあたり0.2円割引になる仕組みです。
※3年目からは1kWhあたり0.3円割引になります。

筆者
月額で言うと数十円~数百円の割引ですが、お得になるのは嬉しいですよね!

Tポイント

ENEOSでんきを契約すると、電気料金のお支払い200円(税抜)につきTポイントが1ポイントたまります。

Tポイントを貯めている方には朗報ですね!

 

料金相場から適正価格をチェック

前の章ではアイエスガステムの料金プランについてご紹介しました。

でも重要なのは、アイエスガステムではどれくらい使ったらどれくらい請求されて、その金額が平均と比べてどうなのか!?ですよね。

この章ではアイエスガステムのガスと電気料金を関東4都県の平均価格と比較していきます。

アイ・エス・ガステムのガス料金を比較

アイエスガステムでは、関東4都県にサービスを提供しています。

ですので各都道府県のアイエスガステムの標準価格と、その都市の平均額を比較しながらご紹介します。

平均額は石油情報センターのデータを参照しました。

LPガスの請求書の見方や石油情報センターについてはコチラをご参照ください。

注意事項としては…

当ホームページで掲載しているガス料金は標準的な料金であり、お客様のご契約内容によって異なります。
また、LPガス輸入価格の変動により価格改定を行う場合がございますが、その際は事前にお客様に通知いたします。
※つまりもっと割高なプランになっている物件もあるということ。

参照:アイ・エス・ガステム公式サイト

千葉県の平均値と比較

千葉県平均額 アイ・エス・ガステム標準価格
基本料金 1,740円 戸建住宅:1,620円
集合住宅:2,160円(420円高い)
5m3使用時 4,389円 戸建住宅:4,590円
集合住宅:5,130円(741円高い)
10m3使用時 7,011円 戸建住宅:7,560円
集合住宅:8,100円(1,089円高い)
20m3使用時 12,021円 戸建住宅:13,500円
集合住宅:14,040円(2,019円高い)

※引用元:石油情報センター(2019年2月データ)
※引用元:アイ・エス・ガステム公式サイト(2018年11月データ)

筆者
集合住宅に住んでいて、月に20m3のガスを使用した場合、1年間で24,228円も相場より高く払っているという計算になります。

東京都の平均値と比較

東京都平均額 アイ・エス・ガステム標準価格
基本料金 1,712円 戸建住宅:1,620円
集合住宅:2,160円(448円高い)
5m3使用時 4,352円 戸建住宅:4,590円
集合住宅:5,130円(778円高い)
10m3使用時 6,986円 戸建住宅:7,560円
集合住宅:8,100円(1,114円高い)
20m3使用時 12,150円 戸建住宅:13,500円
集合住宅:14,040円(1,890円高い)

※引用元:石油情報センター(2019年2月データ)
※引用元:アイ・エス・ガステム公式サイト(2018年11月データ)

筆者
東京でもやっぱり相場よりかなり高めに設定されていますね…。

埼玉県の平均値と比較

埼玉県平均額 アイ・エス・ガステム標準価格
基本料金 1,710円 戸建住宅:1,620円
集合住宅:2,160円(450円高い)
5m3使用時 4,356円 戸建住宅:4,590円
集合住宅:5,130円(774円高い)
10m3使用時 6,961円 戸建住宅:7,560円
集合住宅:8,100円(1,139円高い)
20m3使用時 12,057円 戸建住宅:13,500円
集合住宅:14,040円(1,983円高い)

※引用元:石油情報センター(2019年2月データ)
※引用元:アイ・エス・ガステム公式サイト(2018年11月データ)

あなた
ここでも月に2000円ほどの差が…。相場を知らなければこれが当たり前だと思ってしまうのが怖いなぁ…。

茨城県の平均値と比較

茨城県平均額 アイ・エス・ガステム標準価格
基本料金 1,710円 戸建住宅:1,620円
集合住宅:2,160円(450円高い)
5m3使用時 4,522円 戸建住宅:4,590円
集合住宅:5,130円(608円高い)
10m3使用時 7,252円 戸建住宅:7,560円
集合住宅:8,100円(848円高い)
20m3使用時 12,454円 戸建住宅:13,500円
集合住宅:14,040円(1,586円高い)

※引用元:石油情報センター(2019年2月データ)
※引用元:アイ・エス・ガステム公式サイト(2018年11月データ)

あなた
一番価格差が少ないのが茨城県でしたが、それでも1500円以上の開きがあります。
年間にして19,000円も高く払ってると思うと辛いわ。
ガスの請求書(検針票)にある情報を入力するとあなたのご自宅のプロパンガスの適正価格が見られるので、ぜひご参照ください。

アイ・エス・ガステムの電気料金を比較

アイエスガステムの「I・Sでんき」とエリアが似ている、東京電力のプランと比較していきます。

I・SでんきではENEOSでんきのVプラン、東京電力では最も一般的な従量電灯Bのプランの料金を参照しています。

比較する際に必要な電気料金の請求書の見方・用語に関してはコチラをご参照ください。

基本料金比較

東京電力 ENEOSでんき
10A 280円80銭 280円80銭
15A 421円20銭  421円20銭
20A 561円60銭  561円60銭
30A 842円40銭  842円40銭
40A 1,123円20銭 1,123円20銭
50A 1,404円00銭 1,404円00銭
60A 1,684円80銭  1,684円80銭
筆者
基本料金は両社全く同じ金額で設定されていますね。

電力量料金(従量料金)比較

東京電力 ENEOSでんき
最初の120kWhまで(第1段階料金) 19円52銭 19円52銭(同額)
120kWhをこえ300kWhまで(第2段階料金) 26円00銭 24円09銭(1.91円安い)
上記超過(第3段階料金) 30円02銭 25円75銭(4.27円安い)
筆者
電力量料金が安いので、たくさん使う家庭ではお得になりますね。
さらに契約を長期継続でさらに割引になるので、長く契約をする予定なら、ENEOS電気にした方がかなり安くなります!

 

アイ・エス・ガステムの口コミ・評判

筆者
あらら…コンビニ決済有料になるのは地味に悔しいですよね。
何の為の基本料金なの!?って言いたくなります…。

筆者
値下げ交渉に乗ってくれるのは嬉しいですけど…そんなに簡単に下げられるなら早くやってよってなりますよね。
これって言ったもの勝ちなのでは…?

あなた
さっきの方の投稿を参考に単価交渉するのも良いかも!

筆者
単価交渉に乗ってくれるということは、逆に値上がりに関してもすぐできるってことですもんね…。
知らない間に単価があげられてた!ってならないように毎月請求書を確認しないといけないですね。

口コミなどを色々検索してみましたが、「料金が高い」とか「値上げに関しての通知がない」という意見が多かったです。

良かった意見としては、アイエスガステムが主催しているイベントに参加して楽しかったというものでした。

でもガス会社を選ぶ際に重要なのはやっぱりイベントではなく「支払金額」に直結することですよね…。

家が他の会社に変えたらどれくらい安くなるんだろう…?と気になる方は、下記サイトで無料10秒お見積りが出来ます。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる

 

アイ・エス・ガステムの特徴

アイ・エス・ガステムは創業が明治17年(1884年)という超がつく老舗会社です。

本社は千葉県の船橋市ですが、今では関東4都県(千葉・東京・埼玉・茨城)でサービスを展開しています。

事業展開としては…

  • LPガス
  • I・Sでんき
  • グリストラップ(業務用の厨房の油分やゴミの処理)
  • リノベーション

など、多岐にわたっています。

 

アイ・エス・ガステムのメリット

  • 支払い方法が色々ある(口座自動振替・クレジットカード決済・コンビニ振込・銀行振込)
  • 24時間365日の緊急連絡先がある
  • ガス/電気以外にも相談に乗ってもらえる
  • ホームページが分かりやすく、料金も確認できる
  • 料金交渉を聞いてくれる(こともある)

アイ・エス・ガステムのデメリット

  • 相場よりかなり割高
  • たくさん使う家庭ほど損をしてしまう
  • ホームページに載っている金額と実際の金額が異なる
  • 値下げもするが、値上げは通知なくされる(こともある)

 

まとめ

今回は関東圏でサービスを展開しているアイ・エス・ガステムに関してまとめてみました。

電気に関してはENEOS系列なので、東京電力よりもお得になる可能性がありますが、ガスに関してはかなり損していることが分かりました。

毎日、毎月使っていく光熱費なので、信頼できて出来るだけ安い会社と付き合いたいですよね。

もっと安いプランを探したい!他社のプランを見て、今払っている価格が適当なのかちゃんと知りたい!というあなたは、一度お見積りをオススメします。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる