堀川産業(エネクル)のガス料金が高い?相場と口コミで適正価格を確認

「うちのガス料金って同じガス会社の他の人と同じなのかな?」「ガス節約してるのにガス代高いのはなんで?」と、ガス料金にまつわる疑問を持っている方は多いです。

結論から言うと、堀川産業(エネクル)のガスをご利用の方は、相場より高いガス料金を支払っている可能性があります。

その根拠として、関東エリア(埼玉県、群馬県、千葉県、茨城県、神奈川県、東京都、栃木県)各地域の平均ガス料金や最安値と、堀川産業(エネクル)のガス料金を比較しました。

少しでも「ガス代を安く抑えたい!」という方は、最後までお読みいただきお役立てください。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる

 

堀川産業(エネクル)の料金について

堀川産業(エネクル)は、一般家庭や産業用にLP(プロパン)ガスの供給を中心として、都市ガス事業、電力供給事業、通信事業などを行っています。

ここでは、堀川産業(エネクル)が提供するガス、電気それぞれの基本的な料金の仕組みや内訳、お得な料金プランについてご説明します。

堀川産業(エネクル)のガス料金プラン

まず、堀川産業(エネクル)のガス料金の仕組みは<基本料金>と<従量料金>を合計して算出する二部料金制というものが採択されています。

ガススライド料金制

基本料金ガスの使用に関係なく毎月定額で請求されます。

基本料金には、LPガス供給に必要な、供給設備費用、保安維持費用、検針費用、集金費用、諸経費に関する管理費用が含まれます。

従量料金ガスの使用量に応じて請求されます。

この料金には、原料費、配送費用、販売諸経費やこれらに関する管理費用が含まれています

月々のガス料金は、次のグラフのように増えていきます。

筆者
単純にガスを使えば使うほど、ガス料金は増えていくというごく一般的な仕組みになっています。

関東エリアガス料金

堀川産業(エネクル)の公式HPで、ガス料金表(税別)がありましたのでご紹介します。

従量料金は、ガス1m3あたりの単価です。

<戸建住宅>

基本料金 従量料金
1550円 0.0~25.0m3 490円
25.1m3~ 490円

引用元:堀川産業(エネクル)公式HP

あなた
ガス使用量が区切られていますが、単価は同じです。
単純に、ガスを1m3使えば490円発生するという事ですね。
<集合住宅>
基本料金 従量料金
1850円 0.0~25.0m3 550円
25.1m3~ 550円

引用元:堀川産業(エネクル)公式HP

あなた
集合住宅は基本料金もガス単価も、戸建住宅より高いんですね。なぜでしょうか。

一般的に、マンションやアパートなどの集合住宅は、戸建住宅より比較的高めに料金が設定されている事がほとんどです。

住宅タイプが違えば建物の構造が違います。

建物の構造が変わればガス供給設備も変わってくるので、単純に異なる設備費がかかった分だけ料金が違うという事になります。

戸建住宅と集合住宅のガス料金が違う理由について詳細が気になる方は、こちらを参照下さい。

筆者
設備費の違いを明確にして、集合住宅と戸建住宅の料金を別に提示しているんですね。
ただし、料金ページには以下のような記載もありました。
  • 別途、設備使用料が加算される場合もあります。
  • 料金は供給形態・契約状況・契約時期・お住まいの地区により異なる場合があります。

引用元:堀川産業(エネクル)公式HP

すでにガス給湯器が設置されていたり、浴室暖房乾燥機等の設備が充実している賃貸物件の場合は、料金表の金額に設備貸借料金が加算されている可能性があります。
また、戸建住宅でも場合によっては、設備代が料金に上乗せされているといったこともあります。

新築を契約しました。すでにプロパンガス会社が決まっていましたが、別で安いガス会社を探したいと伝えたら、変えるなら給湯器などの設備費を取ると言われました。なんと総額20万円。。

契約書には給湯器などの設備費を取るとは書いてなかったように思います。不動産屋に行っても対応できないと言われました。他に方法はないでしょうか?

引用元:Yahoo!知恵袋

無償配管貸与契約と言うんですが、お建物を建てられた際にガスの配管代とか工事費をガス会社さんに負担してもらったと思うんですが、それはガス会社が無償でやってくれている事ではなくて、初期の費用を肩代わりする代わりに10年間はウチのガス会社を使ってくださいねっていう契約なんですね。その肩代わり分が20万円なんだと思います。

ただ気を付けなくちゃいけないのが、ガス会社はその10年の間に一定の料金で継続して案内してくれる事はほとんどなくて、大抵の会社は徐々に値上げをしてくるんです。

だからこそ、新しいガス会社に直ぐに切り換えたいところなんですが、通常ですと残りの残債額を支払わなければいけないと思います。

ただ、私の友人の話だとガス会社の中には残債額を代わりに引き受けてくれる優良なガス会社もあるみたいです。

引用元:Yahoo!知恵袋
こうした理由で、物件毎に設定料金が違うという話は少なくありません。

また、設備費という名目で異常に高いガス料金が設定されるという、ガス業界の実態に関してはYahoo!ニュースでも取り上げられています。

あなた
構造上必要な経費であれば納得できますが、異常に割高な料金設定にされていたら嫌ですね!
公式HPで公開している標準料金通りの価格じゃない可能性もあるなんて、ショックです。
とりあえず自分のガス料金が適正か知りたい」という方は、ガス請求書(検針票)の数値を入力するだけで簡単にガス料金の10秒診断ができるこちらのサイトをお試しください。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる

お得な料金プランはあるの?

多くのガス会社では、家庭用ガス機器とセットでお得なプランが用意されています。

堀川産業(エネクル)で同じようなものがないか、公式HPやTwitter、Yahoo!知恵袋を探してみましたが情報がありませんでした。

 

ガス料金に直接関係はしませんが、ガス機器のリースプランとして「エネクルべんりーす」というサービスがあります。

ガスコンロや浴室暖房乾燥機、ガス衣類乾燥機を導入する際に必要な「本体価格」「標準取り付け費」はなく、毎月定額の1660円~2500円前後のリース料金で利用できます。

リース期間は無料修理補償期間なので、メンテナンスや修理費用が発生しないというサービスです。

利用条件
  • 堀川産業(エネクル)のガスを3年以上利用している
  • 一戸建て持ち家で現在の住居で利用する
  • 支払い方法が口座振替である
リース期間
  • 給湯器及び浴室暖房乾燥機:7年
  • ガスコンロ:6年
  • ガス衣類乾燥機:6年
リース期間終了後の取り扱いの選択肢
  1. 新たにリース契約を交わし、最新ガス機器と交換
  2. 2か月分のリース代金で買い取り
  3. 取り外し
あなた
最新器具の購入費や工事費って、けっこうまとまった金額が必要ですもんね。
これなら初期費用がかからないのでありがたいです。
リース期間終了後は最新機器への取り換えもできるので、購入かリース、タイミングとお財布との相談でご自身にベストな選択ができるのは魅力の1つです。

堀川産業(エネクル)の電気料金プラン

堀川産業(エネクル)は、電気小売り会社イーレックス・スパーク・マーケティング株式会社(以下「イーレックス」と表記)と提携して電気販売を行っています。

イーレックスの電気料金は基本料金+電力量料金+燃料費調整額+再生可能エネルギー発電促進賦課金で構成されています。

電気料金内訳

基本料金:契約アンペアによって、毎月固定で請求される金額です。

電気量料金:使用した電気の量に応じて請求されるもので、料金単価は三段階に分かれています。

燃料費調整費:原油価格や為替の影響を受けやすい燃料費の変動に合わせて調整される金額です。

再生可能エネルギー発電促進賦課金(再エネ賦課金):地球に優しい発電方法の普及の為に使われる金額です。

電気料金の月々の支払額をイメージ図にすると下のグラフのようになります。

電気代グラフ

筆者
ガス料金と違って、電気料金の内訳は全国的に統一されています。
違いは、基本料金や電気量料金、各電気会社が用意している料金プランです。
あなた
使うほどに電気量料金の単価が上がる仕組みなんだ~!
筆者
これは、電力会社から「限られた資源なので大切に使って下さいね」というメッセージなんだそうです。
通常、ガスと電気を販売する会社はセットで契約するとお得になる料金プランがあります。
堀川産業(エネクル)とイーレックスは、提携はしていますがそれぞれでお得になるプランなどはありませんでした。
筆者
一括してガスと電気をお願いしてもお得にならないなら、電気代が安くなるとしても魅力は半減という印象です。

料金相場から適正価格をチェック

堀川産業(エネクル)の料金について調べてみると、ごく一般的な仕組みですがお得な料金プランもなく、単純に使った分だけ料金が増える仕組みであるという事がわかりました。

ここからは、最も重要なあなたが堀川産業(エネクル)に支払っているガス料金が、相場より高いかどうかについてわかりやすく比較していきます。

堀川産業(エネクル)のガス料金を比較

相場として、関東エリア(埼玉県、群馬県、千葉県、茨城県、神奈川県、東京都、栃木県)の平均ガス使用料金や最安値と、堀川産業(エネクル)のガス料金を比較していきます。

関東エリア各地域の平均ガス使用料金は、石油情報センター(2019年4月)の情報です。

石油情報センターや、地域の平均ガス料金について詳細が気になる方は、こちらの記事を参照ください。

堀川産業(エネクル)の料金は、消費税を含めた実際に請求される金額を算出しています。

結論から言うと、基本料金は戸建住宅の方は各地域相場より割安、集合住宅の方は割高という結果になりました。

基本料金を含めた実際に請求される金額は、戸建住宅の方でもガス使用量によっては相場より割高になります。

集合住宅の方は、堀川産業(エネクル)のガス料金だと相場より総じて割高であるという結果です。

各地域の具体的な金額や詳細は、下記まとめた表を参照ください。

埼玉県のガス料金を比較

埼玉県平均価格 埼玉県最安値 堀川産業(エネクル)
基本料金:埼玉県平均 1,715円 1,380円 戸建住宅:1,674円
集合住宅:1,998円
5m3使用時:埼玉県平均 4,363円 2,970円 戸建住宅:4,320円
集合住宅:4,968円
10m3使用時:埼玉県平均 6,974円 4,320円 戸建住宅:6,966円
集合住宅:7,938円
20m3使用時:埼玉県平均 12,109円 7,020円 戸建住宅:12,258円
集合住宅:13,878円

引用元:石油情報センター/堀川産業(エネクル)公式HP

筆者
埼玉県だと、戸建住宅でも20m3以上のガスを使うと相場より若干割高になってしまいますね。

群馬県のガス料金を比較

群馬県平均価格 群馬県最安値 堀川産業(エネクル)
基本料金:群馬県平均 1,751円 841円 戸建住宅:1,674円
集合住宅:1,998円
5m3使用時:群馬県平均 4,473円 2,809円 戸建住宅:4,320円
集合住宅:4,968円
10m3使用時:群馬県平均 7,170円 4,741円 戸建住宅:6,966円
集合住宅:7,938円
20m3使用時:群馬県平均 12,330円 8,497円 戸建住宅:12,258円
集合住宅:13,878円

引用元:石油情報センター/堀川産業(エネクル)公式HP

あなた
群馬県の基本料金は、最安値だと841円なんですか!?最安値と相場との差がすごいですね。
群馬県はガス会社によって、かなり料金が違うというのがわかります。
戸建住宅だと堀川産業(エネクル)の料金は全体的に割安ですが、もっとお得なガス料金で暮らしてるご家庭もあるかと思うと、ちょっと損してる気分。

千葉県のガス料金を比較

千葉県平均価格 千葉県最安値 堀川産業(エネクル)
基本料金:千葉県平均 1,741円 1,400円 戸建住宅:1,674円
集合住宅:1,998円
5m3使用時:千葉県平均 4,361円 1,988円 戸建住宅:4,320円
集合住宅:4,968円
10m3使用時:千葉県平均 6,979円 3,888円 戸建住宅:6,966円
集合住宅:7,938円
20m3使用時:千葉県平均 12,021円 7,550円 戸建住宅:12,258円
集合住宅:13,878円

引用元:石油情報センター/堀川産業(エネクル)公式HP

筆者
千葉県も、やはり20m3以上のガスを使うと戸建住宅の方は相場より割高です。
あなた
マンションで20m3以上のガスを毎月使うと、相場との差額は年間で2万円超えますね!
家族で外食したり、貯金できてたと思うと悔しい!

茨木県のガス料金を比較

茨城県平均価格 茨城県最安値 堀川産業(エネクル)
基本料金:茨城県平均 1,706円 1,080円 戸建住宅:1,674円
集合住宅:1,998円
5m3使用時:茨城県平均 4,502円 2,700円 戸建住宅:4,320円
集合住宅:4,968円
10m3使用時:茨城県平均 7,217円 4,320円 戸建住宅:6,966円
集合住宅:7,938円
20m3使用時:茨城県平均 12,339円 7,550円 戸建住宅:12,258円
集合住宅:13,878円

引用元:石油情報センター/堀川産業(エネクル)公式HP

筆者
茨城県の方は集合住宅だと割高ですが、戸建住宅の方であれば総じて相場より割安です!
あなた
お得な料金プランがあったりすれば、もっとお得になるかもしれないんですよね。
そう考えると、ちょっともったいないかな。

神奈川県のガス料金を比較

神奈川県平均価格 神奈川県最安値 堀川産業(エネクル)
基本料金:神奈川県平均 1,755円 1,500円 戸建住宅:1,674円
集合住宅:1,998円
5m3使用時:神奈川県平均 4,361円 3,185円 戸建住宅:4,320円
集合住宅:4,968円
10m3使用時:神奈川県平均 6,976円 4,752円 戸建住宅:6,966円
集合住宅:7,938円
20m3使用時:神奈川県平均 12,098円 7,884円 戸建住宅:12,258円
集合住宅:13,878円

引用元:石油情報センター/堀川産業(エネクル)公式HP

筆者
神奈川県で堀川産業(エネクル)のガスを20m3以上使うと、住宅タイプ問わず割高ですね。
あなた
一人暮らしならガス使用量も抑えられるけど、その場合は大体の人が集合住宅ですもんね。
結局相場より割高になっちゃいますね。

東京都のガス料金を比較

東京都平均価格 東京都最安値 堀川産業(エネクル)
基本料金:東京都平均 1,706円 1,296円 戸建住宅:1,674円
集合住宅:1,998円
5m3使用時:東京都平均 4,363円 3,186円 戸建住宅:4,320円
集合住宅:4,968円
10m3使用時:東京都平均 6,986円 4,752円 戸建住宅:6,966円
集合住宅:7,938円
20m3使用時:東京都平均 12,170円 7,884円 戸建住宅:12,258円
集合住宅:13,878円

引用元:石油情報センター/堀川産業(エネクル)公式HP

筆者
東京都だと、集合住宅の場合は5m3のガス使用量だとしても相場より605円割高です。
あなた
微々たる金額かもしれませんが、毎月5m3しかガスを使ってなくても、相場との差額は年間で約7千円です。
5年使い続ければ、3万5千円以上の差額を払う事になります。
ガスを使っても使わなくても割高になるなら、お付き合いを続けるだけで損し続けることになりますね。

栃木県のガス料金を比較

栃木県平均価格 栃木県最安値 堀川産業(エネクル)
基本料金:栃木県平均 1,671円 1,080円 戸建住宅:1,674円
集合住宅:1,998円
5m3使用時:栃木県平均 4,454円 2,700円 戸建住宅:4,320円
集合住宅:4,968円
10m3使用時:栃木県平均 7,184円 4,320円 戸建住宅:6,966円
集合住宅:7,938円
20m3使用時:栃木県平均 12,332円 7,550円 戸建住宅:12,258円
集合住宅:13,878円

引用元:石油情報センター/堀川産業(エネクル)公式HP

筆者
栃木県だと、基本料金だけで相場と最安値の差が500円以上ありますね。
堀川産業(エネクル)だと戸建の場合、相場との差額はあまり気になりませんが最安値との差がすごいです。
あなた
結局、集合住宅だとどこでも割高だし、住宅タイプによってガス使用量を変えるなんて難しいですよね。
お得とは言い難い料金設定であることはわかりました。
各地域のガス料金平均相場や最安値と比較すると、ガス使用量によっては戸建住宅の方は割安になりますが、集合住宅の方はガスを使わなくても割高です。
集合住宅で一人暮らしの方やガス使用量の少ない方は、かなりもったいない料金設定になっています。
地域によっての平均相場は同程度でしたが、最安値では大きな差がありました。
<基本料金最安値ランキング>
関東エリア各県の最安値基本料金を、安い順番に整理してみました。
  1. 群馬県/841円
  2. 栃木県・千葉県/1080円
  3. 東京都/1296円
  4. 埼玉県/1380円
  5. 茨城県/1400円
  6. 神奈川県/1500円

同じ料金設定でも地域の価格差により、相場との差にも違いが出る事がわかります。

「自分が住んでる地域だと、どのガス会社が一番お得になるんだろう」「自分のガスの使い方に合った料金プランだと、お得になったりするのかな?」と気になる方は、お住まいの地域であなたにぴったりのお得な料金プランを確認できるので、こちらのサイトがおすすめです。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる

堀川産業(エネクル)の電気料金を比較

堀川産業(エネクル)の電気は東京電力エリアがメインとなるので、エネクルでんきにあるシミュレーションで一般的な価格と比較してみます。

一般的な電気使用量の目安は以下の様になっています。

・1人暮らし:20A契約・100kWh使用
・1~2人暮らし:30A契約・200kWh使用
・2~3人暮らし:30A契約・300kWh使用
・3~4人暮らし:40A契約・500kWh使用
・4~5人暮らし:50A契約・700kWh使用

こちらのケースで比較していますので、一番近い契約内容でご確認ください。

東京電力エリアにお住いの方の料金プラン

比較結果は、1年間の電気代を算出しています。

一般家庭向けの「従量電灯B標準プラン」

契約アンペア 東京電力 堀川産業(エネクル)
1人暮らし:20A契約・100kWh使用 40,595円 39,815円(780円安い)
1~2人暮らし:30A契約・200kWh使用 87,307円 83,256円(4,051円安い)
2~3人暮らし:30A契約・300kWh使用 135,015円 126,419円(8,596円安い)
3~4人暮らし:40A契約・500kWh使用 237,633円 218,828円(18,805円安い)
4~5人暮らし:50A契約・700kWh使用 340,132円 311,145円(28,987円安い)

エネクルでんきで行なったシミュレーション結果では、東京電力の従来の料金より総じて割安となります。

筆者
電気使用量が少なくてもお得になるのは魅力的です。

時間帯割引やガスとセットでお得な割引プランのある電力会社もありますので、電気会社を検討する場合は、ご家庭の電気使用量を把握してシミュレーションを活用することをおすすめします。

 

堀川産業(エネクル)の口コミ・評判

実際に堀川産業(エネクル)のガスを利用している方がどう感じているのか、TwitterやYahoo!知恵袋などから口コミを探してみました。

すると「堀川産業(エネクル)のガス料金は高い」という声が多くありましたので、一部をご紹介します。

堀川産業でマンションでプロパンガスを契約させられました。
これまで、6回引っ越しをして、高くても1万ちょっとでした。

しかし、堀川で、普段と変わらない生活にも関わらず、36㎥使用で、23500円と書いてありました。
同じように生活していたにも関わらず、価格がおかしいです。
価格表を知っている方等教えていただけないでしょうか?
ちょっと価格がおかしいように思います。
よろしくお願い致します。

引用元:Yahoo!知恵袋

筆者
実際に利用されている方の意見は説得力がありますね。
あなた
通知よりも多く値上げしているというのは驚きました!
堀川産業(エネクル)になってから「ガスの使い方が変わってないのに、ガス料金が高くなった」ということは、やはり良心的な価格のガス会社とは言えないみたいですね。
「ガス会社の乗り換えって大変そう」「結局どこのガス会社がいいの?」という方は、ガス会社の見直しに関する情報提供やサポートを無料相談で行っているこちらのサイトがおすすめです。

 

堀川産業(エネクル)の特徴

ここからは、堀川産業(エネクル)の特徴についてまとめました。

<会社概要>

  • 会社名:堀川産業株式会社
  • 本社所在地: 埼玉県草加市住吉一丁目13番10号
  • 創業:昭和23年3月
  • 設立:昭和27年3月

<事業内容>

  • LP(プロパン)ガス事業
  • 都市ガス事業
  • 電力販売事業
  • 厨房設備機器、空調設備事業
  • 石油関連事業
  • 太陽光発電システム事業
  • 不動産事業
  • 通信事業
  • 健康食品販売事業
  • 損害保険代理店事業

<沿革概要>

堀川産業は、1948年(昭和23年)に薪炭などの家庭燃料販売店として埼玉県草加市に創業された「堀川商店」から始まりました。

1952年(昭和27年)に「株式会社 堀川商店」を設立、翌1953年(昭和28年)からLPガス販売を開始し、1963年(昭和38年)に現在の社名になりました。

現在では関東7都県に展開し、LPガス事業を中心として、都市ガス事業、電気販売事業等エネルギー関連事業、生活関連事業など幅広い分野に躍進している企業です。

筆者
歴史もあり、信頼と実績を積み重ねてエネルギー企業としての地位を確立している会社なんですね。

堀川産業(エネクル)のメリット

  • 戸建住宅の場合、ガス使用量によってガス料金が相場より若干割安になる
  • お得なリースプランがある
  • プロサッカーチーム「浦和レッズダイヤモンド」のオフィシャルスポンサーなので、浦和レッズ関連のイベントがある
  • 電気販売をしている

堀川産業(エネクル)のデメリット

  • 集合住宅の場合、相場よりガス料金がお高め
  • 集合住宅の場合、開栓時に1万円の保証金が必要
  • 「ガス代が高い」と感じている実際の利用者の声が多い
あなた
企業として幅広い分野に進出しているんですね!
ガス料金はそれほどお得!という印象もなく、「高い」と感じている利用者の声が多かったので、今後もお付き合いを続けるかは微妙です。

ガス代かなり損をしていること知ってますか?

プロパンガス会社がホームページで公開している料金というのは、実は適正価格よりも高めに設定されているのはご存知ですか?

私も詳しく調べて驚いたのですが、同じガス会社でも”どのように契約したか”によって料金が大きく違ってきます。

私が居住している北海道札幌市で料金を比較してみました。(5m3/月使用した場合)

ガス会社 5m3/月
札幌ガス 6550円/月
江上 6450円/月
一高たかはし 5010円/月
北海道平均 5617円/月

【エネピで調べた顧客用管理画面】

このように、同じガス会社であっても従量単価に300円の違いが出てきます。

この従量単価で計算すると、例えばふたり暮らしの場合であれば月間で2133円の差。1年間に換算すると25,597円も違ってくるのです・・・!

「でも、面倒だし…」
登録まではわずか30秒で完了しますし、細かな手続きはエネピが代行してくれます!

「でも、そんなに料金変わらないしい…」
現在のガス会社と契約して何年経ちますか?1年で2万円安くなると5年経過するだけで10万円が手元に残ります!

「でも、今のガス会社も安くしてくれるみたいだし…」
これまで、ずっと安くできることを隠されていた会社を使い続けますか?

登録・お見積もりはたったの30秒です!

  1. 現住所・連絡先と使用量・料金などを入力
  2. 認証コードを入力して比較画面へ
  3. エネピの方と電話にて相談
  4. ガス会社乗り換え

要望やお問い合わせ内容で自由に書き込みができるので、そこに連絡の有無や困っていること・相談したいことを書くとスムーズに進みます。

使用量が多いご家庭ならもっともっとお得になりますので是非お試しください!

エネピ 公式サイト

なぜ、こんなにガス料金が違うのか

理由として、プロパンガス会社の間にある隠された秘密が原因です。

同じ地域で同じくらいの使用量なのに他の家とガス料金が違うのは何故?って思ったことはありませんか?

実はこれ、プロパンガス業界が一般の人にとっては無知だから故、起こっている実例なんです。

 

縁のないプロパンガス会社との契約が最も損をする

プロパンガス会社も営利企業ですから当然利益を出そうとします。

じゃあ、どこから利益を取るのかというと、「知識の無い人」「縁の無い人」から利益を取ろうとします。だから同じ地域でもガス料金に違いが出てくるのです。

ですので、プロパンガス会社を自分自身で決めたり、親兄弟等の縁故関係ではない会社と契約をしている人の多くは高いガス料金を支払っているのです。

 

適正料金で契約するにはプロパンガス料金比較サイトがおすすめ

では、どのように契約すればプロパンガス料金を安くすることができるのかというと、ユーザーの立場に立った中立的な立場の第三者機関を通して契約することです。

そういった意味では「日本LPガス協会」といった非営利団体等が信用できると思いがちですが、実は協会はどちらかというとガス会社の立場に立って活動しているケースが多いです。

ということは、プロパンガス業界から嫌われている第三者機関を利用することが、私たちにとって最も損をしないガス料金での契約ができるということです。

他より安い料金提供してくれるエネピ

エネピ』はリフォーム会社比較サイト「リショップナビ」や住宅太陽光発電システム比較サイト「グリーンエネルギーナビ」などを運営する住宅関連のサービスを専門に手がけている会社です。

登録するガス会社との面談を徹底したり、ネット上でガス料金を提示したりとサポートが手厚く、利用者の満足度もとても高いサービスで今最もオススメできるガス会社乗り換えサービスです。

ガス会社都合の不当なガス料金の値上げに関しても、契約後もしっかりとサポートしてくれるので安心です。

運営会社 株式会社アイアンドシー・クルーズ
対象地域 沖縄県以外の全国
オフィス 東京都
サポート内容 ネット見積もり提示、契約後不当なガス料金値上げ対応
公式ページ https://enepi.jp

他のプロパンガス料金比較サイトよりも安いガス料金で提案している事例が多々あります。まずはエネピを利用するようにすると良いでしょう。

エネピ 公式サイト

全国対応しているガス屋の窓口

ガス屋の窓口』はプロパンガス事業を主軸とした株式会社エネジスタが運営するガス乗り換えサービスです。

とにかく豊富なガス会社と提携していることと、乗り換え後のサポートや保証もしっかりしていることから利用者からの評価が高いサービスです。

また、急なインフラ等によるガス料金の高騰が起きて、ガス会社乗り換え後にガス代が高くなったとしても返金保証という形でカバーしてくれます。

ちなみに期間限定でキャッシュバックキャンペーンを行っており、ガス屋の窓口で乗り換えると現金1万円がもらえますので更にお得に節約ができます。
運営会社 株式会社エネジスタ
対象地域 全国
オフィス 東京都
サポート内容 契約後不当なガス料金値上げ対応、1年間返金保証サービス、キャッシュバック1万円
公式ページ https://gasuyanomadoguchi.com/

対応地域が幅広いので、エネピで対応してない場合はガス屋の窓口を利用してみると良いでしょう。

ガス屋の窓口 公式サイト

 

まとめ

今回は、堀川産業(エネクル)のガス料金と関東エリアの相場となる各地域の平均ガス料金を比較してみました。

それほど安いという印象はなく、集合住宅の場合は相場よりかなり割高だったので、今現在「高い」と感じている方はお乗り換えの検討をおすすめします。

地域での最安値と相場との差額もありますので、ガス会社を見直すだけで家計の負担は随分軽減される可能性があります。

これからもガスは使い続けるからこそ、自分に合った料金プランのある優良なガス会社を見極めたいものです。

お乗り換えを検討される場合は、あなたにピッタリの料金プランやガス会社に関して無料相談もできるので、まずはこちらのサイトをお試しください。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる