はなカメくん電気のメリット・デメリットを口コミ・評判から比較

電力自由化は、何も大企業に限った話ではなく中小企業でも気軽に参入しやすくなったのが特徴です。

その中で、実際に中小企業であっても魅力的なサービスを展開して多くのメリットをもたらしてくれています。

その一つに、株式会社亀井組が提供しているはなカメくん電気という電力会社があります。

価格的にも他の電力会社と比較してリーズナブルな設定となっており、乗り換えることで多くの恩恵を受けることができますが、はなカメくん電気よりもお得になる電力会社もあるため、そちらも紹介していきます!

では、実際にはなカメくん電気に乗り換えると料金以外でもどのようなメリットがあるのでしょうか?

ここでは、はなカメくん電気のメリットやデメリット、口コミなどを踏まえて詳しく解説していきます。

 

はなカメくん電気の特徴

はなカメくん電気について詳しく解説すると、運営しているのは株式会社亀井組です。亀井組は徳島県で不動産や住宅建築を担当している会社で、既に創業100年を超える老舗です。

創業以来、誠実なものつくりを継承することをモットーとして、数々の建築物に持てる技能を注ぎこみ、左官工事のプロフェッショナル集団として実績を積んでいます。ものつくりの創造する楽しさや社会に貢献する喜びを感じつつ、日々技能の研鑚に努めている、プロ意識に長けた集団といえます。

その亀井組は多角的な事業を展開しているのですが、その代表例の一つにエネルギー事業があり、はなカメくん電気なのです。はなカメくん電気では、新電力供給量全国2位と大手のF-Powerと業務提携しており、設備費用0円で電気料金を削減できるサービスを提供しています。

亀井組自体は徳島県の企業ですが、はなカメくん電気は北海道電力、東北電力、東京電力、中部電力、北陸電力、関西電力、四国電力、中国電力、九州電力エリアで利用できます。但し、沖縄電力エリアはサービス対象外となっているので注意しましょう。

はなカメくん電気の料金プランまとめ

はなカメくん電気では、様々なプランが用意されています。その内容をしっかりと確認した上で契約することで、より電気料金をお得にすることができます。

はなカメくん電気で利用できる料金プランとしては、以下があります。
・従量電灯A
・従量電灯B
・従量電灯C
・低圧電力プラン
・はなカメプランA
・はなカメプランB

はなカメプランA、Bは四国限定のプランで、それぞれ従量電灯A、従量電灯B相当のプランとなっています。ここでは、一般家庭向けの従量電灯BとはなカメプランBについて詳しく解説します。

従量電灯B

従量電灯Bは、電灯または小型機器を使用して、最大需要容量が6kVA未満(定額電灯を適用できる場合を除く)の方に向いたプランです。とてもシンプルな料金形態となっているので、誰でも料金を把握しやすいのが特徴です。

【北海道】
区分
単価料金(税込)
基本料金
1契約あたり
20A
439円86銭
30A
659円79銭
40A
879円72銭
50A
1,099円65銭
60A
1,319円58銭
電力量料金
1kWhあたりの電力量料金
1kWh時につき
27円01銭

【東北】
区分
単価料金(税込)
基本料金
1契約あたり
20A
257円42銭
30A
386円13銭
40A
514円84銭
50A
643円55銭
60A
772円26銭
電力量料金
1kWhあたりの電力量料金
1kWh時につき
23円19銭

【東京】
区分
単価料金(税込)
基本料金
1契約あたり
20A
298円74銭
30A
448円11銭
40A
597円48銭
50A
746円85銭
60A
896円22銭
電力量料金
1kWhあたりの電力量料金
1kWh時につき
24円06銭

【中部】
区分
単価料金(税込)
基本料金
1契約あたり
20A
264円26銭
30A
396円39銭
40A
528円52銭
50A
660円65銭
60A
792円78銭
電力量料金
1kWhあたりの電力量料金
1kWh時につき
23円35銭

【北陸】
区分
単価料金(税込)
基本料金
1契約あたり
20A
296円24銭
30A
444円36銭
40A
592円48銭
50A
740円60銭
60A
888円72銭
電力量料金
1kWhあたりの電力量料金
1kWh時につき
18円99銭

【関西】
区分
単価料金(税込)
基本料金
契約内容1kVAあたり
65円46銭
電力量料金
1kWhあたりの電力量料金
1kWh時につき
22円59銭

【中国】
区分
単価料金(税込)
基本料金
契約内容1kVAあたり
38円12銭
電力量料金
1kWhあたりの電力量料金
1kWh時につき
22円90銭

【九州】
区分
単価料金(税込)
基本料金
1契約あたり
20A
312円00銭
30A
468円00銭
40A
624円00銭
50A
780円00銭
60A
936円00銭
電力量料金
1kWhあたりの電力量料金
1kWh時につき
20円44銭

はなカメプランB

はなカメプランBは、四国電力の従量電灯B、時間帯別電灯、スマートeプラン(タイプL+/タイプH+)を契約されている方に向いたプランです。電灯または小型機器を使用しており、契約容量が6kVA以上であり、かつ原則として50kVA未満の方が利用できます。
区分
単価料金(税込)
基本料金
契約内容1kVAあたり
69円89銭
電力量料金
1kWhあたりの電力量料金
1kWh時につき
22円52銭

はなカメくん電気のガスとセットプランがない

はなカメくん電気を運営している亀井組では、多角的な経営を行っているのですが、エネルギー系の事業としては電力事業のみを担当しています。よって、ガスなどの他のインフラについては対応しておりません。

他の電力会社では、電気だけでなくガスも提供しており、ガスとのセット料金でお得になるプランが用意されている場合もありますが、はなカメくん電気ではあくまでも電気だけのプランとなります。

少し物足りない印象もありますが、はなカメくん電気のお得なプランがあるので単体でも十分魅力的なサービスとなっています。

はなカメくん電気のキャンペーン

はなカメくん電気では、残念ながらキャンペーンなどを行うことはありません。大手の電力会社であれば魅力的なキャンペーンを実施して新規加入を促しているのですが、ほぼ全国展開しているはなカメくん電気ではキャンペーンは行っていません。

あくまでもサービス内容で勝負しようという意気込みが見て取れますね。

亀井倶楽部会員には様々な特典が!

はなカメくん電気においてキャンペーンは開催しておりませんが、亀井倶楽部会員になると様々な恩恵を受けることができます。特に、四国にお住まいの方であればその恩恵を特に実感できます!

加入費、年会費は無料ですので、気軽に加入することができます。主な亀井倶楽部会員の特典としては、次のような項目があります。

■施工サービス
お客様サービス室に属している経験豊富なアフターサービス担当者が、プロ目線で水漏れや雨漏り、ドアの建付けの調整、排水つまり、照明や空調の故障といった、気になる箇所の点検等に応じてもらえます。他にも、住まいに関するあらゆる相談も受け付けています。

亀井組スタッフの方が対応した場合、基本技術料無料で基本出張料も無料で対応してもらえます。但し、部品代などは自己負担となりますので注意しましょう。

■亀井倶楽部通信
亀井倶楽部通信と呼ばれる会報誌が、定期的に配信されます。亀井組の取り組みに関する記事やお店情報、連載コーナーといった、情報満載の会報誌を郵送で配送されます。

読み応え十分で、お得な情報も満載であり見逃せません!

■イベント優待サービス
亀井組では、工作教室やバスツアーなどの有料イベントを、お得な会員限定の優待価格で利用できます。他にも、予約制イベントの優先予約受付も行うことができます。

家族連れで楽しめるイベントも多いので、ぜひとも積極的に利用したいですね。

■メールマガジン
会報誌だけでなく、メールマガジンも提供されています。イベント情報はもちろんのこと、様々な企画や毎日の生活に役立つ情報を得ることができます。

■定期点検
住宅を建てて引渡しから3か月、6か月、1年のスパンで、担当現場監督または担当営業が点検を行ってくれます。また、2年目以降の1年毎の点検についても、お客様サービス室のスタッフが点検を行ってくれます。

点検時に発見した不具合や破損については、状況の説明をしてもらうことが可能です。その上で、修理やメンテナンスが必要な場合においては、その方法を調査し提案を受けることができます。

費用が発生する場合は事前に相談してもらえるので、修理可否を判断することができます。もし費用負担が発生する場合は、相談のうえリフォーム部門より見積書を提出してもらうことも可能です。

これによって、いつまでも安心して住宅に住むことが出来るので好評を博しています。

はなカメくん電気のメリットとデメリット

地元に密着するだけでなく、全国展開しているはなカメくん電気ですが、メリットもあればデメリットも少なからず存在しています。では、具体的にどのようなメリットとデメリットが有るのでしょうか?

ここでは、より詳しくはなカメくん電気のサービス内容について紹介します。

はなカメくん電気のメリット

はなカメくん電気では、主に次のようなメリットがあります。

■シンプルな料金体系
他の電力会社の場合、様々なプランを用意している反面、結局どれがオトクなのかがわかりにくくなっているのが実情です。ただ、はなカメくん電気では一般家庭で言えばシンプルにはなカメプランBもしくは従量電灯Bを選べばよいのです。

はなカメプランBで言えば、四国電力の従量電灯B、時間帯別電灯、スマートeプラン(タイプL+/タイプH+)に該当したプランですので、悩む必要がないのが良いですね。また、料金携帯も単純明快で、わかりやすい点も評価できます。

■料金がお得になる
はなカメくん電気では、お得な料金設定という点も評価できます。シミュレーションすると、四国電力で1ヶ月の平均電力使用量450kWh使用している場合、はなカメくん電気を利用することで月1,500円程度、年間でいえば18,000円程度もお得になります。

これはかなり大きなことであり、積み重ねることでその違いが明白になります。少しでもお得に電気を利用したい場合は、ぜひ検討したいですね。

■安定した電力供給が魅力的
はなカメくん電気に電力供給を行っているのは、新電力供給量全国2位のF-Powerです。F-Powerは、自社の発電所や契約発電所からの電力と電力市場からの電力の双方を供給源としており、市場の変動や様々な環境変化の影響に対して金融工学の手法も駆使しながらリスク管理を徹底しています。

これによって、安定的に電力を供給するビジネスモデルを確立しており、電力販売量で他社を凌駕しています。前身の会社は1997年に事業開始しており、既に20年以上の実績があるのが魅力的で、サポート体制も充実しています。

■再生可能エネルギーを使用している
はなカメくん電気で供給されている電力には、再生可能エネルギーも取り入れています。よって、知らないうちにエコにも寄与していることになりますし、再生可能エネルギーを利用することでお得な料金で利用できるという側面もあります。

■クレジットカードでの支払いが可能
はなカメくん電気は決して大きな会社ではないのですが、月々の料金をクレジットカード払いできるのが魅力的です。これによって、クレジットカードのポイントを獲得できるので、更にお得感が増します。

■サポート体制も充実
はなカメくん電気では、亀井倶楽部会員になることで様々なサポートを受けることができます。これは、電力に関することだけでなく住宅に関する内容も含まれているので、いざというい時にも安心して利用可能です。

また、イベントなどにも参加できるなど、福利厚生的な利用も可能な点が評価できます。

■解約手続きを代行してくれる
魅力的なサービスであるのですが、その前に今契約している電力会社を解約する必要があります。その手続をどのように行えばよいか悩むところですが、はなカメくん電気では解約手続きを行ってくれるので簡単に乗り換えができる点も評価できます。

■電力見える化サービスがある
はなカメくん電気でも、他の新電力と同じく電力を見える化できるサービスがあります。月ごと、日ごと、時間帯ごとにグラフでチェックできるので、節電の対策に役立ちます!

はなカメくん電気のデメリット

魅力的なはなカメくん電気ですが、デメリットとして次のような項目があります。

■解約料金が必要
はなカメくん電気では、料金の適用開始日から起算して1年未満に契約を終了する場合、解約違約金として2,000円を最終請求時に加算して請求されます。もし1年を超えての利用後に解約する場合は違約金の発生はありません。

また、転居の場合は転居先でもはなカメくん電気を利用する場合は、1年未満であっても違約金の発生はありません。よって、お試しで乗り換えてみようと思っている方にとっては、損になる可能性があることを示唆しています。

■検針票がもらえなくなる
インターネットを利用されている方の場合は問題ないのですが、利用していない方の場合は検針票がもらえなくなるので料金を把握しにくくなります。また、インターネット上で請求書を印刷することができますが、領収書は発行されません。​

■セット料金がない
先に紹介したとおり、はなカメくん電気ではガスなどとのセット割引サービスがありません。単独プランでもオトクなのですが、よりオトクな料金を適用したい場合は少し物足りなさを感じてしまいます。

はなカメくん電気の評判と口コミ調査

はなカメくん電気におけるメリットとデメリットがある中で、実際に利用されている方はどのような感想を抱いているのでしょうか?ここでは、SNSなどで発せられたはなカメくん電気のリアルな声を紹介します。

はなカメくん電気利用者からの良い口コミ・評判

・はなカメくん電気で初請求 単価一律なので単純明快で良い
・電気料金のシミュレーションをしていただいた方全員にオリジナルのヴォルティスコラボグッズをプレゼント!
・我が家は250〜450の間で推移することが多いので、はなカメくん電気が最安となりました

多くの口コミが寄せられている項目として、料金の安さと料金形態の明快さです。特に、単価一律なのは非常に便利で、電気量を把握しやすいのが魅力的ですね。

実際に、 シミュレーション機能を用いることでそのお得感を実感できます!また、はなカメくん電気は地元に密着している企業であり、徳島のサッカーチームである徳島ヴォルティスの試合時にはイベントを開催しています。

このイベントでは、普段はキャンペーンを行っていないのですが、オリジナルのヴォルティスコラボグッズが貰えるなど魅力的なイベントを頻繁に行っていて、好評を博しています。

はなカメくん電気利用者からの悪い口コミ・評判

・今日から電気の契約ははなカメくん電気ってまだユーザーページ使えないのか?
・サポート体制に不満がある
・F-Powerが大赤字らしいし、解約トラブルで業務改善勧告を受けているし、先行きどうなるやら。

まずは、ホームページサービスが少し不完全な点があるところに不満の声が上がっています。また、サポート体制が少し不十分で、問い合わせしてもなかなか返事が来なかったりするケースがあるようです。

特に、利用者によってはいざサポートして欲しい時に返事がもらえないのは辛いですよね。サポートの仕組みはあるのですが、それに似合った体制になることを願うばかりです。

他では、電力提供を受けているF-Powerが大赤字を計上していて、本当に大丈夫なのかについて不安視されている声が上がっています。今後もその動向に注視しておきたいですね。

はなカメくん電気と他のサービス比較

はなカメくん電気と他の電力会社と比較すると、どのような違いがあるのでしょうか?ここでは、はなカメくん電気と他の電力会社との違いについて詳しく紹介します。

はなカメくん電気と他のサービスの料金比較

はなカメくん電気と他の電力会社において、次の条件で比較した場合、どのような違いがあるのかについてまとめると次のようになります。
・対象エリア:東京電力管内
・料金体系:「従量電灯B」
・使用月:「5月」
・使用している人数:「1〜2人/3〜4人/4〜5人」

■各社の料金比較

使用電力量
200kwh
(家族1〜2人)・30A
400kwh
(家族3〜4人)・40A
600kWh
(家族4〜5人)・50A
はなカメくん電気
5,260円
10,221円
15,182円
ピタでん
12,000円
12,000円
14,700円
Looopでんき
5,200円
10,400円
15,600円
ENEOSでんき
5,112円
10,376円
15,807円
GREENaでんき
5,264円
11,147円
17,432円
いいねでんき
5,096円
10,922円
17,151円
親指でんき
5,200円
10,400円
15,600円
スマ電
5,202円
10,323円
15,454円
東京電力
5,264円
11,147円
17,432円

料金的に見ると、200kwhであると他の電力会社より高くなりますが、600kwhとなるとピタでんには敵いませんが非常に安い料金で利用することができる事がわかります。また、400kwhに限定するとGREENaでんきの次に安い料金となるので、電力利用量が高い場合にはおすすめしたい電力会社と言えます。

はなカメくん電気と他のサービスの口コミ・評判比較

他のサービスと比較した上で、どのような口コミがあるのでしょうか?代表的な口コミは以下があります。
・他の電力会社よりも料金がわかりやすい
・電力会社ははなカメくん電気に決まりそうです。決めてはやっぱり電力単価の安さ😁
・はなカメくん電気とかいう世界最強の新電力見つけたから速攻乗り換えた。我が家の電力使用量に最もマッチしている。東北電力時代と比べて電気代が8%以上下がる計算だ。

やはり、料金的に安くなる点、そして他の電力会社と比較して料金形態がわかりやすい点が評価されています。

電気代を安くするための電力会社の選び方

新電力と呼ばれるサービスの場合、単純に月々の料金をお得にする場合とポイントサービスなどで特になるケースがあります。より毎月の請求額を安くしたい場合は、前者を選択することになりますが、どのように探し出すかが悩みどころです。

そこで利用したいサービスとして、タイナビスイッチがあります。タイナビスイッチでは、電気料金のシミュレーション機能があり、自分に似合った電力会社を選んでくれる機能があります。

他にも、電力だけでなくガスや水道についても料金比較サービスがあるのも魅力的ですし、電力に関する知識も習得できるコラムも充実しています。光熱費をより下げたい方は、ぜひ利用したいサービスです。

タイナビスイッチを有効活用して、自分にマッチした電力会社を手軽に選ぶようにしましょう。

まとめ

はなカメくん電気は、地域密着で魅力的なサービスを展開しているのが魅力的です。また、四国エリア以外でも利用することができて、しかも料金的にはお得なので利用する価値があります!

サポート体制に若干の不安がありますが、かわいいはなカメくんのキャラクターもあって、親しみやすさも魅力的なはなカメくん電気は乗り換える価値がある会社と言えます。