ガスワンのメリット・デメリットと口コミ評判・他社との料金比較

埼玉県エリアで人気のあるガス会社ガスワン(サイサン株式会社)について調べてみましょう。

埼玉県エリアにある他社のガス会社とを比べた場合、基本料金、従量料金ともにガスワンはとても高いです。

同じエリア内ではENEOS都市ガスやガスパル、auガスといった新規参入のガス会社のほうがガス料金は安いようです。

ではガスワンにはどんな魅力があるのでしょうか?

ガスワンのメリット・デメリットさらに口コミ評判を見てみましょう。

またガスワンと他社との料金を比較してどちらが安いか、お得なのかを理解していきましょう。

ガスワンの基本情報

ガスワンの運営会社サイサン株式会社は1945年に創設され、埼玉県さいたま市に本社を構えています。

家庭用LPガスの販売事業を中心に活動していましたが、2016年の電気の自由化に伴いガス・電気の配給に力を入れています。

LPガス・都市ガスの供給を約40万件以上、電気供給「エネワンでんき」を約19万件以上の家庭に提供している実績のある会社ですね。

ガスワンのガス配給エリア

ガスワンガスの配給エリアはどこにあるのでしょうか?

東彩ガス、東日本ガス、北日本ガスの供給エリアにあります。

東彩ガスエリアでは埼玉県、茨城県の一部地域、東日本ガスエリアでは千葉県、茨城県の一部地域、北日本ガスエリアでは栃木県の一部地域にガスワンのガスを配給しています。

 

東彩ガスエリア

埼玉県

春日部市、越谷市、さいたま市岩槻区、吉川市、蓮田市、久喜市、加須市、三郷市、草加市、南埼玉郡宮代町、北葛飾郡松伏町、北葛飾郡杉戸町

茨城県

猿島郡五霞町

 

東日本ガスエリア

千葉県

我孫子市、柏市、印西市

茨城県

取手市、守谷市、つくばみらい市

北日本ガスエリア

栃木県

小山市、下野市、鹿沼市

 

このようにガスワンの使用可能エリアは限られていますね。

なぜならガスワンは既存のガス管を使用してガスを各家庭に共同供給する形になっているからなんです。

そのためこのエリア内で使用している都市ガスからガスワンに変更する場合は、今使用しているガス管を使用できるため改めて工事をする必要はありません。

ガスワンは高い?料金プランまとめ

まずはガスワンのガス料金をご覧ください。

ガスワンのプラン「都市ガスハッピープラン」の各エリアごとのガス料金を記載してみました。

 

基本料金 従量料金5㎥ 従量料金10㎥ 従量料金20㎥
ガスワン(東彩ガスエリア) 779.76 1681.11 2582.46 4215.66
ガスワン(東日本ガスエリア) 756 1739・1 2722.2 4595.4
ガスワン(北日本ガスエリア) 765.72 1709.37 2653.02 4483.8

 

この表だけを見ると安いのか高いのかあまり良くわからないかもしれませんね。

のちほど他社と比較してみたいと思います。

ここから分かるのは同じガスワンであっても地域によって基本料金、従量料金に差があります。

多いところでひと月のガス料金の差が200円以上ありますね。

ガスワンが使用できるエリアに住んでいてガスワンのほうが安いならぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

ガスワンのメリット・デメリットまとめ

それではガスワンのメリット・デメリットを調べていきましょう。

ガスワンのメリット

料金のシミュレーションができる

実際に今使用しているガス会社の料金が安いのか高いのか冷静に判断する必要があります。

そこでガスワンでは無料の都市ガスシミュレーションできます。

現在活用しているガス会社の明細書に記載されているガス使用量と料金を記入するとどのくらい費用がかかっているか、ガスワンに乗り換えた場合どのくらい安くなるかが分かります。

PONTAポイントが貯まる

ガスワンには200円ごとに4PONTAポイントが貯まります。

これらのポイントはPONTAポイントとして交換できます。

セット割引がある

ガスワンではセット割引があります。

ガスワンとエネワンでんき、もしくはウォーターワン(宅配水)を一緒に契約すると、ダブルハッピー割引として年間1296円(毎月105.75円)安くなります。

さらにガスワンとエネワンでんきとウォーターワンをセットで契約すると、トリプルハッピー割引として年間2592円(毎月216円)安くなります。

ガス代だけでなく電気もガスワンにまとめたほうが安くなる場合はこれらのセット割引を活用するとお得ですね。

24時間365日サービスを受け付けている

ガスの不具合や故障などのトラブルがあるとすぐに解決したいですよね。

ガスワンでは24時間365日こうした問い合わせに対応しています。

とても心強いですよね。

ガスワンのデメリット

PONTAポイントがガス料金として使えない

PONTAポイントでガス料金を支払うときに使用できません。

他社によってはポイントを他のポイントと交換したり、ガス料金を支払うときに使用できます。

支払い方法はカード支払いしかできない

他社では口座振替や振込用紙による支払い、コンビニ、カード支払いができますが、ガスワンではクレジットカードのみの支払いしか受け付けていません。

クレジットカード払いに慣れていない方にとっては少し不便に感じるかもしれません。

 

ガスワンと他社を徹底比較

次にガスワンと他社、特に同じエリアのガス会社と比較していきたいと思います。

とくに料金の比較、口コミ・評判の比較をしていきましょう。

ガスワンと他社の料金比較

老舗の東京ガスや新日本ガス、新規参入のENEOS都市ガス、auガス、ガスパルとガスワンを比較してみましょう。

 

ガス会社 基本料金 従量料金5㎥ 従量料金10㎥ 従量料金20㎥
ENEOS都市ガス 715.39 1400.14 2084.89 3454.39
auガス 722.84 1414.74 2106.64 3490.44
ガスワン 779.76 1681.11 2582.46 4215.66
ガスバル 722.84 1445.24 2167.64 3612.44
新日本ガス 687.96 1621.71 2555.46 4395.72
東京ガス 745.2 2203.7 2917 4343.06

 

この表からガスワンの基本料金が一番高いことが読み取れます。

その一方で新規参入のガス会社は基本料金・従量料金ともにかなり検討していますね。

また従量料金がひと月20㎥以上(3,4人家庭)の場合、新日本ガスや東京ガスよりも安くなっています。

このことから、ガスワンは安くはありませんが、ガス使用量が多い場合は老舗のガス会社よりも安くなることが分かりました。

 

次に電気料金も参考にみてみましょう。

 

東京電力(基本料金) ガスワンでんき(基本料金)
30A 842.4円 810円
40A 1123.2円 1080円

 

従量料金0~120kwh 19.52円 19.52円

 

従量料金はどちらも同じ金額ですが、基本料金に約200円ほど差があることが分かります。

年間に直すと2400円の差があるので、ガスと電気をセットで申し込みたい場合はガスワンがお得ですよ。

ガスワンと他社の口コミ・評判の比較

ではガスワンと他社の口コミ・評判を見比べてみましょう。

 

ガスワンを使用した感想

電力の自由化で電気代の安い会社を選べるようになったのですが我が家は慎重でした 

新しく参入する会社が多いのでトラブルが続出することも予想できますそして何より我が家が注目したのが、サービス 

電気が安くなるだけで選んだら馬鹿をみる、そんなサービス合戦が展開されそれを一つ一つチェックするのに時間が掛かってしまいました 

選ばれたのはサイサンの「エネワンでんき」です 

電気代が安くなるのはもちろんですが、ガス代も安くなるんです 

更にウォーターサーバも安くなります今まで使用していた物が使い勝手が悪かったので後押しになりました 

そして更にPontaポイントが溜まるんです 

コンビニでPontaカードを使用してますから嬉しいサービスです 

他はインターネットや灯油も安くできますこれだけの恩恵を受けられるのですから選ばない手はありません 

慎重になったおかげで大変良いサービスを見つけることができました 

https://xn--h-336a05i8r0bt9noz4a4wl.com/review/default/review/8/830

 

東京ガスを使用した感想

もともと東京ガスとの契約をしていたことが最も大きな理由だったのですが、新電力の参入に伴って我が家も見直しをしました。 

電気とガスのセット割があったので調べてみたり説明を聞いたりしてみたところ、電気代が安くなることが判明したので契約をすることにしたのです。 

それぞれの家庭の使用量に合ったプランを選べるようになっていて、良いと思いました。 

無駄がなくて自分に最も合っているものを選択できるようになっていて、満足しています。 

東京ガスには、解約金や違約金、解約手数料がないところも安心だともいました。 

中には契約期間が決まっていたり、契約満了月以外の月に解約をすると解約金を課していたりする会社もあるのでここにして良かったと思っています。

https://xn--h-336a05i8r0bt9noz4a4wl.com/review/default/review/19/1452

 

ENEOS都市ガスを使用した感想

 

キャンペーンのチラシを渡され、そこにあったウェブの申し込み画面から必要情報を入力していたが、あまりにもいろいろなことを入力させられ( 地点番号やENEOSカードや申し込みタイプなどなど)それを調べてから入力するのにかなり時間がかかり、苦労して入力し終えたと思ったら、確定ボタンを押すと時間がかかりすぎたのでタイムアウトとのこと やり直そうとページを開くと今度は「メンテナンス中です」となっており 1日入力できない状態に 

あまりにも不親切な作りにこんな会社に申し込んで大丈夫かと出だしから不安に はじめが肝心だと思うがユーザのことを何にも考えていない 

実際利用してみて問題が起きたときにちゃんと対応してくれるかも疑わしくなる

https://xn--h-336a05i8r0bt9noz4a4wl.com/review/default/review/16/914

 

auガスを使用した感想

電力の自由化が始まり最初は自分には関係ないかと思っていましたが、携帯電話の機種変更の際に何気なしに聞いてみました。 

私はauの携帯をずっと使用しているのですが家族全員がauでポイントも共有しており担当者からは電気、ガスもまとめると数パーセントの値引きとポイントが付くとゆうことで思い切ってau電気にしました。 

初めは手続きなどめんどくさいかと思ったのですが書類をその場で書くだけでok! 

後日電気メーターの取り替えがありましたが不在でも勝手に取り替えて立会いもなし! 

正直こんなに簡単だと思ってなかったのでもっと早くにしとけば良かったと思いました。 

料金的には正直なところ安くなった? 

ただau電気アプリを取り毎日の料金確認などもできちょと節約意識が高くなった気がします。 

ポイントも付くとゆうこともありauウォレットにチャージし買い物で使用しています。 

各会社がさまざまなプランがあるとおもうが個人的には一つにまとめられて明確になりました。

https://xn--h-336a05i8r0bt9noz4a4wl.com/review/default/review/21/1442

 

ガスワンの口コミ・評判のまとめ

以上の口コミから分かるのは消費者の要求はさまざまで一番生活にあったガス会社を選択する必要があります。

口コミのいくつかで取り上げてありましたか、消費者にとってポイントがつく、貯まる、交換できるということがメリットという認識があることが分かりました。

 

また利用者が求めるのはただ単に料金が安いだけでなく、充実したサービスや申し込みのスムーズさ、詳しい説明などがあることも感じました。

毎月かかる光熱費だけにきちんとした対応をすることで、消費者の安心感や信頼を勝ち得ることができのではと思いました。

 

ガスワンの契約方法や支払い方法

契約方法はウェブもしくは電話で簡単に申し込むことができます。

契約手数料は発生しません。

支払い方法はクレジットカードのみの支払いなので簡単に行なえて便利ですね。

クレジットカードを使用しないという方にとっては使用しにくいと思います。

 

ガスワンは解約手数料や違約金がかかるか調査

エネワンガスとセット割引の契約は一年契約です。

もし契約期間内の解約が生じた場合、解約手数料として3240円がかかります。

他社では解約手数料がかかる事がないので、契約期間内に解約する場合は注意が必要です。

しかし、引越しなどで契約期間内にガスワンを解約する場合、転居先にガスワンが供給されていなければ解約手数料は必要ありません。

 

まとめ

いかがでしたか?

埼玉県エリアに住んでおられる方ならガス会社が多くあるので選択に困るかもしれませんね。

しっかりと自分のプランにあったものを選択するようにしましょう。

CMなどではメリットばかり取り上げられることもあります。

ガスの使用量や電気とセットで申し込むほうが安いのかなどをきちんとシミュレーションして判断するようにしましょう。

またガスワンの電気料金は安く設定されているので安心して使用できそうです。