富士産業のガス料金が高い?相場と口コミで適正価格を確認

「あれ?うちの光熱費って他の家と比べて高いんじゃないかな?」「富士産業のプロパンガスに変えてから金額が上がったなぁ」などとお思いではありませんか?

結論からお伝えしますと、富士産業のLPガス料金は相場と比べてかなり高いので、今より安くしたい!とお考えであればお乗り換えをオススメします。

その根拠について、東京都の平均価格と比較しながら詳しくまとめていきますので、最後までお読みください。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる

 

富士産業の料金について

富士産業のガス料金プラン

富士産業のガス料金は二部料金制を採用しています。

ガス料金は「基本料金」「従量料金」の二つを合わせた金額を請求するタイプのものです。

ガス二部料金制

基本料金:毎月固定で請求される金額、家のタイプによって異なります
従量料金:使用したガスの量に応じて請求されます

この二つを合わせた金額が利用者に請求されます。

二部料金制のガス料金をグラフに表すとこのようになります。

ガス代二部料金制

筆者
基本料金は他社との比較が容易ですが、従量料金を比較するには自分の毎月のガス使用量を確認する必要があります。

ガスの使用量は毎月家に届いているか(郵送で無い方は、ウェブ上での確認)と思います。

これを普段見ずに捨てている方は一度じっくり見てみましょう。

それを見れば変更を検討するときの良い資料になります。

LPガスの請求書や平均額の参照方法はコチラをご参照ください。

富士産業のガス料金プランは2つあり、戸建住宅プランと集合住宅プランです。

どのようなプランなのかご紹介していきます。

戸建住宅プラン

対象:戸建住宅にお住まいの方

料金形態は後ほどご紹介します。

集合住宅プラン

対象:集合住宅にお住まいの方。

一般的に戸建住宅よりも集合住宅の方が単価が高いです。

富士産業も他と同じく、集合住宅の方が料金が高めに設定されていました(料金形態は後ほどご紹介します)。

 

残念ながら特別安くなるプランや割引プランがないため、みんな平等といったところでしょう。

そういったプランのある会社を選べば安くなる可能性もあるので、この点はネガティブな材料として見ることができるかもしれません。

では、それぞれの料金を見ていきましょう。

料金相場から適正価格をチェック

富士産業のガス料金を比較

富士産業のガス料金を、東京都のLPガスの平均利用料金と比べてみました。

東京都平均 富士産業標準価格
基本料金 1712円 戸建住宅 1620円
集合最1620~2160円
5m3使用時 4352円 戸建住宅 4590円
集合最安 4752~5292円
10m3使用時 6986円 戸建住宅 7560円
集合最安 7884~8424円
20m3使用時 12150円 戸建住宅 13500円
集合最安 14148~14688円

※引用元:石油情報センター(2019年2月データ)
※引用元:富士産業公式サイト(2018年3月データ)

基本料金に関しては戸建料金の場合は東京都の平均より92円程安いです。

逆に集合住宅は448円も相場より高いので、これが1年分と考えると5000円以上の差が出てきます。

あなた
年間5000円は悔しいなぁ…しかも平均と比べてだから、安い所に変えたらかなり削減できそう。

そして従量料金と基本料金をトータルした、月々の使用料金を比較すると…

5m3のようなガスを少量しか使わない家庭でも、20m3のように大人数でガスをたくさん使うような家庭でも平均と比べてかなり高いことが分かります。

特に注意すべきは集合住宅の方ですね…。

平均と比べて毎月払う額が1000円以上高いです。

しかも使えば使うほど、その差額は広がり、20m3使った場合は月に2538円もの差額が発生します。

あなた
1年で3万円以上相場価格より高く払ってるってこと!?最悪…!

従量料金って普段使う言葉じゃないですし、なんか計算するの面倒くさいですよね?

このわかりにくさにつけ込んでいるのでは?と疑いたくなってしまうくらいです。

これが原因で料金の把握が曖昧になっている方もいるかと思います。

調べたけど今いちわからなかったから先延ばしにした、という経験がある方もいるのではないでしょうか。

ガスの請求書(検針票)にある情報を入力するとあなたのご自宅のプロパンガスの適正価格無料で見られるので、ぜひご参照ください。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる

 

富士産業の口コミ・評判

ここでは富士産業に関する口コミ評判をまとめてみたいと思います。

質問です!! 富士産業のガス屋さんは評判が余り良くないようですが、、、実際の所どうなんでしょうか???? 今は個人のガス屋さんを利用している大家なんですが、変えようか悩み中です。お願いします!!

引用元:Yahoo!知恵袋

上記質問に対するベストアンサーがコチラです。

そうですねぇ。ガス販売だけじゃなく最近はリフォームもやっているところですよね。
現状に不満がなければそのままでもいいのでは?
プロパンガス代だけなら安いところはいくつかありますよ。
長期的に縛られるような契約はやめたほうがいいです。

引用元:Yahoo!知恵袋

筆者
具体的な価格までは出ていませんでしたが、「他にも安い所はある」というアドバイスが怖いですね…。

筆者
Twitterでは具体的な金額をあげて高すぎると意見する方、対応に関して嫌な気持ちになったという方がたくさんいらっしゃいました…。残念です。

口コミや評判というのは実際に利用した方の生の声が聞ける貴重な資料です。

やはり実際に利用しないとわからないことってたくさんあります。

特に対応面ですね。

料金やシステムは調べればわかりますが、会社の対応、作業員の方の対応は実際に利用しないとわかりません。

変更を迷っている方はこういった口コミを参考にしてみてくださいね。

 

富士産業の特徴

  • 本社所在地
    〒125-0042 東京都葛飾区金町5-26-10
  • 設立年
    昭和33年8月
  • 対応エリア
    東京都、埼玉県、千葉県、群馬県、神奈川県、山梨県
  • サービス内容
    ガス・石油サービス、リフォーム事業、浄水器レンタル、各種住宅設備機器類の卸売り

富士産業のメリット

・戸建住宅のプランなら、平均と比べてそこまで割高ではない

あくまで平均との比較なので、もちろんもっと安い会社はあるのですが、平均との価格差は集合住宅プランに比べるとひどくありません。
戸建ては長く住むでしょうから、光熱費関係はしっかりチェックして可能な限り安く抑えられる会社を選びたいですね。

・コンピューターでの管理を行っているので安定供給が可能

・万一ガス切れが起きても休日夜間に関わらず対応してくれる

「事故の恐れがある場合、現場に30分以内に到着できる保安体制」を整えているようです。

・支払いにクレジットカードや口座振替が利用できる

コンビニの支払い用紙で毎回払うのは面倒だし、支払い忘れの可能性もありますので、便利ですね。

富士産業のデメリット

・料金がとにかく高い!

・特に集合住宅の料金プランは平均と比べて年間3万円もの差額が発生する

・保証金で一万円支払わなくてはいけない(解約時に返金)

ネット上の口コミでもこの保証金についてのコメントがありましたが、断ろうとしても無理だった、というものがありました。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回の比較で富士産業のガス料金について分かったことは、戸建住宅プランは平均より少し高く、集合住宅プランはかなり割高であることが分かりました。

現在富士産業を利用している方、これから利用しようとしている方は一度考えてみた方がいいかもしれません。

今ならネットでサクッと料金の比較もできます。いちいち対面でガス会社の人に説明を受ける必要なんてありません。

もっと安いプランを探したい!他社のプランを見て、今払っている価格が適当なのかちゃんと知りたい!というあなたは、一度お見積りをオススメします。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる