エネサンス関東のガス料金が高い?相場と口コミで適正価格を確認

「光熱費の節約をしたい」「ガス代が高いなあ」とお悩みの方は多いと思います。

結論から言うと、エネサンス関東をご利用の方のガス代は相場より高いのでお乗り換えをお勧めします。

その根拠として、エネサンス関東のガス料金と埼玉県の平均ガス料金の相場を比較、口コミや評判をまとめました。

少しでも家計の見直しにお役に立てばと思いますので、最後までお読みください。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる

 

エネサンス関東の料金について

エネサンス関東は、東京都を中心に関東地区にLP(プロパン)ガス電気の供給サービスを行っています。

ここでは、それぞれの料金の仕組みやプランについてご紹介します。

エネサンス関東のガス料金プラン

エネサンス関東のガス料金プランは基本料金従量料金の合計で計算される二部料金制が採用されています。

ガススライド料金制

基本料金:毎月の使用料にかかわらず一定額発生する料金。
従量料金:毎月の使用量に応じて発生する料金。

基本料金は、LPガスの容器やメーターなどのガスを供給するための設備費、保安維持費、検針費等で必要な固定費になっています。

従量料金には、使用量に応じるガス料金に、ガスの原料費、配送費などが含まれています。

筆者
単純に、使えば使うほどガス代がかかるという仕組みですね。

戸建ガス料金プラン

戸建住宅でご利用の方のガス従量料金は、使用量に応じて割引される逓減性(スライド式)が採用されています。

※具体的な料金形態は、相場と比較する際に詳しくご紹介します。
※月々の支払額をイメージすると下のグラフのようになります。

ガス代スライド式

あなた
ガス使用量が多いと単価が安くなるのはありがたいですね!

集合住宅ガス料金プラン

集合住宅の従量料金は、戸建住宅と違ってガス使用量に関わらず単価は一律となっています。

※具体的な料金形態は、相場と比較する際に詳しくご紹介します。
※月々の支払額をイメージすると下のグラフのようになります。

ガス代二部料金制

戸建住宅と集合住宅でガス料金に違いがある理由が気になる方こちらをご参照下さい。

エネサンス関東のガス料金に関して、生活や使用量に合わせたお得なプランがないか口コミやTwitterなどを調べてみましたが情報がありませんでした。

ガスと電気をセットで契約するとお得になるプランがありましたので、後ほど詳細をご紹介します。

エネサンス関東の電気料金プラン

エネサンス関東の電気プランは昭和シェルグループと連携しているので、昭和シェルの電気プランと同じ料金形態になっています。

昭和シェルの電気料金は基本料金+電力量料金+燃料費調整額+再生可能エネルギー発電促進賦課金で構成されています。

電気料金内訳

基本料金:契約アンペアによって、毎月固定で請求される金額
電気量料金:使用した電気の量に応じて請求されるもので、料金単価は三段階に分かれています
燃料費調整費:原油価格や為替の影響を受けやすい燃料費の変動に合わせて調整される金額
再生可能エネルギー発電促進賦課金(再エネ賦課金):地球に優しい発電方法の普及の為に使われる金額

電気料金の月々の支払額をイメージ図にすると下のグラフのようになります。

電気代イメージ図


筆者
エネサンス関東の電気を使っても、一般的な電力供給会社と同じ形式で電気の品質は変わらないんですね。

 

実際に、関東エネサンスで電気料金がお得になるプランがあるか公式サイトで調べてみました。

eネ!プラン1【LPガスセット割引】

エネサンス関東で、ガスと電気をセットで契約すると適用される割引プランです。

加入条件

・東京電力で電気を利用中であるご家庭

・戸建住宅のみ

電気料金形態:相場との比較の際、詳しくご紹介します。

割引サービス

LPガス料金の総額(税抜)から3%割引

特徴:電気代が24時間同一料金

日中在宅していることが多く、家事を一日を通して分散して行っているようなご家庭は、一度にたくさんの電気を使う事がありません。

そういったご家庭や、一日の電気量が多くないご家庭はお得になるプランです。

また、同条件で電気契約料の多い30A以上から基本料金が割安になるeネ!プラン2【LPガスセット割引】も用意されています。

あなた
東京電力を利用していて、ガスも一緒に契約するとずっとガス代が3割引きになるんですね!これはお得です。

 ただし、東京電力以外の電力供給会社を利用している場合は、切り替えると電気代が逆に高くなる場合があるとの注意書きもありました。

電気を切り替える場合は、シミュレーションを活用するなどしてよくご検討ください。

 

料金相場から適正価格をチェック

ここまでは、基本的な料金の仕組みやプランなどをご紹介しました。

最も重要なのは、エネサンス関東でガスや電気を利用して月々の支払いが安くなるのか?相場より高くなるのか?という所ですよね。

ここからは、それぞれの利用料金を埼玉県の相場と比較してまとめました。

エネサンス関東のガス料金を比較

ここでは、エネサンス関東のガスを実際に利用した場合の税込みガス料金と、埼玉県のガス平均利用料金を比較しています。

比較する平均利用料金は、石油情報センター(2019年2月分)のデータを使用しました。

石油情報センターや地域別の平均価格の計算方法について詳しく知りたい方は、こちらこちらをご参照ください。

基本料金の比較

埼玉県平均価格 エネサンス関東
基本料金 1710円 戸建住宅:1620円(90円安い)

集合住宅 :2160円(450円高い)

引用元:石油情報センター/エネサンス関東公式HP

基本料金は、戸建住宅の方は相場より90円安いものの、集合住宅の方は450円も高いという結果でした。

年間であれば、450円×12ヶ月=5400円も多く支払っているという事になります。

あなた
マンションやアパートだったら、月々450円も相場より高い基本料金を支払っているんですね!毎月1回ワンコインランチに行けたかと思うと、なんだか残念な気持ちになります。

従量料金の比較

続いては、使用したガスの量によって変わる従量料金に、基本料金と消費税を含めて実際に請求される金額を相場と比較しました。

埼玉県平均価格 エネサンス関東
5m3使用時 4356円 戸建住宅 4428円(72円安い)

集合住宅 5454円(1098円高い)

10m3使用時 6961円 戸建住宅 7236円(275円高い)

集合住宅 8748円(1787円高い)

20m3使用時 12057円 戸建住宅 12690円(633円高い)

集合住宅 15336円(3279円高い)

引用元:石油情報センター/エネサンス関東公式HP

結果は、5㎥以上ガスを利用した場合は戸建住宅、集合住宅共に相場より高いという結果になりました。

あなた
集合住宅では月に3000円以上も高いんですね!年間で約4万円、同じ住居に5年も住めば20万円にもなります!相場より高いかどうか早めに知っておかないと、使えば使うほど損するんですね・・・

また、エネサンス関東が公開した価格はガス需要の高くない5月の情報である為、石油情報センターと同じ2月の金額は高くなってくる可能性も否めません。

最新情報を公開してくれる点では信頼できる印象ですが、ガス料金が相場より高ければ一気に魅力は落ちます。

こちらのサイトでは、ガス請求書(検針票)の数値を入力するだけで簡単にあなたのガス料金の適正価格を確認することができるのでおすすめです。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる

エネサンス関東の電気料金を比較

ここでは一般家庭向けのプランとされている従量電灯Bのプランで、東京電力エネサンス関東の料金を比較していきます。

請求書の見方・用語に関してはコチラをご参照ください。

基本料金の比較

契約容量 東京電力 エネサンス関東
10A 280円80銭 280円80銭(10Aあたり)
15A 421円20銭
20A 561円60銭
30A 842円40銭 842円40銭
40A 1,123円20銭 1,123円20銭
50A 1,404円00銭 1,404円00銭
60A 1,684円80銭 1,684円80銭

引用元:東京電力公式HP/エネサンス関東公式HP

基本料金は、東京電力とエネサンス関東は全て同額の設定になっていました。

電力量料金の比較

区分 東京電力(1kWhあたりの単価) エネサンス関東(1kWhあたりの単価)
最初から120kWhまで 19円52銭 19円52銭
120kWhを超えて250kWhまで 26円00銭 24円84銭(1.16円安い)
250kWhを超えて300kWhまで 30円02銭 24円95銭(5.07円安い)
300kWhを超えて350kWhまで
350kWhを超えて 27円96銭(2.06円安い)

引用元:東京電力公式HP/エネサンス関東公式HP

電気料金はエネサンス関東が若干安いという結果になりました。

東京電力を利用しているご家庭は、電気を切り替えるだけでもちょっとした節約になりそうです。

 

エネサンス関東の口コミ・評判

ここからは、Twitterや知恵袋を使ってエネサンス関東の利用者が実際にどう思っているのか、口コミや評判をまとめました。

調べてみると「エネサンス関東のガス代は高い!」という声が多くあがっていました。

実際に利用している方からの切実な意見は説得力がありますね。

「乗り換えるにしてもどこのガス会社がいいんだろう?」「乗り換えても値上げされたら嫌だな・・・」と心配な方は、こちらのサイトで無料相談ができるのでお試しください。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる

 

エネサンス関東の特徴

エネサンス関東は、株式会社エネサンスホールディングスのグループ会社です。

主に関東地区を拠点として、LPガスや電気の供給サービス、リフォーム事業や太陽光発電事業等に取り組んでいます。

ここでは、エネサンス関東について簡単にまとめました。

会社概要>

会社名:株式会社エネサンス関東

本店所在地:東京都港区浜松町1-29-6 浜町セントラルビル

会社設立:2008年(平成20年)7月1日

・1941年(昭和16年):昭和石油の前身である旭石油とその系列会社により「旭日更正油株式会社」を設立し廃油再生事業を開始する

・1985年(昭和60年): 昭石ガス株式会社と改称

・2008年(平成20年): LPG事業統合会社株式会社エネサンスホールディングス設立によりその傘下に入る

・2009年(平成21年):現在の社名に改称

<サービス>

  • LPガス供給
  • 電気供給
  • リフォーム事業

<会員サービス「エネさんクラブ」>

  • 月額500円
  • 水回りやカギの紛失等トラブル時の緊急駆け付けサービス
  • レジャー施設やレストランの優待サービス

エネサンス関東のメリット

  • 会員サービスや優待得点が充実している
  • 公式HPが見やすく、最新情報を公開し透明性がある
  • 電気、ガスとセットでお得なプランがある
  • 電気やガスの使用量や料金がWEBで確認できる

エネサンス関東のデメリット

  • 相場よりガス料金が高い
  • ガス代のお得な料金プランがない
筆者
ホームエネルギー業界では大手なので、情報の透明性など企業としての信頼と安心は大きいですね。WEBや優待サービスも充実しています。
あなた
企業としてすばらしいのかもしれませんが、ガス利用者としては相場より高ければ利用するメリットがありませんね・・・

まとめ

今回は、エネサンス関東のガス料金について調べてみました。

埼玉県の相場と比べるとかなり割高で、口コミからは利用者の間では「ガス代がダントツ高い」と有名ということに驚きました。

長くお付き合いするガス会社だからこそ、自分に合ったプランが選べて信頼できる会社に安心してお願いしたいものですが、結局ガス会社についてはよくわかりませんよね。

こちらのサイトでは、ガス会社に関する無料相談もできるので1度お試ししてみてはいかがでしょうか。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる