エナジー沖縄のガス料金が高い?相場と口コミで適正価格を確認

「沖縄に移住してから、ガス代が高いかも・・・」「エナジー沖縄のプロパンガス(LPガス)を使っているけど、ちょっと高いような気がするな」などと、感じてはいませんか?

プロパンガスを使用されている方にとって、光熱費の中でも大きな金額になるのがガス料金ですよね。

結論からお伝えすると、エナジー沖縄のガス料金は沖縄県のガス料金相場に比べて高いので、少しでも料金に気になる点がある方は乗り換えを検討することをお勧めします。

その根拠について、沖縄県のガス料金の平均額と比較しながら、詳しく紹介していきます。

ぜひ最後までお読みください。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる

 

エナジー沖縄の料金について

エナジー沖縄はLP(プロパン)ガスの供給やガス器具・エアコン等の販売を行っている企業です。

ここでは、ガス料金の仕組みやお得なプランについて確認してみましょう。

エナジー沖縄のガス料金プラン

エナジー沖縄のガス料金の仕組みは<基本料金>と<従量料金>を合計して算出するスライド式料金制というものが採用されています。

ガススライド料金制

基本料金ガスの使用に関係なく毎月定額で請求されます。

基本料金には、LPガス供給に必要な、供給設備費用、保安維持費用、検針費用、集金費用、諸経費に関する管理費用が含まれます。

従量料金ガスの使用量に応じて請求されます。

この料金には、原料費、配送費用、販売諸経費やこれらに関する管理費用が含まれています

スライド式の料金形態では従量単価(1㎥あたりの従量料金)が使用量が増えるごとに下がる仕組みになっています。

イメージすると、次のグラフのようになるというわけです。

ガス代スライド式

あなた
ガスの使用量が多いほどお得になるんですね。二世帯で住んでいる自分にとってはありがたい仕組みだと思います。
逆に1人で住んでいる方にはあまりメリットがないのかもしれません。

標準料金

エナジー沖縄の公式HPで、平成30年4月からの料金表がありましたのでご紹介します。

従量料金は、ガス1m3あたりの単価です。

※税込価格

基本料金 従量料金
1,836円 0.1~1.9㎥ 680円
2.0~5.0㎥ 670円
5.1~15.0㎥ 605円
15.1~20.0㎥ 562円
20.1~30.0㎥ 508円
30.1㎥以上 421円

引用元:エナジー沖縄公式サイト

筆者
エナジー沖縄では、従量料金がかなり細かく区切って設定されていますね。
あなた
使用量に応じた細かい料金表が用意されているのも、安心感があります。
ホームページの料金表もとても見やすくなっていて、好感が持てます。

お得な料金プランはあるの?

エナジー沖縄では、プロパンガスの料金自体を割引するお得なサービスや、料金プランは用意されていないようです。

時期によっては、契約者限定のキャンペーンが行われているようです。
例えば2019年夏季は、プロパンガスの契約者限定でエアコンが特価で購入でき、かつ取り付け工賃・取り外し・処分費用無料というキャンペーンが行われていました。

筆者
割引サービスや、お得な料金プランが常時用意されていないのは、少し残念ですね。
最近は、小さな販売店でも工夫したプランを提供しているところもありますし・・・。
あなた
不定期のキャンペーン等は行っているようですが、得をするのは条件に当てはまる一部の人だけかもしれませんね・・・。

料金相場から適正価格をチェック

エナジー沖縄のガス料金はHPに細かく明記してあり、従量料金が細かく設定されていることがわかりました。

しかしながら、割引サービスやお得な料金プランはありませんでした。

しかし、一番大事なのはあなたがエナジー沖縄に支払っているガス料金が、相場より高いかどうかですよね。

そこで、エナジー沖縄のガス料金を相場のガス料金と比較してみましょう。

エナジー沖縄のガス料金を比較

自分の払っているガス料金が高いのか安いのか分かりやすく確認するために、沖縄県の平均ガス使用料金とエナジー沖縄のガス料金を比較していきます。

沖縄県の平均ガス使用料金は、石油情報センター(2019年4月)の情報です。

石油情報センターや、地域の平均ガス料金について詳細が気になる方は、こちらの記事を参照ください。

基本料金を比較

まずは、ガスを使用しなくても発生する消費税を含めた基本料金を、相場と比較していきます。

沖縄県平均価格 沖縄県最安値 エナジー沖縄
1,734円 1,080円 1,836円

引用元:石油情報センター/エナジー沖縄公式サイト

エナジー沖縄の基本料金は相場と比較すると102円高いという結果になりました。

あなた
わずかな差額ですが、年間にすると1,224円ですか…。
ガスの使用量をどんなに節約しても変わらない基本料金の部分なので、気になりますね。
それに、最安値がかなり低いので、もっとお得な会社があるのかな・・・?とも思ってしまいます。

ガス料金を比較

続いては、基本料金と消費税を含めた実際に請求される金額を相場と比較します。

使用量 沖縄県平均 沖縄県最安値 エナジー沖縄
5㎥ 4,913円 4,417円 5,204円
10㎥ 8,015円 7,134円 8,228円
20㎥ 13,885円 11,832円 14,060円

引用元:石油情報センター/エナジー沖縄公式サイト

まとめて比較してみると、エナジー沖縄のガス料金は、沖縄県の平均ガス使用料金より総じて高いという結果が出ました。

筆者
基本料金だけではなく、従量料金をあわせても平均より高いというのはやっぱり気になりますね。
スライド式ではありますが、ガス使用量が増えてもそこはかわらないようです。

あなた
それに、最安値のガス料金とは結構差があるみたいですね・・・。
最安値のところを見てしまうと、かなり差額があるので、今よりももっといいところがあるのかな?なんて考えてしまうかも・・・。

エナジー沖縄のガス使用料金は沖縄県の平均価格より総じて高く、さらに最安値に比べるとかなり高いということがわかりました。

「もしかして、もっと安くする方法があるのかな・・・?」「どうやって調べたらいいのかわからないな」などと思っている方は、以下のサイトから無料料金診断を試してみることをオススメします!

ガス請求書(検針票)の数値を入力するだけで、簡単にあなたのガス適正価格を確認できるので、まずは確認だけでも・・・という方はぜひお試し下さい。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる

 

エナジー沖縄の口コミ・評判

残念ながら、エナジー沖縄に関する口コミや評判はWEB上では見つかりませんでした。

あまり大規模ではない会社のためか、地域に密着しているためか、現在はまだ口コミの投稿がないようです。

そのためここでは、沖縄のプロパンガス事情について、TwitterやYahoo!知恵袋などでどのような書き込みがされているのか見ていきましょう。

筆者
上記のつぶやきにもある通り、沖縄ではほとんど都市ガスが普及していなく、ほとんどの家庭でプロパンガスを利用しているという特徴があります。
「沖縄は収入の平均も安いけれど物価が安いから生活費も安いので大丈夫」という方もいますが、他の都市部に比べてガス代は高くなりがちなので、要注意です。

 

筆者
プロパンガスは確かに割高なイメージがありますが、台風などの災害が多い沖縄では、防災・安全の面でプロパンガスを使用するメリットもあるようです。
安易にオール電化にするよりも、停電時等に安心との声が複数ありました。
あなた
確かに、沖縄は年に何度も台風が来るし・・・、何かあったときのことを考えると、やっぱりプロパンガスは生活になくてはならないものですよね・・・。
筆者
こちらの方は、ズバリ会社によってプロパンガスの料金が大きく違う、ということをつぶやいていらっしゃいますね。
あなた
やっぱり、選ぶガス会社によって料金は大きく違うものなんですね・・・。
損しないためにも、まずは自分の使っている(または使う予定の)ガス会社の料金が大丈夫かどうか、確かめてみたほうがいいのかも・・・?

上記の口コミ・評判から、

  • 沖縄では多くの世帯がプロパンガスを使用している
  • 台風などに備えて、オール電化にするよりもガスを利用するほうが安全
  • ガス会社によって、プロパンガス料金がかなり違っている

ということがわかりました。

毎月かかる固定費の中でも、沖縄では特にガス代の占める部分がかなり大きくなるため、すこしでも安いガス会社を選択して節約するべきといえます。

このサイトでは、あなたにピッタリの料金プランやガス会社に関して無料相談もできるので、気になる方は試してみる事をおすすめします。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる

 

エナジー沖縄の特徴

ここからは、エナジー沖縄の特徴についてまとめました。

<会社概要>

  • 会社名:エナジー沖縄株式会社
  • 本社所在地:〒904-2165 沖縄県沖縄市宮里3丁目18番38号
  • 創業:平成21年3月
  • 従業員数:7名

<事業内容>

  • LP(プロパン)ガス事業全般
    ・家庭用プロパン販売及び工事、設計施工
    ・営業用プロパン販売及び工事、設計施工
  • 住宅関連設備および機器全般
    ・流し台、洗面ユニット、浴槽
    ・ガス湯沸器、ガスコンロ類、炊飯器
    ・照明器具および家電製品全般
  • 業務用暖房設備
  • 家庭用ソーラー機器類販売および設置
  • 上記に関わるリフォーム類
  • LED販売事業

<沿革概要>

エナジー沖縄は、平成21年(2009年)に創業したプロパンガス事業を取り扱う企業です。

沖縄で不動産業(賃貸・管理・売買など)を営んでいる「中部興産株式会社」のグループ会社として設立されました。

ガス事業をはじめ、太陽光などのエコ事業や照明器具やエアコンの取り付け、リフォーム事業と住宅に関わる業務を主に行っています。

筆者
沖縄に10店舗ほどを構える不動産屋さんのグループ会社なんですね。従業員は7名と、小規模です。

エナジー沖縄のメリット

  • 基本料金が明確に決まっている
  • 料金表示が細かく、わかりやすい
  • エアコンなどの割引キャンペーンがある

エナジー沖縄のデメリット

  • 沖縄県平均よりガス利用料金が高い
  • 割引サービスやお得なプランが用意されていない
  • 会社の規模が小さく、口コミがWEB上にないため利用者の声がわからない
あなた
会社によっては「地域や建物により価格が異なる」と記載されている場合も多いので、料金表示が明確なのはやっぱり安心です。
でも、肝心な料金が高いのは、やっぱり気になりますね・・・。

 

まとめ

今回は、エナジー沖縄のガス料金と沖縄県の相場(平均のガス料金)を比較してみました。

結果、エナジー沖縄のプロパンガス料金は、使用量にかかわらず相場より高いことがわかりました。

ガスは毎日使うものですから、少しでも安く自分に合った料金プランのあるガス会社を利用していきたいですよね。

とはいえ、どうやって調べていいのかわからないし・・・と思っている方は多いのではないでしょうか?

このサイトでは、あなたにピッタリの料金プランやガス会社に関して無料相談もできるので、気になる方は試してみる事をおすすめします。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる