エネワンでんきは高い?メリット・デメリットを口コミ・評判から比較

電気乗り換えにエネワンでんきはどうでしょうか。LPガス会社の「サイサン」が新電気事業をスタートしたということで注目度も高いようです。エネワンでんきは、泉ピン子さんのコマーシャルで知っているという人たちも多いのではないでしょうか。

LPガス会社の「サイサン」というネーミングは敢えて封印し、「エネワンでんき」です。ガスと電気がこのような感じで結びついていることも気付かない人がいるかもしれないですよね。

東京電力と比較して、電気をたくさん使う場合エネワンでんきにお得感があります。しっかりそのあたりの問題も解説しましょう。

エネワンでんきの特徴

http://www.tox.co.jp/denki.html

エネワンでんきの運営母体は、サイサンという会社です。埼玉県さいたま市に本社があり、創業は1945年なので相当実績のある会社です。LPガスを中心とした事業を展開。 「ガスワン」と言えば知っている人たちも多いのではないでしょうか。

あと、ミネラルウォーターの宅配事業「ウォーターワン」、住宅設備機器販売設計施工「リフォームワン」という3つの事業を行っています。

そして、更に、電力小売全面自由化の事態にそなえ、エネワンでんきとして、家庭用電力販売の事業に参入することになりました。

北海道電力・東北電力・東京電力・中部電力・九州電力のエリアに電力供給をしています。(マンション、アパートの集合住宅でも申し込みをすることが出来ますが、 建物で一括受電がされている場合には契約をすることが出来ません)

エネワンでんきは、 LPガスの販売を主な事業としている訳ですが、
再生可能エネルギーに対しても積極的意欲を見せています。エネワンでんきには、全国各地にエネワンソーラーパークという9箇所の太陽光発電所を所有している強みがあります。(総発電能力は1万8,000kW)更に現在、バイオマス発電のプロジェクトにも向きあっています。

エネワンでんきは、業務用の高圧電力の販売は2013年からスタートし、 2015年10月までの間に継続利用率99.6%を実現しています。まさに、エネワンでんきが既に実績が存在し、多くの人たちから信頼されている証拠です。

また現在LPガスを提供している全国各地にある多数取扱店をでんき販売の窓口にすることが出来、そのようなセールス展開によってLPガスの顧客をすべてこちらに招くことも可能なので、まさにLPガス会社の強みは有効的に利用することが出来るでしょう。

エネワンでんきの料金プラン

エネワンでんきの料金プランは、 一般家庭向けの「エネワンBプラン」と、商店や事務所向けの「エネワンCプラン」があります。

気になるのは、電気料金でしょう。

実際に東京電力と比較してみました。

料金詳細
エネワンでんき
東京電力
30A 基本料金
810.00円
(-32.4円)
842.40円
40A
1,080.00円
(-43.2円)
1,123.20円
50A
1,350.00円
(-54円)
1,404.00円
60A
1,620.00円
(-64.8円)
1,684.80円
~120kWh 従量料金
19.52円
(±0円)
19.52円
121~300
26.00円
(±0円)
26.00円
301~
26.42円
(-3.6円)
30.02円
~120kWh
19.52円
(±0円)
19.52円

300kWhまでの従量料金は東京電力と全く一緒で、使用量が300kWhに満たない場合基本料金分の数十円しか安くはすることが出来ません。

301kWhからは1kWhあたり3.6円安くなり、電気をたくさん使う場合にはお得感を得ることが出来るでしょう。

エネワンでんきのメリット

あなたがエネワンでんきを利用する上で、どのようなメリットがもたらされるのか見てみましょう。 もちろん、最初に考えていかなければならないのは料金の問題です。

エネワンでんきは料金が高くなることはない

http://www.tox.co.jp/denki.html

エネワンでんきを使用して、料金が高くなることはないというメリットがあります。微妙な言い方ですが、あまり電気を使用しない方々には、それ程メリットはないのかもしれませんが、それでもエネワンでんきを使用し、料金は高くなることはないというメリットがあります。

このあたりをしっかり理解して電気乗り換えをしないと、あまり電気を使用しない人たちに割高だったりする電気事業者もあるので注意が必要です。

エネワンでんきは、敢えて言えば、契約アンペアが大きい方や使用量が多い方々が得をする仕組みになっています。

エネワンでんきのお得な特典

エネワンでんきには、お得な特典もありますので、それも注目してみましょう。 実際にエネワンでんきは、 LPガス販売会社という強みがあるので、 ガス料金とのセット割引きあたりのものを期待している人たちが多いようですが。

ただし、都市ガスと違い、LPガスは販売店や地域によって価格に違いも大きくあり、 ホームページ上では、ガス料金とのセット割引きについてそれほど明確にはされていません。
しかし、それぞれのLPガス会社によって、オリジナルのサービスが提供されていることは充分推測することが出来ます。

現在、確認出来るものは、電気と+LPガス
200円割引のサービスです。

更にサイサンは、 ウォーターサーバーの販売をしているので、電気+水:150円

電気+LPガス+水:250円といった割引サービスを受けることが出来る情報があります。

プラスα

サイサン光:50円

ニオワン:50円

灯油:50円の割引があります。

それ程割引率としては期待することが出来ないですが、既にサイサンのガスやウォーターサーバーを利用しているという人たちにはメリットは大きいのではないでしょうか。

Pontaポイントを貯めることが出来る

更にエネワンでんきは、Pontaポイントを貯めることが出来るメリットがあります。電気料金200円につきPontaポイントが1ポイントです。

ポイント加算のためには、Ponta WebとポイントWeb登録の二つに登録をする必要があります。
電気以外でも、LPガス、 ウォーターサーバーの宅配水代でもポイントをゲット出来るので、セットはここでもお得感があります。

都市ガスにも力を入れはじめている

サイサンでは、LPガスを手がけていましたが、 ガス自由化を機に都市ガスにも力を入れようとしています。東彩ガス、東日本ガス、北日本ガス(いずれもニチガス系)のエリアにも供給をスタートしています。

ガス自由化への参入では、東京ガスと提携し、都市ガスの供給を受けています。電力事業でもサイサンは東京ガスなどが設立した「扇島パワーステーション(ガス火力発電所)」の電気提供があり、東京ガスとのより強いパイプ作りをしています。

エネワンでんきのデメリット

電気事業者はメリットばかりというところは結構少ないので、あなたが利用する上で、デメリットもリサーチしなければならないでしょう。世間で言われるデメリットが、あなたに該当するかしっかりチェックをしてください。

解約金が高い

電気事業者と契約する上で、解約の時には……ということも想定して向きあう必要があるでしょう。

いま、あなたがエネワンでんきを選択しても、すぐに目移りしてしまうかもしれません。

そのようなとき、解約金が発生することがありますが、エネワンでんきの場合、 1年未満に解約すると3,240円の解約金を支払いしなければならないことになります。

1年未満に解約すると3,240円の解約金というのは、他の電気事業者と比較しても高めなので懸念材料にはなります。

供給エリア外への引っ越しなどやむを得ない理由があれば免除出来るという情報があります。

あまり使用しない人たちに不向き?

あまり電気を使用しない人たちにも、料金が割高になることはないのですが、敢えて言えば、月数十円程度使用してプラスになる程度なら、敢えて電気乗り換えするメリットなんて存在しないかもしれないですよね。

やっぱりせっかく電気乗り換えをする訳ですから、もう少し大きなメリットをあなたも期待しているのではないでしょうか。そのような人たちに、エネワンでんきは期待はずれという印象を与えてしまうかもしれません。

もっと大幅なお得体験をしたいというのなら、他の電気事業者を検討した方がいいかもしれません。

エコに本当に積極的?

エネワンでんきでは、
バイオマス発電や太陽光発電を全面に出していいイメージをあなたに植えつけようとしていますが、実際に数値で見ればそれ程エコとは言えるのか……という面も見えて来ます。

最新のCO2排出係数(平成28年度実績)では0.500kg-CO2/kWhというのは、東電や中電と同じレベル程度、他の電気事業者と比較しても、それ程アピール出来る数字ではありません。

平成26年度実績まではそれでも評価されていたところもありますが、最近に対しては、ちょっと努力不足なのかも。

自社発電所を持っていない

エネワンでんきは、自社発電所を持っていません。電気事業者としては珍しい訳ではなく、 自社発電所を保有している企業としていない企業の2タイプに分けることが出来る訳ですが。

でも、自社発電所を保有している企業の方が、何か災害があった時など、リスクも相当低いと考えることが出来ます。

エネワンでんきの口コミ

エネワンでんきを利用したいろいろな感想をネットで見つけることが出来ます。

ここでも、メリットとともにデメリットもあるので、どのような点を批判しているのかチェックすることも大事です。

エネワンでんきのいい口コミ

男性 50歳

電気契約を東京電力からエネワンに乗り換えしました。

700kw超え、東京電力の通常プランでは2万超える所、19000円で済ますことが出来ました。

日常生活のことなので、この差は大きいのではないでしょうか。

しかもPontaのポイントも期待出来ますし。

ここあたりもささやかですが、選択理由にすることが出来ます。

田中ヒロシ

実際にいろいろ見積もりをして、九州電力からエネワンでんきに乗り換えをしました。

過去と比較して、毎月500円程度安くなる感じですね。

それでも年間計算すれば、6000円程度安くすることが出来、エネワンでんきとは長いおつきあいをして行きたいと思います。

あまり期待し過ぎという人たちは、エネワンでんき向きではないのかもしれません。

電気乗り換えの手間もあり、 電気メーターの設置なんて面倒くさいと思いますが、申し込みをすれば、業者の方々が来てくれて、全部してくれたので、いちいちそのようなことまで考える必要はないのかもしれません。

もちろん、設置費用は無料なので、乗り換えの意味はありです。

40歳 専業主婦

電気自由化がスタートして、何か腰を動かそうというモチベーションでいました。そして、サイサンが電気事業に参入したということなのでエネワンでんきを関心もって動向を窺っていました。

東京電力での4人暮らしで、毎月の電力使用量は非常に多いから、シミュレーションでも、最低レベル年間で約6,000円は安く出来る計算です。

ただし、私達がエネワンでんきを決めた理由は、料金だけの問題でなく、サイサンが信用
出来る会社だと思っているからです。実際に利用して、担当してくれた人が親身になって向きあってくれて非常に好印象です。長くつきあうからには、人としていいコミュニケーションを持つことが出来るかも大事なポイントです。

エネワンでんきの悪い口コミ

松田 男性

なんとしても電気乗り換えという意識がありましたね。すれば絶対に得に出来るという思いがありました。しかし、そんな安易なモチベーションで電気乗り換えをした私が悪いのです。

Looopでんきの方が、全然、安くすることが出来るみたいです。みなさんも、簡単に電気事業者を決めてしまわないで、調査って凄く大事だと思いますよ。特に電気乗り換えは言えます。

エネワンでんきは他の電気事業者と比較してどうか

200kwh(1〜2人・30A)
300kwh(2〜3人・30A)
400kwh(3〜4人・40A)
500kwh(3〜4人・40A)
600kwh(4〜5人・50A)
700kwh(4〜5人・50A)
800kwh(5人以上・60A)
エネワンでんき
5232.4
7832.4
10744.4
13386.4
16298.4
18940.4
21852.4
Looopでんき
5200
7800
10400
13000
15600
18200
20800
東京電力
5264.8
7864.8
11147.6
14149.6
17432.4
20434.4
23717.2

東京電力と比較して、エネワンでんきは、お得感があるようですが、

それでもLooopでんきと比較して、Looopでんきの方が圧倒的有利感も。

Looopでんきは、Looopでんきか!Looopでんきって基本料が0円、結構評価の高い電力会社です。

ソーラー割 Looopに売電、従量料金よりも1円下げ

ソーラー割L LooopSolarを設置、ソーラー割より、さらに!1円下げ

Looopでんち割 Looopでんちをご購入、従量料金3円下げ

など魅力的プランを展開しています。

電気代を安くするための電力会社の選び方

実際に電力会社ってリサーチすれば、一杯あり過ぎて、更にいろいろなプラン、キャンペーンの特徴があり、非常にわからない点がありますよね。乗り換えしたいものの、どこにしていいかわからないから結局しなかったという人たちも多くいます。

あなたもその一人なのかもしれないですよね。

あなたの選択肢によって、乗り換えしても得にならないケースもあるということを自覚しなければなりません。乗り換えをして、 前より3,000円も請求額が増えてしまったという人たちも実際にいます。

料金は安くすることが出来たけど、対応が悪かったということもあるので、そのあたりの問題も厳しくチェックしなければならないでしょう。長くつきあう会社なので、そのような会社は除外と見ていいのではないでしょうか。

電気事業者は、乗り換えするにあたり、料金やサービス、安全性と言ったものの総合的判断をすることが出来ればいいですよね。

あなた個人でそれをするのは、結構の労力と時間がかかってしまうことになります。そのような人たちには、以下のような一括見積もりサービスを利用して、ある程度の目星をつけてはどうでしょうか。

「タイナビスイッチ 料金プラン試算」は、お得なプラン、節約額を見つけることが出来ます。

https://www.tainavi-switch.com/

価格.comには、電気料金比較 料金プランシミュレーションを簡単に行うことが出来るサイトがあります。

https://kakaku.com/energy/simulation/?cid=en_g_pc_lis_c&gclid=Cj0KCQjw9pDpBRCkARIsAOzRzitgO93e321i0Gl0sm0ZqR14JQfRKJ7cD_VWHB6tp5AzwNDS2vBD5PoaArBQEALw_wcB

まとめ

いかがでしょうか。要は、いろいろデメリットを言う口コミも見つけることが出来ますが、あなたにとってエネワンでんきがメリットをもたらしてくれるかです。

そのためにもあなたがしっかりリサーチを行ってみましょう。