株式会社エネアーク関西(大阪ガスLPG)の料金が高い?相場と口コミで適正価格を確認

「うちのガス料金他の人より高いかも」とお悩みの方は多いと思います。

結論から言うと、株式会社エネアーク関西(大阪ガスLPG)をご利用の方は、相場より割高なガス料金を支払っている場合があります。

その根拠として、大阪府の平均ガス料金と株式会社エネアーク関西(大阪ガスLPG)のガス料金を比較してまとめました。

少しでも「ガス代が高い」と感じている方のお役に立てばと思いますので、最後までご覧ください。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる

 

株式会社エネアーク関西(大阪ガスLPG)の料金について

株式会社エネアーク関西<以下「エネアーク関西」と表記>は、大阪ガスLPGが前身の総合エネルギー会社です。

LP(プロパン)ガスの供給・関連機器の販売や電気販売、リフォーム事業といった生活関連サービスに取り組んでいます。

ここでは、ガス、電気ぞれぞれの料金の仕組みやお得なプランについてまとめました。

株式会社エネアーク関西(大阪ガスLPG)のガス料金プラン

エネアーク関西のガス料金は一般的なガス会社と異なる点が多いため、詳しくご説明していきます。

まず、ガス料金は<基本料金>と<従量料金>の合計で算出します。

基本料金は、一般的には月額固定費ですがエネアーク関西はガス使用量に応じて数段階に分かれており、だんだん高くなっていきます。

従量料金使用したガスの量で発生するのですが、こちらはガス使用量に応じて1m3あたりのガス単価がだんだん安くなります

さらに、LP(プロパン)ガスは原料価格や為替レートやの変動に応じて燃料費調整額が発生します。

エネアーク関西では料金透明化の為、この燃料費調整額を価格改定の都度公開し、1m3あたりのガス単価の変動要因をわかりやすくしています。

ガス原料費調整制

月々のガス料金を簡単にイメージすると、次のグラフのようになります。

ガス料金グラフ

筆者
なんだか難しいですね。基本料金の金額が段階的に高くなるという点は、ガスを使う事に抵抗が湧きます。
あなた
ガスを使った分だけ発生する従量料金が、燃料調整額で単価が変動するという事は何となく理解しました。

標準料金

ここで、エネアーク関西の公式HPにあった料金表を簡単にまとめました。

<基本料金>

ガス使用量 基本料金
0~15m3まで 2160円
15m3をこえ30m3まで 3537円
30m3をこえ50m3まで 4671円
50m3をこえるとき 6291円

引用元:エネアーク関西公式HP

<ガス従量料金>

ガス使用量 ガス従量料金/1m3あたり
0~15m3まで 438.48円
15m3をこえ30m3まで 346.68円
30m3をこえ50m3まで 308.88円
50m3をこえるとき 276.48円

引用元:エネアーク関西公式HP

ガス従量料金は、上記表の単価から毎月変動のある原料費調整額を加算(もしくは減算)した金額に使用量を乗じた額となります。

公式HP(2019年6月請求分)の条件で、実際に30m3のガスを使用した場合の計算方法を詳しくご紹介します。

2019年6月請求分の原料費調整額は+15.12円となっています。

例:

原料費調整額単価15.12円加算で30m3のガスを使用した場合

  • 30m3の基本使用料→3537円
  • 30m3のガス従量料金単価

・0~15m3まで:(438.48円+15.12円)×15(使用量)

=453.6円×15=6804円

筆者
15(使用量)とは、0~15m3までの単価が適用される、使用した30m3のうちの15m3の事です。
あなた
原料費調整額の15.12円は、0~15m3までのガス単価に加算されるんですね。

・15m3~30m3まで→(346.68+15.12)×15(上記単価での計算を超えた残りの使用量)

=361.8×15=5427円

筆者
ここでの15は、0~15m3までの単価の適用範囲を超えた、15m3~30m3までの単価が適用される使用量です。
あなた
使用区分ごとの単価に原料費調整額を加算して単価が決定。その単価と使用量を乗じて合計したものが、ガス従量料金になるという事ですね。

30m3の場合、従量料金は0~15m3まで、15m3~30m3までの2つの区分単価で計算した合計となるので

6804円+5427円=12231円

となります。

  • ガス料金=<基本料金>+<ガス従量料金>なので

3537円+12231円=15768円

30m3使用した場合のガス料金は、15768円になるという事です。

 

あなた
仕組みは理解しましたが、めちゃくちゃわかりにくいです!
料金透明化って印象は良いですが、利用者が単価が適切かどうか判断しづらいですね。

とりあえずうちのガス料金は高いの?安いの?」と気になった方は、ガス請求書(検針票)があればこちらのサイトで10秒診断できるのでお勧めです。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる

お得な料金プラン

エネアーク関西が用意している、ガス料金がお得になるプランを簡単にご紹介します。

<条件>

液石法適用の戸建や分譲集合住宅に住んでいて、割引対象機器を利用している場合に適用されます。

筆者
要は持ち家であることが条件で、賃貸の方は割引プランが適用されません。
  • ファンヒーター料金プラン(冬期)→約11%お得
  • 浴乾料金プラン→約11%お得
  • 床暖房料金プラン→約23%お得

※浴乾とは、浴室暖房乾燥機を指します。

セット割引プラン

  • 浴乾+ミスト料金プラン→約11%お得
  • 床暖房+浴乾料金プラン→約27%お得
  • 床暖房+浴乾+ミスト料金プラン→約28%お得
  • マイホーム発電料金+床暖房プラン→約36%お得
  • マイホーム発電料金+床暖房+浴乾料金プラン→約38%お得
  • マイホーム発電料金+床暖房+浴乾+ミスト料金プラン→約39%お得

※ミストとは、浴室ミストサウナ機能の事を指します。

※マイホーム発電料金は、家庭用燃料電池エネファームやエコウィルなどを設置しているご家庭に適用されます。

あなた
料金プランがたくさんあるのは魅力的だけど、結局ガス使用量が増えるのでガス代がかさみそう・・・。
割引率もわかりにくい。
筆者
適用される機器も、床暖房や浴室乾燥、ミストといった、あると便利だけど必須ではないような、すでに設置しているわけじゃない設備が多いですね。

あなた
そう!リフォームや新築の時になら検討するかもしれないようなプランです!

株式会社エネアーク関西(大阪ガスLPG)の電気料金プラン

ここでは、エネアーク関西が販売する電気料金についてご説明します。

まず、電気料金は<基本料金><電気量料金><燃料費調整額><再エネ賦課金>の4項目を合計して算出します。

電気料金内訳

<基本料金>

毎月請求される固定費です。

<電気量料金>

使用した電気量によって請求されます。

3段階に分けて、電気量単価が設定されています。

<燃料費調整額>

為替レートや原油価格の変動によって調整される費用です。

<再生可能エネルギー発電促進賦課金/再エネ賦課金>

地球にやさしい発電方法の普及のために使われる金額です。

月々の電気料金をイメージすると、次のグラフのようになります。

電気代グラフ

筆者
電気料金は、関西電力と同じ仕組みになっています。
あなた
比較するポイントは、電気量料金の単価やお得な料金プランになるんですね。

エネアークでんきプランA

標準的な一般家庭用の電気料金プランです。

契約期間:1年

対象:6kVA未満の契約(家庭用向け)

エネアークでんきプランB

業務用・商業用の電気料金プランです。

契約期間:1年

対象:6kVA以上の契約(業務・商業向け)

エネアークでんきプランA+/B+

エネアーク関西のガスとセットのプランです。

電気量料金がお得になります。

契約期間:1年

プランAの対象:6kVA未満の契約(家庭用向け)

プランA+の対象:6kVA以上の契約(業務・商業向け)

 

料金相場から適正価格をチェック

ここまでは、エネアーク関西のガス料金や電気料金の仕組み、料金プランについて紹介しました。

特にガス料金は、計算も仕組みも非常にややこしいという事がわかりました。

大事なのは、あなたの支払っている料金が相場より高いのかどうかだと思います。

そこで、エネアーク関西のガス料金や電気料金を、相場と比較してまとめました。

株式会社エネアーク関西(大阪ガスLPG)のガス料金を比較

ここからは、エネアーク関西のガス料金を大阪府のガス料金の相場と比較します。

相場として用いるのは、石油情報センター(2019年4月)の大阪府ガス平均使用料金です。

石油情報センターや、地域別ガス平均使用料金について詳細が気になる方はこちらの記事を参照ください。

基本料金を比較

まず、エネアーク関西のガス基本料金を比較します。

通常はガス使用量に関わらず月々固定の料金の為、大阪府の平均基本料金の相場とエネアーク関西のガス従量別基本料金をそれぞれ比較します。

ガス使用料金 大阪府平均相場 株式会社エネアーク関西

(大阪ガスLPG)

0~15m3まで 1738円 2160円(422円高い)
15m3をこえ30m3まで 3537円(1799円高い)
30m3をこえ50m3まで 4671円(2933円高い)
50m3をこえるとき 6291円(4553円高い)

引用元:石油情報センター/エネアーク関西公式HP

エネアーク関西の基本料金は、大阪府の基本料金の平均と比べると総じて高いという結果になりました。

筆者
使用量に応じて基本料が高くなるから、一般的にガス使用量で変動のない基本料金より高くなっていくのはわかりますが・・・。
あなた
50m3超えた時の基本料金は、相場より5000円近くも高いですよ!?
まったくガスを使わなくても500円近く相場より高い基本料金を請求されるのは悔しいですね!

ガス料金を比較

続いては、実際にガスを使用した場合の金額を比較します。

エネアーク関西のガス料金は、数円~数十円幅の原料費調整額は含まず、小数点以下は切捨てて算出しています。

ガス使用量 大阪府平均価格 株式会社エネアーク関西
(大阪ガスLPG)
5m3 4390円 4352円(858円安い)
10m3 7093円 6544円(549円安い)
20m3 12307円 11847円(460円安い)

引用元:石油情報センター/エネアーク関西公式HP

なんと、エネアーク関西から実際に請求される金額は、総じて大阪府の相場より割安であることがわかりました。

筆者
基本料金で相場より高いという印象でしたけど、計算してみると全然違いますね!
あなた
これなら安心してガスを使えそうです!

ガス単価が平均相場より割安に設定されているため、原料費調整額により変動はありますが比較的お得なガス料金であることがわかりました。

ここで気になるのは、公式HPで掲載されていた料金表があなたに適用されているかどうかです。

LP(プロパン)ガスの価格は自由設定であるため、営業所、担当者、物件、個人でガス料金の単価が違うという事が起こり得ます。

中には「勝手に値上げされた」という人も少なくありません。

あなた
公式HPの情報と相場を比較してお得だと喜んでましたが・・・。
現在の価格設定なら大丈夫、と安心してはいけないという事なんですね・・・。

また、公式HPには料金表について気になる記載がありました。

一部地域、及び統合前の料金を継承している場合等を除きます

引用元:エネアーク関西公式HP

エネアーク関西は、2018年にエネアークグループの関西エリアの子会社で再編成されています。

統合前の料金が適用されている場合は、エネアーク関西の料金設定と異なる為、相場より割高になっている可能性もあるのです。

「あれ、うちのガス料金は言うほど安く感じないぞ・・・?」と思われた方は、こちらのサイトでガス請求書(検針票)の数値を入力するだけであなたのガス適正価格を確認できるのでお試し下さい。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる

株式会社エネアーク関西(大阪ガスLPG)の電気料金を比較

ここからは、大阪府を管轄とする関西電力とエネアーク関西の電気料金を比較していきます。

比較するのは、エネアーク関西の一般家庭向けとなっているエネアークでんきプランA/Aです。

こちらを、関西電力の家庭用向け従量電灯Aプランで比較します。

基本料金を比較

関西電力 株式会社エネアーク関西
(大阪ガスLPG)
334.82円 327.65円

引用元:関西電力/エネアーク関西公式HP

従量料金を比較

電気使用量 関西電力 株式会社エネアーク関西
(大阪ガスLPG)
最初の120kWhまで 19.95円 プランA:19.20円(0.75円安い)
プランA+:19.20円(0.75円安い)
120kWhを超え300kWhまで 25.33円 プランA:24.31円(1.02円安い)
プランA+:24.06円(1.27円安い)
300kWh超える分 28.76円 プランA:27.03円(1.73円安い)
プランA+:26.45円(2.31円安い)

引用元:関西電力/エネアーク関西公式HP

エネアーク関西の電気料金は、関西電力よりお安めの設定になっていました。

あなた
微々たる金額も、積み重ねれば大きな節約につながります。
ガスとセットならさらにお得なので、今請求されているガス料金が適正であれば電気も魅力的ですね!

電気会社には、時間帯割引を用意している会社もあります。

電気会社については、ご家庭の電気容量や電気をよく使う時間帯など、ご自身で把握してシミュレーションするなどして検討することをおすすめします。

電気代や請求書の見方についてはこちらの記事を参照下さい。

 

株式会社エネアーク関西(大阪ガスLPG)の口コミ・評判

実際に利用されている方はどう思っているのか、TwitterやYahoo!知恵袋などからエネアーク関西の口コミを調べてみました。

すると、対応面で気になる情報がありました。

筆者
せっかく料金面で満足できていても、対応が悪いのは残念ですね・・・。自分も何かあった時雑に扱われたら嫌だなぁ。
「対応についてどうにかならないかな」と感じている方は、こちらのサイトで無料相談ができるのでお勧めです。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる

 

株式会社エネアーク関西(大阪ガスLPG)の特徴

ここからは、エネアーク関西の特徴についてまとめました。

エネアークグループは、大阪ガス、伊藤忠エネクスの二社が折半出資で2017年10月に設立されました。

2018年4月に関東・中部・関西の販売子会社6社を再編成し「一番身近で頼りになる総合エネルギー企業」となる事を掲げて営業を開始しました。

この時関西エリアで統合されたのが、大阪ガス系列の大阪ガスLPG伊藤忠エネクスホームライフ関西です。

<会社概要>

  • 会社名:株式会社エネアーク関西
  • 所在地:大阪市中央区備後町3丁目6番14号 アーバネックス備後町ビル4階
  • 設立:2018年4月

<事業内容>

  • LPガス及び関連機器の販売
  • 電気取次販売
  • リフォーム事業

<グループ会社>

  • 株式会社エネアーク
  • エネアーク関東
  • エネアーク中部
筆者
伊藤忠エネクスは、日本大手総合商社・伊藤忠商事グループのエネルギー商社ですね。
大手エネルギー会社がノウハウと技術を共有し、より競争力のあるエネルギー企業となる事が目的だったようです。
あなた
結局は、ガスの小売り自由化の影響でガス業界の生き残りをかけた吸収合併の結果って印象ですね・・・。

株式会社エネアーク中部(ダイヤ燃商)のメリット

  • 親会社が大企業である
  • ガス料金の透明化がしっかりしている
  • 公式情報は相場より比較的割安な料金になっている
  • お得な料金プランが充実している
  • インターネットで、電気やガスの料金・使用量が確認できる

株式会社エネアーク中部(ダイヤ燃商)のデメリット

  • ガス料金が統合前から引き継がれている可能性がある
  • ガス料金の仕組みがわかりにくい
  • 料金プランは賃貸には適用されない
  • 料金プランの適用には設備が必要
  • 対応が悪い
筆者
公式HPの情報では、ガス料金が比較的お得な印象でした!ただ、自分の場合も同じ単価かどうか、しっかり確認は必要ですね。
あなた
料金プランに、単純にガス利用量に応じたお得なプランがあるとありがたいですね!今後のサービス拡充に期待です。

 

まとめ

今回は、エネアーク関西のガス料金が相場と比較して高いかどうかを検証しました。

総じてお得な料金設定になっていましたが、再編成された影響から統合前の料金を適用されている場合は安心できませんね。

価格変動が起こり易いとはいえ、ガスは毎日の生活に欠かせません。

これからもお付き合いするガスだからこそ、料金、サービス共に安心して信頼できるガス会社にお願いしたいものです。

こちらのサイトでは、あなたのガス会社があなたにとって適切か確認できるので、是非試してみて下さい。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる