第一エネルギー設備のガス料金が高い?相場と口コミで適正価格を確認

皆さんはガス会社と契約する場合、どのような観点から契約するガス会社を選定しましたか?

「今契約しているのがこの会社なんだけど料金が少し高いな、みんなどう思ってるんだろう?」などと様々な疑問があると思います。

結論からお伝えすると第一エネルギー設備の料金は、埼玉県の平均的なガス料金と比べてもかなり割高となってしまいます。

ですのでお使いになっていて、高いと感じられる方は乗り換えをオススメします。

そこで今回は、第一エネルギー設備のガス料金や埼玉県のガス料金の相場について詳しく紹介しますので最後までお読み下さい。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる

 

第一エネルギー設備の料金について

第一エネルギー設備はLP(プロパン)ガスを提供しています。

それでは、それぞれどの様な料金プランがあるのか、具体的な紹介に移ります。

第一エネルギー設備のガス料金プラン

第一エネルギー設備はプロパンガス(LPガス)において、二部料金制の料金形態を採用しています。

第一エネルギー設備のガス料金は基本料金従量料金で構成されています。

なので、支払い額は基本料金+従量料金の合計金額となります。

ガス二部料金制

基本料金:毎月固定で請求される金額、家のタイプによって異なります

従量料金:使用したガスの量に応じて請求されます

また、第一ガスエネルギーの従量単価(1m3あたりの従量料金)はどれだけ使っても一定となっています。

使用量に応じて料金が一律に増えていく仕組みです。

※使用量ごとに数段階で安くなる会社もあります。

図で示すとこのようになります。

ガス代二部料金制

また、ガス会社では様々なご家庭に対応したお得な料金プランが設けられている場合が多いです。

例えば、他のサービスと同時契約することにより割引可能となりお得になったりします。

ですが第一エネルギー設備では、その様なセットでの割引サービス付きの料金プランは存在せず、一つの固定された料金プランでのガス提供となっています。

なので、シンプルで分かりやすい料金形態と言えます。

それでは、より具体的なガス料金のご紹介に移ります。

ガス料金

1カ月あたりの料金は以下の様になります。

基本料金 従量料金
戸建住宅 1700円 490円/m3
集合住宅 1950円 490円/m3

※引用元:第一エネルギー設備公式サイト

※実際に請求される金額は上の料金に消費税を上乗せした金額となります。

実際に使用した時の料金を、プロパンガスの使用量がひと月に10.0m3で戸建のご家庭を、例として計算してみます。

支払い=基本料金+従量料金

=1700+(490×10)

=1700+4900

=6600

となるので支払い金額は6600円となります。

※実際の金額は6600円に消費税を上乗せした金額となります。

大体のイメージは掴めましたか?

この金額は安いと思いますか?それとも高いと思いますか?

そこで気になってくるのは、埼玉県のガス料金の相場ですよね?

実は、第一エネルギー設備のプロパンガス料金は埼玉県の平均的なガス料金と比べるとかなり割高となっています。

埼玉県の平均的なガス料金との比較については後ほど紹介しますので最後までお読み下さい。

第一エネルギー設備の電気提供

第一エネルギー設備では、電気事業として屋内配線工事や屋外配線工事などのサービスは行なっていますが、公式サイト、SNS、個人運用ブログなどで調べてみた結果、直接の電気提供は行なっていない様でした。

その代わり、第一エネルギー設備では、外部の電気会社として「ENEOSでんき」をお薦めしているようです。

気になる方は、ENEOSでんきの公式サイトをご覧になることをオススメします。

ここにお問い合わせ先なども記載されています。

ENEOSでんき公式サイト

 

料金相場から適正価格をチェック

第一エネルギー設備のガス料金は先述した通りとなります。

重要なのはその料金を埼玉県のガス料金の相場価格と比較した場合、安いのか?それとも高いのか?という点だと思います。

この記事ではその疑問に答える為、石油情報センターのデータを参考に、平均的な埼玉県のガス料金と第一エネルギー設備のガス料金を比較していきますので参考にして下さい。

LPガスの請求書や平均額の参照方法はコチラをご参照ください。

第一エネルギー設備のガス料金を比較

■料金テーブル

埼玉県平均価格 第一エネルギー設備
基本料金 1710円 戸建住宅 1836円(126円高い)

集合住宅 2106円(396円高い)

5m3使用時 4356円 戸建住宅 4482円(126円高い)

集合住宅 4752円(396円高い)

10m3使用時 6961円 戸建住宅 7128円(167円高い)

集合住宅 7398円(437円高い)

20m3使用時 12057円 戸建住宅 12420円(363円高い)

集合住宅 12690円(633円高い)

※引用元:石油情報センター(2019年2月データ)

※引用元:第一エネルギー設備公式サイト

上記の表からも一目瞭然なように、第一エネルギー設備のガス料金は、埼玉県の平均的なガス料金と比べてもかなり割高となっています。

例えば集合住宅にお住いの方が、10m3を1年間使ったとしたら…
437円×12か月で年間5244円も平均より高く払っているということになります。

また比較相手はあくまで平均価格なので、相場よりも安いガス会社に乗り換えた場合は、差額はもっと広がります。

そして使用量に応じて、使えば使うほど単価が安くなる料金形態ではなく、戸建住宅も集合住宅も従量料金は1m3あたり一律で490円(税抜き)であるのでどの様な使用量のご家庭であっても、第一エネルギー設備でのご契約を続ける限り、埼玉県のガス料金の平均価格よりも安くなることはありません。

なので一度ガス会社のお乗り換えを視野に入れてつつ、お住まいの地域のガス適正価格についてお見積もりを検討されてはどうでしょうか。

ガスの請求書(検針票)にある情報を入力するとあなたのご自宅のプロパンガスの適正価格が見られるので、ぜひご参照ください。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる

 

第一エネルギー設備の口コミ・評判

今までの内容で、第一エネルギー設備のガス料金や、電気提供を行なっていないこと、そして埼玉県のガス料金と比較すると割高であるとのことをお伝えしてきました。

実際に第一エネルギー設備をご利用になっている方の声っていうものも気になりますよね?

そこでここでは第一エネルギー設備をご利用の皆さんの口コミや評判を集めてみましたので参考までにご覧ください。

この様にかなり高く感じている方もいるようですね。

 

この方もかなり高く感じているようです。

筆者
アカウント名が似ているので、同一人物な気がしないでもないですが…(笑)

この様に、Twitterで検索してみると、高いとの声が出てきました。

実際に第一エネルギー設備をご利用の方の声を聞くと、今までのデータだけから考えるよりもイメージしやすくなったのではないでしょうか?

うわ!家が他の会社に変えたらどれくらい安くなるんだろう…?他にはどんな選択肢があるんだろう?と気になる方は、下記サイトで無料10秒お見積りが出来ます。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる

 

第一エネルギー設備の特徴

ここではまず会社概要を掲載します。

  • 社名:第一エネルギー設備株式会社
  • 本社所在地:埼玉県越谷市蒲生茜町13-2
  • 設立:1978年8月
  • 資本金:1000万円
  • 代表取締役:中内 啓夫
  • 売上高:44億9千万(2018年3月決算)

歴史の長いガス会社で、売上高も多いので、簡単につぶれるような会社ではないと言えますね。

また、支店が10店舗あり広い範囲での対応も迅速に行ってくれるでしょう。

それと、上でも少し触れましたが、第一エネルギー設備では、LPガス以外にも様々な活動を行なっています。

それらについて少し紹介します。

水道事業

上下水道工事、本下水切り替え工事、給水・給湯工事などを行なっています。

電気事業

屋内配線工事、屋外配線工事、設計・施工一式など。

警備事業

セキュリティー警備、セキュリティー施工一式、警備サービス

リフォーム事業

水廻りリフォーム
(キッチン、浴室、トイレ、洗面所)

内外装リフォーム
(壁紙の貼替え、間取り変更、収納造作、外壁塗装 等)

太陽光発電システム

オール電化

などを行なっている様です。

様々な分野にまで進出することが出来るということは、はやり多大な売上高や資本金の裏付けとなっていることでしょう。

ですがガス料金こそが、ガス会社を選定する上で、最も重要な要素と言っても過言じゃないと思います。

資本金があり、安心感や信頼感があることは重要じゃない気がします。

だって、皆さん光熱費を安く抑えたいですよね?

そのガス料金はというと、埼玉県のガス料金の平均額と比べても、かなり割高となってしまいます。

あなた
やっぱり毎月払うお金が安いに越したことは無いものね。

第一エネルギー設備のメリット

ここでは第一エネルギー設備のメリットについてまとめていきたいと思います。

こも章を読めば、第一エネルギー設備のメリットが一通り把握できると思います。

まずは、箇条書きでメリットを上げていきます。

  1. 様々な事業を合わせて利用できる
  2. 歴史ある大規模な会社である
  3. 料金形態が分かりやすい
  4. ENEOSでんきに関して教えてもらえる
  5. 戸建住宅と集合住宅の料金差が小さい
  6. 公式サイトに様々な情報が掲載

この6点をメリットとして挙げました。

この6つについて書いていきたいと思います。

1、先述した通り、LPガス以外にも水道事業、電気事業、警備事業、リフォーム事業、と幅広く様々なサービスを行なっているので、手数が省けます。

2、会社の歴史や資本金、売上高などを考えると、会社の安心感や信頼感は大きなものになってくると言えます。

3、ガスの料金形態が基本料金と従量料金からなり、その従量料金も一律で1m3あたり490円(税抜き)であるので、分かりやすく計算もしやすいです。

4、もちろんENEOSでんきに問い合わせをしても電気料金など詳しく分かると思いますが、第一エネルギー設備の公式サイトでもENEOS電気の情報が載っているくらいなので、電気事業のサービスをご利用になる際に電気料金に関しても詳しく教えてもらえます。

5、他の会社だと、戸建住宅と集合住宅でガス料金の差が大きいのですが、比較的に第一エネルギー設備のガス料金は差が小さいです。

6、第一エネルギー設備の公式サイトに飛べば、様々な情報が明確に掲載されているので、何か不明な点がある際に、一々電話で確認しなくても、公式サイトに殆どのことが書いてあります。

ご利用の方次第では、メリットは変わってくるとは思いますが、大まかにこの6つの点がメリットと言えると思います。

第一エネルギー設備のデメリット

前章とは逆に、簡単にデメリットを紹介します。

  1. ガス料金が割高
  2. 電気や灯油などのサービスがない
  3. 使用量が多いご家庭は特に割高

では上の3つの点について説明を追記していきます。

1、先述した通りガス料金がかなり割高です。このデメリットは光熱費を安く抑えたい方にとって致命的と言えます。

2、ガス会社ではLPガスのサービスと共に灯油や電気のサービスを行なっている会社が多いですが、第一エネルギー設備では行なっていないので、その分お手数がかかります。

3、第一エネルギー設備では、スライド式の料金形態をとっていないので、ガスを多く使っても、単価は下がりません。従量料金が一律で490円(税込)なので、分かりやすくはありますが、光熱費を安く抑えたい方にとってはデメリットですね。特にガスの使用量が多い方は、お乗り換えをオススメします。

 

まとめ

今回は第一エネルギー設備に関して調査してみました。

第一エネルギー設備はLPガスの提供の他に様々な事業を行なってはいますが、ガス会社を選定する上で一番大切なのは、やっぱりガス料金なのではないでしょうか?

何度も繰り返しになりますが、第一エネルギー設備のガス料金は埼玉県の平均的なガス料金と比べてもかなり割高となってしまいます。

現在、第一エネルギー設備をご利用の方はもっと安くガス料金を抑えることは可能です。

ですのでお使いになっていて、高いと感じられる方は乗り換えをオススメします。

もっと安いプランを探したい!他社のプランを見て、今払っている価格が適当なのかちゃんと知りたい!というあなたは、一度お見積りをオススメします。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる