CDエナジーダイレクトは高い?メリット・デメリットを口コミ・評判から比較

2017年4月から開始したガス小売り自由化から2年以上たち、ガス会社各社もしのぎを削っている状況です。

そんな中、エネルギーマーケットの激戦区でもある関東・首都圏への進出を果たしたのが、「CDエナジーダイレクト」です。

こちらの会社はなんと大阪、中部地方から首都圏への進出ということで話題にもなりました。

まさにガス小売り自由化を象徴するような出来事ですね。

 

では、CDエナジーダイレクトは安いのでしょうか。

結論から言えば、首都圏のガス会社の中では、安い部類に入るでしょう。

ただ電気とガスをセットで契約すると、最安の部類ではなく、全体の中間くらいの安さになるようです。

それで、東京ガス、東京電力エナジーパートナーなどと契約している世帯では、十分乗り換えを検討できるガス会社と言えます。

 

とはいえ、まだこれといったメリットや安さなど特筆すべき部分は特にないため、他のサービスが充実している供給先の東急パワーサプライで契約するような場合は、乗り換えのメリットを実感できるでしょう。

 

ただ、この社名にあまり聞き覚えがないという方も多いのではないでしょうか?

そもそもCDエナジーダイレクトとはどんなガス会社なのでしょうか。

この記事では、CDエナジーダイレクトについての基本情報から料金プラン、メリット・デメリットについてみていきましょう。

さらに、他のガス会社との料金の比較、口コミなどについて検討していきたいと思います。

CDエナジーダイレクトの基本情報

CDエナジーダイレクトとはいったいどんなガス会社なのでしょうか。

CDエナジーダイレクトとは、中部電力と大阪ガスの共同出資会社です。

どちらの会社もエネルギー企業にしては大手ですが、それぞれ分野も主な供給エリアも異なる会社が合弁する、というのは発表当時大きな話題にもなり、「2018年のガス業界最大のニュース」などと話題になりました。

ただ、現時点ではCMなどを大量に打って知名度を上げていく方法は考えていないようで、提携企業が代理店となって顧客獲得を目指す方針だそうです。

2018年5月にはCDエナジーダイレクトは東急パワーサプライと提携し、家庭向けの都市ガスの供給業務で提携しています。

こうした状況からも分かるように、CDエナジーダイレクトは首都圏のガス会社の中でも知名度はさほどないもののしっかりした企業で、料金プランなどがライフスタイルに合っていれば、乗り換えも検討できる十分魅力的な企業ですね。

CDエナジーダイレクトの配給エリア

CDエナジーダイレクトのガス供給エリアは、東京ガスと同じです。

首都圏を中心に1都6県(神奈川県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県、千葉県)に都市ガスを供給しています。

東京都エリア

東京23区・八王子市・立川市・武蔵野市・三鷹市・府中市・昭島市・調布市・町田市・小金井市・小平市・日野市・東村山市・国分寺市・国立市・狛江市・東大和市・清瀬市・東久留米市・多摩市・稲城市・西東京市・武蔵村山市

神奈川県エリア

横浜市・川崎市・横須賀市・平塚市・鎌倉市・藤沢市・茅ヶ崎市・逗子市・相模原市・三浦市・大和市・海老名市・座間市・綾瀬市・葉山町・寒川町・大磯町・中井町・開成町・南足柄市

埼玉県エリア

さいたま市・川口市・所沢市・上尾市・草加市・蕨市・戸田市・朝霞市・和光市・新座市・久喜市・八潮市・三郷市・蓮田市・伊奈町・白岡市・熊谷市・行田市・深谷市・鴻巣市・羽生市

千葉県エリア

千葉市・木更津市・八千代市・君津市・富津市・四街道市・袖ヶ浦市・八街市・佐倉市・印西市・白井市・成田市・富里市・酒々井町・芝山町・多古町・栄町

(四街道エリア:千葉市・四街道市)

群馬県エリア

千代田町・邑楽町・明和町

(群馬エリア:前橋市・高崎市・藤岡市・渋川市)

(群馬南エリア:高崎市・藤岡市)

栃木県エリア

宇都宮市・真岡市・上三川町・芳賀町・高根沢町・壬生町

茨城県エリア

日立市・竜ヶ崎市・牛久市・つくば市・取手市・つくばみらい市・稲敷市・利根町・阿見町・美浦村

 

いかがですか?

供給エリアは、首都圏全域を含んでいますね。

では、次にCDエナジーダイレクトの料金プランについて見ていきましょう。

CDエナジーダイレクトは高い?料金プランまとめ

では、CDエナジーダイレクトは首都圏の他のガス会社と比較して、どのくらい安いのでしょうか?

下記の表をご覧ください。

 

ガス会社 基本料金 従量料金5㎥ 従量料金10㎥ 従量料金20㎥
東京電力ガス 722.84

(3位)

1414.74

(3位)

2106.64

(3位)

3490.44

(3位)

東京ガス 745.2

(4位)

2203.7

(5位)

2917

(5位)

4343.06

(5位)

ニチガス 1458

(5位)

1458

(4位)

2192

(4位)

3603

(4位)

イーレックス 707.94

(1位)

1403.39

(1位)

2098.84

(2位)

3489.74

(2位)

HTBエナジー 722.84

(3位)

1414.74

(3位)

2106.64

(3位)

3490.44

(3位)

CDエナジーダイレクト 722.09

(2位)

1413.09

(2位)

2104.09

(1位)

3396.09

(1位)

 

上記の表からも、CDエナジーのガス料金は、従量料金が20㎡までの単身もしくは、二人暮らし世帯だと、かなり割安になることがわかります。

 

顧客のライフスタイルにあわせて選べる「あなたガス」、「あなた電気」などのプランや、電気とガスをセットにして利用した場合にお得に利用できる「セット割」、家族で加入すると安くなる「家族ポイント割」などのプランがあります。

 

さらに、CDエナジーダイレクトでは下記の料金プランを提示しています。

 

1、あんしんプランスタンダード

2、あんしんプラン床暖房

3、あんしんプラン発電

 

1、あんしんプランスタンダード

 

様々な家庭での使用を想定したお得なプランです。

さらに、電気とセットで契約するとガス料金の0.5%相当を割り引くセット割がつきます。

 

2、あんしんプラン床暖房

 

ガス温水床暖房を利用している世帯でお得なプランです。

利用しているガス機器の種類によってはさらに料金が割り引かれる仕組みになっています。

具体的には、浴室暖房、エコ給湯器などの使用がある場合3%の割引があります。

 

3、あんしんプラン発電

 

家庭用燃料電池コージェネレーションシステムの「エネファーム」を利用している世帯にお得なプランです。

こちらのプランでも浴室暖房、エコ給湯器などの使用がある場合3%の割引があります。

 

上記のプランの料金を表にまとめてみました。

 

基本料金

(20㎥使用時)

従量料金

(20㎥使用時)

基本料金

(30㎥使用時)

従量料金

(30㎥使用時)

あんしんプラン 722.09 3486.09 1003.8 4727.4
あんしんプラン床暖房(冬期) 745.2 3596.4 1242 4773.6
あんしんプラン発電(冬期) 745.2 3596.4 1458 4665.6

 

上記のように、ガス料金が高くなりがちな冬でも上記のプランならお得感を実感できるでしょう。

CDエナジーダイレクトのメリット・デメリットまとめ

CDエナジーダイレクトのメリット・デメリットにはどんなものがあるのでしょうか?

以下をご覧ください。 

CDエナジーダイレクトのメリット

セット割がある

CDエナジーダイレクトでは、同社で提供している「あなたの電気」とセットで契約するとガス料金が0.5%割安になるサービスを展開しています。

「家族ポイント割」サービスがある

CDエナジーダイレクトでは、「家族ポイント割」が用意されています。

これは、離れて暮らす家族(二親等まで)の一方が中部電力か大阪電力と契約しており、もう一方の家族が東京でCDエナジーダイレクトの「あなたのガス」と契約した場合にポイントが還元される、という仕組みです。

 

子どもが東京で一人暮らしをしていたり、単身赴任の家庭などで利用できるサービスですね。

電気消費量が多めの家庭ではお得感あり

 

CDエナジーダイレクトの「あたの電気」とセットで契約し、かつ月の電気使用量が300Whを超える場合は、料金が安めに設定されています。

電気とガスをセットで契約し、かつ月々の電気料金が高めの家庭の場合には、CDエナジーダイレクトのプランは魅力的です。

 

CDエナジーダイレクトのデメリット

それでは、続いてCDエナジーダイレクトのデメリットを見ていきましょう。

電気料金と合わせるとさほど安くない

ガス料金自体の設定は安めになっていますが、電気とセットになった場合はさほど安くなりません。

これは、電気の300kWh以下の単価が高めに設定されているためです。

セット割の割引率がさほど安くない

CDエナジーダイレクトでは電気とガスをセットにすると0.5%の割引があります。

しかし、これは月に二万円使っても割引額が100円ほどになる程度です。

現実は、「セット割」と言えるほどの割引額ではないのが実情です。

CDエナジーダイレクトと他社を徹底比較

では他社の料金プランとの徹形比較を行っていきましょう。

特に気になる東京ガスと他社との料金の比較は以下のようになりました。

CDエナジーダイレクトと他社の料金比較

首都圏の他のガス会社と比較してみました。

 

ガス会社 電気+ガス

セットプラン

電気(月250kWh利用) ガス(30㎡使用)
HTBエナジー 11114

(1位)

6482

(1位)

4732

(4位)

イーレックス 11206

(2位)

6606

(2位)

4700

(1位)

CDエナジーダイレクト 11302

(3位)

6631

(4位)

4727

(3位)

ニチガス 11451

(4位)

6843

(5位)

4708

(2位)

東京電力ガス 11475

(5位)

6843

(5位)

4732

(4位)

東京ガス 11543

(6位)

6697

(3位)

4879

(5位)

 

この表から分かるように、CDエナジーダイレクトは首都圏のガス会社でも比較的安い部類に入ります。

順位からするとイーレックスやニチガスに次いで3位の安さです。

ガスと電気を合わせても、イーレックスやHTBエナジーに次いで3位です。

CDエナジーダイレクトと他社の口コミ・評判の比較

次にCDエナジーダイレクトと他社との口コミ・評判を比較してみたいと思います。

CDエナジーダイレクトでいろいろ検索してみましたが見当たりませんでした。

ガスの供給の申し込みは2018年7月からの申し込み開始ということで、まだ、利用者が少ないのでしょうか。

ただ、ガスや電気の供給提携先の東急パワーサプライの情報はありましたので、東急パワーサプライに関する口コミをいくつかご紹介します。

 

東急パワーサプライを使用した人の感想(口コミ 5.0点 ★★★★★)

車と連動したお得なプランが魅力です

私は電車通勤をしているサラリーマンなので、ほぼ毎日のように東急線を利用しています。 

そういった流れで、東急パワーサプライと契約をすることにしました。 

パスモ定期券とセットにすることで割引を受けられるので、ありがたい限りです。 

生活に密着しているものとセットになっているため、これまでとまったく同じごく普通の生活をしているだけで割引サービスを受けられとても満足しています。 

東急パワーサプライは解約の時の違約金がないという点も、親切だと思いました。 

最近はインターネットにしろスマートフォンにしろ、解約金が非常に高く設定されているため内心心配していました。 

そこで契約をする前にこのことをチェックしたら、違約金0だったのでほっとしました。

https://xn--h-336a05i8r0bt9noz4a4wl.com/review/default/review/20/1093

生活にかかわる色々なインフラを提供している東急なので、いろいろまとめて契約できるというメリットがあるようですね。

 

東急パワーサプライを使用した人の感想(口コミ 1.0点 ★☆☆☆☆)

驚くべき処理能力の低さ

数ヶ月前に切り替えを頼んだが、何度かのやり取りの後、放って置かれ、おかしいと思ってこちらから確認の電話をかけたら、数ヶ月前と同じやり取り。 

その間、何も進んでいなかったという事実が判明。特に悪びれた様子もなく、他の民間企業だったらありえない対応だった。かなり驚き、がっかりもした残念な出来事だった。 

以前、東急不動産を使ったときも疑問に思うことが多々あったが、場所にあぐらをかく東急という体質なのか。。。 

東急沿線住民としては非常に残念だった。 

これからの対応が思いやられるので、電気を使用するのは無しにした。 

もう少し真摯に対応してくれるところはたくさんあると思われる。今回電気の件で、3人関わったが、3人とも納得できる返答は得られなかったので、体質としか思われない。

https://xn--h-336a05i8r0bt9noz4a4wl.com/review/default/review/20/1008

 

CDエナジーダイレクトに関する口コミではないもの、窓口である東急の対応に疑問のある人もいるようです。

ガスの供給に問題がなく、料金設定が良くても、窓口の対応がこのようでは、何かトラブルがあった時ちょっと心配ですね。

 

それでは、ガス料金の設定で比較的似ているニチガスやの評判も見てみましょう。

 

ニチガスを使用した人の感想(口コミ 5.0点 ★★★★)

東京ガスからニチガスに切替ました。

先日切替に伴う、ガス機器調査があり係りの方が見えました。

とても感じの良い対応と、無駄のない分かりやすい説明でした。

おすすめ5にした理由は、係りの方が大変誠実な対応であったことです。

本当に切り替えてよかったです。

https://energysave.jp/company/nichi-gas/

 

イーレックスを活用した人の感想(口コミ 2.0点 ★★☆☆☆)

あまり安くならないですし、特別なサービスもないので、電力会社を切り替えないで良いと思います。

東京電力のままにしておけば良かったと後悔しています。

やっぱり、電気を選ぶなら東京ガスとか有名な会社がいいですね。

ガス会社も変更できると東京電力が教えてくれたので、次は東京電力か東京ガスにします。

https://energysave.jp/company/erex/

CDエナジーダイレクトの口コミ・評判のまとめ

上記の口コミ・評判から分かるのは、窓口の対応などによっても満足度はかなり違うということです。

また、東京ガスなどの従来のガス会社に比べれば新規参入のガス会社はどこも比較的割安です。

とはいえその違いは、安さをはっきり実感できるほどでもなく、やはりポイントやその他のサービスとの連携で選んでいくと、よりお得感を得られるでしょう。

CDエナジーダイレクトの契約方法や支払い方法

CDエナジーダイレクトの契約方法はとても簡単です。

ネットかコールセンターのどちらでも申し込めます。

コールセンターは、平日9:00~19:00まで、土日祝は9:00~17:00まで申し込みを受け付けています。

CDエナジーダイレクトは解約手数料や違約金がかかるか調査

東京ガスは解約手数料や違約金はかかりません。

契約上は1年となっていますが、実際には違約金などはかからないということでした。

まとめ

いかがでしたか?

CDエナジーダイレクトは、参入後それほど時間が経っておらず、またまだまだ知名度が低いようです。

とはいえ、首都圏に参入するガス会社は多く激戦区とも言えるため、今後の展開次第では満足度の高いガス会社になる可能性がありますね。

現地では、乗り換えメリットがあまり見当たらないCDエナジーダイレクトですが、まだまだ未知のところが多いだけに、今後要注目のガス会社と言えそうです。