auでんきは高い?メリット・デメリットを口コミ・評判から比較

auでんきはとても注目度の高い電力会社です。新電力に大いに期待している方々もいらっしゃることでしょう。

しかし新電力に期待し過ぎも禁物です。中にはでんき乗り換えをしても全然お得でなかったということがあります。

要は、あなたにとってでんき乗り換えはメリットがあるかです。

しっかりポイントを抑えて解説しましょう。
ライバルはソフトバンクでんき!

200kwh(1~2人・30A)
auでんき:5262.8
ソフトバンクでんき:5365.2

300kwh(2~3人・30A)
auでんき:7861.8
ソフトバンクでんき:8119.2

あたりならauでんきが勝利です。

auでんきの特徴

auでんきは、au会社が運営している電力会社なので、知名度も高く、あなたもauでんきででんき乗り換えをすれば安心と考えるかもしれないですよね。

auでんきのプランには、 家庭向け料金プランとして、 「プランM」があります。 実際には、「プランM」は、東京電力を使用している人たちには、電気料金は全く同じです。ただし、 ポイント(au Wallet)の還元があるから、若干お得感を感じることが出来ます。

auのスマホとセットでポイントが還元されたとしても、メリットが相当少ない人たちもいるので、そのような人たちは何もauでんきではなく、他の電力会社を検討した方がいいかもしれません。

事務所や商店向けには、「でんきLプラン」があります。一般家庭ではなく事務所や商店向けの料金プランですが、でんきMプラン同様、東京電力と全く同じ単価です。

 

auでんきのメリット

次にはauでんきのメリットを追ってみましょう。大事なポイントは、あなたにとってそれがメリットになるかです。

ポイント(au Wallet)還元

https://yskhd.ysk-ap.co.jp/media/2019/05/07/460

まず、多くの人たちがauでんきに注目いる理由は、ポイント(au Wallet)還元があるからです。auでんきでは、毎月の電気料金に応じ、 ポイント(au Wallet)還元を期待出来ます。

月の電気料金が5000円未満なら、【1%還元】があり、月の電気料金が5000円以上~8000円未満なら、【3%還元】が。更に、月の電気料金が8000円以上使用なら、【5%還元】までが期待出来ます。

auに統一することで便利さを感じる人たちは、それもメリットとして受け取ることが出来るでしょう。

セット割でキャッシュバック、このような謳い文句にありがちの罠として、オプション加入が条件ということがつきまとうことがありますが、このような罠は一切なく、契約している人たち全員恩恵を授かることが出来ます。(ただしau WALLETを持っていないとチャージされません)

ただし、キャッシュバックというものの、現金や、商品券と言ったものではありません。

一人暮らしの方々は、8,000円以上にはなかなかならないので、5%の恩恵はなかなか受けることが出来ないでしょうけど、子供さんがいたり、3人以上の家族構成では、8,000円以上~5%キャッシュバックも悠々とゲットすることが出来ます。

アプリで電気の使用状況を確認

https://www.au.com/electricity/denkiapp/

auでんきでは、更に、アプリで電気の使用状況を確認することが出来ます。

公式ホームページの「マイページ」から、いまどの程度電気を使用しているか使用量や請求額などチェックすることが出来て、とても便利です。

スマートフォンでも利用出来るから、ちょっと通勤の電車の中でも確認することが出来ます。そのようなものを確認すれば、自ずと省エネしようというモチベーションも生まれるのかもしれないですよね。そのとき、auでんきは高い!ということに気付くことになるかもしれません。

auでんきアプリでは、電気の使用料をアプリで確認することが出来、使いすぎをアプリやメールで通知してもらうことが出来、平均的な家庭と使い方を比較することが出来ます。更に、節電方法をアドバイスしてもらうことが出来ます。

都市ガスとセット割引

更にauでんきは、都市ガスとセット割引が注目されています。

auでんきという会社は 都市ガス事業を運営している訳ではありませんが、 東電ガス・関電ガス・中部ガスの代理店であり、auでんき経由で、そのようなものを利用することが出来ます。

セット契約をすればもっとお得という感じもしてしまうかもしれませんが、実際にどうなのかということをしっかりチェックしましょう。

スマホと電気の請求をまとめることが出来る

auでんきでは、スマホと電気の請求をまとめることが出来るから合理的管理を実現することが出来ます。

請求書がひとつというのは、かなりリアルに便利なのかもしれません。ただし、いつも引き落とし……という方々にはそれ程大きなメリットではないのかもしれませんが。

無駄づかいをついついしてしまう専業主婦の方々など、管理に一役買ってくれることも間違いありません。

WALLET ポイントを1,000ポイントプレゼント

更に、auでんきでは、auでんきまたは、auでんきポイントで割引に申し込みしたお客様に、WALLET ポイントを1,000ポイントプレゼントするキャンペーンなど開催していました。(2018年12月20日~2019年3月31日)

このようなキャンペーンも定期的に開催されていたりするので、乗り換えのいいチャンスかもしれないですよね。

auでんきのデメリット

新電力会社は、実際に利用してメリットばかりということではありません。それぞれにデメリットは存在し、あなたにとってデメリットか、しっかり追求しなければならないでしょう。

アプリで電気の使用状況を見れる

アプリで電気の使用状況を見れるから便利というお話しを既にしています。しかし、要はやっぱり電気料金がどの程度安いかです。そのようなものに誤魔化されないように注意しましょう。

例えば、 「Looopでんき」に注目すれば、料金も安くて、アプリで電気使用状況も確認することが出来ます。

都市ガスとセット割引

auでんきは、都市ガスとセット割引出来て便利と思うかもしれません。 しかしここにも注意が必要です。

関西で大阪ガスを利用している人たちは、関電ガスセットで、割安感はあるかもしれませんが、auでんきが割高なら結果どうでしょうか。

中部に住んでいる方々で東邦ガスを使用していれば、中部ガス自体で安くすることが出来ますが、auでんきは実際にどうなのでしょうか。

更に関東圏で、東京ガスを使用しているのなら、東電ガスで割高感が生まれ、更にauでんきでも高いということが起きてしまうかもしれません!

まとめる便利さだけでは本当にメリットということが出来るでしょうか。

電気料金が高い

一番のauでんきの致命傷と言ってもいいのかもしれませんが、auでんきのデメリットは、電気代がそれ程安くないことです。

それは、他の電力会社と比較してみれば一目瞭然です。

auでんき乗り換えを、auショップでお店の人にすすめられてつい乗り換えするケースが多いのかもしれませんが、そのようなとき、決してショップの店員は、比較した数字を教えてはくれないでしょう。それは、auショップの店員が悪いということではなく、あなた自身がしっかり比較して、新電力を決定しなければならないということなのです。

あなたがしなければならない努力を、他の人に任せるのはやめましょう。

解約時の手数料を支払いしなければならない

更に、auでんきでは、
解約時の手数料があります。そもそも、電力自由化の視点に立てば、
解約時の違約金は0円というのは、基本的ルールと言ってもいいでしょう。

それを安心して見過ごしていると、いざ解約しようと思えば、このように手数料が発生することがあります。

引越しの多い人はいちいち違約金が発生してしまいかなりウザと思うでしょう。やっぱり、ここあたりの問題も無視することが出来ないので批判的目で追う必要があります。

auでんきは、1年以内に解約すると違約金が2,000円支払いをしなければなりません。1年以内という期間のシバリは良心的と受けとめてもいい範囲なのかもしれませんが。

ポイントを電気代に使うことが出来ない

もちろんポイントをゲットすれば、電気代にあてたいという方々もいるでしょう。しかし、auでんきでは、そのような使い方をすることが出来ません。

例えば、楽天でんきでは、それが出来るので、電気代に対してのよりお得感も出てきますよね。

解約でポイント還元が消える

auのスマホやネット回線側の解約をすることがあるでしょう。そのようなとき、auでんきは、継続して利用することが出来ますが、ポイント還元がなくなってしまう許し難い事実も発覚しました。

それでは、auでんきを続ける意味は、ほとんどありません!

よりお得感を得たいという方々は、 格安スマホ切り替えなども考え、どんどんauでんき乗り換えのメリットは、減少してしまうばかりです。

auでんきの評判と口コミ調査

https://www.au.com/electricity/

次は、auでんきを実際に利用している人たちの口コミをチェックしてみましょう。本当の生の声を聞くことで、auでんきがどのような会社なのか実態もつかめてくるでしょう。

auでんきのいい口コミ

男性 32歳

私は、最近auでんきに乗り換えしました。あまり詳しいことはわからないですが、とにかくスマートフォンと連動している感じで、密着している便利感がありますね。

スマホアプリで電力使用状況をいつでも見ることが出来るから、ここのところの電気代をもうちょっとこうしようという細かい部分も反省することが出来ます。

電気代は、安い会社を選択するというモチベーションよりも、自分がもうちょっとここの部分をどうにかしようという気持ちを持つ方がよりお得に出来るのではないでしょうか。

auでんきの悪い口コミ

ナカイ 自営

auでんきにしたんだけど、すぐに解約しましたね。

auでんきは、全然メリットなし。でんき乗り換えをすれば多少なりともメリットはあると思っていた自分がバカです。

乗り換えするだけ、無駄な努力を使ってしまったことになります。

auも何もでんき事業に顔を突っ込む必要がどこにあったのでしょうか。今後新しいメリットが登場するというのなら話しは別でしょうが。そんな気配も、現在全然ありませんし。

29歳 OL

でんき料金でポイントを貯めたいという人たちは、auでんきか、はたまた楽天かという比較はよくしているんじゃないでしょうか。

結果、auでんきから楽天でんきへ切り替える人って結構多いようですね。

auでんきを他の会社と比較

今回、auでんきを、Looopでんき、ソフトバンクでんきと比較してみました。

200kwh(1〜2人・30A)
300kwh(2〜3人・30A)
400kwh(3〜4人・40A)
500kwh(3〜4人・40A)
600kwh(4〜5人・50A)
700kwh(4〜5人・50A)
800kwh(5人以上・60A)
auでんき
5262.8
7861.8
11143.6
14144.6
17426.4
20427.4
23709.2
Looopでんき
5200
7800
10400
13000
15600
18200
20800
ソフトバンクでんき
5365.2
8119.2
11372
14344
17596.8
20568.8
23821.6

表で確認していただければわかりますが、Looopでんきの方が料金は安め設定です。

auでんきは、 電力自由化ではほとんどの新電力が10%程度下がるという常識の中、その常識は通用せず、 電気のみの契約は不要と考えている可能性もあります。

実際には、ソフトバンクでんきにも同じことが言えるかもしれませんが、でんきは、あくまでも既存しているサービスを継続してもらうためのツールに過ぎないという考えがあります。

ソフトバンクでんきには、おうちでんきと、基本料金なしの自然でんきがあります。ライバルは当面、ソフトバンクでんきということになるのかもしれません。

Looopでんきには、
基本料金が0円。
解約金が0円。いつでも無料で解約できる。
業界最安使用量がリアルタイムで把握できる。
更に東京電力の子会社なので安心。対応がスムーズで印象よく、契約者の評判が良し。とオススメしたい理由がたくさんあります。

もちろんLooopでんきもauでんきの良きライバルです。

電気代を安くするための電力会社の選び方

電気代を安くするための電力会社の選び方が何かといえば、しっかりあなたにとってメリットの大きな電力会社なのかチェックをサボらないことです。

他の人たちが得したからと言ってそれがあなたに該当するということではありません。

auでんきにしようとしっかりリサーチしているうちに、段々とLooopでんきが良くなって来た……ということは往々にして起こることです。何よりもあなたがお得にならなけばいけない訳ですから、仕方のないことではないでしょうか。

「タイナビスイッチ 料金プラン試算」では、お得なプランや節約額を見つけることが出来ます。

https://www.tainavi-switch.com/

価格.comでも、入力した情報をもとに、最適な料金プランと年間どのくらい節約できるかシミュレーションすることができます。

https://kakaku.com/energy/simulation/?cid=en_g_pc_lis_c&gclid=Cj0KCQjw9pDpBRCkARIsAOzRzitgO93e321i0Gl0sm0ZqR14JQfRKJ7cD_VWHB6tp5AzwNDS2vBD5PoaArBQEALw_wcB

まとめ

いかがでしょうか。今回auでんきについて解説しました。ネットリサーチをして、auでんきは、それ程料金が安くないという意見が多かったですが、本当の真実はあなたが確認してください。

それでもauでんきを選ぶ理由は、あなたには存在しているかもしれません。