アジア商事のガス料金が高い?相場と口コミで適正価格を確認

「えっ!こんなにガス代って高かったの?」「アジア商事のプロパンガスに変えてから金額上がったなぁ」などとお思いではありませんか?

今のガス料金が高いと感じているなら、ガス会社を変えることによって安くなる場合があります。

同じ量を使ってもよその家より高いのは嫌だとお考えなら、ガス会社のお乗換えをオススメします。

その根拠について、神奈川県・埼玉県のプロパンガスの平均的な料金と比較しながら詳しくご説明します。どうぞ最後までお読みください。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる

 

アジア商事の料金について

アジア商事ではLP(プロパン)ガスや、ENEOS都市ガス、ENEOSでんき、ウォーターサーバー、オートガスの充填など様々なサービス展開を行っています。

ここではアジア商事のガスと電気に関するサービスに絞って、どのような料金プランがあって、価格はどうなのかを見ていきましょう。

一般的なガス料金の仕組み

まず一般的なガス料金である「スライド式」の仕組みについてご紹介します。

プロパンガスの料金は基本料金に従量料金を加えて請求されます。

ガススライド料金制

これをグラフにすると次のようになります。

基本料金:毎月固定で請求される金額で、設備、点検、検針などにかかる費用です。

この料金には、LPガス供給に必要な、供給設備費用、保安維持費用、検針費用、集金費用、諸経費に関する管理費用が含まれます。

従量料金:使用したガスの量に応じて請求される金額です。

この料金には、原料費、配送費用、販売諸経費やこれらに関する管理費用が含まれています

多くのガス会社は従量料金にスライド方式を取り入れていて、ガス使用量区分に応じてガス単価が安くなるように設定されています。

アジア商事のガス料金プラン

アジア商事の料金を、まずホームページで確かめようと思いましたが、HPには「ガス料金表」が掲載されていません

アジア商事に電話をかけて聞いてみると、次のような回答でした。

  • 料金のことはお客様のお顔を見ながらでないとお話しできませんというのは、同業者から探りの電話が入ることがあり、それに応えていると「後出しじゃんけん」で負けるに決まっているからです。
  • 集合住宅はガス会社が設備にお金をかけているので、ガス料金が持ち家よりも高くなります。
あなた
ガス会社同士の競争があるんですね。
筆者
プロパンガスは自由料金なので、たしかに競争はありますが、まったく料金の情報を公開しないのも不親切ですね。
そこで、アジア商事のガス料金の情報をインターネットで探してみると、「propane DB」という投稿サイトに、次のような情報がありました。
投稿日:2018年3月27日
住居タイプ:集合住宅(賃貸)
基本料金 1,800円
従量料金 420円/m3

投稿文:2月21日、不動産管理会社と大家の意向によりサガミから変更。 初回の検針票では15.7立方メートルで¥10,082の表示。 変更前より価格が上がったことをアジア商事に申し出、交渉の結果、基本料金¥1,800、¥420/立方メートルに。

引用元:propane DB

集合住宅で、ガス会社をサガミからアジア商事に変えたところ前より高くなったので交渉して値下げしてもらった、という投稿ですね。
この情報に基づいてアジア商事の集合住宅の「料金例」を表にすると次のようになります。

1ヶ月のガス料金(税込)

基本料金 1,944円
ガス料金
(基本料金+従量料金)
5m3使用時 4,212円
10m3使用時 6,480円
20m3使用時 11,016円
これは集合住宅の例なので、一戸建てではこれより安い可能性があります。

集合住宅のガス料金が割高な理由

ガス会社はあまり言いたがりませんが、集合住宅の料金が割高なのは、大家さんとの契約に主な理由があります。

ガス会社にすると、新しいアパートが建つと聞いたらぜひ契約したいですよね。

そこで、ガス会社はオーナーにメリットがある提案をいろいろしますが、そのオーナーのメリットが入居人のデメリットになることが多いのです。

【集合住宅のオーナーのメリット(=入居人のデメリット)】

  • ガス給湯器、ガスコンロなどの設置費用をガス会社が負担する
  • 設備が故障したときの無料修理契約を結ぶ

このようなオーナーにとってのメリットを提案して契約が取れたら、ガス会社は機器の設置や工事などにかかった費用をガス料金に上乗せして回収します。

あなた
ふ~ん、大家さんにはお得だけど、入居者には迷惑なやり方ね。
「わが家のガス料金はどうなんだろう」と気になる方は、こちらのサイトで簡単にあなたのガス料金の10秒診断ができるのでおすすめです。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる

都市ガス料金プラン

アジア商事は「ENEOS都市ガス」の販売代理店として、都市ガスの供給も行っています。

都市ガスはプロパンより平均して低料金なので、都市ガスが引ける地域の家庭は当然そうしていますね。

東京ガスの供給地域ならアジア商事の都市ガス(つまりENEOS都市ガス)を利用できます。

プロパンガスは供給会社によって価格が大きく違う場合がありますが、都市ガスは会社による大きな違いはありません。

ENEOS都市ガスの料金は次のようなっています。

ガス原料費調整制

基本料金:毎月固定で請求される金額、家のタイプによって異なります

電気量料金:使用したガスの量に応じて請求されるもので、料金単価は2~3段階に分かれています

燃料費調整費:原油価格や為替の影響を受けやすい原料価格の変動に合わせて調整される金額

イメージ図にするとこんな感じになります。

ガス料金イメージ図

筆者
都市ガスは会社による大きな価格差はないと言いましたが、会社間の価格競争があるので月に数百円程度の差が出る場合があります

アジア商事が販売代理店をしているENEOS都市ガスは、東京ガスによりも若干ですが低価格です。

アジア商事の都市ガス料金の東京ガスとの比較は、この記事の後半でお話します。

アジア商事の電気料金プラン

アジア商事はENEOS電気の販売代理店として、電気の供給も行っています。

電気料金は基本料金+電力量料金+燃料費調整額+再生可能エネルギー発電促進賦課金で構成されています。

電気料金内訳

基本料金:契約アンペアによって、毎月固定で請求される金額

電気量料金:使用した電気の量に応じて請求されるもので、料金単価は三段階に分かれています

燃料費調整費:原油価格や為替の影響を受けやすい燃料費の変動に合わせて調整される金額

再生可能エネルギー発電促進賦課金(再エネ賦課金):地球に優しい発電方法の普及の為に使われる金額

イメージ図にするとこんな感じになります。

電気代グラフ

筆者

これからご紹介するアジア商事の料金プランは、プラン名も含めてENEOS電気の料金プランと同じです。

Vプラン(一般家庭向きの従量電灯Bプラン)

ENEOSでんきのVプランは、基本料金・1kWhあたりの電気料金が次のようになります。

基本料金

契約アンペア 基本料金
30A 842円
40A 1,123円
50A 1,404円
60A 1,684円

従量料金

電力量料金/kWh 〜120kWh 19円52銭
121kWh〜300kWh 24円09銭
301kWh〜 25円75銭

(消費税込)

参照:ENEOS電気公式サイト(2019年6月現在)

あなた
電気って、ガスと違ってたくさん使うほど単価が高くなるんですね。
筆者

そうです。地球環境のためになるべく節約しようということですね。

そして、契約アンペア数が大きいほど、基本料金は高くなりますが、電気の単価は安くなります。

2年契約でお得な「にねん とく2割」

Vプランには2年間電力会社を変えないことを約束すると、「にねんとく2割」のサービスが追加されます。

基本料金は変わりませんが、1kWhの単価が0.2円(税込)安くなります。さらに3年、4年と契約を続けると、少しずつ単価が下がっていきます。

 

料金相場から適正価格をチェック

アジア商事のエネルギー料金を地域の相場と比較します。

アジア商事のプロパンガス料金を比較

まず、現在アジア商事を利用している方の判断材料として、エリアである神奈川県と埼玉県の1ヶ月のプロパンガス料金平均額、最高値、最低値がそれぞれいくらかを見ておきましょう。

1ヶ月のガス料金(税込)

神奈川県 埼玉県
基本料金 平均額 1,755円

最高値 4,536

最低値 1,500円

平均額 1,715円

最高値 2,376

最低値 1,380円

5m3使用時 平均額 4,361円

最高値 5,854

最低値 3,186円

平均額 4,363円

最高値 5,400円

最低値 2,970円

10m3使用時 平均額 6,976円

最高値 9,468

最低値 4,752円

平均額 6,974円

最高値 8,580

最低値 4,320円

20m3使用時 平均額 12,098円

最高値 17,346

最低値 7,844円

平均額 12,109円

最高値 14,850円

最低値 7,020円

参照:石油情報センター2019年4月データ

これと先ほど紹介した投稿情報(集合住宅の例)と比較すると次のようになります。

神奈川県の場合

神奈川県平均価格 神奈川県最安値 アジア商事
基本料金 1,755円 1,500円 1,944円
5m3使用時 4,361円 3,186円 4,212円
10m3使用時 6,976円 4,752円 6,976円
20m3使用時 12,098円 7,884円 11,016円

埼玉県の場合

埼玉県平均価格 埼玉県最安値 フジオックス
基本料金 1,715円 1,380円 1,944円
5m3使用時 4,363円 2,970円 4,212円
10m3使用時 6,974円 4,320円 6,976円
20m3使用時 12,109円 7,020円 11,016円

この例では、アジア商事のプロパンガス料金は地域の平均額とはほとんど差が無く、最安値と比べるとかなり高くなっています。

あなた
最高と最低の差がすごいですね!
この差ってガス会社による違いですか?
筆者
それが1つと、もう1つは同じガス会社でも建物によって違うことです。
あなた
ところで石油情報センターてどんな所なんですか?
筆者

石油情報センターとは、公平かつ公正な立場でプロパンガスや石油の小売価格のデータを提示してくれている団体です。

プロパンガス会社の公式サイトや、LPガスの比較記事を見ると、ガス料金の参考データとして提示されているのが「石油情報センター」のデータです。

ご自宅のガス料金をお手元の検針票や請求書で一度確認しておきましょう。

検針票には例えば次のように基本料金と従量料金が記載されています。

アジア商事の都市ガス料金を比較

アジア商事の都市ガス料金(ENEOS都市ガス)を東京ガスと比べると次のようになります。

基本料金の比較

1ヶ月の使用量による区分 東京ガスの基本料金 アジア商事の基本料金
20m3まで 745.20円 715.39円(29.81円安い)
21~80m3 1,036.80円 995.32円(41.48円安い)
81~200m3 1,209.60円 1,161.21円(48.39円安い)
201~500m3 1,857.60円 1,783.29円(73.70円安い)

(消費税込)

参照:東京ガスホームぺージ/ENEOS都市ガスホームページ

基本料金は上表のようにアジア商事の方が東京ガスより月に約30円~70円安くなっています。

ガスの単価料金(1m3あたり)の比較

1ヶ月の使用量による区分 東京ガスの1㎥の料金 アジア商事の1㎥の料金
20m3まで 142.66円 136.95円(5.71円安い)
21~80m3 128.08円 122.95円(5.13円安い)
81~200m3 125.92円 120.88円(5.04円安い)
201~500m3 122.68円 117.77円(4.91円安い)

都市ガスの単価も東京ガスよりアジア商事の方が安いですね。

1ヶ月20㎥使う家庭では年間で、基本料金が357円、従量料金が1,370円、合計1,729円アジア商事が安くなります。

1ヶ月30㎥使う家庭では年間で、基本料金が497円、従量料金が1,974円、合計2,471円アジア商事が安くなります。

あなた

ビックリするほどの差ではないけど、お安い方がいいわね。

アジア商事の電気料金を比較

アジア商事の電気料金を、リンクされているENEOSでんきの「料金シミュレーション」を使って東京電力と比較すると次のようになりました。

一般的な電気使用量の目安は以下の様になっています。

・1人暮らし:20A契約・100kWh使用
・1~2人暮らし:30A契約・200kWh使用
・2~3人暮らし:30A契約・300kWh使用
・3~4人暮らし:40A契約・500kWh使用
・4~5人暮らし:50A契約・700kWh使用

こちらのケースで比較していますので、一番近い契約内容でご確認ください。

1ヶ月の電気料金を比較

契約アンペア 東京電力 アジア商事
1人暮らし:20A契約・100kWh使用 2,500円 2,500円
1〜2人暮らし:30A契約・200kWh使用 5,250円 5,070円
2〜3人暮らし:30A契約・300kWh使用 7,830円 7,570円
3〜4人暮らし:40A契約・500kWh使用 11,080円 10,490円
4〜5人暮らし:50A契約・700kWh使用 20,410円 18,360円
あなた
電気をたくさん使う家庭ではアジア商事の方がお得ですね。
筆者

そうですね。500kWh使う家では年間7,000円ほどの差が出ます。

 

アジア商事の口コミ・評判

「Twitter」や「Yahoo!知恵袋」などの口コミサイトから、アジア商事のプロパンガスを実際に使っているユーザーさんの声をご紹介します。

料金に関する投稿は最初に紹介した集合住宅の例だけでしたが、社員の対応、態度に関する次のような口コミがありました。

 

アジア商事の特徴

アジア商事は平成20年創業のプロパンガス販売会社です。

本社は東京都新宿区で、主な販売エリアは神奈川県と埼玉県、東京都の一部で、社員数は60名です。

プロパンガスの販売の他に次のような事業を行なっています。

  • ガス器具販売、ガス設備工事
  • 住宅リフォーム、太陽光販売
  • ENEOSでんき代理店
  • ENEOS都市ガス代理店
  • タクシー・トラック用オートガス販売
  • 洗車・コーティング・自動車用品販売
  • 富士の湧水販売
  • 損害保険代理店

アジア商事のメリット

  • 東京電力より電気代が安いENEOSでんきが使える
  • 都市ガスが使える地域では、東京ガスよりもガス代が安いENEOS都市ガスが使える

アジア商事のデメリット

  • プロパンガスの料金についてHPに情報がなく、電話で聞いても答えてくれない
  • 口コミに社員の態度が悪いという投稿があった

 

まとめ

アジア商事のガス料金が相場と比べてどうなのかを調べてご紹介しました。

プロパンガス料金については、情報非公開の姿勢が徹底していて、投稿サイトに情報が1つあっただけでした。

ライバル会社との価格競争を避けるためとは言え、サイトに非公開な上に、電話でも答えてくれないのは不親切に感じてしまいます。

毎日使うガスなので出来るだけお得に使いたいですよね。

もっと安いプランを探したい!他社のプランを見て今払っている価格が適当なのかちゃんと知りたい!というあなたは、一度お見積りをオススメします。

プロパンガス自動料金診断