アサヒガスの料金が高い?相場と口コミで適正価格を確認

「ガス節約してるのに、ガス代が高いのはなんで?」と首をかしげている方は多くいます。

結論から言うと、アサヒガスをご利用の方は相場より割高な料金設定になっているので、ガスを使わなくても「ガス代が高い」のです。

その根拠として、千葉県の平均ガス料金とアサヒガスの料金を比較しました。

少しでも「ガス代が高い」と思われているのであれば、是非最後までお読みいただきお役立て下さい。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる

 

アサヒガスの料金について

アサヒガスは、一般家庭や産業用にLP(プロパン)ガスの供給やガス機器販売などを行っています。

ここでは、ガス料金の基本的な仕組みや内訳、お得なプランについてまとめました。

アサヒガスのガス料金プラン

まず、アサヒガスのガス料金の仕組みは<基本料金>と<従量料金>を合計して算出する二部料金制という方法になっています。

ガススライド料金制

基本料金ガスの使用に関係なく毎月定額で請求されます。

基本料金には、LPガス供給に必要な、供給設備費用、保安維持費用、検針費用、集金費用、諸経費に関する管理費用が含まれます。

従量料金ガスの使用量に応じて請求されます。

この料金には、原料費、配送費用、販売諸経費やこれらに関する管理費用が含まれています

二部料金制の料金形態では従量単価(1m3あたりの従量料金)が一定となっています。

イメージすると、次のグラフのようになるというわけです。

ガス代二部料金制

筆者
二部料金制と異なるスライド式の料金形態を採用している会社では、使う量が増えると従量単価が安くなります。
スライド式と比べると、ガスを使う量が多いご家庭では、二部料金制は割高になるというデメリットも…。
あなた
現時点では、自分の家がこの料金形式に合ってるのかどうかは判断できないです。
相場料金との比較が楽しみ!!

標準料金

アサヒガスの公式HPで、標準料金とガス従量料金(税別)が公開されていましたので、ご紹介します。

従量料金は、ガス1m3あたりの単価です。

基本料金:1900円(税別)/月
従量料金:610円(税別)/m3

引用元:アサヒガス公式HP

あなた
ガス料金の内訳がシンプルで、とてもわかりやすいですね!

ただし、アサヒガスの公式HPには以下の注意書きもありました。

・LPガス料金は、地域・供給形態等により異なります。

・ご使用量に応じて従量料金単価が変動する、スライド制を採用している場合があります。

・別途、お客様との個別の契約に基づき、ガス器具などの利用料金をお支払い頂く、設備料金が加算される場合があります。

・従量料金単価(円/㎥)は、原料となるLPガスの輸入価格外部要因により変動することがあります。

・LPガス料金を改定する場合は、事前にご案内申し上げます。
詳しくは、最寄の営業所にお問合せください。

引用元:アサヒガス公式HP

筆者
地域や設備など、人によって公開されている情報とガス料金が違うという事ですね。
あなた
公開されている料金を基準に、設備によって加算されたり、価格が変動するという事ですか?
実際のガス料金は、公式HP通りじゃない可能性が高いんですね。
「とりあえず自分のガス料金が適正か知りたい」という方は、こちらのサイトでガス請求書(検針票)の数値を入力すれば、簡単にあなたのガス料金の適正価格を確認できます

お得な料金プランはあるの?

多くのガス会社では、家庭用ガス機器とセットでお得な料金プランや、ガス使用量の多い冬季限定の割引プランなどを用意しています。

アサヒガスで同じようなサービスがないか、公式HPやTwitter、Yahoo!知恵袋などから探してみましたが、情報はありませんでした。

筆者
ガスを使えば使うだけ、ガス代が高くなるだけじゃ魅力がないですね。せめて、ガス使用量に応じた割引サービスだけでもあればありがたいのに、残念。

アサヒガスの電気料金プラン

アサヒガスの電気プランはENEOSでんきと連携しているので、ENEOSでんきの電気プランと同じ料金形態になっています。

電気料金は、基本料金+電力量料金+燃料費調整額+再生可能エネルギー発電促進賦課金で構成されています。

電気料金内訳

基本料金:契約アンペアによって、毎月固定で請求される金額です。

電気量料金:使用した電気の量に応じて請求されるもので、料金単価は三段階に分かれています。

燃料費調整費:原油価格や為替の影響を受けやすい燃料費の変動に合わせて調整される金額です。

再生可能エネルギー発電促進賦課金(再エネ賦課金):地球に優しい発電方法の普及の為に使われる金額です。

電気料金の月々の支払額をイメージ図にすると下のグラフのようになります。

電気代グラフ

筆者
ガス料金と違って、電気料金の内訳は全国的に統一されています。
基本料金や電気量料金、お得な料金プランなどが、契約している会社によって違います。
あなた
使うほどに電気量料金の単価が上がる仕組みなんだ~!
筆者
これは電力会社からの「限られた資源なので大切に使って下さいね」というメッセージなんだそうです。

ここからは、ENEOSでんきの料金プランについて簡単にご紹介します。

Vプラン

電気代が、東京電力の料金よりお得になるプランです。

電気使用量が多いほどお得になります。

にねんとく2割プラン

ENEOSでんきを2年契約された方がお得になる割引プランです。

1kWhあたり、2年目まで0.20円(税込)割引になります。

さらに3年目以降は、1kWhあたりの割引率が0.30円(税込)になります。

中途解約される場合には、1080円(税込)の解約金が発生します。

筆者
東京電力よりお得になる料金設定なんですね。
あなた
光熱費を一括化できると、管理もしやすいので助かります。

料金相場から適正価格をチェック

アサヒガスのガス料金について調べてみると、ガスを使った分だけガス代がかかる仕組みでした。

お得なプランもありませんでしたので、あまりメリットが感じられませんでしたね。

ただ、最も重要なのはあなたがアサヒガスに支払っている料金が、相場より高いかどうかだと思います。

そこで、アサヒガスのガス料金や電気料金を、それぞれ千葉県の相場の料金と比較してみました。

アサヒガスのガス料金を比較

ここからは、相場として千葉県の平均ガス使用料金と、アサヒガスのガス料金を比較していきます。

千葉県の平均ガス使用料金は、石油情報センター(2019年4月)の情報です。

石油情報センターや、地域の平均ガス料金について詳細が気になる方は、こちらの記事を参照ください。

基本料金を比較

まずは、ガスを使用しなくても発生する消費税を含めた基本料金を、相場と比較していきます。

千葉県平均価格 アサヒガス
1741円 2052円(311円高い)

引用元:石油情報センター/アサヒガス公式HP

アサヒガスの基本料金は、相場と比較すると311円も高いという結果になりました。

あなた
ガスを使わなくても、基本料金だけで相場より311円も高いガス料金になるんですね。
なんかもったいない。

ガス料金を比較

続いては、基本料金と消費税を含めた実際に請求される金額を相場と比較します。

使用量 千葉県平均 アサヒガス
5m3 4361円 5,346円(985円高い)
10m3 6979円 8,640円(1661円高い)
20m3 12021円 15,228円(3207円高い)

引用元:石油情報センター/アサヒガス公式HP

アサヒガスのガス料金は、千葉県の平均ガス使用料金より総じて高いという結果が出ました。

筆者
使えば使うほど、相場との差額がどんどん大きくなっています。これじゃ、使い続けるだけで損し続ける、という事ですよ!

あなた
家は4人家族で毎月20m3くらい使ってるから…1年間で38484円も平均額より高く払っているということよね?
節約してもガス料金高いはずだわ!

料金形式をお話した際に、ガスの使用量が多い家庭では割高になるのが二部料金制とお伝えしました。

実際に比較してみると、使用量の少ない家庭でも相場より高いことが分かります。

今、少しでも「ガス代をどうにかしたい」と思うのであれば、ガス会社の見直しをおすすめします。

「本当にガス会社変えてお得になるのかな?」「なんか大変そうだし、ガス会社変えても変わらなかったら嫌だな」と心配な方は、ガス会社の情報提供や、ガス会社お乗り換えサポート、アフターサービスなどもある無料相談を、こちらのサイトでお試しいただき検討下さい。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる

アサヒガスの電気料金を比較

アサヒガスの電気は東京電力エリアがメインとなるので、東京電力の一般的な電気料金と、ENEOSでんきのVプランの電気料金を比較してみます。

一般的な電気使用量の目安は以下の様になっています。

・1人暮らし:20A契約・100kWh使用
・1~2人暮らし:30A契約・200kWh使用
・2~3人暮らし:30A契約・300kWh使用
・3~4人暮らし:40A契約・500kWh使用
・4~5人暮らし:50A契約・700kWh使用

こちらのケースで比較していますので、一番近い契約内容でご確認ください。

東京電力エリアにお住いの方の料金プラン

ENEOSでんきにシミュレーションサイトがありましたので、下記表に結果をまとめています。

なお、結果は1年間の電気料金を比較したものです。

一般家庭向けの「従量電灯B標準プラン」

契約アンペア 東京電力 ENEOSでんき
1人暮らし:20A契約・100kWh使用 25298円 25298円
1~2人暮らし:30A契約・200kWh使用 47321円 46647円(674円安い)
2~3人暮らし:30A契約・300kWh使用 70656円 68276円(2380円安い)
3~4人暮らし:40A契約・500kWh使用 121310円 113779円(7531円安い)
4~5人暮らし:50A契約・700kWh使用 170248円 156288円(13960円安い)

平均的な使用例から計算した金額を比較してみると、30A・200kWhから徐々に振り幅広く安くなっていることがわかります。

ENEOSでんきで行なったシミュレーション結果で、2年割引などは適用されていません。

筆者
30A以上を契約していると、お得になるんですね。
毎月の電気使用量が多いご家庭では、お乗り換えを考える価値がありそうです。
あなた
一人暮らしや、ご家族の在宅時間が短く電気使用量が少ないご家庭では、電気については見送ってもいいかもしれません。
電力自由化に伴い、時間帯割引やファミリー割引など、様々な料金プランを用意している電気会社が多くあります。
電気を使う時間帯や電気使用量といった、ご家庭の電気使用状況を把握した上でシミュレーションを活用するなどしてから、電気会社は検討することをおすすめします。

 

アサヒガスの口コミ・評判

実際にアサヒガスのガスを利用している方の口コミや評判を、TwitterやYahoo!知恵袋などから探してみました。

すると「アサヒガスは高い」という声がありましたのでご紹介します。

筆者
やっぱり「アサヒガスは高い」と感じる方がいるんですね。
また、関東圏を中心にLPガスを供給しているため、東京都江戸川区の方が「アサヒガスのガス料金はどうなのか」という疑問を、Yahoo!知恵袋に投稿していました。

江戸川区のアサヒガスについて質問します。
使用量(m3) 11.6
ガス料金 約9000円

この値段は高いのでしょうか?
ちなみに、1m3辺り550円で手数料が1500円位だったと思います。

ご回答よろしくお願い致します。

引用元:Yahoo!知恵袋

この方への回答の一部をご紹介します。

従量料金が550円/m3と言う事は、11.6m3×550円=6380円
基本料金が9000円-6380円=2620円

従量料金はまあまあだけど、基本料金が圧倒的に高いですね。

引用元:Yahoo!知恵袋

以前、ガス会社に勤めていた者です。
正直なところ、関東エリアでは高いと思います。手数料と書いてありますが基本料金のことだと思いますが、それは妥当思います。ただ従量料金は、550円は高すぎると思います。

引用元:Yahoo!知恵袋

あなた
回答では、結局「高い」という事ですね。地域が違っても高いなら、アサヒガスの価格がお得になる事は期待できませんね。
ガス料金について調べていると、そもそも「千葉県のガス料金は高い」という情報がありました。

あなた
他県に住んだことがないと、千葉県のガス代が比較的高いなんて気づかないですよね。
どのガス会社でも、結局高いという事なのでしょうか・・・。

LP(プロパン)ガスの価格は自由設定である為、会社ごとの料金が違うのはもちろんのこと、営業や担当、物件や顧客によっても価格が違うという事があります。

ガス業界の実態に関する情報が多く見つかりましたので、その一部をご紹介していきます。

あなた
賃貸物件だと、公式HPで公開している金額じゃないという事ですか?
ガス料金の実態の一つとして、マンションやアパートなどの集合住宅は、戸建住宅より比較的高めに料金が設定しているガス会社多いという事があるのです。
住宅タイプが違えば建物の構造が違います。

建物の構造が変わればガス供給設備も変わってくるので、単純に異なる設備費がかかった分だけ料金が違うという事なのです。

戸建住宅と集合住宅のガス料金が違う理由について詳細が気になる方は、こちらを参照下さい。

筆者
まあ、必要な設備費なら納得はできます。ただ、どの設備の分いくら高いか、という事も我々には判断できないんですね。
あなた
アサヒガスは住宅タイプ別の料金について一切触れていませんでしたね。供給設備や設備費については記載がありましたが・・・。標準料金よりもっと高くなるかもしれないなんて、心配。
賃貸物件向けの料金表を公開されていたとしても、すでにガス給湯器が設置されていたり、浴室暖房乾燥機等の設備が充実している賃貸物件の場合は料金表の金額とは異なり、設備貸借料金が加算されている可能性もあります。

戸建住宅でも、設備によって異なる設備費が料金に上乗せされているといったことも起こるのです。

新築を契約しました。すでにプロパンガス会社が決まっていましたが、別で安いガス会社を探したいと伝えたら、変えるなら給湯器などの設備費を取ると言われました。なんと総額20万円。。

契約書には給湯器などの設備費を取るとは書いてなかったように思います。不動産屋に行っても対応できないと言われました。他に方法はないでしょうか?

引用元:Yahoo!知恵袋

無償配管貸与契約と言うんですが、お建物を建てられた際にガスの配管代とか工事費をガス会社さんに負担してもらったと思うんですが、それはガス会社が無償でやってくれている事ではなくて、初期の費用を肩代わりする代わりに10年間はウチのガス会社を使ってくださいねっていう契約なんですね。その肩代わり分が20万円なんだと思います。

ただ気を付けなくちゃいけないのが、ガス会社はその10年の間に一定の料金で継続して案内してくれる事はほとんどなくて、大抵の会社は徐々に値上げをしてくるんです。

だからこそ、新しいガス会社に直ぐに切り換えたいところなんですが、通常ですと残りの残債額を支払わなければいけないと思います。

ただ、私の友人の話だとガス会社の中には残債額を代わりに引き受けてくれる優良なガス会社もあるみたいです。

引用元:Yahoo!知恵袋
こうした理由で、物件毎に設定料金が違うという話は少なくありません。

ガス料金が不透明である事に関して、設備費という名目で異常に高いガス料金が設定されるという問題が、Yahoo!ニュースで取り上げられていました。

あなた
必要以上の経費が上乗せされたりして割高になるなんて、納得できません!ちゃんと請求書で確認しなきゃ。

ところが、ガス請求書に基本料金やガス従量単価が記載されていないガス会社もあるようです。

あなた
そんな事もあるんですか!?それじゃ、ガス会社は簡単に料金を変えられるじゃないですか!

原料である原油高騰や為替レートの影響を受けての値上げはよくありますが、中には「ガス会社に勝手に値上げされていた!」という話も多いのです。

あなた
ただでさえ相場より割高だったのに、もっと高い可能性もあるんですね。どこのガス会社の公式情報もあてにならないなら、何を信じたらいいのかわからなくなります。

「うちのガス料金は、本当はどのくらいの金額であるべきなの?」と気になる方は、こちらのサイトであなたのガス料金の10秒診断ができるのでお試し下さい。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる

アサヒガスの特徴

ここからは、アサヒガスの特徴についてまとめました。

<会社概要>

  • 会社名:アサヒガス株式会社
  • 本社所在地: 東京都江戸川区松江7丁目15番4号
  • 設立:昭和44年4月

<事業内容>

  • 家庭用LP(プロパン)ガス事業
  • 太陽光発電システム事業
  • リフォーム事業
  • 電気小売り事業

<沿革概要>

アサヒガス株式会社は、東京都江戸川区に本社を置き、東京都・千葉県・埼玉県・茨木県の関東4都県に事業所を展開しています。

主に家庭用LPガス供給サービスを行っており、昭和44年の創業以来、地域と共に歴史を共にしていた企業です。

アサヒガスが所有するバルーンは、地域住民にも親しまれている事がわかります。

筆者
地域密着型のガス屋さんという印象ですね。

アサヒガスのメリット

  • 料金の内訳がわかりやすい
  • 太陽光発電システムを取り扱っている
  • お得なENEOSでんきを取り扱っている
  • 災害用LPガス発電機を取り扱っている

アサヒガスのデメリット

  • 相場よりガス料金がお高め
  • お得なプランがない
  • 賃貸や集合住宅のガス料金が不明瞭
  • 公式HPに支払い方法や開栓についての情報がない
あなた
ガス料金は相場より高いし、お得なプランはないし、まるで魅力が感じられませんでした。使い続けるメリットがありませんね。

 

まとめ

今回は、アサヒガスのガス料金と千葉県の相場となるの平均ガス料金を比較してみました。

相場よりかなり割高となり、お得なプランもあなかったので「ガス代をお得にしたい」と思われる方は、お乗り換えをおすすめします。

これからもガスは使い続けるからこそ、自分に合った料金プランのある優良なガス会社を見極めたいものです。

このサイトでは、あなたにピッタリの料金プランで、どれだけお得になるのか確認できるので、気になる方お試しください。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる