昭島ガス株式会社のガス料金が高い?相場と口コミで適正価格を確認

「光熱費を節約したい」「ガス代が高い」など生活費に関してお悩みの方は多いと思います。

結論からお伝えいたしますと昭島ガスは割高ではないものの、そこまでお得でもありません。

ですのでお使いになっていて、高いと感じられる方は乗り換えをオススメします。

その根拠として、ガス料金の相場と、昭島ガスの標準料金を比較、口コミなどをまとめました。

家計の見直しに少しでもお役に立てばと思いますので、是非最後までお読みください。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる

 

昭島ガスの料金プランが高い!料金プランまとめ

昭島ガスではLP(プロパン)ガス都市ガス電気の提供をしています。

それぞれどのようなサービスがあるのか一緒に見ていきましょう!

昭島ガスのガス料金プラン

昭島ガスの料金プランはのような内訳となっております。

ガス原料費調整制

基本料金:毎月固定で請求される金額、家のタイプによって異なります。
従量料金:使用したガスの量に応じて請求されます。
原料費調整費:原油価格や為替の影響を受けやすい原料価格の変動に合わせて調整される金額です。

イメージ図で表すと下記のような感じになります。

ガス料金グラフ

 

昭島ガスの電気料金プラン

昭島ガスの電気料金プランは東京電力と提携しているので、東京電力の電気プランと同じ料金形態になっております。

東京ガスの電気料金は基本料金+電力量料金+燃料費調整額+再生可能エネルギー発電促進賦課金で構成されています。

電気料金内訳

基本料金:契約アンペアによって、毎月固定で請求される金額
電気量料金:使用した電気の量に応じて請求されるもので、料金単価は三段階に分かれています
燃料費調整費:原油価格や為替の影響を受けやすい燃料費の変動に合わせて調整される金額
再生可能エネルギー発電促進賦課金(再エネ賦課金):地球に優しい発電方法の普及の為に使われる金額

イメージ図にすると以下のようになります。

電気代グラフ

でも大切なのは他と比べてお得なプランがあるかどうかですよね。

実際に公式サイトで見ていきましょう。

ずっとも電気1S

ご家族や商店、飲食店、マンション共用部等の電気の使用料の少ないお客様向けのプランです。

基本料金

対象契約電流(契約アンペア数) 料金(税込)
10A 280.80
15A 421.20
20A 561.60
30A 842.40
40A 1,123.20
50A 1,404.00
60A 1,684.80

電力量料金

電力使用量 料金(税込)
第1段階料金
(120kWhまで)
19.49
第2段階料金
(120kWhを超え300kWhまで)
24.89
第3段階料金
(300kWhを超えたもの)
26.99

ずっとも電気1

こちらはご家族の人数が多いなど、ご使用の多い家庭向けのプランです。

基本料金

対象契約電流(契約アンペア数) 料金(税込)
30A 842.40
40A 1,123.20
50A 1,404.00
60A 1,684.80

電力量料金

電力使用量 料金(税込)
第1段階料金
(120kWhまで)
23.24
第2段階料金
(120kWhを超え300kWhまで)
23.45
第3段階料金
(300kWhを超えたもの)
25.93
筆者
電力量料金としては珍しく、使う量が多いほど単価が安くなるようです。
つまり大家族向けのプランですね。

ずっとも電気2

こちらは照明などの電気機器を数多くご使用のご家庭、商店向けのプランです。

基本料金 280.80円
電力量料金 第1段階料金
(360kWhまで)
23.21
第2段階料金
(360kWhを超えたもの)
25.99

ずっとも電気3

こちらは大型エアコンやホームエレベーター等の動力をご使用のご家庭、商店向けなので、一般家庭向けではありません。

基本料金 1,018.44
電力量料金 第1段階料金
(130kWhまで)
16.91円(夏期)/15.37円(夏期以外)
第2段階料金
(130kWhを超えたもの)
18.37円(夏期)/18.26円(夏期以外)

 

料金相場から適正価格をチェック

前の章で昭島ガスの料金プランをご紹介しましたが、実際金額がどれくらいかかるのか?

そしてそれは東京の平均価格と比べてどうなのか?が気になりますよね。

こちらの章では昭島ガスの公式サイトに載っている標準料金を東京の平均額と比較しながらご紹介します。

昭島ガスのLPガス料金を比較

今回は昭島ガスの家庭用ガス温水床暖房契約料金、家庭用コージェネレーションシステム契約料金と

東京都のプロパンガス平均価格を比較してみました。

LPガスの請求書や平均額の参照方法はコチラをご参照ください。

基本料金比較

ガス使用量 東京都平均額(税込) 昭島ガス標準ガス料金(税抜)
0.0~10.0m3まで 1,712円 1,680円
10.1~40.0m3まで 1,930円
40.1m3以上 3,530円

※引用元:石油情報センター(2019年2月分)
※引用元:昭島ガス公式サイト(2017年6月分)

10m3までは若干ですが、昭島ガスが安いようです。

従量料金比較

比較しやすいように1m3あたりの従量料金(従量単価)をまとめていきます。

ガス使用量 東京都平均額(税込) 昭島ガス標準ガス料金(税抜)
0.0~5.0m3 528円 425円
5.1~10.0m3 527.4円
10.1~20.0 521.9円 400円
20.1~40.0m3
40.1~50.0m3 360円
50.1m3以上 498.04円

※引用元:石油情報センター(2019年2月分)
※引用元:昭島ガス公式サイト(2017年6月分)

LPガスの平均値と比べると比較的安いことが分かります。

ただデータが2年ほど前で古いのと、消費税が別になっているので、実際の金額はもう少し上がってそうですね。

公式サイトでも料金形態が探しにくくなっていますので、もしもお使いになっていて「なんか高いな…」と感じたら一度このエリアのお得な会社について診断するのも良いかもしれません。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる

 

昭島ガスの電気料金を比較

昭島ガスの料金プランは東京電力と連携しております。

比較する際に必要な電気料金の請求書の見方・用語に関してはコチラをご参照ください。

基本料金の比較

契約容量 昭島ガス 東京電力
10A 280.80円 280.80円
15A 421.20円 421.20円
20A 561.60円 561.60円
30A 842.40円 842.40円
40A 1,123.20円 1,123.20円
50A 1,404.00円 1,404.00円
60A 1,684.80円 1,684.80円

基本料金は全く同じでした。

電力量料金の比較

区分 昭島ガス(1kWhあたりの単価) 東京電力(1kWhあたりの単価)
最初の120kWhまで 19.49 23.54円
120kWhを超え300kWhまで 24.89 29.72円
300kWhを超える分 26.99 33.37円

参照:東京電力公式サイト/昭島ガス公式サイト

なんと基本料金だけでなく、電気量料金も東京電力と同じ条件で提供してもらえるそうです。

もしかして割引プランなどを適応すれば、昭島ガスの方がお得になるかもしれませんね!

 

昭島ガス口コミ・評価

ここからは実際に昭島ガスを利用されている方の口コミや評判をまとめていきます。

プロパンガス料金について、ご意見下さい。
東京都昭島市に在住しています。プロパンガスがこんなに高いとは知らず、この1年間節約したり様子を見てきたのですが、うんざりしています。ちなみに、今月は19リッポーメートルの使用で11550円でした。 調べてみた所、基本料金が1500円で1リッポーメートルあたり484円みたいなのですが、皆様のご家庭ではどれくらいですか? うちでは、料理(朝昼は5分くらい・夜はこれよりもう少し使います)と風呂沸かしとシャワー・茶碗洗いでの使用です。

また、風呂は追い炊きするのと毎日初めから沸かすのとではどちらが安いのでしょうか?(昭島は水道代が安いので、水道代が増えてもガス代が減れば節約になるかと・・・)それと、電気でお風呂を沸かす装置があるみたいなのですが、これを使った方が節約になるでしょうか?

プロパンガス料金消費者協会や適正化協会など、プロパンガスについて、色々調べていたのですがあまり信用できそうにないのかな?というのと、旦那も怪しいというので、相談するのをやめてしまいました。ご近所さんとも、顔を合わせることがないのでそういったお話も、なかなかできません。どうにもいかず困っています。 よろしくお願いします。
引用元:Yahoo!知恵袋

この質問についての回答がこちら

以前昭島市でプロパンの物件に住んでいましたが、そこまで高いことは無かったですね。
二人暮しだと思いますが、ガスの使用量としては少ない方だと思いますので、やはり単価がかなり高い業者なんでしょう。
プロパンガスの会社によっても料金は違いますし、大家との契約によっても違ってくるので、他人の料金を聞いても意味がないです。

賃貸にしては安いと言う回答が多いけど、賃貸だから高いとか分譲だから安いとかではないと思いますけどね。
都市ガスで計算すると4000円行かないくらいですので、3倍ほど差が有りますからかなり高いですよ。

追い焚きか最初から沸かすのかは、追い焚きの方が時間がかかると思いますから、こちらの方がガス代は食っているでしょう。
電気で沸かすものが有りますが、勿論こちらの方が節約にはなりますね。プロパンと比べたら電気の方が安いですし、一般的なプロパンよりは高いので確実に電気の方が良いと思います。
引用元:Yahoo!知恵袋

また別の回答がこちら

賃貸で500円切る単価も基本料金も かなり安いです。文句あるなら引っ越す、ですね。
引用元:Yahoo!知恵袋

このように人によって金銭感覚が違うので、安く感じる人と高く感じる人がいるようですね。

他のガス会社に比べると安いと感じる方もいらっしゃるみたいです。

昭島ガスの特徴

昭島ガスは1962年に東京都昭島市にて創設された会社です。

事業内容としては以下のような展開を行っています。

・都市ガス供給販売
・液化石油ガスの供給販売
・プロパンガス
・フォークリフト用燃料
・エコステーション
・天然ガススタンド
・オートガススタンド
・ガス器具の販売、修理
・ガス冷暖房工事の設計、施工
・ガス工事の設計、施工
・その他付帯する事業 

筆者
幅広い事業展開をしてるんですね!

昭島ガスのメリット

・電気の料金プランがいくつかある
電気のお得な料金プランがあるため、特をすることができる

・ガス器具を体験できるような場所がある
ガス器具を使うことによって今まで得られなかった知識が得られ実際に生活で応用できる。

・LPガスと都市ガス両方の提供をしている
お住いのエリアによりますが、都市ガスが選べるのは嬉しいですよね。

昭島ガスのデメリット

・ガスの料金プランが分かりづらい
ホームページを見ても料金プランが分かりづらいです。

・24時間対応していない
もし問題が発生した場合24時間対応してくれるのはかなり心強いですが、それがない為デメリットと言えますね。

 

まとめ

今回は昭島ガスの電気料金とガス料金が相場と比べてどうなのかについて平均額と比較しながらご紹介しました。

昭島ガスは表示価格は割高では無かったものの、公式サイトでの料金表示が分かりにくくデータが古かった為、ちょっと信憑性に欠ける結果となってしまいました。

ですので利用していて、もっと安いプランを探したい!他社のプランを見て、今払っている価格が適当なのかちゃんと知りたい!というあなたは、一度お見積りをオススメします。

プロパンガス自動料金診断を受けてみる