あくび電気の評判が酷い?解約/クーリングオフする手順まとめ

あくび電気は2020年2月28日に破産手続を開始しています。利用者は他電力への乗り換え手続きを進める必要があります。そうしないと、3月末以降から電気が利用できなくなってしまうかもしれません。

新電力を供給する事業者は現在では400以上の数があるとのことですが、営業黒字を出しているのはその中の6割程度と言われています。そして、このページで紹介している「あくび電気」のように破産手続を行い業務を廃業してしまう業者も珍しくありません。

驚くことに小さな会社だけではなく、大手資本の会社であっても、契約を思うように伸ばせないという問題が生じています。そういった事業者を利用していた人は新しい電力会社に対して疑心暗鬼になってしまうかもしれませんが、当サイトの記事などを有効に活用して、賢い電力会社選びをしていただければと思います。

↓各電力会社の比較などについては下記の記事が参考になると思います。
新電力会社の評判・口コミ情報を見る

\5分でできる!電気代の見直し!/

エネチェンジ 公式サイトへ

 

『あくび電気』は破産手続中

2015年より電力供給事業を開始していたあくび電気は、2019年4月には6カ月間の一部業務の停止命令を、2019年12月末に業務改善勧告を受けるなどあまり良くない評判が出回っていました。

そして、2020年2月28日には破産手続を開始したという発表があり、公式発表によると3月末にはサービスの提供が停止される見込みとなっています。また、関連会社である株式会社カステラも破産手続きが決定しており、提供している「green energy(グリーンエナジー)」の供給も停止される見込みとなっています。

すでに託送供給契約が解消されているため、倒産後に地域の一般送配電事業者から電気の供給が行われない可能性も高い(=送電が止まる)と言われています。つまり、現在あくび電気を利用している人は一刻も早く解約手続きを済ませ、他の電力会社へと乗り換える必要があるということになります。

筆者
あくび電気の利用者はなるべく早く乗り換え手続きをしたほうが良さそうですね。

『あくび電気』の解約の手順

基本的には、他の電力会社への乗り換え手続きをすることで今まで通りに電気を利用することが可能となります。

電気の切り替えに必要なもの
・契約者名義
・供給地点特定番号※検針票に記載されています
・お客様番号※検針票に記載されています

これらはすべて「MY Akubi(マイページ)」にログインすることで確認することが可能となっています。検針票があれば、WEB申し込みなどでカンタンに他の電力会社へ乗り換えることができます。また、解約手続きは乗り換え先の電力会社が進めてくれるので、利用者側でする必要はありません。

必要な情報が分からない、ログインできないという場合には電話での問い合わせも可能です。

破産管財人問合せセンター:0120-941-916
受付時間 平日10:00~18:00

筆者
乗り換え自体はとってもカンタンなので、安心してくださいね♪

おすすめの乗り換え先は?

あくび電気を利用している方は電気料金を少しでも抑えたいという思いから乗り換えをした方が多いと思います。そういった人であれば、乗り換え先の電力会社でもできるだけお得に電気を利用したいと考えるのではないでしょうか。

あくび電気がサービスを終了する2020円3月は、各電力会社がキャンペーンなどを実施している時期でもあるので、そういった意味では乗り換えのチャンスともいえるでしょう。キャンペーンの情報などもこのサイトでお知らせしているので有効に活用してくださいね。

↓2020年3月に実施しているキャンペーンの一例となります。

「Looopでんき 新生活応援キャンペーン!」の詳細をみる

「楽天でんきお申込みで2500ポイントプレゼント」の詳細をみる

「ENEOSでんき 新規申し込みで3ヶ月基本料金無料キャンペーン」の詳細をみる

筆者
キャンペーンを有効活用しておトクに乗り換えちゃいましょう♪

『あくび電気』とは?

ここではあくび電気の会社概要を紹介していきます。

あくび電気の基本情報

会社概要
社名 あくびコミュニケーションズ株式会社
代表者 代表者 佐竹雅哉
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-19-2 スプラインビル6F
設立 2015年3月3日
事業内容 コールセンター事業、プロバイダサービス事業(あくびネット プロバイダサービスQ&A)、MVNO事業、電気小売事業
資本金 2000万
URL https://akubi-communications.com//
電話 03-6416-5177

以上が会社概要となります。

あくび電気の特徴

あくび電気は、インターネット回線などを提供する「あくびコミュニケーションズ(AKUBI COMMUNICATIONS)」の新電力サービスです。

あくびグループとしては、コールセンター事業、プロバイダサービス、介護事業なども展開しています。

あくび電気の対応エリア

あくび電気は拠点も広がっていて、以下のエリアでサービス提供されています。

  • 北海道電力エリア
  • 東北電力エリア
  • 北陸電力エリア
  • 東京電力パワーグリッドエリア
  • 中部電力エリア
  • 関西電力エリア
  • 中国電力エリア
  • 四国電力エリア
  • 九州電力エリア
筆者
ほぼ全国エリアで電解されているんですね。

あくび電気の電気料金プランまとめ

あくび電気を使う上でもっとも気になるのは、料金プランではないでしょうか?

通常の電気料金は、「基本料金」+「従量料金」(1kWhあたりの単価)×電気使用量の合計額が月々の電気料金として、みなさんのお手元に届いています。

あくび電気では、各エリアによって細かい料金設定が異なりますので、今回は「東京電力パワーグリッドエリア」のプランについて紹介していきます。

東京電力パワーグリッドエリアでは、「プランA」と「プランB」が用意されています。

一般家庭向けのプランBと、東京電力の従量電灯Bのぷらんを比較していきます。

基本料金比較

契約アンペア数 あくび電気 東京電力
10A 設定なし 286円00銭
15A 設定なし 429円00銭
20A 設定なし 572円00銭
30A 842円40銭 858円00銭
40A 1123円20銭 1,144円00銭
50A 1404円00銭 1,430円00銭
60A 1684円80銭 1,716円00銭
筆者
東京電力と比べて固定でかかる基本料金が安くなっていることがわかります。
あなた
ただ、契約のアンペア数の低いものは設定自体がないので、一人暮らしなどの人数の少ない世帯には不向きなんですね。
電力量料金比較
区分 あくび電気 東京電力
120kWhまで 18.54円 19.52円
120kWh~300kWh 24.70円 26.00円
300kWh超過 28.52円 30.02円
あなた
どの区分になっても東京電力と比べて安いですね♪
筆者
少量使っても、大量に使っても安くなることが分かったので安心して使えますね。
実際に平均的な電力使用量で1年間にどれくらいの電気代金になるのかで比較してみましょう。
世帯人数 あくび電気 東京電力 年間節約額
1人(20A 契約不可 61,992
2人(30A 65,362 65,362 0
3人(30A 107,040 107,706 -666
4人(40A 124,442 125,846 -1,404
5人以上50A 132,945 134,619 -1,674

3人以上で生活している人たちは、東京電力より安くお得になっています。

ただ節約額を見ると大きな違いはないので…急いで契約を変えるほどではないように感じます。

今回東京電力とあくび電気を比較しましたが、他のエリアはどんな感じなのでしょうか。

エリアによっては損するエリアもあるかもしれません。

例えば関西の場合、あくび電気に乗り換えをして、関西電力より高くなってしまうようです。

世帯人数 あくび電気 関西電力 年間節約額
1人(20A 56,172 55,599 +572
2人(30A 98,027 96,637 +1,390
3人(30A 112,020 110,787 +1,233
4人(40A 117,139 115,964 +1,175
5人以上50A 129,084 128,043 +1,041

あなた
せっかく乗り換えたのに割高になっちゃうのはすごく悔しいですね。
筆者
そうですね。
新電力は安い!と思っていると損してしまうかもしれないので、必ず確認するようにしましょう。

全般的に見て、それほどあくび電気でお得感を得られる地域はなく横並び状態、特に関西は割損!です。

\5分でできる!電気代の見直し!/

エネチェンジ 公式サイトへ

 

あくび電気のメリット

  • 電気使用量の多い世帯では料金がお得になる
  • 店舗や事務所の様に電気使用量の多い所でも料金が安くなりやすい

 

あくび電気のデメリット

あくび電気には、酷評もあります。

せっかく契約するなら失敗したくないですよね。

デメリットについては細かくまとめていきたいと思います。デメリットも知り、総合評価をしてあなたにメリットのある電力会社を判断してください。

  • 解約時に違約金が発生する
  • 初期費用が請求される
  • セット割引が無い
  • 環境面の問題

解約のとき違約金が発生する

あくび電気では、解約しなければならないとき、違約金6,000円を支払いする必要があります。

他にお得な電力会社を見つけることができても、これではすぐに乗り換え出来ないので要注意です。

他の電力会社の中には、解約時に2,000円程度違約金が発生する場合はありますが、6000円は解約金としてもかなり高めになります。

あくび電気の場合、2年契約の更新月以外に解約するとこのような違約金が発生することになります。

本サービスの契約期間は2年間(供給開始日の属する月を1カ月目として24カ月目の月末まで)です。お客様から24カ月目の契約更新月に解約の
申し出がなかった場合、さらに2年間を契約期間として更新します。※2年の更新月以外でのサービス解約、サービス変更等があった場合、あくび
電気は6,000円(不課税)を違約金として請求いたします。
引用元:AKUBIでんき公式サイトより

あくび電気では初期費用が請求される

あとあくび電気には、初期費用を請求されるデメリットがあります。

多くの電力会社を利用した場合、初期費用はゼロ円です。あくび電気と遭遇してあなたはいきなりびっくりしてしまうかもしれないですよね。

あくび電気で、いきなり請求されてしまうのは、事務手数料3,000円(税別)と契約手数料800円(税別)です。

更に毎月Web明細書150円(税別)も請求されることに。

毎月の電気使用量、請求金額は、当社Webサイト上で、あなた自身で確認することができます。

ですが、それに対して使用料がかかるということですね。

別途検針票を発行し送付希望のお客様は、 事務手数料として、100円/月(税別)が必要です。

ご契約が成立した月を初月登録月として、初月登録月のみ、事務手数料3,000円(税別)と契約手数料800円(税別)が発生いたします。
引用元:AKUBIでんき公式サイトより

筆者
料金的に安くなると分かっていても、初期費用がかかると思うと手続きが嫌になっちゃいますよね。
あなた
しかもお得になる価格がそこまで大きくないから、初期費用を取り返すのにも時間がかかっちゃうよ…。

セット割引がない

ガス会社が提供している新電力だと電気とガスをセットで申し込むことによって割引が発生したりします。

あくび電気は、光回線などを提供している会社なのでインターネットとセットで割引もあるかも…と思いましたが、残念ながらあくび電気にはセット割引きは用意されていません。

環境面・エコの面倒はどうか

あくび電気では、電源構成や電源の調達方法に対しての公表はありません。

供給を開始して日が浅いからでしょうか、CO2排出数の公表もありません。

新電力はエコや環境面に特化した会社もたくさんありますので、今後に期待したいものです。

 

あくび電気の口コミ

あくび電気を実際に利用した人たちはどのような評価をしているのかしっかりチェックしておきましょう。

あくび電気のいい口コミ

専業主婦

私があくび電気に乗り換えした決め手は、特にある訳ではありませんが、人に誘われてついついあくび電気という選択をしました。

もちろんあくび電気の
電気乗り換えで、電気料金を安くすることができましたよ。いままでよりサービスが低下してしまうということも全くありません。

あくび電気への乗り換えの際の契約はとてもシンプルで煩わしい手間がありません。

あくび電気は、電気の質は今までの現状維持、大手電力会社と変わらないのに、安く出来る方法です。

真剣に電気料金を安くしたいという人たちは、料金プランを確認して契約を検討してもいいかもしれません。

あくび電気の悪い口コミ

田中さん

当然私は電気の乗り換えすれば、得出来るものだと思っていましたよ。あくび電気は、電気代が最大5%おトクにという広告も見つけました。

しかし、 蓋を開ければ……私の使用状況では、ほとんどお得感が出てこないのです。ちょっとでもお得にすることができたら、あくび電気にして良かったという程度でしょうか。

あくび電気の乗り換えをして、料金プランは、5%も安くすることができせんよ。3人以上の世帯で約1%安くなる程度なので、まさに誇大広告では。

主婦の方たち少しでも節約しようと電気料金を検討されていると思います。

「あくび電気」重要事項説明書には、電力量料金に関する電気料金メニューはこのたびあくびでんきを契約した住所で契約していた「一般送配電事業者」(2016年4月時点)が定めた電気料金よりも、電力量料金部分の第三段階使用料金を5%割り引いた料金としますとありますがこれは必ず5%安い価格になるという意味ではないそうです。

松本さん

電話では、東京電力と言ってかかってきました。ですから、当然私も聞き耳をたてて聞こうとしますよね。相手は、 今月の電気の検針票を手元に用意してくれと言います。東京電力だったら、そんなものそっちでわかるじゃありませんか。

しかし、わからないというのは、東京電力でなくあくび電気だからです。

そして、あくび電気という業者は、こういいます。電気料金が5%安くなりますよと。

なんだか名前からして、怪しい感じ満々です。そんな気持ちで電気乗り換えなんてする必要はありません。

名無しさん

あくび電気という会社をあまり信用しない方がいいかもしれないですよね。

私の場合、電気メーターの交換しますねって言う報告だけで電気会社ごと契約書手続きまで進んでしまっていましたよ。なんだか、いつの間にか契約してしまっていた……という感じです。

私、契約書も見ていませんし。

それで解約しようと思ったら、解約の料金がかかってしまう……ということではありませんか。

事前に聞いている契約内容と異なったり、聞いていなかった解約金がかかったりしたら不信感がつのりますよね。

やはり契約前に契約金・解約金(違約金)についてしっかり確認するのが大切です。

 

あくび電気は利用して問題ない電力会社?他の電力会社と比較してみた

果たしてあなたがあくび電気と契約して、意味あるお得な電力会社なのでしょうか。

あくび電気と契約して、あなたが電気を使用して、停電リスクが増えてしまったということはありませんので安心していいでしょうか。

電気の質が悪いということではありませんので、安心して利用出来る電力会社です。

東京電力の料金プランと比較した際にも、電力量の多い家庭では安くなることが分かりました。

しかし 初期費用・違約金・Web明細書の費用と言ったものが、ゼロ円の電力会社はたくさんあるので、ちょっと他の電力会社をリサーチした人たちは、こことは契約しないかもしれません。

実際に他の電力会社と比較してみましょう。

あくび電気 自然電力のでんき 楽天でんき Looopでんき
100kWh
(1人・20A)
2583.8円 2600円 2600円
200kWh
(12人・30A)
5264.8円 5027.2円 5200円 5200円
300kWh
(23人・30A)
7864.8円 7330.2円 7800円 7800円
400kwh
(34人・40A)
10997.6円 9773.6円 10400円 10400円
500kwh
(34人・40A)
13849.6円 12076.6円 13000円 13000円
600kWh
(45人・50A)
16982.4円 14520円 15600円 15600円
700kWh
(45人・50A)
19834.4円 16823円 18200円 18200円
800kWh
(5人以上・60A)
22967.2円 19266.4円 20800円 20800円

一覧表を見てみると、他の新電力会社と比べて、あくび電気は最安値がが無いということが分かりました。

どうせ新電力会社と契約するなら、一番安いところに変えたいですよね。

地域によっても違いが出てくるので、一度お見積りは必要ですが、今契約している電力会社(東京だったら東京電力など)との比較だけでなく、新電力会社との比較も重要になってきます。

\5分でできる!電気代の見直し!/

エネチェンジ 公式サイトへ

 

あくび電気の抱える問題点

あくび電気では電話による勧誘や、訪問販売による勧誘を活発に行っているようです。

口コミでも勧誘に対しての批判が少ない訳ではありません。

そして2017年には光回線の勧誘に対し、総務省から行政指導が行われたという事実があります。

2019年4月にはあくび電気のサービスに対して消費者庁から半年間の業務停止命令を受けたというのも事実なので、この問題をあえて避けて通ることはできないでしょう。

口コミでは、あくび電気の申し込みをした覚えがないのに契約したと言い張り、それに対して文句を言えば業者は、「じゃあクーリングオフします」と。しかし、そもそもお客様は、あくび電気と契約したつもりがないのです。

あくび電気について口コミに関しては、メリットよりもデメリットの方が数多いです。

悪い口コミは「それほど料金を安くすることができないのに、事務手数料には多くお金がかかってしまい、営業がしつこい点」がほとんどです。

かつて行政指導が入ったというのに、光回線時代と変わらない営業スタイルは健在です。

反省していないということもちょっと問題ですよね。

そして、東京電力と勘違いしてしまったという人たちが非常に多いのです。北海道電力、東北電力、中部電力、北陸電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力という人たちもちょっと注意した方がいいかもしれません。

 

契約したけど解約したい

この章では、あくび電気と契約してしまったけど解約したいという方の為に解約方法についてご紹介します。

契約してしまったけど違約金を払わずに解約したいという人たちのとるべき方法は、クーリングオフです。

クーリングオフは申し込みから8日以内、訪問販売もしくは電話勧誘で契約した場合において適用します。

電話か郵送ですることができます。

連絡先はここです。

AKUBIサポートセンター
0120-941-916
※対応時間10:00~20:00

郵送で対応したいという方々は、契約時に同封されている「クーリングオフ申請書」に記入して以下の住所に送りましょう。

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-19-2 スプラインビル6F
AKUBIでんきサポートセンター宛

注意しなければならないのは、やっぱり期日でしょう。

クーリングオフ可能なのは、購入から8日以内なので、解約したいならすぐに行動に移さないといけません。

またインターネットで申し込んだという人たちも、クーリングオフの適用がありません。

このような場合、残念ながら違約金が発生してしまいます。

筆者
改めて、契約時にしっかりと確認が必要ということが分かりました。
あなた
でも契約していることも気付いていない人がけっこういるみたいだから…
請求額が届いて「聞いてたのと違う!」となってからでは遅いということですよね。

 

違約金を払って解約

あくび電気では、24ヶ月更新のシステムを採用しています。

それ以外の月で解約しなければならないとき、違約金6,000円の支払いがあります。
※「重要事項説明書」には6,000円と書いてありますが、「電力小売供給約款」には12,000円とあります。

新しく契約する電力会社を決定したら、AKUBIサポートセンター:0120-941-916(10:00~20:00)へ電話して解約の意向を伝えます。

解約するとき、「なんで解約されるのですか」ということを聞かれるリスクはあると考えていいでしょう。

そのようなとき、躊躇して引き留められてもなんなので、「来月から新しい電力会社と契約済です」とばっさり断る姿勢が必要です。

そして、まだあなたには、電気料金の支払いと違約金の支払いがあります。

6,000円、もしくは12,000円の違約金は高いことは間違いありませんが、あなたが今後、あなたに一番合っている電力会社に乗り換えすれば、すぐに違約金程度のもとは充分取ることができます。

 

どのような方法で電力会社を決めればいいか

どのような電力会社がお得なのか、なかなか決めるのも難しいのではないでしょうか。

料金の安さはもちろんのこと、それぞれ電力会社の安全性、サービス、キャンペーン時の選び方、それぞれのメリット・デメリット全部を追求しなければならないでしょう。

電気乗り換えに強いパートナーは、「一括見積もりサイト」です。

中でもエネチェンジに関しては、お住いのエリアや現在の電気使用量を入力すると、あなたにあった電力会社と料金をシミュレーションしてくれます。

自分では見つけられない電力会社と出会える可能性があるので、第三者に見積をするのはすごく意味があります。

\5分でできる!電気代の見直し!/

エネチェンジ 公式サイトへ

 

まとめ

今回はあくび電気のメリットやデメリット、そして解約方法についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

料金が割高というわけではありませんが、契約内容が不透明だったり、契約時の初期費用や解約金がかかることで悪い口コミを出している人が多くいることが分かりました。

聞いていた内容と違うと思った方は解約をオススメしますし、まずは契約前にしっかりと内容を確認することが大切ですね。

最後までお読み下さり、ありがとうございました。